こんばんは。
いれりょです。

久方ぶりに少し
詩を投てきしようかと思いまして。

にしても
ああ彼女欲しい。

ーーーー

手紙を読む  ryo irei

手紙を読む。

果たし状のようなお手紙や
煌びやかな包装のもの。
どれもなんらかの手段でこの目に映った。
一度でも同じものが入っていたことはない。

気持ちがいつも同じじゃないように変わっていった
あの子のこともゆったりと滑り落ちてはまた掬い上げる。
三年日記のように変わる日々の変化を
僕からではなく貴方から感じる。
挫折したあの日記を
貴方の言葉で埋めている。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2602.JPG