こんにちわ!梶谷です。
皆さまお元気ですかー!

桜も散ってもう春なのか冬なのかよくわからない季節になってきました、、

梶谷はこの春、とてつもない花粉症に悩まされて、クシャミを繰り返した結果、、、



肋骨が折れました

ま、厳密に言うと折れた気がする、、だけです(笑)
とりあえずクシャミが止まらない上に肋骨の激痛のコラボレーションだけはとんでもなかった、、

まぁそんな苦痛を乗り越えてバリバリと制作活動を頑張ってます。

そして遂に2018年7月13日(金)ロームシアター京都のチケットも販売開始されました!!

この公演に着きましてはこの記事を呼んで下さいね!!

手売りチケットに関しては
手作りなんです!!


特別な日だから特別なチケットを。
残して置けるチケットをと作成。
些細な事ですが、そういうところにテンションがあがる純粋な僕なんです。
わがままを聞いてくれてありがとう。

もちろんデザインはこの方!三谷さん!!
「あの三谷」という名義で晴れてフリーランスに転身されたました👏

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3904.JPGなんという事だ!!
も、もはや後ろから聖なる光線が出てるやないか!!
神様、仏様、三谷様〜😭😭

※注意※ 詐欺師ではありません(笑)


皆様是非、手売りチケットをGetして下さいね!!
チケットはロームシアター窓口(オンライン、電話、店頭)でも4/20より取り扱いが始まります。

もちろん、手売りチケットも和紗Live会場、または和紗オンラインショップにて販売致します。

全席自由席ですので、入場は整理番号になります!
ロームシアター窓口で購入の方と手売りチケット購入の方それぞれ、整理番号順でのご入場になりますので、早くゲットして下さいね!!


ここからが大事なお話です。

なんと、、


"UNIVERSE" 
関東での公演も決定しました!!!


きゃーーー!!!!!!


舞台はなんと、、
NYの老舗ジャズクラブ、ブルーノート系列店でもある

Motion Blue Yokohama!!!
横浜はみなとみらい、赤レンガ倉庫にある最高級のスポットです。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3906.JPG
😭😭

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3905.JPG
😭😭😭

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3902.JPG
😇😇😇

梶谷は感動です!死ぬー
ブルーノートのような素敵空間で和紗の歌を聴きたい、、
これは僕のささやかな夢でした。

そんな夢がこんな早く叶うとは、、、
頑張ったー俺!!!!
待つだけではなく、掴みにいったのはもちろん、わがままを聞いてくれ、協力してくれたチームの皆に感謝です。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3902.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3903.JPG
この最高級の空間を是非体験して頂きたいです。


和紗 9th Anniversary Special LIVE
"UNIVERSE"  in YOKOHAMA

@ Motion Blue yokohama
Open 18:00 pm
Start 19:30

自由席 ¥4500
BOX席 ¥18000+シート・チャージ¥4000(4名様までご利用可能


和紗(Vo)
川口大輔(Pf)
豊田稔(Perc)

ご予約は全てMotion Blue yokohama まで

Web予約→http://www.motionblue.co.jp 公演当日の2:00 pmまで)

電話予約 045-226-1919 (11:00am~9:00pmまで)


一般予約開始日 2018/4/27からです!!


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3909.JPG

この日はまた京都での公演と変わり、川口大輔さんにプラスしてゲストプレイヤーにPercの豊田稔さんをお招きします。
豊田稔さんは僕が尊敬してやまないパーカションプレイヤー。
西野カナさんを始め、様々な音楽の現場で活躍し続けてます。
あれ??梶谷やらないの?(プレーを)とよく聞かれますが、稔さんの演奏を聞けば皆納得すること間違いありません。
プロデュースする立場として喜びしかございません😭😭😭


京都 では最新のホールで光と歌で酔いしれて
横浜 では最高級空間で食事と歌で酔いしれて

それぞれまた違ったシチュエーションで


和紗の歌を体感して下さい!!

この夏、
和紗 9th  Anniversary Special Live
"UNIVERSE"

注目して下さいね!!

