月別アーカイブ / 2016年05月


20160529-g
昨日はジクーさん主催Rose&Rosaryアコースティックライブin自由空間カジノジクー、ご来場誠にありがとうございました(○´-`○)

いま、外では豪雨が降っております…。

いままで地方遠征で楽器をいちから鳴らすアンプ数台や音響設備等、大量に抱えて行ってライブをやった事も多いですが、今回のイベントでは、他の出演者さんの演奏で使う音響機材もすべて原付バイクで2回に分けて現地に運んでいたので、天気が1日ズレたら全部アウトでしたな…タクシーで歌舞伎町まで往復したら、交通費だけで15000円はしたであろう。あぶない。

まさか私が頑張っているのに、神様が雨を降らす訳がないとは思ってましたが(・∀・)

20160529-a
20160529-c
20160529-e
20160529-f
ぢるさんのお誕生日当日と言うことで、ひよこの風船を雑に設置しておきました。

ただでさえカジノで空間が派手なので、誰もひよこの風船があるの気付かないかな~と思ってたんですが、皆さん気付いて下さってありがとうございます。

『ひよこの風船越しに、舐めるようにぢるさんの写真を撮りたい』のが、風で風船が揺れてうまく行かないらしく、『くそっ、くそっ』みたいな感じでひよこの風船と必死に戦うのは、こちらが演奏中に吹き出すのでお辞めください( ´,_ゝ`)歌詞飛んじゃってメンバーにアイコンタクトして数小節飛ばしつつまとめた…あぶなかった…


20160529-r
ぢるが少しでも荷物を減らすため、100円均一のバケツで作ったスピーカー…。

中に入ってるスピーカーは良いやつですよ!

ギターやベースの人は、足元に格好良さを求める人が多いです。足元と言うのは、ライブハウスで奏者の床に置いてある、弦楽器の音を変えたりするエフェクター類の事です。

ギタリスト、ベーシストは高いエフェクター、レアなエフェクター機材を並べて、それらの配置にこだわったり、ステッカーなどでデコレーションし、『どうだ俺すごいだろう!』と言うアピールをするものなのです。彼らにとって、足元は、オスのクジャクの羽や、ライオンの鬣のようなものです。

正直、これをやりすぎてて足元がとっちらかって派手な人ほど、実はそんなに演奏うまくないし、ファンも居なかったりするんですよ(モテたくてバンドやってる態度の悪いバンドマンには、大変厳しい私です)
エフェクターが大事すぎて、踏んだり壊したら困るから、ライブでのステージアクションが小さくなりがちなんですよね…

自分の世界に入る前に、まずはお客さんを喜ばせる努力をした方が良いんじゃないかと思うんですよ。良い音出しても、誰も見てないし、誰も気付いてなかったら意味がないと思うので…

そんな、モテたいバンドマン男性がここぞとばかりにフェロモンアピールする足元のエフェクター事情ですが、

ぢるは最近まで、足元のエフェクターを台所タッパーに入れてそのままライブしていました。

バケツだのタッパーだの、庶民的で好感度が高いと思います。

バケツスピーカーは、図解すると

20160529-s
こうです。

『遠征ライブにスピーカー持って行く時にも、どうせ首用クッションは持って行くから余計な荷物は増えない、一石二鳥』だって。

結局、自分の誕生日なのに一番事前に準備をして、当日も会場入りからずっと設営とPAを1人で全部やって、カジノ大会中は、その機材を1人で片付けていて、ゲームに参加しないぢるさんであった。大変、あの人らしい誕生日だと思います。

ライブ終了後はブラックジャック大会(・∀・)!!

20160529-b
20160529-h
↑この写真はジクーさんのtwitterに載せる時に、みんな顔出しでOKと言ってたので、そのまま載せます

健全なイベントなので(笑)買ってもすっごい商品と言うのもないのですが、優勝者には、実際にジクーで使われているカジノコインにサインを入れてプレゼントなのです!


と言うか、私が優勝しました!

