月別アーカイブ / 2016年04月

20160422a
前日の夜に思いついて作った、雑なメンバー紹介

20160422b
ぢるさんはあまりプリンターのインクを消費しなそうで良いですね。クロちゃんの印刷にかかる、大量の黒インク代である。

前回ゲストで出演した時、普段番組などに出ていなくてトークが雑な私の割には、そこそこなクオリティで番組を終わらせる事が出来たのです…。椎那さんのMCがとても上手く、安心できるおかげですが!

今回は長尺だし、前回のクオリティを越えるのは無理だろうと予想しておりましたので、あほな事をやってはいますが、番組を盛り上げるにはどうしたら良いか、日頃、結構考えてはいるのであった。

そしてお面しかなくて、本人は居ないと思わせておいての

20160422c
20160422d
ただのおっさん登場。

20160422f
20160422g
20160422e
クロちゃんはバラエティ向きで(・∀・)イイ!!ですね。本当に助かってます。

ぢるはバラエティが嫌なので、出演しないそうで…って言うか、この番組いつからバラエティに…!?!?

20160422h
なぜか会社のキーボードの予測変換に『ちゅっちゅ!!』が入っており、それがまたクロちゃんのプレイ時にだけ出現すると言う謎

20160422i
今考えると確かにMCの椎那さんの動きが最初からおかしかったが、一切気付かずにバースデーケーキの登場に驚く私!!椎那さんありがとうございます!!

表では友達のように振舞ってて裏ではお互いの悪口、足の引っ張り合い。利害関係で友達を装ってるだけ。そんな人達を日々沢山見ますので

それによって、私は近年、とても出不精になり、あまり沢山の人とは関わらないように、接しないように暮らしているのは事実なので

本当に嬉しかったのです。
なんの利害関係も裏もない、こういうものが、本当に嬉しかったのです。

なんとこれは、心のこもったバースデーケーキだろうか。

椎那さんにも、たくさんたくさん良い事があればいいな!椎那さんにMCやナレーションの仕事があったらみんなください。とっても良い人なんです。お願いしますm(_ _ )m

20160422j
私が『今日は椅子が低くて、うまくゲーム出来ない』と言ったら、社長がこっそりクッションを差し入れてくれたが、ドーナツ型のため、痔wwwww痔wwwwwを連呼され、終始からかわれる羽目に…。

社長、いつもお世話になってるのにゴメンネ…別にいいよネ…←あまり反省してない

なんだかんだゲームも盛り上がり、視聴者さんに負けたので、罰ゲームのデスソースを食す事になりました。

デスソースって言うのは、日本で2番目に辛いソースらしいです。1番目は、サドンデスソースらしいです。

事前にもらった台本には、『ゲストのSIONさんには罰ゲームをやらせませんので、ご安心ください』と書いてあった気がするんですが、Pが『3人で食べてネ!!』と言うカンペを笑顔で出してくるのであった

20160422k
20160422l
20160422m
クロちゃんのノリが良いので、笑顔でいつまでも『もっと大量に行け』と言うカンペを出してくるP

デスソースが全体にかかったオムライスから、スプーンでデスソース直食いまでやるクロちゃん

たぶん、本当にめちゃくちゃ辛くてツライんだと思うんですけど、やめて!もうダメ!とか言いながら、実食準備中から、私の持ってるオムライスをクロちゃんがちょいちょい引っ張って、

(俺が完食する芸をやるから、その皿をよこせ…!)

と私にうすらアピールしてた事だけは伝えておきます。
立派なお笑い芸人だと思います。

私も、ひとくちふたくちだから耐えてましたが、あんなに量食べるのむりwww

20160422o
首にデスソースがついて痛いらしい(どうしたらそうなるの…)

20160422p

20160422q
視聴者さんの要望で、来月はグレードを上げて、サドンデスソースになりました:(;゙゚'ω゚'):

って言うか、来月も私ゲスト出演するんですけど:(;゙゚'ω゚'):
割と痩せ我慢で『辛いけど、まぁ大丈夫かな』って番組では言いましたが、私もこれより上位は全然無理ですけど:(;゙゚'ω゚'):

って言うか、私が思い付きでクロちゃん連れてったから盛り上がったけど、クロちゃん居なかったらこの番組どうなってたのかな:(;゙゚'ω゚'):?

