月別アーカイブ / 2017年03月

DSC_6755A.jpg

『大きい会場でライブをやった』とか、『有名な人と共演した』とか、『タイアップの歌がたくさんある』とか、『Twitterのフォロワーが沢山居る』とか。

そういう事自体が目標になったり、快感になったりして、それだけでシンプルに生きていける人と言うのも沢山いるのだが、そういう事で精神的に満たされる部分と、実は満たされない部分と言うのがあるのではないかと、私個人は思っている。


『どうして物作りをしているのか、どうして音楽活動をしているのか』


人によって違うと思う。


近年思う、『私にとっての創作活動』なのだけど…


私はどうやら、曲を作ったりするとき、もう居なくなってしまった人達に向けてお手紙を書くような気持ちであったり、墓前で言葉にならないような会話をお互いしている気持ちで創作活動しているみたいだ。

誰かが残せなかったものを、何か残そうとしているのだと思う。


誰かが言えなかった言葉たちを、代わりに言おうとしているのだと思う。


自分で言うのもおかしいが、私は普段、そこそこ面白いし弁が立つ。

『面白い事を言って、人に楽しんでもらおう』これはおそらく、後天的に身についた性格で、子供の頃、若い頃。振り返ってみても、結構性格は暗かった。
人に楽しんでもらおうと常に気を張ってない分、対人ストレスは今より少なかったようにも思うけれど。


何故『面白い事を言って、笑って暮らして行こう』と思ったかと言うと、それは墓前に向けての自分なりの回答のひとつで、やはり『彼らはこう生きて行きたかったのではないか』『彼らの分まで笑って生きないと駄目だ』と感じる局面が人生において多々あり、つらい事があるたび、不幸があるたび、私の性格は明るくなった。


これは故人が私に残してくれた最大の遺産であるとも思っている。


元々潔癖症気味な性格もあるけれど、沢山CDを売ったり、ファンが増えたり、そういう所を目指すような活動は罪悪感が半端なくて

それはそれで掛け替えのないモノで、大切な人生経験であり、やっていくのだけど、自分で自分に納得しているかが非常に重要で、自分で納得していないものは、人が喜んで飛びつくような事でも、自分は一切やっていないように思う。

ちょっと前から、4/30用に、完全にノータイアップのオリジナル曲を作っている。

わざと、あまり売れないようなCDを作ろうとしている。
ジャケットもゴールデンボンバーみたいに、なんか、真っ黒で何も書かれてなくても良いのだけど、そこまではしないかもしれないね…。

ゲームのタイアップ曲なども混ぜて、楽しく、明るく、エンタテイメント性を持ったシングルCDを作ろうかなとも思って、その方がCDの数自体は購入して頂けるから赤字になりにくいし、自分の気持ちがすごく揺れたのだけど、それはまたそういう『明』の部分が好きな方々に向けて、別口で用意する事にした。


今、出さなきゃいけない言葉がある。

今、やらないと、またずっとやらないと思った。


2014年の春から、ずっと形にしようとしていて、ほったらかしのデモがある。


私が泣いた時に一緒に泣いてくれた人達のために、当初は作りたかった曲。
あの日、あのとき、一緒に泣いて、一緒に桜を見ていた、そのお客さん数人たちのためだけにずっと届けたかったデモがある。


3回目の春で、あれから1000日も過ぎて、今後もどうなるか解らないし、今届けないと、もう、届けられなくなる可能性だってある。

実際、悠長にしている間に、またこの前、ひとり失ったばかりだし…
あぁ~、なんで私のポスター家に貼ってくれる位好きでいてくれたのに、言ってくれんかったんかなぁ。。。とか思うねぇ。。。。。

あと、応援してくれてる人のTwitterは毎日影ながら見ているのだが、『俺はいつ死ぬのかなぁ』とかツイートしてた者に、個人的に私は、万が一死なれる前に泣きながらこのCDをぶつけねばならない。


私は近年、応援してくれるファンの事をどう思っているかと言うと、自分にはさも関係ない、こっち都合の墓や慰霊碑に、一輪の花を置いてくれたような人の事だと思っている。


『こんな人が居たんだね』、『君はこう思って生きてきたんだね』とそっと肩を寄せてくれたような人だと思っている。

私があまりライブやCD発売の宣伝をほとんどしない…
勿論ブログやTwitterで、特定の誰かに向けてではなくエアーではするけども、実質、誰かと面と向かった時に営業や勧誘、客引きを一切かけないのは