大事な事だから大文字で書きました。かつ、本当は優勝の瞬間にはビデオ回って無かったんですが、やらせでもう一度、皆に拍手してもらいました(・ω・;)

20160529-t
システムがまったく分っておらず、みんなは全員チップを10枚づつ詰んでいるのを知らなくて、自分は適当に1列16枚くらいで詰んでて

『あぁ~…みんなの方が、チップのタワーが何本もある…やっぱり自分はダメなんだ…(´・ω・`)』ってずっと思ってて

実際にゲーム終わって、枚数カウントしている時まで自分が一番チップが多いことに、私もお客さんも全員、まったく気付かなくて

優勝は私ってなった瞬間に、割と『えっ!?あいついっぱい持ってたっけか!?』と言う雰囲気が確実に流れたのであった…w

20160529-aa
お客さんで一番チップ数の多い人にサインを入れてジクーチップを譲りましたが、これは帰り際に店長さんから特別にプレゼントでもらった別タイプのもので~す( 'ω')♪

今回のジクーさんイベント、当日まで色々心配がありました。

うちらもそうだし、ジクーさん側のイベンターさん達も言ってたけど、まず、『音楽が好きで聴きに行っているお客さんが、カジノゲームをやって楽しいと思ってくれるのか?』って言う部分がありますし…

言ってしまえば、ブラックジャックも、ただカードを21に近くするだけなんですよね。ただそれだけなんです。それが面白いか面白くないかは、全部お客さん次第なんです。

楽しもうとする気がなければ、誰かが楽しくしてくれるんだろうと人任せになってるだけであれば、ただの苦痛な時間になると思うんですよ。行動を起こさない人が不平不満を言うのは、本当に簡単な事なんです。

私、事前に何度かジクーさんに行って、実際にアイドルさん、色々なタレントさんがこのイベントやってるところ、見たんですけど…

出演者や、お客さんの人間性で、最高のイベントにもなるし、地獄絵図にも、お葬式にもなるなって思ったんですよ。

もし、『他のファンを押しのけてでも、自分が長時間、出演者と喋りたい』、『出演者とだけ喋れれば良いから、他のお客さんとはコミュニケーション取ろうとしない』って言うお客さんが1人でも居てしまったら、雰囲気最悪になると思うし

なんて言うんだろうか、『可愛い女の子とオフ会的なノリで、デート気分で親密に遊べるから』って言う所に魅力を感じるようなお客さんが居たら、だいぶお水の雰囲気が漂ってきて、怪しいイベントになってしまうし

すぐ不平不満を言う性格の人なら、なんぼでも不満言えるイベントだと思うんですよ。『女の子の隣に座れたお客さんはともかく、出演者さんから離れた席だとつまらない』とかさ。

不満があっても飲み込んで我慢する優しいお客さんは、雰囲気の悪いイベントに当たってしまうと、出演者の事は好きでいてくれても、対人関係に疲れて、黙って足が遠のいちゃって、イベントに来てくれなくなったりする。だから本当に、状況によってはすごくリスキーなイベントだとは思ったんです。

でも、本当にみんな楽しそうだった(´・ω・`)お客さんが、自分達の力でとっても楽しいイベントを作ってくれました。

Rose&Rosaryに女気がないことは私も大変気にしていて、パッって振り返ったら、うちの卓以外は全員ディーラーがお姉さんだったりして、複数女子が居るのに対して、うちの卓は性別が怪しいわたし1人

でもこれがまたうちの卓のお兄さん(イケメン)が、めちゃくちゃ仕事出来る人って言うか、盛り上げるのがムチャクチャ上手だったんです。

終始、店内で一番大騒ぎしているRose&Rosaryテーブル。

別のテーブル:大人が、シックな空間でカジノ

うちのテーブル:小学生の休み時間みたいなノリ


我々の卓についてくれたディーラーさん、多分あの人、普段、バンドかレイヤーか劇団やってそうな気がするな…。

私はテーブルの適当な所に座ったけど、それも別に近くの人が『わーい、シオンさんが近くに来た!』とまったく喜んでもいない感じで(笑)

その下心の無さが、本当に、空気的にやりやすいと言うか、うちのお客さんは自慢の、本当に最高のお客さんだと思いました!!!!!!!!!