椎那さん、デスソースで本当に泣いてたし、どう見てもデスソース以上なんか絶対無理だし、うちらが食うしかないんじゃないの…

みんなもニコニコアプリ『北斗の拳 百裂MAX』で遊ぼう!
http://app.nicovideo.jp/app/ap348

来月の生放送も、どうぞよろしくお願い致します☆

それと。

私が今回、ゲスト続投したのは、放送を見てくれた人から、感想メールが届いたり、私らはどんな人なんだろう?と、ライブを見に来てくれたり、そういう温かい対応をしてくれた人達が居たお陰です。

『前回のクオリティからは絶対下がるから、あまり出たくないな…』と言う思いから、『良く終わった前回のものを、さらになんとか越える努力をしてみよう。どうなるか解らないけど、努力だけはしてみよう』そういう覚悟を決めさせてくれたのは、視聴者さんです。

なので、どうもありがとですヨ(`・ω・´)

一生懸命、生配信中に応援してくれた、名古屋のもえこや、大阪のりさこのコメントも、文章の感じでわかるし、嬉しかったですw女子はええのぅwww
終始書いてくれてたねwとか言うと、恥ずかしがって来月書き込んでくれないかもしれないけどw
その辺はきっと、私にしか解らないとこなので、来月も是非是非よろしくね~∩(・∀・)∩☆

みんなの応援パワーが溜まって会いたくなると、Rose&Rosaryさんは名古屋や大阪まで遠征に行く仕様になっておりますw今後ともよろしくお願い致しますw

20160422s
20160422t

9b8b71aea
まだ主催ライブのお礼やレポートも書いておりませんが、取り急ぎ明日の宣伝を…BGMを担当させて頂いている『北斗の拳 百裂MAX』の公式生放送に再び出演させて頂きます!時間は19:30~です。

『北斗の拳 百裂MAX』
http://app.nicovideo.jp/app/ap348

『北斗の拳 百裂MAX』公式生放送のご予約&視聴こちらから
http://live.nicovideo.jp/watch/lv259674301

生放送ではゲームプレイや最新の情報などをお届け!
攻略のヒントやココだけの情報などもお届けしていく予定です!!

★☆★☆★☆ 放送内容 ★☆★☆★☆

今回はゲストに百裂MAXのBGM等をご担当頂いたSION(Rose&Rosary)さんが再登場!

【公式生放送 第3回】で高いタイピング力を見せたSIONさんが、椎那さんの助っ人として生主之間に参戦!今回の必要勝利数は13勝!達しなければ罰ゲームにはデスソース…!

たくさんの救世主のご参加、お待ちしています!

その他北斗の拳トークや百裂MAXの魅力など、たくさん語ってもらいます!

最初から最後までお見逃しなく!!

★☆★☆★☆ 出演者 ★☆★☆★☆

★MC : 椎那莉央(しいなりお) Twitter → @rio417moderia
★ゲスト:SION(Rose&Rosary) Twitter → @RR_SION

★☆★☆★☆ その他お知らせ ★☆★☆★☆

☆ジャコウ様がお届け!?百裂MAX情報はこちら → @HyakuretsuMax
<公式ハッシュタグ>
#百裂MAX

あと、週末の日曜日はM3にも出展します~。

2016年4月24日() 音系・メディアミックス同人即売会 M3
場所:東京都/東京流通センター(TRC)
時間:11:00~15:30
入場料:1000円

※Rose&Rosaryのスペースは第二展示場2F コ-07aです。

会場限定だった物以外は、M3でも買えます♪新譜を買い逃した方はどうぞー!
基本、練習を重ねて汗水垂らしてCD売らないと不安になる性格なので、私のCDを買うため、私と話すためだけにM3来られると恐縮なので、だったらライブ来てね~(;・∀・)笑
どっちにしろM3行く!って皆は待ってまーす(`・ω・´)♪ 主催ライブにR&R指名で入ってくれてた方には、お礼にちょっとしたプレゼントを用意してあるので寄ってみそ。