そして、、、


もちろん!

新譜も出ます!!!!!



お楽しみに、、!!!


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3910.PNG

#和紗
#UNIVERSE
#ロームシアター京都
#MotionBlueyokohama
#川口大輔
#豊田稔

こんにちわー!
花粉症に苦しむ毎日です。
いい季節なのにね。
京都も桜が満開になりました🌸
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3871.JPG
お花見にもいけたし、ようやく春が来たって感じですね。

月日は早いもので、満開だった桜も少しづつ散り始めてますね。


そしてついに告知解禁されました。

2018年7月13日(金)
和紗9th anniversary 
Special Live
"UNIVERSE"

@ロームシアター 京都 
ノースホール

今日はこのLiveについてお話ししたいと思います。

このLive、を決断したのは、去年末でした。
和紗のプロデュースを始め昨年夏「Will」を作ってリリースLiveを京都ミューズホールで行いました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2951.JPG
超満員でした、、!!改めてありがとうございます!


そして定期開催のKazusaRoomではいつも沢山の方が楽しみに駆けつけて下さいます。

同じ事を続けていくってのは大変で難しい事ではありますが、本当に応援して下さる皆様のおかげです。
 
ただやはり、それだけではいずれ飽きてしまう。。

毎年7月は彼女のデビュー記念月であり、特別な何かをするのですが、それもまた同じことならファンの皆様は飽きてしまうし、常に進歩しなくてはならない。

とある人に昔言われました。

「梶谷くん、和紗はもっとすごくなる。決して遊び道具にしてはダメだよ。やるなら最期まで責任を持ってやるべきだ」
と。

決してそんな事は思った事がありませんが、とても身に染みました。
彼女を生かすも殺すも僕次第、いや関わる人の活動に首を突っ込むなら、それは絶対そうだと。

この先どうなるかわかりませんが、僕が関わる間はそれを心に抱いてやらなければならないと。

その上で自分が演奏者ではなく、裏から支えるLiveを企画したいと思いました。

その中で選択した道の一つがこのLiveでした。

0から1にそして100にする。
何もないホールから作っていく。



でもこのLiveは僕がするのではありません。
僕は演奏者としてこのLiveには立ちません。
あくまでこのLiveは彼女自身が行うものです。
僕はお膳立てをするだけです。
もちろん、このLiveを行う上でサポートをしてくれる方々は沢山います。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3849.JPG
テクニカル担当の三谷さん。音響も映像もカメラもデザインもなんでも来いの人。
まじ彼が側にいてくれるのは本当に助かります。
この4月より独立するみたいなんで、何にかあったらいつでも彼にお任せして下さい!

このLiveを0から作って1にそして100にする作業を色んな方が助けてくれます。
バンドをして来た事で知り合った方々が惜しみなく協力してくれます。

まじバンドやっててよかった感あります。


でも皆、ステージにはあがらないのです。
誰にもわからないところで、色んな能力を使ってくれる。

僕もミュージシャンとして自分がステージに上がってスポットを浴びてきた人間ですから、こういう人達がいるからなりたってるって事にわかってはいるけど、ついつい忘れてしまいがちでした。

今こうやってプロデュースする立場になり、身にしみて感じてます。

そしてその全てはもちろん

彼女の歌声を輝かせるため

です。
なので、和紗はこの思いを背負ってやらなければならないんです。
そして彼女自身の意思を尊重して、彼女自身にももちろん努力してもらいます。

歌や表現はその全ての背負えた時、更に人に届いていくんだと僕は信じています。

そしてもう一つ。

この日、和紗のデビュー当時のプロデューサー、川口大輔さんが来てくれます。
川口さんは今もなお、日本の音楽シーンの前線で沢山の曲を生み出し続けられてます。


川口さんをご存知ない方は是非チェックしてください!


