先日キャビを改造したので元のスピーカーが余ってしまった。。。。
もったいないしこれを1発使って軽いキャビでもつくるか!

IMG_3639

つくっちゃいました。
軽量で加工のしやすい強化段ボールを使いつつ、内部は本格的にやっちまいました。

先に反省点を述べますと。。。。。
・スピーカーがもったいないからつくったのにやっぱり音が気に入らず、BP102をつかっちゃいましたw
・鉛シート0.5mmを使ったから結構重くなっちゃった。0.2mmか遮音シートで充分かと思います。

必要なものは
・スピーカー(エミネンスBP102)
・強化段ボール(たて320×よこ320×深さ260)
・スピーカーグリル (PEAVEY 10” GRILL KIT)
・スピーカー線(Belden 8460 1mで300円くらい)
・平型ファストン端子 (L)
・スピコン(NEUTRIK NL4MP)
・ハンドル(FENDER 099-0948-000)
・足(お好みで)
・なべネジ(4mm×35mm×8本)
・鉛シート(0.5mm×150cm×46cm)
・旭 GC32(ガラスクロス額縁貼り)25ミリ 1枚

これくらいかな?

まず強化段ボールを後ろは空くように、前は完全に閉じます。グルーガンや接着剤でくっつけます。
そしたらスピーカーを取り付ける穴をあけます。
段ボールなので彫刻刀やカッターで簡単に切り抜けます。
このままだとハコが鳴っちゃってボワボワした音になるので防音します。
内側に鉛シートを貼っていきます。これもはさみで切れる素材で粘着シートがついてるので簡単。
ここでハンドル、足を取り付けます。
それがおわったら鉛シートの上に今度はGC32(グラスウール)を貼ります。(100円均一の両面テープでOK)
グラスウールが音を吸収して、鉛シートで閉じ込める構造になるので音の輪郭がくっきりします。
そしたらスピーカーのねじのところに穴をあけます。電気ドリルでもキリでもOK。
スピーカーをネジ止めしたら、スピーカーグリルをつけます。
背面にスピコンをとりつけてスピーカーケーブルをつないだら完成。

後は仕上げにステンシル。
IMG_3593
ステンシルフォントを使ってプリントして、クリアファイルに挟みます。
それをカッターや彫刻刀で切り抜きます。
最初に角のところに穴をあけておくとカッターがそこで止まるのでミス防止になります。
これを置いてその上からスプレーすればオリジナル感がでます。
(スプレーでやるとワイルドで味わいがある感じ。ローラーで塗ると綺麗に仕上がります。)

使い込んでボロくなるのが楽しみ!オススメですよ!!