『ウチの墓、ちょう面白いっすよ!!なんか、いろいろ、名前とか彫ってあんの、横っちょに!!良かったら来てね!!祈祷料3000円ッス!!お得!!』

と言ってるようなもんだから。


だから、こちらからお勧めするものでもないと思っている。


必要のない人には全く必要のない事しか、だいたい言ってないから。


声にならない誰かの言葉、実現しなかった誰かの想い、


そういうの、あまり気にならないで、生を生きていける生い立ちを辿れた人も、たくさん居るから。


私は、ときどき、ブログで下記のようなお願いをする。

解決した事ないから、もうこのお願いを書くのも諦められれば良いのだけど。。。

何度も書いている、唯一、音楽活動をしていて困ることで。。。


一度もCDを買ってくれたこと、ライブにチケットを買って見に来てくれた事がない方であれば、全然買ってくれなくていいから、出来れば無理して友達になって繋がろうとせずに、そっとしておいて欲しい。無視しておいて欲しいって。

1度でもCDを買ってくれた人はいつでも大歓迎だし、『今日は買わないけどね~!』って遊びに来てくれるのも、本当に嬉しいのですが…

『一度もCDを買ってくれた事がない方が、何年も、毎日ネットで話しかけてくる』
『一度もCDを買ってくれた事がない方が、何年も、イベントに来て長時間お話してくる』


って事が本当に苦手で、なぜそれが苦手なのかと言うと


『何マジになってんの、ウケるwそういうの良いから!飲みに行こう!お話しよう!メールしよう!LINE交換しよう!ライブとかそういうガチなのいいから!別の日に遊ぼう!!』

と言いながら、私が大事にしている人達のお墓を思い切り蹴り倒されたり、椅子かのように土足で上がって墓石に座っているように感じるから。

お金を払ってくれないから怒りの気持ちが沸くわけではない。


私自身を大切に扱ってくれないから怒るのではない。


私が大切だと思っている人、ファンの方々が大切だと思っている人が、想いが無碍にされているから苦しい気持ちになるのだと思う。

『君にとって、どうでも良くて、尻に敷いてるやつ、それ、私にとっては大事な、大事なお墓なんよ。そのお墓があって、初めて私があるんよ。』

自分にとっての創作活動が上手く言葉で形容出来なかったのだけど、ここ最近、この表現が一番近い気がしている。

『人恋しくて、寂しくて、誰かと繋がっていたい。』
『暇な時間が嫌だ、お話していたい。』
気軽な気持ちで、創作活動をしている人に、創作活動以外の要求をする、そうする人の気持ちも解る。

でも、そんな気楽な事が社会で出来なくて、気軽な可愛い我侭が出来なくて、人に甘えられなくて、居なくなってしまった人達が遣り残した事の方が、正直、今の私には大切で…

事実、私は普段も、あまり友達と遊ばない、話さない、飲みに行かない、出かけない。ものすごく、ものすごくたまには行くけど、普通よりはおそらく、尋常に少ない回数。


あまりテレビも見ないし、携帯も見ない…娯楽もあまりやらないで、1年365日、ほとんどは答えの出ない事を繰り返しずーっと何か考えたり、空想したり、ずーっと家で物を作ってる。

実は、誕生日だから主催ライブをやるんじゃない。
バースデーライブとか銘打てばお客さんが沢山来てくれるからやるんでもない。
バースデーライブやっても、お金儲けにも全然ならない。
やらないつもりだったから、発表も告知も主催ライブにしては、本当に遅すぎるし、日程空いてなかったから、日取りも悪いし。


『あ、私、案外ぱったり辞めるわ。今止まると、もう二度とバンドやらんわ』と1月にあのとき確実に思って


ちょっと悩んだのだけど、ここで今完全に辞めると、なんとなく、私も死期が早まる気がした。
なんか、年を取ってきたのか、『人生たぶんこっちのルートを選択すると短命になる』、『こっちのルートだと当面イケそうかな…』みたいのが、ババアには見えてきたと言うか。
ある意味、『死なないためにある程度、リラックスして手抜きしながら生きる、自分なりの手段』が解ってくると言うか。この辺、多分、ガチ勢でも伝わらないと思うけども、語彙少なくて申し訳ない。


『生まれたこと』『生きていること』


いま、そこに眼を向けて行かないと、自分の周囲で、結構どんどん人が亡くなったりするかもしれないと思ったりして

自分以外にも、生きるパワーが弱まってる人が周囲に居るのが解るし、自分が音楽をやっている事で、少しでも誰かが死なないでくれたら、死期が延びてくれたらいいなと思ったりして


