月別アーカイブ / 2015年02月



2月末日まで有効のLaQuaの無料券を10枚ファン様にもらったものの、おおよそ1人では使いきれず

平日の真昼間からRose&Rosaryご一行で行ってきました。

東京近郊のスパでは、やっぱりラクーアが一番好きですね。
1人でも行きますし、友人連れてもしょっちゅう行きますね。
東京ドームの中にあるという、東京のド中心部にあるスパなんで、逆に観光者向けすぎて東京近郊に住んでる人は行かないって人も多いんですが、オススメですね。一度行くことをすすめますね。

めっちゃ高いけどね。

で、メンバーで行ってきたんですけど、楽しいかと言えば、

まぁ、楽しくなくはないけど、

スゲェ楽しいかと言うと、

そうでもなかったんですよ。


無料券をくれた方が、冗談のわかる方なので正直に書いちゃいますけど。

まずね、話すことがない。終始、無言。


それと、クロちゃんは基本的に黙ってると死ぬので、

『いいねぇ。ありがたいねぇ』

などと言いつつ、すっげーソワソワしててるのが伝わってくる。常人の感覚の3倍くらいの速さで生きてるのが伝わってくる。
岩盤浴に入ってて3分しか経ってないけど、この人は30分くらいに感じてるだろうなってのをヒシヒシ感じる。

あと、ヒーリングバーデゾーンが激混みで座るところがない。


ゆえに、バラバラに行動して、バラバラなところに座るわけですよ。



よく見えないけど、多分ずっとこっち見てるよね?

黙って座っていられず、時折、足をバタつかせてる、くっそ暑がりのクロちゃん
(たぶん、常人の3倍くらいのスピードで生きてる)

延々とiPhoneでパワプロをやってる、「いま暑いな」とか、「いま寒いな」とかもあんまり考えてないぢるさん
(多分、常人の1/3くらいのスピードで生きてる)

の、どっちに行動ペースをあわせていいのかわからず、精神的に疲れる…ので勝手に行動すると2人とも着いて来る…

私が岩盤浴着を借りたとたんに岩盤浴着の在庫が無くなったらしく、スパゾーンに入場規制がかかるくらい混んでいて

岩盤浴エリアも、中に入れず待機列ができていて

レディースデーらしく、女風呂は浸かるスペースすらなく

仮眠所は満室で

普通の休憩テーブルすら待機列ができていて

休憩所の壁に3人でもたれかかって立ったままヒマを潰す

3人で後楽園ゆうえんちのジェットコースターを無言で眺める


などして、帰りました。

何年もラクーア行ってるけど、そんな混んでるの初めてでした。

おわり。





下書きに入ったままになってた…(;´Д`)
せっかく書いたので、そのまま投稿。。。

札幌雪まつりが『大通りで雪像、すすきので氷像』を飾っているように、旭川でも冬まつりシーズン駅前で『氷彫刻世界大会』と言うのをやっています。日本国内で唯一実施される公式国際大会です〜(・ω・)

確か24時間くらいの時間規定があって、その中で競技者が氷像を作っていくので冬まつり期間中に旭川駅前を歩けば彫ってるのが見れるのです(・ω・)









私が通った頃はたぶん製作初日の夜だと思うんだけど、既に出来てる人もいっぱい居たなー



こんなのもいたるところにある



道の駅が好きなので、旭川に帰ったときも必ず寄りますが、メタルあさっぴーが出来てた(・∀・)



旭川空港には冬まつりのためにウルトラマンが設置されてました。

以下、分類出来なかったおまけ写真コーナー



名寄駅です。
父方の菩提寺があるので、実家に帰ったときはなるべく寄るようにしてます。

簡単な感じで『札幌行った、旭川行った、名寄行った』とかブログ書いてますが、結構尋常じゃない距離だし、真冬にそんな距離往復してるのきっとワイくらいであろう(;´Д`)





名寄駅前の食堂でジンギスカン定食!
(ひつじばかり食べる旅であった)