ジクーさんで実際に使われている制服に着替えてきたんですが、特に可愛い!とか似合ってる!のコメントも何も頂かず、普通に始まるゲーム大会であるw

私の両隣のお客さんが、たまたまブラックジャックめちゃ上手だったので色々聞けたし、両隣のお客さんのプレイ見るのもすごい面白かったな~。なんか場所のおかげで優勝した気がする。

実際、たぶん

1位 わたし
2位 借金大王(既にチップ無くなって負けてるのに、チップある体で最後までプレイしてたお客さんw)
3位 クロちゃん
4位 わたしの左横のお客さん
5位 わたしの右横のお客さん

こんな感じでした。

まぁでも対岸でクロちゃんかなり勝ってるの見えてたんで、ここで彼を優勝させると後々めんどくさい、『俺はあのとき勝った!』と半年くらい集中砲火で聞かされそうなので

絶対にクロちゃんだけには勝たせないと言う気合いはありました。

まぁ私が勝ったら、『私はあのとき勝った!』って、私が集中砲火で喋るだけなんですが。

実際にブラックジャックをやるのは初めてだったので、やっとシステム分ってきた頃にはイベント時間が終わってしまったw

私は小心者なので一気にチップかけられないけど、見ているとやっぱり冒険しているお客さんじゃないと、勝ちにすら行けないっぽいこともわかった。

あと、ここぞと言う山勘で『ダブル』とか言ってるお客さん達カッコ良かった。チャレンジ精神のある人のカードの出し方が爽快なので、人のプレイだけ見てても面白かった。
勝ちに行くのと、好感度はまた別と言うかw、ライブと一緒で、人と同じ数だけ、色々な楽しみ方があるね。

またいつか、お客さんとこのような催しをやってみたいですね。運動会とかもやってみたいんだよね~本当は。

さて、だいぶブログが長くなってきましたが、まだまだ話題があってな…

20160529-d
ライブ中、いちばん盛り上がったRoBoHoN(ロボホン)です。数日前にシャープから出た、なんと、20万円弱するスマホです。

RoBoHoN
https://robohon.com/

下記のtwitterにアップした動画は、イベント前日の練習会でぢるの家で撮影したものですが、良かったらご覧ください。やはり、自分の顔や名前にすると、愛着が沸きますね。



なんで貧乏人集団が持っていたかと言いますと、ぢるのお姉さんがイベントに遊びに来てくれて、しかしお姉さんはあまりネットに詳しくないので、ぢるに、『最近発売されたロボホンとやらを、母にプレゼントしたいから買っておいて』と。

なので、このタイミングでぢるがロボホンを持っていたわけです。

ぜんぜんRose&Rosaryも、ライブも、カジノも一切関係ないんですが、20万円のロボットを生で見る機会は流石にお客さんも無いんじゃないかと思ってMC中に見せつけてみた。

ロボホンが立ち上がったり、座ったりするのを見て、お客さんが\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!!!と叫んだのが、昨日のライブタイム中最大の盛り上がりだったと言う。。。もはや謎のイベント。。。

ピュアなお客さんたちで良かったです。。。

色々な機能を持っていて、その中のひとつに『パーティーモードで勝手に沢山の人の写真を撮り続ける』と言うのがあったので、ゲーム中はロボホンにカメラマンを頼みました。

20160529-j
20160529-i
20160529-k
ロボホンの前方180度くらいまでの人しか撮らない(ロボットとは言え、人型のものの首が360度回ったら気持ち悪いからだろうか…)ので、私のほうに近いお客さんまでは撮ってくれなかったけど、でも結構アングル変えて撮ってくれてる。

写真は無加工ですが、もともとなんかフィルターかかってるぽいですね。とても雰囲気の良い写真が撮れました!!

これはぢるのお姉さんが作ってきたケーキ

20160529-p

20160529-q
本当はお客さんに食べてもらおうと思って作ってきてくれたらしいです!お店のイベントなので、食品持込しちゃいけないので、R&Rが美味しく頂きました。

『かっこいいやつと、かわいいケーキ1個づつ』と言うところや、スプーンやペーパーがシックな黒なのは、バンドカラーを意識してくれたっぽいよね…本当にありがとうございました。

野川姉弟がカジノに参加しなかった本当の理由

姉 『こんなところで運を使わず、コツコツ貯めた運を、もっとデカいことに使うんだ…!あと、あのとき眠かった』

弟 『負けず嫌いなので、自分が一番勝たないと腹が立ってテーブルひっくり返しそう』

クロちゃんと私が破天荒みたいなイメージあるけど、野川家も割と変わった人達だと思います。

5月生まれのクロちゃんとぢるにプレゼントを色々ありがとうございました。
私にも色々ありがとうございました!!はじめてメンバーより差し入れ少なかった~…ですヨネ~…

音楽活動がうまく行くと、その分、誕生日もビジネスライクになってしまうし、割り切ったビジネスライクが出来るシビアな表現者のパーセンテージが増えていくわけで、変に恣意があったりして、色々難しくなっていったりするわけで

心のこもった贈り物をもらえる人、心のこもった贈り物を誰かにあげれられる人達は

決して目立って人の注目を浴びる人ではなく、どちらかと言うと、日陰の人だと思っております。

ぢるとクロちゃんが誕生日プレゼントもらってるのを見てて、全部に気持ちが込められていて、とっても良いなぁと思いました。

うちらも、これからもハートフルな活動をしていくよ(`・ω・´)

合言葉は、ハートフル&毒舌…

20160529-m
20160529-n
20160529-o
ありがとうございました(・∀・)!!!!!!!!

