月別アーカイブ / 2014年04月





マツモ島の戦いより帰還した兵士達(昭和89年4月27日撮影)








『今回はどんな曲をやるんですか!』
『本当に耳は聞こえないんですか!』

masato 『え、なに…?牛スジ…?』

クッソワロタwww








ぢるさんがサプライズで用意してくれた、王のメダル








風船おじさんが買ってくれた風船

毎晩、ベッドの天井にこれを浮かべて眺めたかったのであった




花も好き!って言うか、ジッと無心で眺められるものが好き






クロちゃんが今回のイベントのために用意してくれた、手作りクッキー。
ペッパーとゴマ味があった。

物販で600円で販売するために作っているのに、なぜか開場した段階で、包装し終わって余った分のクッキーをなぜかお客さんにタダで配り歩いて回ったらしい。

なぜ 売り物を イベントスタート時から 配り歩くのだ !?

なぜ おまえは そんな ことを !?

相変わらず謎の男である。

結構買ってもらった。ありがとう、ありがとう。





『メイドカフェぴなふぉあは当ビルです(`・ω・´)キリッ!!』




昨年6月の名古屋、『前髪が目に入って痛くて上手にギター弾けなかった』に続く第二弾

『昨日クッキー練りこみすぎて左手が痛くて上手にギター弾けなかった』



ライブ1回1回ごとに、毎回自分の中でテーマがあります。

前回のライブのテーマは、
『お客さんが楽しみにしてるから…お客さんの好きそうな演出で…お客さんのために…と必要以上に抱え込まないで、
とにかく自分が楽しく、自分のために歌うこと』だったし、

今回のライブのテーマは、『とにかく計算しないこと』でした。

自分の中で勝手に決めたテーマであって、それをいちいちクロちゃんやぢるに伝えることはないのだけど。

楽しかったね!ってライブが終わって、翌日になったら2人とも

『どんなに得をしようとも、音楽活動が成功するとしても、計算で動くような人にはなりたくないね…』

って言ってて、結局3人ともいつも同じ事を考えてるんだなぁと思った。
同じタイミングで精神疲労が来るとも言いますが。

ツイッターでも昨日書いたけど、

『こうすれば物事はこう転がる』なんて、解りきっているのです。

自分が得をする方法も沢山思いつくし、やろうと思えば人心掌握術もかなり得意な方で、愛想や口だけで自分の立場を良くすることなど、なんぼでも出来るのです。

でも、計算で動いた行動や表現や結果にやっぱり魅力を感じられないのです。

インターネットで、直接特定の誰かに話しかける訳ではなくて、空気に話してるような気分で、もちろん全体に向けての告知文や宣伝文はもちろん書くのだけども…

今回の生誕祭には、一切誰にも

『良かったらライブ来てね!』

って言わなかったんです。

『生誕祭あるんですよね?』と聞かれても、『うん、そうだよ〜!』で会話止めちゃったり。

会話をする流れで、『あっ、この人たぶん、ちゃんとお知らせしたら生誕祭来てくれそうだなぁ』と思っても、敢えて会話全部止めてしまいました…

なので、あの日、RMバーガーに来てくれた皆さんは、ホームページやブログを見てくれて、自分で場所や時間を調べて、Rose&Rosaryが見たいなって思ってくれて、自分の意思で、自分の判断で、そう思って来て下さったお客さんたちです。

『誘われたから来た』じゃなくて、『観たいから来たよ』って、そうであって欲しかったの。

Rose&Rosaryファンと言うか、音楽業界全体に対して。

お客さんの気持ちをうまく誘導するような会話をして、ライブに沢山のお客さんを呼ぶのは割と簡単なことだと個人的には思っているのです。

インディーズバンドだと、
『バンドさんに直接おいでよと声をかけてもらったからライブを観に行く』
と言う層も圧倒的に多くて、物販での接客や、直接メール、ツイッターで何度もお願いして、かなり先のスケジュールまでファンの人に抑えてもらってるバンドも多くて

でも…『ねぇ、来てよー』って言葉で甘く勧誘するって、それすでに別の職業のような…

と思う気持ちもありまして…

一方、お客さんにたくさん来て欲しいと言う出演者側の熱心な気持ちにかこつけて、ライブ当日まで世間話がてら、チケットを前売り予約したりキャンセルしたりをひたすら繰り返して、出演者をからかってるような人もライブハウスの物販やネットで本当によく見るし

