悔しいねー。
台風24号のおかげでまたしてもイベントが中止になり、失意の中にいる梶谷です😭

まぁ天災だけは仕方ないし、僕ら以上に大きなイベントも各地で中止が相次いでるので、これは休暇ということでゆっくりしておこうと思います。

今回の台風、名称チャーミーちゃんは非常にゆっくりで発生直後はまさかなーって思うくらい遠いところにあった。

徐々に進んできて、沖縄あたりに近づくと途端に進路を東に変えるという謎の動きに!!笑

なんか日本に恨みでもあんのかなー🇯🇵

そもそも、29日は下鴨神社でのライブが決まっていたのに、こちらはちょっと前に関西を襲った台風21号の影響でまだ倒木の危険があるとの事で中止。(こちらも前回は西日本豪雨の影響で中止だった。2回目!)
そして、8月に予定してた西宮ガーデンズでのリリースイベントは猛暑により中止。
振替だった本日はチャーミーちゃんの襲来により中止と。。

俺の日頃の行いが悪いのか、、😥と疑ってる最中、中止を決め、各方面に諸連絡や商品の手配の中止の連絡をバタバタしてる最中、事件が。

電話を離さず、走りまわってると実家の階段から足を踏みはずす。

しかも、何故かお風呂に入ろうとパンツ一枚でうろちょろして、対応してたもんだから、ほぼ裸状態で後ろから滑り落ちて、とっさに壁に手をかけて受け身を取ろうとして、肩を負傷。

落下後、激痛で悶絶してると、たまたま居合わせた両親がかけよって来て、親父が

「肩の骨が飛び出てとる!!😵」

と叫ぶもんだから、救急車!!となったんですが、そんなんパンツ1枚でええ歳こいたおっさんが、実家で階段から滑り落ちて救急車で運ばれる..とかなるとそれこそ近所の大ゴシップですよ(笑)

そもそもこの狭い実家のご近所の中で、僕は何屋さんかわからない、職業不定のおっさんやと思われてるのに、その上、パンイチで救急車、、とかなると間違いなく向こう5年は近所のおばさん達の話題をかっさらう事になるでしょう。

なので、母親に運転してもらい、なんとか衣服を身につけ(まじ激痛で服着れない)近くの診療所に連れて行ってもらうことに。

近くの診療所になんとかついて、ボロボロの格好で肩を抑えて、血を流しながら受付に。

「階段から落ちて、、激痛なんです。肩がおかしいんです。」と言うと

受付のギャルが
「保険証を見せてくださいー」って呑気にいうのです。

「とにかくそれどころじゃなくて、後から提示するのでなんとかなりませんか??」と死にものぐるいで訴えるも、

「保険証見せて下さい。それからかなりお待ち頂く事になりまーす」みたいな対応。

確かに待合を見ると電気あてに来てる感じのおじいさんやおばあさんが大量に。。

皆んなチョロっと僕も見るを無視、、笑

もう、痛さでパニクってる僕は冷めきった対応に呆れて
「そしたら救急車呼ぶんでいいです」
といって診療所の目の前で救急車🚑を呼び、搬送されました。

診療所も週末で混んでるのは100も承知ですが、明らかに緊急の状態の人間に対して受付あまりにも冷たい。ギャルめ、、、😤

それから救急車で近くの病院に搬送され、レントゲンを撮ったら、見事に肩の関節が外れてましたー笑

所謂脱臼で、亜脱臼ではなく完全脱臼なやつでした。

もう痛さがすごくて、気を失うんじゃないかなと思って、ベッドにも横になれず汗もぐっしょりの中、痛み止めの点滴をして頂き、登場したのが、整形外科の緊急の先生。

完全に外れてますから、ゆっくり少しづつ入れていきますねーと。ちょっとづつ、治療して下さって、パキっと音がした途端に、すーっと激痛が和らぐ。

「はい、はまりましたねー!」
「せ、せ、先生!!💖💘💓」

かっこよすぎるやんけー!かっこよすぎるやんけー!
この時、本当に医者という職業の格好良さに惚れて医者になりたい!と一瞬思い、一瞬であきらめました(笑) それくらいの感動!!!
惚れてまう!というか惚れた!!😆😘

そんな先生のお話では僕はかなり脱臼しやすい肩のようでして。
ドラマーとしてこれからも活動していくにはかなり注意が必要だと。
スポーツ選手だったら場合によっては手術が必要だそうで。

まぁ以後、気をつけます。
沢山の方にご心配をおかけしました!!
僕は元気ですー!

