月別アーカイブ / 2017年11月


こんばんは。


今日は少々のお酒と共に。

ーーーー
「泥道」  ryo  irei

生まれ持って降ってくる心なんて
ママさんの乳を吸う事くらい
生きる事

その後は家庭環境が
どうだとかそんなこと

恵まれ過ぎた
自分には恵まれなかった感性しかないわけで

あの人の気持ちがわからないんじゃなくて
わかるはずがない

戦争の重み
戦争の痛み

分かりあおうと言いながら
押し付けられた痛み
理解などできるわけはなかった

理解したふりをして
生きること

嫌で嫌で始まった
この泥道が
なんだかんだ今の自分の心に
なっている気がしている

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0976.JPG

こんばんは!

今日は
ついに部屋にソファが来たり
業者にいらないもの引き取ってもらったり。。。

そしていよいよパソコンもWi-Fi開通!

放送近々できそうです。

ーーーー
「6畳半」  ryo  irei

音楽を聴いている。

トーントン
リズムを一定に刻んで

キューン
バイオリンが旋律をなぞって
グルーブを魅せる。


相手の呼吸にゆったりと
合わせたら
話し合いを急ぐ
若い日のトートロジーは
もう願えない。

君の声が聞きたいけれど
連絡先も知らないし
ああ
もっと話しておくんだったって。

変則的なジャズが始まって
魂に触れるより先
上の空と僕。

後悔はどこまでも。

今の僕には6畳半が広すぎた。

涙は枯れてしまっていた。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1019.JPG

こんばんは。

無事東京に帰ってきました。
ーーーー
「広がる街」 ryo irei

明け方
白い息を見た。

大きな雲が
ゆったりと動いている。

走り出すと街は一緒に鼓動して
景色を動かす。

見た事もない草木花
見た事もない太陽が今日も広がって
僕は足を早めていく。

たまらなく泣きたくなって
人知れず泣くと
何処かの誰かにリンクした。

今は優しく微笑みかけて欲しいけれど
世界はそんなに優しくない。

誰も変わってくれはしない。
自分も変わろうとはしなかった。
いつか知る終わりまで。

狭い狭い狭い狭い宇宙を
一センチずつ広げて幸せを噛み締めている。

自分の尺度で
泣きながら
笑いながら
少しずつ広げている。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1059.JPG

↑このページのトップへ