めちゃくちゃな馬力で、どうにかこうにか自分を奮い立たせて、4/30のスケジュールを抑えてきたのが本当のところ。

数人の忍者が、ずっとエアリプで4月のスケジュールを気にしていてくれなかったら、きっと奮い立たなかった。無理だった。(見つけるの大変なので、出来れば直リプでお願いしたいんですけども。)

長い冬が終わって、桜が咲いたころ、私は生まれた。(故郷の北海道基準で。)


それを知ってくれて、いつもこの季節を気にしてくれる人が世の中に少し居るだけで私は本当に幸せであると思う。

ぼくが居なくなった日は、誰かにとっての笑って迎えた朝であって

ぼくが忘れ去られた日は、誰かにとって暗闇を抜けた希望の始まりかもしれない1日であって


そんな歌がセカンドアルバムに入っているけど、今のところ、当面そういう日は来ないらしくて
(最近ライブのセットリストから外れててなんか微妙に歌詞あやしいぞw)

誰かが居なくなった日は、ぼくがさらに笑って生きていこうと決心して涙を呑んだ朝である。


売れなくても、誰も聞いてくれなくても、今届けたい歌があって、一生懸命作っている曲がある。


来月からはライブがちょこちょこあるし、また皆の前に出たら、全部隠して笑っておどけてるだけの私になるので…

きっと、CD売ってる時も、そんな想いの詰まった曲なんだって、言わないだろうし…

裏ではなんか、そんな風に考えてやっとるんよ、と言うことを、今のうちに、伝えたいと思った。


0317c.jpg


突然ですみませんが、Rose&Rosaryパーカー作ります!


サイズ:男女兼用S/男女兼用M/男女兼用L/男女兼用XL

パーカーの色:黒いパーカーにシルバープリント

パーカーの裏地の色:ピンクorブルー

値段:5,000円(税込)


チャックが付いている(意識高い系の言葉で言うとフルジップアップ)パーカーですので、好きなだけ、気軽に脱いだり着たり、着て行くのを迷ったり、着て行った先で恥ずかしくなってお脱ぎ頂けます。


『Rose&RosaryのバンドTシャツを着てライブに来たら、案外、自分以外、誰も着てなかった。あれっ俺、気合い入れすぎた?』と言う場合にも、このパーカーは、サッと脱ぎ捨てる事ができます。


パーカーって一度着ると、外で脱ぎづらいのが苦手なので、個人的にはチャックは必須ですね。


広告用5.jpg
裏地はピンクとブルーから選べます!


実は個人的にも前からパーカー欲しくて、去年のワンマンライブでも作ろうと水面下では頑張ってたんですが、その時はjbstyle.さんに描いて頂いたイラストでパーカーを作ろうとしたら、デザインが細かすぎて印刷所にNG喰らってしまって…


バンドロゴやグッズをデザインしてくれるサービスも世の中にいっぱいあるので、その方が良い物を作れるかな~とかも色々考えたのですが、結局、ぜんぶ自分でデザインしました!

Rose&Rosaryパーカーと書くと、なぜかRose&Rosaryバーカーに見えてくるのは、私のキャラクター的な問題でしょうか。

Rose&Rosaryの洋服は今回で第4弾、ゴシック系のデザインとは言え、ずっとゆるキャラをモチーフにした、ゆるロックなものだったんですが、今回はかなり攻撃的なデザインにしました。

0317b.jpg

Rose&Rosaryメンバーにも、パーカー作るなんてまだ一言も言ってませんが、既に大人気、脅威の支持率
です!!長い付き合いですので、聞かなくても、反応は判ります。なんと、4人中3人が、『イイネ!』とおっしゃる模様です。


下記に、『パーカーを渡した時に予想されるであろう、各メンバーの反応』を掲載しました。是非、購入の検討材料にして下さい。


0317a.jpg
前回もガラの悪いジャージを発売しましたが、『最初はDQNぽいなと思ったけど、案外、着れた。ゴールドやシルバーの印刷って言うのは落ち着いているから、着てみると案外、派手じゃない。最初は気に入っていなかったが、今は気に入っている。だいたい、俺もよくファーストインプレッションで気に入ってないものをよく買うよね。やっぱりオタクのやることは、わからんわ。』と言う絶賛の声が、実際に多数届いておりました。


『普段、こんなの着ないよ!』と言う方も、是非一度、お試し下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下余談(時間のない人は次の罫線まで飛ばしてね)