というわけで、これで僕についた悪運も身をもって払えたんじゃないかと、、(プラス思考に)

病は気から!なんでできる時にやる!このモットーは崩さない。

なので、昨夜は大層なギブスを外して、大切な仲間であり後輩のSyomaくんのワンマンを観に行ったしね。

アクシデントで心は折れたりしますが、この先も後悔だけはしないように、懸命にやりますよ😘

という訳で、下鴨神社のライブも西宮ガーデンズのライブも楽しみにして下さった人が一人でもいるなら、必ずリベンジします。

懲りずにまってて下さいね!!

nWB6Z0lU3X.jpg
関係ないですが、CDジャーナルという雑誌に転載して頂きました。短い文だけど、自分がこれだと思ってリリースした作品なので、とても嬉しいです。
(杉)さんって言うライターさんに会ってお礼したいくらいだ!😘😘(会いたいだけじゃ変わらないよ やけどね笑)

皆様も本日から本州を縦断するチャーミーちゃんに負けず、またどこかのステージでお会いしましょうね!!


こんちにわー!
梶谷です。

少し前の話ですが、
台風21号の直撃により、停電生活を数日送りましたが、無事復旧しました!
ご心配頂きました皆さま、本当にありがとうございます!
家の裏に山があるのですが、そこの木がボッキっと折れ(何本も)電線に直撃して、電線が切れたようでして、、
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4364.JPG
↑中々の激しさです😅
何はともあれ、色んな方に助けられてなんとか!
とてもいい経験をさせてもらった。
電気は大切に!!


さて、少し前ですが、久々に母校(高校)にて和紗でライブをいたしました。

実は母校である高校のPTAの元会長さんから以前お話しを頂き、卒業生として学園祭のタイミングで何かできないかとの事でして。

思えば、母校の紫野高校は僕も和紗も卒業生でして。しかもチームメンバーである三谷も紫高生で、僕と同級生なんです。

僕らにとってとても縁が深い、とくに僕にとっては人生を変えられた高校としてとても思い入れがある母校。

学園祭でゲストで歌わせてもらえるのならとの事で、打ち合わせに校長先生も含めてお話しして(校長室に初めて入った気がする!)どうせなら、在校生の軽音学部の子達に演奏してもらったらどうかという話になり、10数年ぶりに軽音部の練習を見に行き、後輩達にご対面。

今は軽音は同好会から部になり、部員は100人越えしてるようでして、、すごいね。

僕らの時代はまだまだ同好会から部になる手前でして、高3の時に、顧問が変わり、まさに歴史でいう幕末。

今まで自由気ままに活動してきてた軽音に次々と自由度がなくなりもめにもめた。

僕は当時、部長になり、新たな軽音を!軽音を同好会から部に!と駆け巡ってた。それでも軽音=「うるさい」ってのが、基本で相手にされなかったなぁ、、
それでも学園祭のタイミングだけじゃなく、それ以外でも学内でLiveをー!と走り周り、「うるさいから近所からクレームが来るから、、」って先生に言われるなら、学校周りに挨拶に行き、連絡プリントを配ったりして、、笑
まぁそういった事が今の人生にすごく生きてるなと。とにかく熱く戦ったなぁ。若かりし思い出。

それから10年余り、今は学内でも中庭でも堂々とLiveができるし、軽音部として部費も降りるようでして。
すごいなー。。

もろもろそんな事を在校生達の前で話して偉そうに語ってしまいました。。笑

和紗とコラボする在校生バンドは、今学内で一番うまいという(現在の軽音の顧問の先生のお墨付き)バンドのメンバー。

た、たしかにうまい。。

だけど、少し違和感。

皆、とてもシャイなんです笑

そして皆さん、進路もちゃんと考えてる(これ驚き)

