お酒を煽ったので
もう何を書いているかわかりません。


ーーーー
「image」  ryo irei


ふと広がっていった脳細胞が
空を思わせるのは何故だろう。

見たこともない景色を
見ようと踠いてみたところ
見たことある景色に直ぐなった。

ああ、妄想の空が消える。


文字を書き記すまでの
あのワクワクはなんだろう。
記した後に後悔するのはわかっているのに。

ああ、酒と朝日が沁みる。


そっと脳を取り外して
今まで一度も使ったことの無い
あの機械に取り付けた。

妄想の空も
酒のまずさも
目を閉じてさえ刺激する朝日も

ここにあった。
まだここにあった。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3158.JPG