みなさんは、2015年8月に販売した『本当は帰りたいジャージ』の衝撃を覚えているだろうか。

普段、ロック系の洋服を着ないお客さんたちがほとんどなので、白いジャージに黒プリントとし、清潔感のあるとってもスポーティーなジャージとして予約を受け付けしておりました。

予約受付用の当時の告知画像がこちら。

09dbff7f.jpg
それ以前にバンドTシャツを作るときも、私はずっと同じ印刷所に頼んでいたのだけど、いつも予定納品日までに我が家に届かず、問い合わせると
『メールを見るのを忘れて作ってなかった』
とか
『もう作ったつもりでいた』
とか言い出して、平気で発売予定のライブ当日20分前とかにギリギリで納品されていた。


『本当は帰りたいジャージ』の時は、発売日がコミケだったし、事前に、しつこいくらい、何度も何度も、ちゃんと期日までに届くのかどうか、印刷所に電話で確認しておりました。


毎回、印刷所からは『だいじょうぶだぁ』の返事。


そして、いざコミケの1週間前。

『すみません。よく見たら、全然白いジャージの在庫がございませんでした。黒いジャージにゴールドのラインが入ったやつなら在庫ありますが?』

『ありますが?』じゃない。


ないんだって。ありますが?じゃない。根本的にない、ないない、頼んだジャージがないんだよ。ぜんぜん代替案になってない。

ジャージにゴールドのライン入ってるんだったら、印刷カラーもゴールドにするしかないじゃん!!

もうどう見てもドンキホーテで売ってる系DQNジャージじゃん!!

印刷所のおっさん

『この度は大変申し訳ありません!もう1週間前で、しかも会社はお盆に入るので、本当は休みたいのですが…社員も、もう、全員休んでるし…せめて…、せめて、納期までには納品させて頂きます!私が1人で工場を開けてでも、責任を持って印刷させて頂きます!!』

当たり前じゃ。

何休もうとしてんねん。

発売直前にして、突如、チャラいジャージに180度、方向性変更。

64a90e0e-s.jpg


お客さんから予約を受け付けたにも関わらず、コミケでまったくの色違いで販売するオレ達。

ぜんぜん当初の予定と違うのに、キャンセルした人は1人もおらず、買っていくファン達。
『正直、こんな色のやつ、普段着ないけどね』と言うコメントを残しながら。

986b229f.jpg
※猛暑で判断能力が低下していたのか、当たり前のようにデザインが違うジャージを笑顔で購入して行って下さった、当日のお客様たち(2015年8月のブログから転載)


東京・名古屋では、ほとんど誰も着ることがなく

なぜか大阪でだけ全員が着用している、あの謎ジャージ。


大阪ファン 『このジャージは、すごく深いよね。本当は帰りたいってことは、会社や、学校や、日々の大変なこと。そういうどこかに、ちゃんと行った人だからこそ、はじめて言える言葉なんだ。頑張らなかった人、立ち向かわなかった人は、本当は帰りたいなんて言葉すら言えない。ネガティブなメッセージのように見せかけて、やはりRose&Rosaryさんは深い。』


私『せやろ?(いや、本当に帰りたくて作っただけだが)』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あれから2年。

『第一印象のすげぇ悪いパーカー』が登場です。


今度はきっと、見本と同じものが届くことが請け合いです!!乞うご期待ください!!

完全受注生産で、予約期間は4/10(月)まで。

購入方法ですが、すみませんが、

①4月30日()のM3のRose&Rosaryスペース(第二展示場 2階サー13b)に14:00までに取りに来て下さる方

②4月30日()の夜、蒲田GIGSで行われるRose&Rosary主催ライブに取りに来て下さる方


でお願い致します;;;

4/30は色々なイベントが都内でかぶっていて、どうしても来れない!って人も多い日だと思うので、本当は、もっと色々なライブやイベントで販売してあげられたらと思うのですが…

車を持っておらず、人力で物販を運んでいるRose&Rosaryさんは、かさばる服飾をライブ物販で売るのが、大変に困難なのです。
いつも、洋服の販売があるときだけ、タクシーで家からライブハウスを往復してて…CDよりもまず売れない洋服を会場に並べるために、毎回タクシー使ってたら大赤字なので…すみません。遠征の時は、クロちゃんのお父さんが車を貸してくれるんだけどね…。