すげーな、と思う反面、なんかやっぱり僕らの時と違うなーって思ったりで。

確かに急に現れた見たこともない知らない人達にOBだと言われ、コラボになり自分達の学園祭の時間を奪われるって、当時の僕なら間違いなく嫌だったなー笑
間違いなく抗議してた。

でも、今の子達は淡々としてる。
嫌なのか、いいのか、楽しいのか、楽しくないのかもわからない。
話しかけてもレスポンスがあまりない、、、
うまさはとてもあるけど、熱量があまりない感じなのかな、、
本人達は普通なんだろうけど、なんか今と昔はこんな違うだなーと思いました。
めんどくさい人も生意気な人もいないのかな。

僕らの時も和紗達の時代も下手だけどうっとおしいくらいに熱さはあったなーと。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4367.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4370.JPG
当日の様子。体育館ってこんなにでかかったのね。。

ある人に見せてもらったある高校の軽音部にはこんなテーマがあるらしい

「音楽で飯は食えない。やるなら今。この青春の時だけだ!」と。

おー、なるほど。なかなか決め打ちですな。
でも、こうやってしぶとく生き残ってる僕達からするとすごく悲しいね。

やる前からできないって決めると「そらできひんがな!」って事ですよ。
でも今の若い子達がこんな風に考えてるんだーと思ったりして。
皆が皆、そうじゃないけど、なんとなく今回感じた違和感が今の時代の風習を知る事で、理解できました。

確かに音楽でご飯を食べて行くって事はまじで難しいし、CDとかが売れなくなってる昨今ではまさにそれ。
演奏にしたって機械がやる時代だしね。

だけど、それでも僕は大好きです。
例え自分が演奏できなくても。
明日食える保証がなくても。

誰かの生活、もっと言えば人生の一部になったりできるし、救う事もできる。
そんな事を自分達が企画できるって最高じゃないっすか。
やりたい事をやり抜くってのは本当に根性も体力もいる。想像以上に何かを犠牲にせねばならないとも思う。
けど、僕は今こうやってやれてる事に幸せを感じるし、後悔なんてないなー。
先はどうなるかわからないけど、挑戦し続けてないとわからない事だってきっとあるよ。
と、おっさんは思う訳です。

今はちょっとの事でパワハラやらセクハラやら言われる時代ですが、先生達も大変でしょうけど、こういう事を伝えてほしいなー。。うっとおしい先生ってやっぱ必要なんだと思うな、僕は。

まぁ何はともあれ、今こうやってやってる僕達がもっと頑張って夢や希望になる背中を見せないと意味がないんだろうなーって事ですね。

頑張るしかありませんねー。

いつか、今回共演した皆様に何処かのステージでお目にかかる事を祈って!!

頑張れ!軽音部ー!!

そして、和紗の2018年はまだ終わってません。
近日、発表しますよー!



お楽しみに!!

UNIVERSE リリースLive 9月

9/22 someno kyoto
9/30 西宮ガーデンズ

こんにちわ、梶谷です。
また、時間が空いてしまった、、
写真で振り返る、和紗'UNIVERSE'。

つぎは横浜公演。

この横浜公演はずっと出演したかった、Motion Blue Yokohamaにて。
実はね、Youtubeのカバー配信始めた頃、こんな場所で出演できたらええね〜と、それをイメージした感じで動画を撮ってた。

あの頃、テクニカル全般をやってくれてる三谷さんの事務所が今とは違う場所、当時の新風館の近くにありました。

その事務所内であーだこーだ言って撮影し始めたのが、始めですね。

これが恐らくカバー動画、始めの一本ですなー。懐かしい。
僕の無駄に置いてあるコンガにもご注目。
まったく叩かない(笑)
なんか、こうオシャレにしたかったんで、置いたんでしょうねー。インテリアですな😜