音楽性ではなくて、普段からネットでお喋りに付き合ってくれた出演者のところに最終的にライブに行くことを決める飲み屋気分のお客さんも色々なとこでいっぱい見るし

どう見てもファンに好かれたいがためのお世辞しか言ってないねー。
心に思ってもいないことを言う人達やねー。
みたいな出演者もよく見るし

なんでメールやリプの返事くれないの!自分の事は嫌いなの!?って出演者に話しかけてるファンの人もよく見るし

『ライブ来て!って言われないから、自分には来て欲しくないのかと思って行かなかった!』
と、誰もそんなことまったく思ってないだろうに、悲観的に捕らえるお客さんもたくさん居るように見えるし

その他いろいろ

音楽をやっている出演者さん、そしてそのファンの方を眺めていると、本当に人付き合いって言うのは、すれ違いの連続で、納得のいかないことも多いなぁと思うのです。

人の数だけ考え方があるから、私と考え方が違う人のことを嫌いだとかではないし、ぜんぜん自由でいいのだけど。

『なにが本当の意味での、相手への思いやりだろう』

ってずーーっとずーーっと考えてる。

『夢や目的があっても、手段は選びたい』

と私はいつも言う。

自分の思い通りの方向に物事を転がすために、仕事をもたらしてくれそうな権力者や、応援してくれそうなファンの前でやたらと損得計算して行動を取るとかは、

利用している側、利用されている側も、誰のためにもならないし、誰も幸せにならないんじゃないかなと思う。

ファンの方々が好きだから、1ミリたりとも利用するようなことはしたくないし

同業者や友達を踏み台にするようなことはしたくないし

それだと、夢や目的を達成したときに、達成感なんてないんじゃないかなと思う。

そこに至るまでの過程も楽しいとは思えない。

音楽自体の価値じゃなくて、人心掌握術しかりでライブイベントがあるなんて、誰もきっと幸せじゃないと思うから。

だから、ぜんぜん宣伝しないで、当券オンリーにして、ドキドキしながら生誕祭が始まったんだけど、嬉しかった。

ドアがチリンチリンって鳴って、1人1人、お客さんが入ってきて、みんなの顔を確認するたびに、本当に嬉しかったなぁ。。。

普段の主催ライブやワンマンライブより、3人とか4人とか、そのくらいはお客さんが少なかったみたいだけど、超会議やM3とかぶってる中、本当にありがたかった。

ゲストさんも、単純に、好きだなぁと思う人を気楽に呼びました!

ゲストさんに集客してもらって、それで動員を稼いでもらってライブハウスを埋めよう!みたいなバンドもたくさん居るけど、本当に心が通じてないならば、それは本当にシュールな図になると思うし、お客さんにもバレると思うんやね…
(うちも時々、超格上のシフォンさんとか出るけど、別に利用してるわけではないのはライブ見てたら解ってもらえるであろう)

ゲストの皆様、素敵なパフォーマンスをありがとう〜。

初対面同士の人も多かったのに、サッと一致団結してくれてありがたい…

自分褒めだけど、きっと、心からの人付き合いをする人にしかできないライブイベントだったはずw!!

と言うか、普通、記念写真を撮っているときに、なんの相談も、前ぶれもなく私が思いつきで

『佐村ー!!』

と言う号令をかけた程度で、

アッ!多分自分が佐村に近いんじゃないかしら?

と思った人がすかさず佐村のコスプレをしようとしてくれて、

それを遠くで聞いていたRMバーガーのオーナーがサングラスを持って走ってきて速攻で手渡してきて、



一瞬(約8秒くらい)にしてこの陣形を組める

ってすごいよな…

君たち、本当に初対面なの…w

やっぱ、出演者同士が本当に仲良いか、上っ面の付き合いかなんて、バレると思うんだわ。

空気感がぜんぜん違っちゃう。

人が見てるときには、友達ですヨロシク!とか尊敬してますー!と親近感沸くこと言ってくれるのに、ステージ降りるとどんだけ話しかけても、まったく目を合わせてくれない人とかも居たりして、寂しいなぁと思う今日この頃