どうしても4/30に取りに来ることが出来ない方は、完全前払いで良ければ通販対応します。

4/10(月)までに銀行振り込みで代金5000円を入金して下さり、現物はクロネコ着払いでの発送で構わない方。通販分は、すべて5/1(月)に発送します。東京都内から60サイズ最低料金です。クロネコのサイトで送料をご確認下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      Rose&Rosaryパーカーご予約方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記のようなメールを、info@rose-and-rosary.comまで送って下さい。

■なまえ


■パーカーのサイズ(男女兼用S、男女兼用M、男女兼用L、男女兼用XLの4種類)


■パーカーの裏地の色(ピンクorブルー)


■受け取り方法(4/30手渡し or 通販)


■通販希望の方は、発送先の住所と電話番号


折り返し、予約完了のメールをお送りいたします。

通販希望の方には、入金先の銀行口座を明記したメールをお送りしますので、4/10(月)までに振り込んでください。
入金確認が4/10(月)までに出来ていないとキャンセル扱いとさせて頂きます。おそらく、入金は4/7(金)までに済ませて頂いた方が、間違いないかと思います。

上記の必要事項が書いてあれば、TwitterのDMやリプライでもOKです!!


メールやDMで予約して頂く場合、メール文中にパーカーの予約に無関係なお話が入っていると、ひとつひとつゆっくりお返事を返そうとして、どうしても処理が遅れがちになってしまうので、すみませんが必要事項のみでお願いしますです('A`)本当にごめんなさい。

どうぞよろしくお願い致します!!!

補足:もしかしたら、もしかしたら、パーカーとは別に、4/30イベント会場限定Tシャツ(2500円位)を作る可能性が微妙にあります。そうすると、洋服だけで7500円を使わないといけないわけです。ですので、パーカーのご予約は、皆様のお財布事情と相談されてください。本日から1週間以内にTシャツ作る!って私が言わなければ、作らないこと確定です(・w・)

20170308-a.jpg

実はですね、昨年からお世話になっている
ゴシックロリータブランドMAXICIMAMさんで、本業に差し支えない程度に先月からショップ店員やらせてもらっています(・ω・;)

何で働いてみようと思ったかは、沢山の動機があるのですが…その話はまた今度にして、今日はMAXICIMAMさんの事をご紹介しようと思います~。

ゴスロリブランドではかなり有名で老舗のブランドさんで、ゴスロリ好きであれば大抵知ってるメーカーさんなので、いつも説明せずにただMAXICIMAM~って言って終わっちゃうのですが


『音楽はCDで聞くから充分。わざわざお金払って環境の悪いライブハウスで聞こうと思えない。そう昔は思っていたけれど、実際経験してみたら、ぜんぜん違った!』
『ライブだとお話は沢山は出来ないから、行っても相手にされないなら寂しいなって思ってたけど、直接沢山喋るよりも、シオンさんが何を考えていて、何が言いたいのか、ライブ聴いてると沢山伝わってくる』

って言ってくれる方々がよく居るように、説明が足りてないかもしれないので…


まず、MAXICIMAMの本店で、私が実際に働いているのがココです。

20150408_152779.gif


MAXICIMAM(直営店)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-2 ル・ポンテビル1F(原宿駅竹下口より徒歩30秒)

 (Le Ponte Bld.1F 1-14-2 Jingumae Shibuya Tokyo)

ホームページはこれね。

MAXICIMAM公式ホームページ
http://www.maxicimam.com

MAXICIMAMの洋服は、直営店だけじゃなく、ネット通販や全国のケラショップ等で購入出来ます。

『MAXICIMAM』は『マキシマム』と読みます。英語の『maximum』とは綴りが違います。

MAXICIMAMには、『MA』と言うロック・パンク・ゴシック系の、格好良い感じの洋服のラインと、『MAM』と言うロリータ系の可愛い洋服のラインがあります。
本当はもうちょっと細かく分派してるのですが、とりあえず2ラインあると思って頂ければ…。

20170308-b.jpg

MAXICIMAMの特徴ですが、ゴスロリと言われるブランドの中では、割と『2次元』を売りにしたブランドです。コスプレ衣装ではないのですが、クラシカルな方向性と言うよりは、非現実的、ファンタジー的、ポップ的な作風のブランドです。(クラシカルでシックな洋服ももちろん取り揃えてるよ!)