Jiqoo_RR
明後日になりました、5月29日()自由空間カジノジクーイベントの詳細です。

先日、ライブの楽屋で、『すっごい怖いですね!楽屋に居る人の中で、一番話しかけたくない感じですね!清原そっくりですね!』と女性の出演者さんに言われて落ち込んでいた、ぢるの誕生日当日で~す!(笑)

2016年5月29日()Rose&Rosaryアコースティックライブin自由空間カジノジクー
場所:東京都/新宿アミューズメントカジノJiqoo
東京都新宿区歌舞伎町1丁目25番3号 西武新宿駅前ビル(WAMALL)3階
 (西武新宿駅徒歩0分、JR新宿駅徒歩5分)
時間:11:30~14:00
チケット代:3000円(税別)
出演:Rose&Rosary/紫音/夜桜真里亜/manami

開催時間を12:00~14:00とお知らせしていましたが、30分早まって11:30~14:00になりました。お早めにご来場下さいませm(_ _ )m

Rose&Rosaryの出演時間は12:20~です。また、ライブ終了後のカードゲーム大会は13:00~14:00頃までの開催を予定しております。
当日、状況によって変わる可能性もありますが、原則的には『入場した際の、お目当ての出演者さんのテーブルでゲームプレイ』と言う形になると思われます。

今回、予約でも当日飛び込みでも料金が変わりませんので、当日になって行こうかなって方も、気軽によろしくお願い致します。

問い合わせが複数あったのですが、普段、ジクーさんでやっている他のイベントに参加する場合は、漫画喫茶『自由空間』への会員登録が必要なのですが、今回の私達のイベントでは、会員登録は必要ありません。ジクーさんのイベントページでも、他のイベント欄にはそう書かれていますが、このイベントの欄には書かれていないですので。

また、カードゲーム大会に関しても、別料金がかかったり、負けたからと言ってお金がかかったり、逆に、勝ったからと言ってお金がもらえたりしません(笑)

大変クリーン(笑)なカジノイベントとなっておりますので、どうぞどうぞ安心して遊びに来て下さい!全国チェーン店さんがやってるお店だから、その辺はとっても大丈夫ですヨ(`・ω・´)☆

私がお客さんを危ない目に合わせたり、金銭的負担がかかる場所に呼んだりするわけがない(ラノベ風)

ではでは明後日、お待ちしております☆

当面のすけじゅーる予定

6月12日() 池袋ライブインロサ(出演時間17:35~)
6月25日() 北海道/洞爺湖マンガ・アニメフェスタ1日目
6月26日() 北海道/旭川買い物公園まつり 2日目
7月02日() 名古屋
7月31日() 中国/上海

0459_original

0597_original
あまりブログやツイッターを頻繁に出来ず、申し訳ないです。


ちょいちょい、水面下で頑張っております。


4月の主催ライブの写真やレポートを結局書けていないままなのですが、あの時、来て下さったお客さんの思いを原動力に、見えない所で色々頑張っていたりします。

もちろん東京のお客さんにも、とっても感謝していますが…私は、たった1人でも待ってくれている人が居る土地へ、地方からあの日、主催ライブに来てくれたお客さんたちに会いに、どんなにお金や労力がかかったとしても、今度はこちらから、お礼に行くべきだと思って。

あれからしばらく、今後の遠征予定などを考え、色々な調整をしたりしておりました。


『地方のライブで頑張ったって、交通費もかかるし、東京よりCD売れないし、事務所やメーカーなど、仕事くれそうな人の視察も入ってないじゃん』とメリットを考える人も大勢居る中で、このあたりの性格は、自分で自分を褒めてあげたいと思っていますw

『主催ライブのあの日、お客さんと直接喋らないにしても、歌っててなんとなく感じた、お客さんの思い』
『歌いながら、きっとこんな事をしたら、お客さんは喜ぶんじゃないかな?と感じたこと』