川口さんに今の和紗を見てほしい、そして川口さんと今の和紗が音楽で向き合った時、どうなるのか僕が見たい(個人的欲求はしっかりのせていきます笑)

その上で生まれるものは次の未来へ繋がっていくんだろうなーと思ってます。

僕自身、川口さんに会うのも8年ぶりくらいです。

僕がカホンプレイヤーとして活動を始めた頃、和紗のLiveで一緒に演奏させて頂きました。
まだまだ未熟な僕にもちゃんとフレンドリーに優しく接してくれました。

そこから時を超え、こうやってまたご一緒できるのがとても楽しみで仕方ありません。

この二人で音楽を奏でてもらいます。


ホールだからフルバンド。

この模範的概念を少し変えたくて、敢えてフルバンド編成を組まず、ピアノと歌でやってみようと考えました。(実際僕もプレーしたかった!!😭)

「詰め込みすぎるな、常にコンパクトで最大に」

これを胸に掲げて。

正直、バンドで見たいと思われていたファンの方々が大半だと思います。

それでも
小編成でのLive。
それを裏から支える数知れないスタッフ。
それを背負って和紗が川口大輔と奏でる。

これこそ、等身大の彼女の歌の全てと未来に繋がる次なる夢が見えるのだと僕は信じています。

だから付けたタイトルは

"UNIVERSE"



この瞬間をしかと見届けてほしいです。

この夏を是非お楽しみに!!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3852.PNG
                2018年7月13日(金)
      和紗9th anniversary Special Live
                    "UNIVERSE"

      @京都ロームシアター ノースホール


全席自由席(入場整理番号順)
一般4500円
学割3000円(入場時に学生書をご提示下さい)
中学生以下1000円

後援
KBS京都
α-station FM-KYOTO


この夏デビュー9周年を迎える和紗。
昨年は初の自主制作全曲書き下ろし作品「Will」の発売、そして渡米。

海を越えて認められた歌唱力、全ての人の心を揺さぶる歌声をロームシアターの舞台で解き放つ。

ピアノにJUJUや中島美嘉、CHEMISTRYなどの作曲を手掛け、和紗デビュー当時のサウンドプロデューサーでもあった川口大輔を迎え、ピアノと歌、そして光で織りなす幻想的な世界を演出する。




チケット発売は4/14の滋賀県の信楽で行われる

"和紗 Special Live in 信楽かまーとの森 Vol.3"

より先行販売開始致します!

その後、和紗オフィシャルサイト、ロームシアター チケット窓口でも取り扱いが始まります!

是非目撃して下さいね。


そして、、

まだまだニュースはこれだけではありません。

随時告知解禁しますよ!!

是非、和紗SNSやLINE@をフォローして下さいね!!

#和紗
#Kazusa
#川口大輔
#ロームシアター 


皆さんお元気ですかー!
東京は例年より早く桜が満開のところがあるとか、、
京都もチラホラ咲き始めてますねー🌸
さて、制作を終えて京都に帰って参りました。


そうです、ご存知の通り、

次のステージに向けて動き出しております!

事の経緯からお話しましょう。

少しまた話をNY渡航に戻します。

NYの渡航中、色々ありました。
10日のサバイバル。

泊まる部屋も現地の人から部屋をお借りするシステム、所謂、民泊で借りる。
実はこのシステムは安くて家を借りれたりするので、現地で暮らす感覚を体験する事ができますよ!!

これはホテルに泊まるより、おもしろくておススメですよー!

ただ、超が付くほど平和な国、日本に暮らしている私達は危険認知度があまりありません。

安いからといって、デンジャラスなゾーンに部屋を借りると本当にデンジャラスよー!!
ご利用は計画的に、、、!!

