2017年、最後のライブ終わりました。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3755.JPG

eggman、みなさん
ありがとうございました!!


去年とは全く違う気持ちで年末を迎えています。


少し一年を振り返るMCをしましたが、
空白の時間があったために
すごく早い一年に感じました。笑

わたしの2017年は、、
5月に始まったって感じでした。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1239.JPG



2017年、自分のことで一杯一杯になってる時期がありました。

そんな時には書けなかったような歌詞を新曲に込めました。

歌詞を少し紹介しながらいまの気持ちを書きますね。
 

ソロで始めてからまだ半年。
CDを出してから三ヶ月。

その時は、止まってはいけない。
休んでてはいけない。

罪悪感とか、、、
このままじゃ自分がダメになる恐怖とか、
いろんなものと戦ってた、、、


だからその時は書ける思いを書きました。

それが「そのうちなんてありえない」
というミニアルバムです



周りではcaramelバブルという言葉がちらほら聞こえたり、
フリーで無所属というだけでも色々悔しい思いしたりして、、、

そんなわたしにとって、、、今は、、、
サポートメンバーとお客さんがいちばん寄り添ってくれてる方々なのです。


「今日は1人で泣く夜は選ばない
キミに寄り添っていたいんだ」



だんだん気持ちが変わって来たり、
感じ方とかが変わって来たり、、
自分でじわじわといろんなものが生まれてる感覚があります。

だからいま書かなきゃと思ったのはこの気持ち。。
それを残そうって思いました。


そして、選んだ曲は、、
実はバンドの時に、出来上がらないまま終わってしまった曲なのです。
 

「今なら描けるかな?届くかな?僕の想いを」



敢えてステージでは言わなかったです。
新曲として聞いてほしかったから。。。

歌詞は全く別物にしてます。
いまのわたしには伝えたいことがあるから。


「サヨナラ あの日の僕に。
ここでしか歌えない歌があるんだ」


「失くしものばかり探し続けても
キミがここに居る今は守れやしない」


という気持ちが込められてます!

これから、
わたしらしく歌っていきます。

新曲もどうぞよろしくお願いします!!

そして、2017年
新しく南るみとしてスタートしましたが、
みんなが会いに来てくれること
とにかくとにかくそれが一番の原動力でした

見てくれる人が居なければ、
待ってくれる人が居なければ、
わたしはステージに戻らなかったです

戻らなきゃとか
戻りたいとか思わなかったです。

本当に本当にありがとう。

どんだけありがとうって言っても
伝えきれない!!!!!


来年も、精一杯やります。
歌います。

最後に、、、