そんな思い付きが色々ありまして。


その中のひとつが、


『お金になる事じゃなくて、お金にならない事をしよう。メリットにならない事をしよう。それがどんなに辛くても、何の成果も出なくても、そのような行動を取るのがたとえ自分だけになったとしても、そうして行くべきだ。自分がそうすることは、絶対にファンの勇気になる。』

『さしあたり、今日来てくれたお客さんが住んでいる土地は、ぜんぶ今年中にこっちからライブ行こ~♪』

と言うような決意だったんですが、何故か私、それ誰にも言ってなくて、今日はじめてこのブログで言ってるのに、不思議と4月末頃から、複数のお客さんに『…行くんだろ?』みたいな感じで、地方のライブの出演先を紹介されたり、状況を調べてもらったりしていまして…

なんでお前ら私の考えが解るんだ…!!


と、驚愕しております。


なんかね。遠征がかなり多いバンドなので、『やる気があるね!』とも言われるんですが、それはね、ちょっとだけ、違うかもしれないのです。

遠征ができると言う事は、ごく少数だとしても、全国にファンやってくれる人が居ないとダメなわけで、どうにかこうにか、色々な地方に定期的に行けていることは、本当に奇跡なのですけど。

何より、自分の場合、東京近郊でライブに出ても、交通費のかかる遠い地方のライブに出ても、収支があまり変わらないことが多いのです。

だから、余計に地方に行きたがるのもあるのです。


『地方遠征とかも頑張ってて偉いね!』って、褒めてもらうような人間じゃないっす。


数ヶ月、この話ブログに書くか考えたんだけど、今日ちょっと弱音吐きます。

なるべく暗いブログ書きたくないし、だいぶ長い間、書くの悩んだんですが、いまから弱音書きます。


音楽活動じゃなくて、たぶん、対人関係でごく普通によくある悩みだと思うので、ブログを見てくれた人が居たら、直接会った時にでも、『こうしたらいいんじゃないかな』とか言って欲しいし、改善方法を探りたいのです。

最近何かあったとかじゃなくて、もう何年も、長年、ず~っと悩んでいることなんだけど。

出演依頼で、今までで一番多かったのが



『あなたは優しいし、お金が発生しなくても動いてくれるから、助けてくれないか』


『あなたは良い人だから、他の人より悪い条件で出演してもらえないか』


『他の人はお金にうるさいから、あなたに出て欲しい』


『他の人にはギャラを出すんだけど、その人達が全然お客さんを呼んでくれないから、あなたにはギャラを出せない。でも、イベントにお客さんが入らないと困るから、他の出演者さんよりたくさんお客さんを呼んでくれないか』

と言う趣旨の依頼で。

おそらく、『あなたが好きだから、出演して欲しい!』と言われる事は、

その何分の一以下だったと思うのです。


ライブを見てくれたことのある人、音楽を聴いてくれたことのある人、ホームページやブログを読んでくれた上でのオファーじゃなくって

そんなのは何も見ていない、『あの人出したら、結構お客さん来て効果あるっぽい』って耳に挟んだ相手からのオファーがほとんど。

でも、良いオファーなんて殆ど来ないので、全部断ってると、そもそも皆の前に、まったく出れなくなるんでね…

何かしらあっても、いつも笑顔で頑張ってそれを乗り越えてきたのだけど、精神的なダメージが、どうも、いつも後になってからボディーブローのように酷いんすよ。

布団から起き上がれなくなるし、また無茶なオファーが来てないかと怖くてメールボックスも見れないし、twitterにログインするだけでも、ものすごく力が要る。

私が感じるに、こういう状況になるのは、どうも身近では私だけのように思う。


ほとんどお客さんが来てない出演者さんは、ライブとかで、一切お咎めナシなのに、その日一番お客さんが来てくれているのに、私だけが『イベント赤字なんだけど…本当に宣伝してくれた?もっとお客さん呼べなかった?』みたいに言われる事が、本当に、過去、ものすごく多かった。

メンバーが居る時はみんなキツい事を突っ込んで来ないのに、私が1人になった瞬間、態度を変える人が本当に多かった。

『他は女の子のソロだから、みんなお金に困ってるから。君のとこは君より年上の男性メンバーでしょう?だから他の人よりお金払わなくていいでしょう?』

暗黙のルールでそういう扱いになってしまうのは解るけれど、私は金払いが良いので、別にメンバーに金銭的に世話になっていないし、むしろ『いいよ、いいよ、わたしが出すよ』とメンバーに払ってる額の方が多かった。もう貯金尽きたから、多くは出してませんが。