それと、以前お知らせしていた5/3(祝)のライブが、会場側の手違いで、場所を変更せざるを得なくなったらしくw新宿ヘッドパワーになりましたので、お間違えのないようにお願い致します!!


2016年5月3日() サモプロ8周年主催~サモプロジェクト VoL29~
場所:東京都/新宿ヘッドパワー
時間:OPEN 14:00 START 14:30
チケット代:前売り 2000円 当日 2500円
出演:Rose&Rosary(GUEST)/S.N.D(GUEST)/マカロンガールズ【Vo.紅猫(Rapunzel),Gt.あさぴー☆(Luna'ula),Gt.はる,Ba.椰々(ヲトメ劇場),Dr.ちひろ,Key.こいで(Plug in)】/東雲早/落合瑠璃/MAI/ほなちゃん/凜/響己 etc...

出番は暫定ですが、20:30~頃と聞いております。たぶん、ロックぽい女性シンガーメインのイベントかな…(・ω・)?
主催ライブ直後ではありますが、今のところ、この5/3以降で決まっているライブが無いので、是非見に来て下さいぬー\(・∀・)/楽しみです、よろしくお願い致します!

20160410c
20160410d
この前、掃除をしていたら3rdアルバム『NOAH』を作った時のデザイン原稿が出てきました。

モニターで何度確認しても絶対に誤字はあるので、自分の場合、3回程度はプリントしています。写真用紙で精密印刷して、文字だけじゃなく、同時に全体のデザイン部分も見ます。上記の写真は、たぶん2回目のプリントなんですが、まだまだ修正部分は出てきます。

よくあるのは、デザインの1ピクセルのズレ(普通に見ても解らない程度のズレ)とか、歌詞カード部分が半角と全角で統一されていないとか。

いわゆる素材集は使う時もありますが、時間がある時はなるべく使わないようにしていて、背景レイアウト等も書き込んでいる事が多いです。いい物作っても、『あっ、このデザインどっかで見たことある!』ってなっちゃうと、一気に創造性が減っちゃうので…


話が早速それちゃうけど、PCゲームで昔から多いのが、学研マーケティングから2011年に出た『ガーリー*テイスト アンティーク素材集』と言う素材集だけで、ほぼパッケージデザインを組み上げたゲームで、この本めちゃめちゃ売れているので、世の中で大量に使われています。

せっかく独創的な良いゲーム作っても、素材が他と同じだと勿体無いなぁ…と電気屋でPCゲームの裏面をひっくり返しながら、思ったりしています。

加工処理とかはデザイナーによって違うけど、ほとんどが『1秒クリックで出来るフリーのバッチ当てただけじゃん!これでお金もらえるの!?』と思ってしまう…。とは言え、私もデザインはプロではないので、ぜんぜん出来ませんががが。

数年前まで、私がコミケやM3出展を嫌がっていた理由のひとつに、『あまり良く知らない人が、自分のCDジャケットも無料で作ってくれ!とスペースに来て、こちらが根負けするまで帰ってくれない事が多かった』と言うのがありまして、もちろんデザインだけじゃなく、『無料で作曲してくれ!』もありますし

しかもほとんどの人が好意的じゃなく、私の作った曲を聴いたことがないのに、自分の曲の方がすごいと思う!と高圧的に言ってくる方ばかりで、即売会に出展するたびに面倒事だけを抱えて帰ることになったり、なぜか手伝った上で、『自分の方がランクが上』と言う発言をすごくされて、不快な気分にさせられる…と言うことが多かったのです。