五十嵐も、夜桜くんも、絶華さんも、ずーっとニコニコ見てきてくれてすごく嬉しかった。

ゲストさんにファンを作って帰ってもらいたいし、自分なりに一生懸命みんなを宣伝したつもり。
お客さんたちに、みんなをよろしくってしたつもり。

じゃんけん大会とか組み込むのも、プレゼントとかお持ち頂いてお手間だけど、やっぱ折角だからゲストさんの名前や顔をお客さんに記憶させたいってのも大きい…

普段から、

自分に仕事をもたらしてくれるクライアントは絶対に他の出演者に紹介しないように、クライアントと接点をもたらす機会を与えないように仕向ける人がすごくすごく多いし、

自分のとこのファンは絶対に他の出演者に流さないようにうま〜〜〜く囲い込む出演者がすごくすごく多いんだけどね

Rose&Rosaryは、逆にワキの下ゆるゆるで、チャンスからファンから何から周囲に垂れ流しまくろうかな〜と思っている。

損することしかしないRose&Rosary。
商売敵ばかり増やすRose&Rosary。

それでよし。
繁盛しなくなったら解散。おわり。

クロちゃんなんかあれでいて、事あるごとに、

『お客さんもバカじゃないんだ。計算で動いてる出演者とか、本気じゃない出演者なんてすぐ見抜くよ』

とかよく言うんだけどね。

私もお客さんはすごいと思っていて、きっと、

『ファンの取り合い合戦とか、計算とか、そういうのいっぱい見てきて疲れてるから、今回の生誕祭はね、宣伝しなかったんだ。静かにやりたかったんだ。』

なんて、今日日記に書くまでもなく気づいているだろうと思う。

私はよく

『打算的なことをするくらいならこのままでいい、バンドとしてこれ以上を望んでない』

と言ってしまうのだけど、ファンの方は、

『いやいや、何のために応援してるって、活躍して欲しいから応援してるんだよ。バンドが大きくなってくれないなら、応援してる意味ないじゃん!』

って心の底で思っているんじゃないかなーと。
でも最終的には、まつもとが好きにして、まつもとが笑っているのが一番嬉しいから、いちいち突っ込まないで、黙ってくれてるみたいな。たぶんそんな感じだと思う。

だからね、なんとか、打算的ルートを回避しつつも

もっと大きいバンドになれたらいいなーと。思っております!!

失敗することもあるし、失言をすることもあるし、ご迷惑をかけることもあると思う。

でもいつも優しく見守ってくれて、本当にありがとう。

今はネットでいくらでも趣味が合う友達を作れるし、ライブやバンドの数もめちゃめちゃ多いし

選択肢が多すぎて、

たったひとつ、気に入らない発言があると、ツイッターのフォローを切ったり、友達やめてみたりする人たちも居る。

たったひとつライブ物販で、『後ろに待っている人が居るときは、あまり長くは滞在しないで後ろの人と交代してね』ってやわらかく注意しただけでも、『お前、何様だ』みたいになってしまって、二度と顔見せてもらえなくなったりする。

『たったひとつ』に耐えられない人がすごく多いと思う

ひとつ、ふたつ、なんかあっても、
ひとつ、ふたつ、違う考え方のところがあっても

着いて来てくれた皆さんありがとう

めっちゃケンカしたヤツの顔を見ながら歌えるのも幸せだし

お互い悪口ばっかり言ってたヤツと今があるのも幸せだし

と言うか、普段は人様優先で自分を押さえ込んでるからケンカしたり、文句言える相手が居るだけほんとありがたいわな
人様優先にするために、わざわざギャグキャラと言うか三枚目ポジションを徹底的に貫いてるわけだしな
メンバー様ありがとうございます

生誕祭の物販のときも、『次のライブ来てー!』『ライブまた来てー!』って、極力言わなかったんだけど…

お客さんと居るときが一番楽しいから、本当は来て欲しい!

PCゲーム系やアイドル系のライブだと、楽器を使うのがウチだけになってしまい、他のバンドさんと技術を切磋琢磨する、と言う状態が取れないのがちょっと後学のためにならないかなぁと思っているので、6月いっぱいまで、Rose&Rosaryは演奏力を上げるために女性Voバンドさん系のブッキングが続きます。

修行の旅です。
ストイックな旅になるけど、もし良かったら今後ともRose&Rosaryをよろしくね。

生誕祭、ご来場ありがとう。。。



2014年4月27日() Rose&Rosaryワンマンライブ@SION生誕祭
場所:RMバーガー&ブレイク アキバスタイル
時間:OPEN 18:30/START 19:00/CLOSE 21:00
チケット代:1500円(1ドリンク付)
出演:Rose&Rosary
ゲスト:絶華ゆき夜桜真里亜五十嵐ジキル
家事手伝い:masato

いよいよ明日になってしまったー(^q^)
SION生誕祭!!

入場者全員に、RMバーガーさんが製作して下さったRose&RosaryコラボのRMバーガーショップカードをプレゼントします!RMバーガーの店長がね。。。うん、ぼく何もしてない。。。

お店は昼間、通常営業しております。
なので、開場時間である18時30分より前にも入れてしまうんですが、必ず18時30分〜19時の間に入場をお願い致します!
もし早く着いてしまったら、お手数ですがお店の外でお待ち下さい。

Rose&Rosaryはこの日限りのアコースティック演奏です。
アグレッシブな感じとか、スピーディーなパフォーマンスとか、そういうRose&Rosaryのいいところを全部取り払ったのがアコースティック編成だったりする気もしますが、まぁそう言わないで聴いて行け…(´∀`)せっかくだから…

ドレスコードはもちろんないので、自由な服、ヨレヨレの服でご来場頂いて構いません!