名寄市って、時々、ライブでもご一緒したりと仲良くさせてもらっているteam-FSRのmasato氏のご実家がある街です。
失礼だけど、名寄市ってあまり大きい街ではないんだけど、そこから東京に行こう!と思ったmasato氏もすごいなぁと思う。あんまりいなそう。

私、それなりの進学校だったけど、その年、大学受験で東京に進学したのは女子では私1人だけだったしなぁ…
東京で暮らしてて、札幌出身の人にはよく会うけど、旭川出身の人ですらあんまり見ないもんなぁ…



風連町が名寄市と合併したようで、『道の駅 風連』じゃなく『道の駅 なよろ』になってました。

この辺はもち米生産量が日本一で、いろいろな味のソフト大福が有名です。



北海道ご当地アイドル、アンデットアイドルのフランチェスカ。
昨年、道内ではアニメにもなった模様…



↑こういうキャラ好きなんで、みなさんがご旅行の際にこういう顔のキャラを見かけたら、絶賛買ってきてライブにてお差し入れお願い致します。

以下、今回の旅で買ったものコーナー



雪ミクショッピングバッグと、まどマギコラボのクリアファイル



北海道ご当地アイドルフランチェスカ関連商品



ゾンベアーラーメン
麺が青いらしい。

最近、北海道のご当地キャラは既に死んでいることが多い。



あさっぴー帽子とウルトラマンコラボぬいぐるみ



北海道限定スターバックスカード
前に氷上恭子さんにスタバカードをもらったことがあって、それから集めるのハマってる ヘ(゚∀゚ヘ)
デポジットとかなく、1000円から買えて、ご当地カードが色々あるみたいです。

カードの封筒に押してある札幌時計台のハンコは、これを買った店(多分、スタバすすきの店)の店長かなんかが作って押してるそうです。

カードを買うときに、店員さんに

「店長が良かれと思って製作した時計台のスタンプが封筒に押してありますので」

的なこと言っててワロタ



メロンカステーラ

カステーラと言うのは旭川の高橋製菓のカステーラが発祥だと思うんですが、最近はそれを真似たやつが色々な地方で売ってます

このメロンカステーラは高橋製菓じゃないやつ



北海道限定グランブルー ハスカップ味\(^o^)/

昨年末からの新商品らしく、セイコーマートで600円くらいで買った。

唐突に〆の言葉もなく北海道ブログ終わり。



































世の中に「嫌だな」と思うことがいっぱいあって、

「若い人にきったない背中を見せる大人にはなりたくないな」と思うことがいっぱいあって、

まぁ、数少なく残った「嫌だなと感じないこと」を集めて、ライブハウスのステージに出て行くんですけど

「長いものには巻かれろ」と言ううねりの中で、ひたすら「王様は裸だ」をぶちこむ作業と言うのは本当に毎回すごく恐怖もあるし、別にそんなことしてもなんの得にもなんないし、わざわざ自分を良く見せるどころか悪く見せるときもあるだろーし、誤解も受けるでしょーし

でも昨日みたいに

「あっ、自分にウソついて生きていなくて良かったなぁ!お客さんにウソついて生きていなくて良かったなぁ!正直に自分の気持ちをぶつけて良かったなぁ!これは、そういう風にやってきたからじゃないと鳴らせない音だぞ!」

と感じるライブができると嬉しい。

メンバーや、お客さんや、色々な人の気持ちがどんどん可視化して見えてくるようなライブをやれると嬉しい。

楽しく演奏させてくれて、お客さんたち、ありがとうございますm(_ _)m

…などと、さも「昨日のライブうまく出来たンゴ!!」的な事をポエミーに言ってますが、実際はぼくの特技である足技でギターの線を蹴り上げ、ギターレスな曲を1曲ほどお送りしました。

大概、ぼくが「今日すごいやれた!」と言っている時にはギターかベースかどっちかが機材トラブルで鳴ってないことが多い件。

でもあまり機材トラブルとか関係ない。

あと音痴なのも相変わらずです。
半年ぶりくらいに、かなり歌いやすい音響にしてくれるPAさんでやりやすかったんですが、その余裕をぜんぶまた機動力に回してしまった…彡(゚)(゚) ファーーー