また、『ブランド品』と言われるメーカーの中では、価格帯がかなり安いのが特徴です。


MAXICIMAMの事は10年位知っていて、時々買ってはいたけど、MAXICIMAMだけを買っていた訳ではなく、色々な原宿系のブランドの洋服を買っていて…

去年から直接交流ができて、MAXICIMAMを買う回数が近年異常に増えて、それから初めて気付いた事なのですが…価格帯が安いのに縫製がめちゃくちゃしっかりしていて、末長く着てもらう事が出来ます(*・ω・)!!もっと高いブランドでも、1、2回着たら大破する所とか正直いっぱいあるので…


『MA』に関しては、Rose&Rosaryファンの男性のお客さんでも着れるデザイン、大きさのTシャツやパーカーなども色々ありますよ!
去年から、ホームページを見て、『可愛すぎる!俺、流石にここ行けない』と言う声も頂くのですが、ちゃんとシンプルめなのもあるので、一度お店に遊びに来てください(・ω・)☆

20170308-c.jpg

お客さんによって、MAXICIMAMの良い所って人それぞれだと思うのですが、私的にはキャラクター系デザインが豊富な所と、アクセサリー小物が充実している所が気に入ってます。


オリジナルキャラクターを模した洋服や、雑貨、文房具などもいっぱいありますので、ライブの前に立ち寄って頂いて、お目当ての出演者さんにプレゼントなども低予算で買えます!200円とか、500円くらいの物も売ってます◎

ブランド品のゴスロリ服や雑貨でなければ、さらにもっと安くはあるのですけど、ゴスロリやパンク系の娘ならおそらくほぼ解るお店なので、ノーブランド品をプレゼントするよりは、『このお客さん、女子の気持ち解ってる!』と、きっと推しの出演者さんが喜びます◎

正直、店舗は大きくないのですけど、『この店舗の大きさで、この量が…!』と言うほど取り扱い商品が多いので、ファッションに関するものでしたら何でも出てきます。


自分が物づくりをやっているので、いざMAXICIMAMさんと仲良くなって、MAXICIMAM内部の人達とよく会うようになったり、店舗にある商品を眺めていたりすると、やっぱり精魂込めて作ってるなぁと思うし、愛情が篭っている事に気付かされます。

実際、洋服って言うのは日用品にしては高くて、かつ、実は社会人になると、必要な洋服の数って減る事が多い。会社行く時に、異常にお洒落とかしないだろうし。

『さほど日頃、気合いの入った用事はないから、適当な物でも…』と思ってしまってお金を使わないものではあるんだけど、音楽や、色々なアートと一緒で、作り手の想いを身に纏うと言う事は、やっぱりただの布以上に、日々、勇気や楽しみをもらえるんじゃないかと思います。

音楽と一緒で、洋服にも、単なる物としての価値だけじゃなくて、そこに込められた想いがあるのです。

『知ろうとしないうちに、わかっているつもり』なだけで、わかるまでには、世の中、実は少々、時間のかかるもの。その『わかっていく過程』と言うのが、また面白いのだと個人的には感じています。

自分の知らないそういう物が、世の中のどこかにまだ眠ってるって事を、応援してくれているRose&Rosaryファンの皆にもこの機会に知っていただけたら嬉しいなと思います。


頑張って接客しますので、洋服に興味がない方も、まずは、とっかかりとして話だけでも聞きに来て下さい~!

気の合うメーカーさんだけあって、やっぱり『少しRose&Rosaryに似てるな』って思う事も、ちょいちょいあるのですよ。

うちも『アニメやゲームの、二次元の非現実的な世界を表現する』みたいな方向性ですし、ゴスロリバンドとは言われるのですが、どっちかと言うとダークに落ち込まずポップなベクトル。

かと言って、いわゆるダメ系バンドとかコスプレバンドまで突き抜けちゃう訳ではなくて、非日常なんだけど、日常でも通用する衣装、演出、方向性。

あと多分、良いモノ作ってるのに気が弱くて商品の価格帯をあまり上げられないところとかに親近感を勝手に感じる…


MAXICIMAMさんの直営店営業日は、基本的には金土日の13:00~19:00。
ときどき、他の曜日にもやっているし、もうちょっと長くお店を開けていたりしますので、Twitter等でマメに情報を確認してくれると嬉しいです!ホームページのトップにも、毎月の営業日が出てますね。

『えっ、毎日やってる訳じゃないの?天下の東京の、天下の原宿の、しかも原宿駅降りて徒歩15秒の最強なる好立地で、週末しかやってないの?』

そう、やってない。


漂うRose&Rosary臭である。


『シオンさんこんなに頑張ってる、感動した!また応援しに行こう!あれっ、アイツ居ねーじゃん…』
『あ、またシオン頑張りすぎてダウンしたわ。ロスタイム長ぇ~…』とか言うやつでしょうか。あるある。あるわいな。

