月別アーカイブ / 2018年12月

(画像をクリックでもう少し拡大できます)

RH1.jpg
RH2.jpg
RH3.jpg
RH4.jpg
RH5.jpg
RH6.jpg
RH7.jpg
RH9.jpg
RH10.jpg
RH11.jpg
(100円均一のキッチンコーナーで買ったおぼんの上に乗っかってるだけ)

RH12.jpg
RH13.jpg
RH15.jpg
RH16.jpg
(こんなにスタッフさんがリハを丁寧にやってくれるハコ他に知らない)

RH17.jpg
RH18.jpg
(私とPAさんのセトリだけ大内さんのバースデーサプライズの進行が書いてあるので、皆に気付かれないように書類回すの大変だった)

RH19.jpg
RH21.jpg
(カッコイイ写真かと思いきや、やけに真剣な顔で3人とも縦列駐車してるだけ)

RH22.jpg
RH20.jpg
RH23.jpg
RH24.jpg
RH26.jpg
RH28.jpg
RH14.jpg
(芸能事務所もマネージャーも居ないバンドのボーカルさんは、リハーサルの歌ではない部分でお客さんの予約や問い合わせ、スタッフへさんの指示を取り仕切るのでスマホが離せない…ギターソロでライブハウスの受付さんへ指示出しに行って、3番サビまでに戻ってきたりするよ…そしてそんなことしているとは思わないメンバーに『何やってる、ちゃんとやれ』とか言われるのであった)

RH29.jpg
(大内さんの必死な感じとこの私の顔である)

RH31.jpg
RH30.jpg
RH33.jpg
RH27.jpg
RH25.jpg
RH36.jpg
RH37.jpg
RH38.jpg
RH32.jpg
RH40.jpg
RH34.jpg
RH41.jpg
RH44.jpg
RH45.jpg
RH39.jpg
RH42.jpg
RH43.jpg
RH48.jpg
RH47.jpg
RH46.jpg
開演前のいちばん忙しくてマインドセットしないといけない時間帯に、1人客席で今日でラストのさっしーのための自腹でサイリウムを買ってきて、たくさん配るぢるさん。そんなことやってるとは、メンバー全員知りませんでした。

ぢるさんは本当に良い人です。
自分にメリットのある相手、ない相手に関係なく、分け隔てなく優しく、お金や物もすぐあげてしまいます。
でも表には一切そんな態度出しません。

ぼくが本当に苦しいと思うのは、どうしても人間と言うのは、表面上で見る人が多いことです。お客さんの前で良い人に見せている人のことを、だいたい、良い人だよね!ってお客さんは言います。

でもぼくはほぼ逆だと思ってます。お客さんの前でいい人に見せていない人のほうが、みんな優しかったです。お客さんが良い人だって言わない人のほうが、優しかったです。
SNSでさほど良いこと言わない人のほうが、優しかったです。

誰よりも自慢しない人で、誰よりも働く人で、誰よりもストイックな人で、ぼくはこのような大人の人に『俺が色々な人を見てきた限り、あなたが一番すごいように思うので、一緒にバンドをやりませんか?』と声をかけられてRose&Rosaryが始まったことを、今はとてもありがたいと思っています。

ぢるさんは『なんか俺の思ってたバンドと違う』と後悔しているそうです。

RR.jpg
そして致命的に気が利かないところがあり、他の男性陣は、言わずとも看板や頂いたお花を隠してしまわない場所をポジション取りしている最中、普通にしゃしゃり出てきます。この後、ワンマンのラストのお客さんとの集合写真でも、1人、大量のお客さんを抹消する模様。

RH49.jpg
RH50.jpg
RH51.jpg
RH52.jpg
RH53.jpg
写真:大山文彦(idolshot)

↑このページのトップへ