だから、ソロシンガーさんより、ぜんぜんお金ないのです。
たまにツイッターでも言うけど、バンド形態だと、それだけで出演料や練習費も10倍近くなるので。
出演者側だったら、お金ないし儲かってないの、編成や、物販の売価や、そういうの見てたら、解ると思うのだけど。


別に芸能事務所に所属しているワケじゃないので、下手こいても、赤字は誰も補填してくれないです。
宣伝費や予算をくれる人も居ません。ぜんぶ、正攻法で馬鹿正直にやるしかないです。

解ってる。
『頼んだら何でもやってくれそう』『困ってると伝えたらギャラ払わなくて済みそう』と思わせてしまう、私の性格が悪いんだと思う。

去年の正月に、『相手に嫌われても、NOを言えるようにならないと倒れてしまうな』と思った。


『物事なんでも、誰かだけ頑張っても、大抵うまく行かない。全員で頑張らないと、どうしようもない』と言うのが解ってきたから、NOを言った方がいいんだな、言えるようになろう!って、去年の正月に誓った。


失敗しそうな企画で自分だけが頑張っても、まず状況は好転しないし、先のように、いちばん売上立てても、トータルとしての結果が悪ければ、『もっと頑張ってくれれば、赤字にならなかったのに…』と思われて感謝もされないし…

『あの人が1人で売上立てて挽回した!』『あの人が人件費削るために、裏でボランティアで働いてくれた!』とかなんて都合悪くて、イベントが終わった瞬間に、みんな闇に葬り去ろうとするばかりで、


『ありがとう』が聞きたい訳じゃないけど、誰かが喜んでくれるかなぁと思って当日まで頑張ったけど、自分が居なかったことにされる事の方が多かった。

そんな事から、自分の生活費を切り崩してまで誰かに貢献しようとしたり、労働時間を大量に圧迫するような、生活を脅かしかねないオファーは、なるべく昨年からNOを言ったりはしているのだけど…


『そこを何とか、もう一度考え直して。他に頼る人が居ないんです』

と言われてしまって、近年も相変わらず押し問答の繰り返しになってしまう。


NOを言っても、結果的に無理矢理出されることもよくあったし、


なんとかNO、欠席で切り抜けたら、『非協力的だ、思っていた人と違った!』と、陰口叩かれてたりもした。


NOを言ってもダメだった、

欠席しても、結局なんだかんだ言われてるな~、


最近はそんな感じで、もうあんまり、対処方法がなくって。
NOと言ってもダメなんかい。


で、どうも、布団から起き上がれなくなってしまったんすよね~。ここ最近。


私を応援してくれるお客さんは、本当にどこよりも優しい、マナーの良い、他人思いな人ばかりで、『助けて』と言っている人を無視できない人ばかり。

だから私は、なるべくお客さんの懐事情を圧迫したくない。
お金を使わなくて済むようにライブ回数も少なめにしているし、物販も『いつも買わなくて大丈夫だよ』と言っている。

私は、いま応援してくれている人達が良い人達だから活動が続いているし、例え沢山お金を落としてくれるお客さんだとしても、その人達が優しい人で、会う度にこちらも勉強になるようなお客さんじゃなければ、音楽活動を続ける気も無い。

そういう人達に、『応援していて良かったな』と、楽しませる責任がある。
笑顔でその人達の前に現れる、責任がある。


私にとってファンの方は『お金を工面してくれる都合の良い人』ではないし、世の中でいちばん失いたくないものだ。


だから、『お客さんを沢山呼んで、採算を取ってくれ!何人くらい呼べる?君が出演したら、どのくらい利益上がる?』みたいに、名前がある人達のことを、いちいち数字にひらいて言われるたび、それは裏ではごく普通に質問される事なんだけど、泣きたいし、腹が立つし、辛い。

何年も悪条件で諸々の出演をやっている中で、時には誰もお客さんの来ていないゲストさんが、持ち時間分の練習すらしていなくて、ひたすらMCで時間を潰しているところ、練習不足で当日になって持ち時間の半分も歌わないで帰るシーン、出演回数をカットするシーンも多々見るわけで

