ソロ活動を、始めようと思ってから初めて作詞作曲した曲「価値」のMV (Short Ver.)を公開しました。

実は、後半に行くほど撮影場所なども大きく変わり、本当はフルバージョンで載せたかったけど、出し惜しみしてみました❤️

フルバージョンは、初回限定版に収録されます(それ以外にも、映像入ってますょ)

この曲、今までのわたしのイメージとは、たぶん
ガラッと変わっていて、、、ある意味勝負でした。

MVをこの曲にするかどうか何週間も悩みました。


今回サウンドプロデュースを手掛けて下さったSakuさんに、この曲を恐る恐る送った時のことを今でも鮮明に覚えています。。。

作った曲を却下され続ける日々、、
それを思い出し恐怖と戦いながら送信ボタンを押しました。笑


いいじゃん。この感じのままアレンジするよ。



って言ってもらえて、、、
泣くほど嬉しかったです。


誰かに背中を押されないと
何もやる気にならなかった私は、
よし!曲を書いていこう。

そう思えた大事な曲だから、
MVの撮影中も将来に迷った自分にタイムスリップするように歌うことが出来ました。
mzeCsrdrbG.jpg

撮影の時は、すごく真っ赤な彼岸花が
キレイでした。ショートバージョンには出てきません笑

そして、新たな出会いがあり、
わたらい ももすけさん
が、撮影してくださいました。

このMV もまた
みなさんの「気持ち」がたくさん詰まってます。

ぜひ、見て下さい!

https://youtu.be/ey5AYyCvuvM


こんにちはっ。

ブログを始めます。

私らしく、マイペースに、、、
自分を包み隠さず書いていきます。

よろしくお願いします。


レコ発まであと10日です。

「そのうちなんてありえない」
5曲入りミニアルバムのタイトル、
収録曲を先日、公開いたしました。

今回、私がCDを作ろう!って
思い立ってから期間的にはあまりなくて
たくさんの人に迷惑をかけながら、、、
無茶をしてもらいながら、、、
なんとか完成が見えました。

音源ってあって当たり前かもしれないけど、
私にはその感覚がなくて作る意味から考えました。

決して簡単に作れるものじゃないし、、、
すごいお金がかかる。。。

それでも、作る意味をたくさん見つけたから踏み出しました。
待ってくれてる人が居たから踏み出せました。



ほんとに手伝ってくれた皆さんには、感謝しかありません。。。
みんな「気持ち」で動いてくれた人ばかりです。

できれば、豪華なスタジオで、ミュージシャンの皆様をお呼びして、、、レコーディングして、、、

「終了です!うぇーーーい🍻👏🎉」

そんなレコーディングもしたかったけど、
今回はそうもいかずに、それぞれで作曲、作詞、録音、編集、皆様に同時進行で進めて頂く形になりました。

だから、私も出来ること精一杯やりました。

宅録は趣味でやっていましたが、本格的に勉強して、自分ディレクションで歌をとり、編集を行いました。

だれかオッケーと言ってくれぇー!

いや、もっと出来る!出来るはず!

うーん、とり直そう、、、。

そんな感じの日々で、、そりゃもう、、、
さみしいしつらかったです。笑

でも、だからこそ、
自分の歌に責任感がより沸いていました。

自分でやるということは
誰のせいにも出来ない。

良いも悪いも自分の責任。

私には、必要な責任感と苦痛でした。


いい物が出来上がった!!!
今出来ること、やれることは精一杯やった!
それはもちろん思ってるけど、、、

でも、もっといい歌がうたえるようになりたいし、いい曲も素直な歌詞も書きたい。

そういう気持ちも膨らみました。

でも、安心してください。
わたし以外はみなさん本当に一流の作家さん、
アレンジャーさん、ミュージシャンが
一緒に作ってくれました。笑

個人的な課題で言うと完璧な1枚ではなく、
本当にスタートの1枚。
今のわたしを残すための1枚です。

聴いてくれた皆様からの反応が、
楽しみであり不安もあるっていうのが正直なところです。。。



レコ発も近づいてますので、
続々とCDに関する情報などupしていきますのでお楽しみにっ☺️





そして、最後に、、、、ブログを始めようと思ったきっかけですが、わたしは最近ライブ中のMCも長くなりがち、、、ツイッターupする際も、文字数を如何に減らすか。そんなかんじでして、思ってること、伝えことが日頃からたくさんあるので、始めることにしました。

わたしは決して、カリスマ性がありミステリアスなキャラではないので、こうして自分の気持ちを素直に書ける場所があった方が、自分に合うと思いました。

拙い文章ですが、
思ったことを綴って行こうと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(._.)m


南るみ

↑このページのトップへ