おかげさまで楽しく働いているので、ファンの方々は是非一度、遊びに来てください!結構、お話も長くできます☆

『ファンの人が来て大丈夫?迷惑な人とか、苦手な人とか来ない?』と心配される方もいるとは思うのですが、シオンファンに迷惑な人はいないし、『行ったんだったら、多少、買い物しよう』って思ってくれる方ばかりなので。


もしくは、『ちょっと洋服は着れないなぁ』と思ったとしても、一度来てもらって、色々お話して、もし気に入ってくれたら、その時はちゃんと納得して買ってくれる方ばかりなので。

お店は13:00~19:00と書きましたが、19:00近くなると閉店作業でバタバタしますので、お越し頂けるなら、なるべくシオンファンは、18:00までには来てもらい、18:30までにはお帰り頂けるとありがたい。

通りすがりの人が19:00になっても店に入ってくるのは、そりゃ仕方ないんだ…店だもの…でも私本当は帰りたいので、シオンファンは18:30で一律帰ってね~ん(笑)

気をつけて頂きたい事は、Rose&Rosaryのライブと一緒で、


『帰りに店出てくる所を出待ちする』
『閉店準備してる所を、至近距離からずっと眺める』
『朝、オープン前に出待ちして、化粧してなくてヨレヨレで来た所をチェック』


こちら全部NGでお願いします~。

逆に、ちょっとキツい言い方になりますが、シオンファンではない方々はマナーが悪い傾向にあり、お店に迷惑がかかる事態が想像されるので、絶対に遊びに来ないで下さい。

CD買ったこと無くても、ライブに一度も来なくても、Rose&Rosaryに1円も払った事なくても、いつでも、どこでも、長々お話してもらえる。音楽をやっている人の所に行って、音楽の話に一切耳を傾けないで、自分のしたい話だけをする。

残念ながら、それは普通ではありません。

Rose&Rosaryの前でやっても、Rose&Rosary以外が困らないから現状成り立っている事です。


興味がないのに洋服屋さんに来て、洋服も一切見てくれず、自分の好きなように振舞われると、困るのは私だけではないです。MAXICIMAMを好きな人、全員が悲しみます。


Rose&Rosaryは弱小インディーズバンドなので、現状、それがギリギリのバランスで成り立っていますけど


『無意識のうちに、CD買ってくれたファンに割り込んできて話し込む。でも、創作物に愛がないから、自分が周囲の人を押しのけている事、良かれと思って他のファンが皆避けてくれてる事すら見えていない』


『ファンが良かれと思って話しかけずに、うちらに休憩をして欲しくて、ライブの準備をして欲しくて、本番前には敢えて放ってくれている時間のすべてを、ファンじゃない人がふらりと来て、全部1人で使い切ってしまう。でも、創作物に愛がないから、どれほどの時間と労力がかかって、どれほどの人が強い想いを持ってそこに集まっていて、自分の行い如何で大幅な準備の遅れや、致命的なミスが発生しかねない事に、気付けない』


と言う事も頻繁に起こっております。


お金がすべてでは勿論ないのですが、経験上、日頃、Rose&Rosaryのライブ・イベントで、誰かを困らせている方、傷つけている方は、一度もCDを買ったことがない方、一度もライブに来てくれたことのない方、要するにファンじゃない方々だけなのです…。

私は、一度でもCDを買ってくれた人は全員覚えております。
一度でも買ってくれたら、そのあと、ずっと現場でも、Twitterでも対応しています。義務や責任感じゃなくて、お話するのが人として楽しいから。

『ファンと演者の関係は嫌だ。対等な関係が良い。だから相手の活動や創作物に1円も払わないで、対応してもらう事を望んでいる』人も世の中には多数居るのですが、『ファンと演者』、『物の売り手と買い手』と言う関係性のみならず、そもそも『人とのお付き合い』に、お金がかからない事って、私はないと思ってます。


私は、人の所に遊びに行く時、手土産を持って行く性格です。
自分がジュース飲みたくて、自販機に行くついでがあったら、友達の分も買ってきて、奢る性格です。


Rose&Rosaryのライブに時々来てくれる人の中には、きっと『確かにライブチケットを買って入った。CDも買った。でも、逆にシオンさんが何かくれた』って人も、沢山いると思います。単なる商売だけでなく、『こちらの事を尊重してくれたお返し』をしたいからです。
ある側面から見れば『演者とファン』だし、他の側面から見たら、ただのファンとかじゃなくって、『気の合う知り合い同士のお付き合い』です。