それが表向きには『スケジュールの都合により』とか『スケジュールの誤表記でした』になって、まろやかに世の中に発信されていくわけで

そういう何だか微妙な時間を、うちのお客さんが払ってくれたチケット代で運営していて、ゲストさんや運営さんは、うちのお客さんのお金をギャラとして持ってって

我々は1円も貰わずに家に帰ってった経験なんて、2桁あるだろう。

そういうもんだって諦めていても、楽しかったから良いよね!って思っても、ファンのツイッターとかで、数ヵ月後、『カプセルホテルに泊まってるなぁ』とか『節約に食べたいもの諦めてるなぁ』とか夜中に見たら、ふっと思い出してしまって、

なんか、勝手に悔しくて。枕が涙でびしょびしょになるとです…。

『君は優しいよね!物販買わなくても沢山話してくれるし、他の出演者はお金にうるさくて…』

『あなたは優しい人だから、ライブ行かなくても、CD買わなくても、SNSで返事くれるよね』


なんかね、私、もう、


『あなたは優しい人だから…』


って、言われたくない。


あなたは優しい人だから、そういう言われる度に、作曲出来なくなる。


あなたを出演させたらお客さんが沢山来そうだから、そう言われる度に、お腹まで深く息を吸って、良い声を出せなくなる。


ただ、それは別段、音楽活動だけじゃなくて、正直、プライベートでも、昔から、どこでもそうだった。

だから、私が音楽活動じゃない事をしても、こういう悩みには一生付き纏われるんだと思う。


過去、メイド喫茶などで働いても、他のキャストさんが誰もお客さんを呼んでないのに、どこでも私だけ『誰か客連れて来いよ!』と裏で命令口調で言われたりしてたし…

かと言って、自分のお客さんだけで店を満員にしたら、『本当にメイド喫茶が好きな人だけ来てくれれば良いのに、店の雰囲気を壊した!他の活動も色々しているようなメイド喫茶一筋じゃない出たがりに、うちの店で働いて欲しくない!メイド喫茶に愛がないミーハーのお客さんばかり呼ばれるし、そんな人達に来て欲しくない!』

みたいに、うちのお客さんがどんなに優しい人か知ろうとも、見ようともしないまま責めて、オーダー通さないとか、遅くするとか、私がミスをするように、わざとイジメてくる年上のキャストさんはどの店にも必ず居たな~。

だから、誰かのために貢献しても、貢献しなくても、あまり世の中は変わらなくて、状況もほとんど何も改善しないのは、今の活動ジャンルでも変えられない事で、それは非常によく解ってる。

まぁ、そういうのは、メイド喫茶でも、モデルでもあったし、普通に社会人やっててもあると思う。
会社員やってるとき、女性の上司からはそういうのあったしな…

プライベートでも、人よりお金は出て行くよ。


『他の女の子は、当たり前のように財布出さないんだ。でも君は良い人だから、自分の分出してくれるよね。』
って言われて、場の女性が全員お金払ってないのに、私だけお金出してることがほとんどだし…(これはただの愚痴だな)

ちょっとの距離をみんなで誰かの車に乗っても、絶対に自分だけ、ガソリン代とか運転の労働力代を要求されるやん?
女子達はみんな、まさか男性が運転している車のガソリン代はともかく、運転する労力代、レンタカーを借りずに済んだので有難うございます代金みたいなの請求されると思ってないから、先に全員車を降りちゃってるし…

自分だけが、場に居た全員分の送迎代を出したりとか、本当によくあったな…(これもただの愚痴で~す)

『あの人だけがお金払ってるよ、だったら皆でちゃんと割り勘しよう』って流れに、なったりもしない。

私は本当にプライベートでも女子力がないな。
男子に『一緒に居ると気楽!君と居ると楽しい!』とかよく言われるけど、こっちは全然気楽じゃない(白目)


子供の頃から、誰かに遊ぼうって誘われたりして、『じゃあどこかにゴハン食べに行く?』って言ったら『なんか申し訳ないね~』とか言われることが殆どだったんだけど、なぜ全額私が払う予定で全部進むんだろうって、本当にいつも不思議に思いながら、生きてきた。

1回2回なら奢るし、誰でも奢ってるけど、最初にそうしたらいつまでも全額の交際費が私持ちになるって、私は本当に、昔からどんだけ人付き合いが下手なんだろうな~。

シオンちゃんの周りには沢山の人が集まってくるねって子供の頃から言われているけど、正直、沢山の人に集まられることは、私の望んでいることではない。
本当に死ぬまで仲良くできるごく僅かの人が居れば、それでいいと思っている。

