月別アーカイブ / 2020年05月

S__104841228_0.jpg
Rose&Rosary 5thアルバム「VALHALLA」のCDブックレットにも少し写真を掲載していますが、オカンのふるさと、北海道沼田町にある、昭和炭鉱です。

全国のたくさんの廃墟に行きましたが、北海道トップレベルでヒグマ出没注意エリア(他で見かけるタイプの看板のと違って、異常に警告してるやつ)の山の中を、身長以上のヤブが繁ってる中、徒歩で30分〜40分歩かないといけない昭和炭鉱に1人で行くのは一番難しいと思っていたのだけど(正確な場所も分からんし、到達したとして、道もないのに帰り道もちゃんと帰れるか微妙)

S__104841234のコピー.jpg
連れて行ってくれる人と出会った。本当にありがとうございます。名指しでお礼を言ったら迷惑かけそうなので言わない。ワンダージャパン(昔あった、廃墟が流行る前から廃墟たくさん載せてた雑誌)に初めて隧道マーケットの写真載せた人らしい。

昭和炭鉱で撮った写真がCDに入ってるんだよ?とか、
フルメイクでウィッグ被ってカラコン入れて昭和炭鉱だよ?つらいよ?とか、


廃墟好きにしか、このレアリティ感が伝わらないのが歯痒い。

S__104841219.jpg
雨(前日は台風)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57c5.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57bf.jpg
こんなとこ1人で40分、徒歩で入ってくとか完全に無理だった
1人で行かなくて良かった

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57be.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57c1.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_577f.jpg
クマ除け対策花火を鳴らしながら進んでくれる(;´・ω・`)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5793.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5795.jpg
渡る(深さ腰以上あった、パンツ濡れた)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57bc.jpg
隧道マーケット

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5796.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57a6.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57a0.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57a1.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57a4.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57aa.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57ac.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_57b2.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_579e.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_579c.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_579a.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5798.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5797.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_578d.jpg
S__104841221_0.jpg
S__104841222_0.jpg
S__104841223_0.jpg
S__104841224.jpg
S__104841225_0.jpg
S__104841226_0.jpg
S__104841232.jpg
S__104841227_0.jpg
S__104841229_0.jpg
S__104841230.jpg
S__104841235.jpg
S__104841239.jpg
S__104841238.jpg
S__104841237.jpg
怪我するかもな〜位なら写真のこと考えてキャミソール&スカートで廃墟入るけど、物陰で着替えてて全裸の時にヒグマと会ったら死ぬな〜は無理。。。

オカンに「オカンの故郷に行ってきた」と写真送ったら、「懐かしい!」と感動して泣いてた。ズレてる。「危ないから行くな!」とか、「廃墟になってたところを見せられても嫌だよ〜」とかではなかった。後日、「私の故郷に行ってくれた記念品です」とか言ってジンギスカンか何か送ってきた。

次回の6thアルバム、どこで撮影しようか悩むです。
これより大変な廃墟ってかなりなさそう。

S__104792081.jpg
2018年発売のRose&Rosary 5thアルバム「VALHALLA」にも現地の写真を収録させて頂いているのですが、幌内にある「太田金物店」(ネットでは太田商店と言う表記が多いみたい)の写真展が、4thアルバム「アンデッド・アンジェリカ(完売)」の撮影地になっている、幌内変電所さんで開催されているそうです。私の写真も1枚使って頂いているとのこと。

炭鉱の金物店 写真展 幌内町「太田金物店」
問い合わせ先)炭鉱の記憶再生塾
http://www13.plala.or.jp/isaya_g/coalmine/coalmine.html

新型肺炎の影響などもあると思いますので、ご確認の上どうぞ。

S__104792086.jpg
写真展開催地の幌内変電所の写真は、4thアルバムは完売しましたが、歴代の訪れた場所で一番気に入っているので、今もRose&Rosaryのホームページなどで現役稼働中です。これ↓とかが幌内変電所さんです。

201611RR-top3.jpg
201611RR-top4.jpg
4thアルバム「アンデッド・アンジェリカ」の時は撮影ロケ地を丁寧にブログで紹介してた(こちらから見れます)のだけど、5thアルバム「VALHALLA」は、発売から1年半経つのに、撮影地のこと、何も紹介してないのだな〜;;;時間が足りぬな〜。

S__104792083.jpg
S__104792085.jpg
S__104792084.jpg
昭和初期に始まった商店で、空襲警報の看板とか、普通は見られないものが沢山あります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_582a.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5828.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5829.jpg
電話番号が「2番」だけなので、幌内ではとても早期に出来たお店と思われる。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_582b.jpg
↓これがお店の外観です。北海道のマイナス何十度の真冬、寒くないかな。。。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_581e.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_581f.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5820.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5821.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5822.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5823.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5824.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5826.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5827.jpg
創業当時から初雪が降った日を記録している。

S__104792078.jpg
前を歩いてるのが私、後ろは無駄に私の旅に付き合わされてるエレン
車のナンバー隠すの忘れたけど、私が借りて私が運転してたレンタカーなので無問題

当時Twitterでも少しツイートしましたが、私が幌内を観光&撮影している日に太田金物店さんで空襲警報の看板が出てきたと、それが街に口コミで広がって近所の人が看板を覗きに来たみたいな日で(癒される…)