こちらの動画は14万回再生っ!!
きっと何人かは「コンガまったく叩かへんやん、、」って思ってるんだろうなー(笑)
すんません、、😭

そんな動画シリーズを上げていく最中、一通のメールが和紗のオフィシャルサイトに来ました。

それが、Motion Blue Yokohamaさんからのオファーでした。
なんという引きつけの吸引力!!
和紗すげー、、って思いましたね。

そこから念入りな打ち合わせを重ね、タイミングをずらしてずらして、、、待たせて待たせて、、
できれば今できる最高の形でやりたかったので、、

こんなわがまま、ご迷惑をおかけしたにも関わらず長く待って下さったMotion Blue のスタッフさんに感謝です😭(残念な事に始めに声をかけて下さり打ち合わせを重ねた方は退職されてしまいました、、)

そんなこんなで、開催できることになったMotion Blue Yokohamaでの和紗UNIVERSE公演。

メンバーは京都編でご一緒した川口さんにプラスして、ギターには京都から来てくれた大江くん。
そしてパーカッションには梶谷!の予定でしたが、僕はこのライブをとてもスペシャルな夜にしたかった。

出演したい気持ちは山々でしたが、運営側に回る事にして、ならばとパーカッションに僕が尊敬してやまない、豊田稔さんをオファー。

稔さんがやってくれるんなら、不安はまったく無いし、何よりもきっといい夜になるし、和紗は色んなプレイヤーとやるべきだしね🕶

稔さんは快く受けて下さり、最高のプレーを魅せてくれました。

川口さんももちろん、大江くんもまた京都とは違うプレースタイルで魅了してくれた。
リハからご一緒させて頂き、皆様の和紗の音楽に対する愛とそしてアイディアともう惚れ惚れするプレーに心が躍って仕方なかったー!
贅沢でした。。

そして、何よりゲストで駆けつけてくれた上新功佑さんも素晴らしくて、、😭😭

Liveでは抱きついてしまいました(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4225.JPG
個性強すぎる皆様(笑)


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4348.JPG

当日の様子。こうすけさんの衣装、、ちょっと裏社会の匂いが、、、🤣

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4280.JPG
素晴らしい皆様に囲まれて、光だす和紗。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4279.JPG
ステキな夜

僕はステージの端っこで撮影係りも兼任しておりましたが、京都から駆けつけてくれたスタッフ三谷のカメラが重すぎて、、両腕見事に筋肉痛、、
カメラマンって大変なのねー。

その後は横浜の夜の街に繰り出した一行。
盛り上がる打ち上げパーティー。

最後はシンガーだらけのカラオケパーリーが朝まで続いた。

とにかく素晴らしい一日でした。
本当に皆様に感謝。
一人で感動して色々振り返って涙してた。
こういう感動を感じれなくなると、きっとだめなんだ。

ずっと感動できる人間でありたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4273.JPG
「覚えてますか」などのサウンドプロデューサーの
松浦さんからもお花の贈り物が!
愛されてるなー。。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4269.JPG
日本を代表する作詞家、松井五郎さんからもお花が、、!!

そして関西のファンの皆様からも、、😭

ありがとうございます!
写真暗くてごめんなさい、、笑

この日はSonyMusicの方々や、和紗がお世話になってた前事務所の方々も見に来て下さいました。

僕にとっても久々の再会でした。
皆様、Liveを真剣に見られてました。
めっちゃ嬉しかったなぁ。。

例え形を変えてでも、こうやって繋がっていられる。
事情は色々とありますが、皆和紗がお世話になった方々。
こうやって元気に生き生きと歌い続けてる姿を見せる事でまた恩返しができるんだと僕は思います。

それがあってこそ、迎える10周年だからね。

という訳で、2018年の大きな節目であるリリースLiveが終わりました。

改めてお越し頂いた皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました!!!


そして、来たる2019年の10周年に向けて、チーム一同動き出してます!!

近日発表致します!!

どうぞ、お楽しみにー!!

まだまだリリースイベントもありますので、是非こぞってご参加下さいませー!

9/8 岡山倉敷 アリオ倉敷 観覧無料
9/17 東京 晴れたら空に豆まいて
9/22 京都 Someno kyoto
9/29 京都下鴨神社 糺の森  観覧無料
9/30 西宮ガーデンズ  観覧無料

皆様にお会い出来る事楽しみにしておりますー!

↑このページのトップへ