僕がホテル担当だったんですが、始めにとった部屋はかなりデンジャラスなゾーンでキャンセルしました(笑)

そして、泊まったゾーンはラテン系の方々の移民ゾーンでした。

ここで約10日間、皆で自炊しながら、夜な夜な会議したりしてたんですねー

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3507.JPG
お世話になったおうちの方々。
一番右でVサインを送ってるのがサービスを提供してる息子のウィリー。
いいやつだったー!
最後の日に、皆で撮影したいと話したら、お母さん(一番左)がバッチリメイクしてたの笑えたなぁ、、
キャミソールにピチピチズボンて。
ポーズはどう見ても、筋肉マンに見えるのは私だけでしょうか、、笑
ガタイがすごいお母さんでした!!!
その隣のおっさんは多分お父さん
ウィリーの隣の金髪のおばちゃんは、誰や?笑
確か近所の人です笑 

小話を一つ。

いつもお世話してくれてたウィリーのお母さんに「日本に帰る前に皆で一緒にご飯食べよう」って話しててその当日、家族皆集まってきてくれました。
もちろん謎に上記の近所のオバチャンも(笑) 


そしてウィリーが僕に謎めいた事を言うのです。


「???」と思ってたら、携帯で翻訳して見せたのが



「お前らが毎日、いい匂いさせてたの知ってるんだ。俺のママから聞いたぜ?今日はお前らが日本料理をふるまってくれるんだって??
だから皆集まってきたんだ。楽しみにしてるぜ?」 

と。。

????
????
!!!!!

ママ!!何を言ってるだ!君は!!
言うてへん!言うてへん!
そんな事言うてへーんぞ!!!

どうやら、ママも英語が苦手だったらしく(本来はスペイン語)、僕も気持ちでしか喋れないので何処かで行き違いがあったようで、、
僕らが毎日焼いてたのはただの卵です!笑
近所のスーパーはラテン系エリアなので、意味わからんもん置きすぎで、卵を買って毎日焼いてただけ(笑)
三人とも料理はほぼできないから、焦りましたよね😂
しかも食材は卵しかないし、日本っぽい食材なんて持ってないし売ってない。
本気で誤解を解いたら、なんと逆に彼らが母国ドミニカ共和国の郷士料理を振舞ってくれました。

お礼にCDと念のため持ってたインスタント味噌汁をプレゼントしました。


↑爆音でCDかけるお母さん(笑)
↑陽気なウィリー



本当にありがとうー!!!!


この環境があったから、とても楽しめたんだと心から思います。

この夜な夜なの会議で一つ決めた事があります。

それは僕と、三谷と和紗 三人で自主レーベルを作る!!

簡単に言えばがっつりと組んで、和紗を看板に世界を股にかけたような音楽活動がしたい。
色んな人と出会いたい。

そのために自分達で一つの事務所を作ろう、そう考えました。

そして立ち上げたのが


Heal Voice Record

三人のプロジェクトチーム名。
それぞれが自分のできる事をしっかりと。
そして皆で意見交換してやっていく。
もっと色んな場所で色んな人に出会えるように。
彼女の歌声を解き放っていく。

僕らが体験した事は僕らにしかわからないし、行動したものにしか結果は得られないと実感しました。
行こうと決めたNY。
資金を集めた路上Live。
ゼロから駆け抜けたNYでの沢山の出会い。

結果僕たちは、自力で繋げる事ができました。
でも結果の大きさなんて関係ないんです。

ようは


踏み出せるかどうか

これなんですね。

行動にうつさないといいも悪いもわかりません。
でも誰かに言われてやるんじゃないんです。

選択は常に自分。


自分自身が選ぶのです。


誰かのせいにするのではなく、それぞれが選んでいく
ただ一つの目標に向かって協力し合えた時、一人ではできないミラクルが生まれるんです。

僕にとってNYはそれだけの事を気付く事ができました。
とても価値があったのです😄

BXu6Z51N6_.jpg
僭越ながら私は代表に就任しました、、、!!





これから、繋げていく、この作業ですね。


Heal Voice Record として最初の一歩。


それは、、



2018年7月13日(金)
和紗9th anniversary Special Live
"universe"

@ロームシアター 京都 ノースホール


このLiveが最初の一歩です。
今までに体験した事の無い和紗のLiveを作ろうと夜な夜な制作に励んでいます。
色んな演出を企画する中でもはや興奮しております。



どうか

目撃して下さい!!

詳しい事はこれから書いて行きますね!

お楽しみに!!

#和紗
#kazusa
#Ny
#healvoicerecord

↑このページのトップへ