『人を尊重する』にはお金がかかります。


ライブやイベント会場に居る人は、ライブやイベントを遂行するためにそこに居る、お洋服屋さんには、お洋服を世の中に広めたい人が居るのであり、その状況を汲んであげずに、自分本位に振舞うお客さんは、友達づきあいや、会社でも、何もしてあげない、他者に1円すらあげたくない、人から何かをしてもらってばっかり、人から何かを奪ってばかり、人の優しさを試してばっかりの人だと思っております…。

話が逸れてしまいましたが、MAXICIMAMさんに迷惑をかけたくないので、シオンファンじゃない人は絶対来ないで下さい!!シオンファンの責任は持ちますが、シオンファンじゃない人の責任はお店で持てませんでござるでな…。

逆に、MAXICIMAMファンの方で、このブログを読んで頂いてる方。

Rose&Rosaryファンは温厚で静かな人が多く、MAXICIMAMの脅威に一切なりません。そうそう人口も多くありません。

『シオンが働いてるなら今すぐ見に行こう!』こう思って、このブログを読んでいるシオンファンは、おそらく現状皆無であり、『ふーん…そうなんだ…行ってみよう…そのうち。』と思っているファンがほとんどです。

別に言うほど、誰もMAXICIMAMの店舗に駆けつけません(笑)

3月下旬くらいには、どうせ『アンタらもうちょっと来いや!!なんで私が働いてないと勝手に行くのに、私が働くと逆に来ないんだよ!!』とか言う、予想と逆のツイートをする可能性の方が高いレベル。むしろMAXICIMAMの宣伝にならなくてすまないレベルである。


私が入った事で、何も変わりませんので、安心して買い物に来て下さい。そして私にも色々、MAXICIMAMの事を教えてください(・∀・)

小心者なので、『えーっ、あんな人嫌いだ!MAXICIMAMに来ないで欲しい!』って思われたらどうしようと思って、働く事も、このブログを書く事も、ちょっと悩みました。

でも、働かせてくれたのは、今まで私に優しい言葉をかけてくれたMAXICIMAMファンの方のおかげです。人間ですから、嫌な事をする人の所には、やっぱり行かないです。

『良い人には、まわりにも良い人達が集まっている』事が多く、『良くない人のまわりには、良くない人達が集まっている』事が多いと、私は思ってる。

洋服屋さんではないけど、若い頃とかw、可愛い服が好きで、何度かメイド喫茶やコンセプトカフェで働いた事がありましたが、大抵、猛烈にイジめてくる人が、バイトさんにもお客さんにも必ず居ました。

一歩お店の裏に入れば、『今日の売上立たねーだろーが!!お前、もっとお客さん呼んでこいよ!!』と180度態度が変わる店長やキャストがいっぱいいました。
ついでに言うと、言ってる本人がそもそもお客さんそんなに呼べないし、鼻毛出てるし(関係ない)、私のお客さんばかり来ると、それはそれで嫉妬でキレてたけど。どっちにしろ怒るんかいって言う。


去年から『もうちょっと近い所から、MAXICIMAMを覗いてみたいな』と思えたのは、MAXICIMAMさんサイドの方々が本当に良い人ばかりだったおかげだと思っています。
Rose&Rosaryのファンの方々にも、MAXICIMAM着てくれる人が増えて、『あのバンドは皆、お洒落だね!』って言ってもらえたら良いなぁと思っています。

たぶん長く続けられると思っているので、どうぞこれからよろしくね!


※不特定多数に向けてのブログのため、洋服やゴスロリに詳しくない人にも解りやすく、『ロリィタ』じゃなく『ロリータ』と表記していたり、MAXICIMAMさん的には実は正しいコンセプトは『2.5次元』なのだけど、『2次元』と表記しておりますので、あんま突っ込まないでやって下さいw

※3月いっぱいまではMAXICIMAMフルシフト状態で稼動しておりまして、今月バンド活動が休みだから時間に余裕があると思うでしょうが、逆で、めっちゃ多忙です。ネットでお話しすぎると、本気で創作時間が取れなくて来月以降の動きに差し支えちゃうので、応援メールや応援DM送るよりかは、どうせ入場料かからないし、店来てくれるの待ってるね!(素直)

↑このページのトップへ