当時、『自分の方がランクが上だから無料で手伝うべき、デザインも沢山の人に見てもらえるし、あなたにもメリットある』と言ってきた人の、たった1人も最近まったく見かけませんががが。

最近でこそ、ありがたい事にCDをお買い上げ下さったり、好意的に話かけてくれる人がほとんどになって、即売会でそういう事は皆無になったのですが、冒頭で書いたように、校正だけでも、多分プリント代、用紙代に1000円以上かかっているわけです。

自分もその1人だから気をつけなければいけない所ですが、

ミュージシャンとか、モデルとか、レイヤーさんとか、人前に立つのが好きな人、人の注目を集めるのが好きな人だと沢山の人に愛されているので、自分が気付かないうちに『してもらって当たり前』、『何か物をもらっても当たり前』と思ってしまうことがあります。

まわりの人が、自分のやりたい事をお手伝いしてくれる事を、それで当たり前だと感じて、感謝の念が薄くなる傾向があるし

まわりの人が手伝ってくれるのを、『自分がすごいから』だと、気付かないうちに思い込みがちです。


なにか手伝ったり、トラブル起こりそうな所を先回りしてフォローしたり、お金がなくても人に奢ったり、プレゼントをあげたりしても

『あっ、たぶんこの人、本当はあまり喜んではいないって言うか、当たり前だと思ってるな…』


って反応をするアーティストさんは、やっぱり多いです。
それは、やっぱり上辺だけで感謝の意を表しても、如実に伝わってしまったりします。


なんか先日書いた事とかぶっちゃうんだけど、ときどき、デザインとか手伝って、すごい喜んでくれるアーティストさんに出会って、やっぱりそういう人って、自分より確実に秀でてる人なので、嬉しかったりします。

昨年パピラブのジャケットデザインとかやって『良い人達だなぁ』と思ったきっかけがなければ、今も自分がデザイン出来るって事は、ネットでは隠し続けていたと思う…。


20160410b
画像は、s-ditsのsoyaさんが、今回Rose&Rosary監修のもふもふしっぽを作るのに色々考えてくれた際の、自分用メモ、らしい。

製作過程
http://soya70.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

実は一度、soyaさんが作ってくれた試作品にリテイクをお願いしてしまっていて。

『どんな長さにしましょうかねぇ』って当初言われた時に、私もゼロスタート過ぎて想像つかないので、生地いっぱい使ってもコスト高くなるだろうし…と思って『30cmくらいですかね?』と適当に言ってしまって。

いざ出来上がって試着してみたら、R&Rさんの平均身長が高いこともあり、人間が付けた場合においては、びっくりするほど短かかった(遠い目)

『出た、素人が解ってないクセになんか言っちゃうやつだ、死ね俺!!』と思う訳です…。結果、販売商品は直径46cmと言う、1.5倍じゃんって言う。ぜんぜん違う。


で、soyaさんの家の近所まで、直接、説明に行って。メールの文章だと、あまりにも失礼なので。

『大丈夫ですよ!どうせならいいもの作るよ!』

って言って、私の提案をメモするのにカバンからこのメモ帳を出したとき、今回のしっぽ以外にも、作ってきた作品のメモがびっちり書かれていて、すごいなぁと思ったし、そういう人と一緒に物を作れる事がありがたいと思いました。

色々なクリエイターさんと出会って来たし、人によっては『最初30cmってシオンさんが言ったじゃない!!シオンさんのせいで作り直しだ!!』って、めっちゃ怒られるはずなんですよ。謝罪と賠償だって言ってくる人も居るんですよ。