・・・

毎回、ライブ前に自分の中でひとつテーマを決めているんですけど、昨日の個人的な目標としては

「地に足をつけて生きている人は案外少ないような気がするんで、形から入って裸足で歌ってみるンゴ」

「カワイイ女の子たちがカワイイ服着てたくさん出てくるイベントだろうし、BBA張り合ってもしょうがないンゴ」

と思ったんで、いまホームページのトップ写真で着ているワンピース1枚だけ持参していき、裸足で歌うつもりでした。

ワンピースに着替えたところ、メンバー様から

彡(゚)(゚) おっBBA!なんで1人ハワイアンや

休日にフラダンス教室に通ってる主婦みたいンゴwwww


と絶賛不評でしたので、その場でフラダンス風ドレスを地面に叩きつけ、着てきた私服に着替えなおして、そのままステージ出たンゴ…

私服で裸足だと『イジめられて靴無くなった人』みたいになったので、仕方なくクロックスみたいな変な靴のままステージ出ましたが

でも気分的には地に足がついて歌えたので良しとするンゴ

電子万博と言うことで、タンスにあるカラーのウィッグや、ゴスロリ服や、コスプレ服もいろいろ引っ張り出して考えたりしたけどね…結局着なかったな。

セットリストは2パターン用意していきました。

昨日実際にやったセットリストを考えたのはぼくで、でも

「電子万博でアキバ系のイベントだし、○○さんや○○さんとかも居るし、そこの音楽性に合わせて、ポップめな楽曲を演奏した方が他のお客さんは喜んでくれるんじゃない?」とメンバーは言ってたんですが

昨日は「楽しく」じゃなくて「ガチで」やったほうがいいと言う根拠の無い確信が何故かあって

お客さんの層が「楽しいこと好き」が大多数で、「深刻でガチ」なのとかあんまり好きじゃなくても絶対に一方的に演らせてもらうべきだって言う確信があって

でも自分の選択に自信ないので「途中から電波ソング系に切り替えるセトリ」を予備で用意してあったんですがwww

使いませんでしたね

お客さんがどういう風に思ったかは解らないけど、結構ステージ上はひとつになれてたような気がします

1人で生きていくより、人と共存していくことの方が難しいので、4人で阿吽の呼吸でライブやれると楽しい!

不思議なことに、「メンバーのうち、誰かだけ良い」と言うライブはそうそう無くて、「全員しょっぱい」か「全員すげぇ」って言うライブになっちゃうんだけど

それは人間関係と一緒で、1人ダメだとまわりの人みんなダメになっちゃって、1人イイと、みんなすげぇヤツになるんだと思うんだわ

メーカーや事務所が視察したりしていて、今後の進退や、仕事のあるないや、タイアップ案件に繋がる〜とか言うライブやイベントでは人間の裏ばっかり見えて考え込みすぎていつもシューンとしてるのに

うまく弾いたってなーんの意味もない、なーんのメリットもないライブでの

楽器隊の頼もしいこと頼もしいことwwwww

バカばっかりwwwww

馬鹿野郎は好きですwwwwwwwwwww

いま応援して下さっている方々は、「できればバンドが大きくなって欲しいなぁ」って言ってくれる人ばかりだし、規模が大きくなって欲しいから応援してくれてるのかもしれないんだけど

「こういう態度で、こういう言葉で巧みに声をかければ、ライブにお客さんもっと来てくるなぁ」ってやり方もわかってて、でもあえてやってない

「裏でこういう風に振舞っておけば、音楽の仕事が取れるなぁ」ってことも目の前にいっぱいいつも転がってるのですが

でも

かっこ悪いことはしたくないので

クソみたいな大人にはなりたくないので

まぁだいたいこういう感じで

すんません。

年末からお菓子の差し入れを沢山頂いており、自宅にまだまだ大量のお菓子があるので

日本酒お待ちしてますンゴ(・∀・)ンゴ★

(ご機嫌すぎて珍しく調子に乗っております)

↑このページのトップへ