S__104792080.jpg
お店の周囲はこんな感じなんですね。もう過疎化でほとんど人住んでない。(北海道では幌内に限らず、見慣れた光景だけども)

私も昔の歴史をそのまま残してくれている太田金物店さんが素晴らしかったので、協力したいな〜と思ったのですが、「なんや、なんや」とよく分からないまま財布を車に置いたままお店を覗いてしまい。。。

金銭的に協力出来なかった事をいまだに後悔しているので、近いうち、太田金物店さんに、「とりあえず、端から端まで全部ください」と、コミケで培われた能力を使いに行きたいです。

S__104792082.jpg
私の写真うつりは良いが、後ろに居る太田商店のおばあちゃんに大変失礼な写真・・・

写真でずっとおばあちゃんのところをウロウロしているワンコはミミちゃんと言って、亡くなられたみたいです。ミミちゃんと私の写真を今回の写真展では飾ってくれているそうです。

若い頃は、結構いろいろ雑誌に載ってきましたが(別に、過去の大した事ない栄光を振りかざしている訳ではない)

それよりも、どこかに人が居て、人の歴史があって、それを残そうとしている人たちが、東京からは遠い場所で、マツモトの写真を1枚貼ろうと思ってくれたことの方が、物凄く強く、暖かいことだなと思います。「こいつ、嫌いだなー」と思ったら、飾らないでしょうし(笑)

別の場所で撮影後だったので、観光客が誰も居ないような山間部で、変なウィッグ被っててお店の雰囲気ぶち壊しでスンマセン…。

幌内変電所さんは、写真展以外の日も、日付限定で一般公開されています。案内してくれる方によっては、もしかしたら、Rose&Rosaryの話も聞けるのでは…

マナー良く、お気持ちの資金援助もしつつ、どうぞよろしくお願い致します!!

(※ブログにカテゴリ分け機能が無くて自分が記事を見失ってしまうので、全く廃墟ではないのですが、暫定的に廃墟のタグで管理させて頂いております、申し訳ありません。なんとかします…)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e1d.jpg
帰国日です。半ドンです。レンタルバイク返却とかあるので、近所を巡ってバイクで現地人の生活見学です。


IMG_2667_2.JPG
IMG_2654_1.JPG
IMG_2662_1.JPG
IMG_2669_2.JPG
IMG_2671_2.JPG
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3df9.jpg
インドネシアは何を食っても美味いマン、何を食ってるのかわからないけども

IMG_2673_2.JPG
IMG_2675_1.JPG
IMG_2676_1.JPG
IMG_2677_2.JPG
IMG_2689_1.JPG
インドネシアは見渡す限り石材屋しかないマン

IMG_2691_1.JPG
交通量も少ないし、観光客もごく限られたエリアにしか居ないし、バリは快適だマン

IMG_2698_2.JPG
スーパーマン

ビンタンスーパーと言うところです。ローカル感満載でとても良い。今調べたら火事で全焼してました・・・私がオススメすると全部無くなる疑惑・・・

ビンタンスーパー
https://bali-no-mikata.com/news-bintangsupermarket

IMG_2709.JPG
IMG_2708.JPG
IMG_2701_2.JPG
IMG_2704_2.JPG
ほとんどの国から海賊版が撤去され尽くされて久しい2017年、バリのスーパーではオール コピー アー 100%がまだギリギリ頑張っていた。

IMG_2716_2.JPG
私が子供の頃に大好きだったこげぱんは、バリには健在。だいぶ痩せたようだが。

IMG_2718_2.JPG
IMG_2724_1.JPG
IMG_2722_2.JPG
バリはバリ風マッサージと言う、ガタイの良いおばちゃんがこちらの骨が折れるまで揉んでくれるマッサージが900円くらいで受けれるのでいいですね。こう言う、シーツが取り替えられていない少し汚いベッドに寝そべる女子はあまり居ないでしょうが。

「なんでその年で子供が居ないんだ?子供はいいよ〜、プレシャスギフトよ〜、天使よ〜。で、なぜその年で子供が居ないのか、お前はここで何をしているんだ、ジーザス…」
と言われながら揉まれたことと、トイレを借りたら、水の入ったバケツと柄杓だったことは覚えている。

IMG_2727_1.JPG
IMG_2730_1.JPG
今日もバリの人々は神々への祈りを捧げているのであった(捧げたあとのことは知らない)

IMG_2735_1.JPG
バリ最後のポイント。レギャンビーチ。

IMG_2742_1.JPG
IMG_2747_2.JPG
IMG_2778_2.JPG
IMG_2789_1.JPG
IMG_2792_2.JPG
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ea3.jpg
IMG_2799_2.JPG
バイク返して帰国。
インドネシアはいいなぁ。美味しいし綺麗だし雰囲気良いし。神秘的な感じするし。
治安悪過ぎフィリピンと、笑顔のぼったくり大国タイのおかげで東南アジアの他の国が霞む。

いい感じに田舎だし広いのでバイクで旅する人向けだけど、ちょっと調べたら近年は海外旅行者のバイクが合法じゃなくなってる?取り締まりが酷くなってる?みたいですね。わずか3年の間にそんなことに・・・

ここ最近の廃墟 「マツモトがきたぞー!潰せー!」
ここ最近の海外 「マツモトがきたぞー!レンタルバイク店に入れるなー!」

なぜだ。

↑このページのトップへ