もう何年も、人と、ほとんど遊んでいない。

ガチで。マジで。

3年くらい?人と遊んでない気がする。

ぼっちで遊びに行ってばかり。

『NO』を言える人間にならないといけないけど、年齢を考えるとそれくらいのコミュニケーション術は既に学べてて良いはずで、この年になってもそれが出来ないと言う事は、おそらく私にはとても難しい事なんだ。

だから、自分が世の中に出て行かないしかない。人がたくさん集まっているところに行かないしかない。

そういう身の守り方しか自分には出来ないんじゃないのかな、と最近思ったりしている。


そういう一連の事は今に始まったワケじゃなく、たぶん、昔の方がひどかった。
まだ今はマシになってる方だと思っている。


友人や、事務所や、ライブハウスや、色々な人に見えない所でお金を払わされる額、取り上げられる額、不払いされる額と言うのは、昔よりだいぶん小額になっている気がする。


ただ、もう自分に気力がない。
身包み剥がされても、根性で笑って、何かをやる気力がない。


もう倒れるな、終わりだなと思っている間に、不思議と優しい人が少しづつ増えて、私から何か奪おうとしない人が増えて、どうにかこうにか後ろを支えてもらって

だったらまだ頑張れるなって

なんかそんな感じで、いま、活動してる気がする。


もしかしたら、長年見ててくれてるお客さんは、きっと気付いてて、『うん、年々、まわりに悪い人が減った気がするね』って言うんじゃないかなと思っている。

だから、もう少し頑張れば、もっともっと状況は改善するのかなって思うし、もう無理だなって思う自分も、同時に居る。


東京で頻繁に活動してると、『今日ずっと見てて、すごく優しい人だと思って…だからこっちの事も無償で助けて!』『あの人は助けてやってたのに、自分には何もしてくれない…』ってみたいになる回数が多いし…


あんまり、東京近郊でバンバン活動していく気力がない。


逃げたい自分も居るし、頑張りたい自分も居る。


私から必要以上にお金を取らない人って言うか、


私にお金を笑顔で『よく頑張ったね』って渡してくれるのって


ファンの人だけです。


正直、いま、甘やかされたいです。


よく頑張ったねって言ってもらって、缶コーヒーの1本でも、渡されたいです。


うう、ブログ書いてて泣いてしまった。。。


見返りなくても、これ、あげるよ。お金払わなくていいよ、労ってあげるよって、言われたいです。


ここで泣いて発散することは自分にとって重要なのだろうな、きっと。

あんまり応援メールとかもらっても、気力がなくって、最近は特に返事できてないです。

でも、ライブやイベントあるとき、良かったら甘やかしに来て下さい(´`)

私もいい年ですが、応援してくれている人は、私よりいい年の人が多いですのでw(何故最後にディスるのかw)きっと社会の事も私より全然解ると思うので、『こうしたらいいよ』とか、教えて欲しい。


もう週末もイベントで日程近いし、来月も北海道、翌月は上海、なんだかんだと色々予定あるのに、元気ないブログですみません。笑って楽しいところ見せれなくて。

たぶん、私をずっと見てる人だと、『ネット出てこないな、告知だけで近況が少なめだな、多分、何かあるな』って察してる頃だろうし、不自然感あると思うので、書いた。

優しくしてくれる人達のこと、ちゃんと見てます!
色々な人達の名前や顔を思い出しながら、その人達の前で笑顔で居るために、ちょっと気持ちの整理にこれ書いてます。

まぁB型なんで、来週あたり、もうゲラゲラ笑ってるかもしれません。
だからあんまり、真剣に応援してくれてるファンの人は、心配せんで下さいね!


なんだかんだ書いたけど、私は知ってたりもする。


何も持ってないから、せめてお金を集めようとしている人が世の中にはいっぱい居る。

幸せじゃないから、せめてお金を勘定して生きていたいと思っている人が、いっぱい居る。

人によって、お金だったり、芸能や音楽であれこれしました〜って言う肩書きの多さだったり、演奏したライブハウスの広さだったり、しがみつきたい物は、色々違うけどもね


たくさんお金を集めて、そのお金で長生きしても、きっとその人の長き人生は、幸せじゃないだろうって知ってる。


だから、私は多分、だいたいこの生き方で、いいんだろうとは、思ってる。

↑このページのトップへ