でも、soyaさんは打ち合わせで一度も『シオンさんがこう言ったから!』って言わない、高尚な人であった…。


私も、打ち合わせ前に、自分の家で布切れを切ってみて、ぜんぜん裁縫できないけど『これをこう縫ったらこうなって、そしたらその分ここが短くなって、ここ折り返して中入れたら、ここは膨らむだろ…』
とか、色々自分なりに考えてみたんだけど、自分もそうやってみることで、試作品段階からめちゃくちゃ考えられて作られてること、いかに時間がかかっているかに、初めて気付けるわけです。


試作品段階から、長さ以外はさほど変わってなくて、黒×シルバーのロゴプリントとか、Rose&Rosaryの事を好きでいてくれて、ずっと見守っていてくれないとパパッと出てこない配色だと思うし…『soyaさん、ずっと見ててくれたんだな…』と気付いた時に、一気に肩の力が抜けたと言うか、だからこそ、色々もっと頑張ろうと思ったり。

20160410a
パスポートケースをアズマヤユキコ さんに依頼したときは、なんと6ページにも渡るデザイン案のPDF資料が初期段階で届きました…:(;゙゚'ω゚'):
少なく見積もっても、パターン案3個以上、組み合わせとしては20種類くらいの物量を出してきてくれました…。仕事しすぎ…。


『CDとかならまだしも、ほとんど数を作らないパスポートのイラストを頼むのは悪いかな…』って当初思ったんですけど、『台湾に来てくれた少数のお客さんにでも、何かそこで入手して、一生の記念になるものを…』と言う私の気持ちをすごく汲んでくださって、めっちゃ良い仕事して下さいました。

ニューシングル『マリオネットの蔵書票』にもアズマヤさんが描いてくれたイラストを使っていますが、これはシングル用に頼んだのではなく、アズマヤさんが練習を兼ねてご自分の確認のために描いたイラストを使わせて頂いていますw

たまたま、棒立ちとか、手の感じとかが、マリオネットの曲の雰囲気と合ってて、すごく丁度良くて!

『ほんのちょっとの仕事依頼なんだけど…些細な事でゴメン』と言う当初の予定から、『何コレ、メンバー本人よりええやんけ、じゃあCDのジャケットこれで』と言う所まで行っちゃうのは、アズマヤさんの丁寧な仕事のおかげです。

『当初の予定より、作品が飛び越えてゆく』と言うのは、稀にあることで


自分の創作物で言えば、『魔法少女えれな』のアニメの挿入歌となった『魔装の国のアリス』、あれは本来、えみるの登場シーンで10秒も使われない予定でした。

当時、ぢるが『効果さんが良いと思ったら、予定尺よりぜんぜん伸びるよ。10秒より長く使わせる気持ちで作れば』と言っていて、納品してみたら、絵とだいぶ合ってたようで、かなり長い間流してもらっておりました。
自分の事ながら、あれは、えれなの効果さんにも思いが届いたのだと思っております。

『魔法少女えれな』から『魔装の国のアリス』についての話は、もっと色々話したい事があるのですが、それは今月のライブでお話しようかなと思っております。

クリエイターさん同士と言うか、物づくりに愛がある人達と一緒に何かしていると、言葉がなくても


『これだろ!?』
『そう、これこれ』


って言う阿吽の呼吸を感じられたりするし、そのような事が最近多くて、思いの詰まったものを託されると、とってもモチベーションになる。

物作りに愛がある人、クリエイター同士で尊敬し合える人に出会えると、やっぱり嬉しいです。


soyaさんやアズマヤさんみたいに、『自分用のメモ』を常に作っているのを見た事がある人に、女流写真家のインベカヲリ★ちゃんが居るんだけども…(って言うかその3人しか見たこと無い)

皆、やっぱりすぐに反応が返ってくる世の中であっても、なんでもかんでも急いで出して、こなした数が多ければ正義!って感じではない、本当に物づくりが好きなのが伝わってくる、安心できる人達。

今後もそういう友達にたくさん出会って、色々お話をしていけたら良いなぁと思ってます。

↑このページのトップへ