が、わたくし個人的には、モノトーンな感じ、クラッシックな感じ、演奏会を観に来た感じでご来場いただけると勝手に喜びますよ!!
せっかくだから、乗っかってみないか。お題に合った服装選びとかも楽しいよ(´∀`)



ちっさい話ですが、チケット代1500円って言ってるけど、消費税乗せてないから40円足りないんだよね。
『チケット代、1540円!』ってのも何か響き悪いし…(´・ω・`)
受付で10円単位のやり取りしてると、その分、お客さん入れるのも時間かかっちゃうしね…

今の計算だと、お客さんが来れば来るほど、私が40円払うことになるので、受付にこういう箱をひっそり置いておくので、『おお、40円払ったろか』って言う、たまたま財布に小銭があった有志は40円入れてくれると嬉しい。

40円がどうとかガタガタすまぬ。

当日限定グッズのお知らせです!!



1)生誕祭限定サクマドロップス&サイン入り色紙&チェキ1枚セット ¥1000

明日しか買えないグッズでございます。小ロットなんで高くてごめん。

2)クロちゃんの作る何か(チェキ1枚付き) ¥時価

上村健人 『中村健人がやられたようだな』
下村健人 『フフフ…奴はおっさんギタリスト四天王の中でも最弱…。』
右村健人 『まつもとごときに負けるとはおっさんギタリスト四天王の面汚しよ』
左村健人 『4月27日の生誕祭イベントでなんか作るわ』
大村健人 『待て』
小村健人 『貴様…死んだはずでは!?』

先日、『RMバーガーのイベントはこんな感じです』と言う漫画をアップしたところ

これね↓



なんだか人気だったので、本当に何か作ることになりました。

女の子ならともかく、おっさんの手料理を物販に置くのはアキバ広しと言えどもRose&Rosaryだけ!(^q^)

はたしておっさんの手料理は売れるのか!?
新たな試みをお楽しみ下さい。

なお、これが多少売れるようであれば、次はぢるさんがイカ釣り漁船に乗って、イカを釣りに行って、塩辛を物販で売るとか言っておりますけど。ほんとかよ。

その他、常設物販ですが、I.D.様より発売のPCゲーム『ラブリレーション』の主題歌アレンジ版とエンディングテーマをいち早く収録した最新CD『スターダスト』、5月17日のZepp Nagoyaの前売りチケットなども売ってますよー( ・∀・)名古屋のチケット買ってくれた人向けに、1時間のシークレットライブもやるぜよー

今年のバースデーライブはそんな感じです!
先週、キャララ!!で沢山祝ってもらったんで、なんかもうバースデーって気分でもないんだけども(死)、みんなでハンバーガー食って酒飲んだらええでー(^q^)

たくさんの誕生日おめでとうメールに紛れて。。。

怖い外見の割に、自分で言うのもなんだけど品行正しい人なので…
人様の恨みを買うような行動はしていないつもりなんだけども、誕生日前後になると、いつも昔の知り合いの、誰かしらから嫌味や中傷メールが必ず来る。今年もやっぱり来た。

結局のところ、私が普段、楽しそうなのが気に食わない人が多いらしい。。。

音楽が好きで、音楽の仕事がしたい人にとっては、私が何気なく言った『ごめん、今はちょっと、音楽の仕事が忙しいんだ。だからまた今度ね!』と言う一言が、ものすごい嫌味だと捉える人もいる。
『お前には音楽の仕事なんかないだろう!』って言ったように捉えてしまう人も居る。
色々な人が居る。

幸せそうに笑ってると、それだけで、どこかで恨まれる。。。

でもぼくは知ってるよ、笑顔を絶やさない人ほど、平坦な人生じゃなかったことをさ。
自分のまわりを見ても、ほんとにそうだよ。

『生まれてきてくれてありがとう』、『お前さえ居なければ』。

新緑の季節、自分の誕生日に届くいろいろな声を聞いて、ぼくは今年も自分が生きていることを実感する。

ほんなこんなーで



C:drive.様より『超催眠術学園』、主題歌やエンディングの配信が始まりましたー!

Rose&Rosaryの新曲、森下佳澄ちゃんエンディングテーマ、『君に捧げるパラグラフ』ショートバージョンもダウンロードできるようになりましたので、どしどし聴いてちょー
(・w・)
割と古いタイプのガールズロックサウンドに仕上がっているよ〜

我々の曲はいつも割と古めかしいんですけど、そこがいい。

↑このページのトップへ