月別アーカイブ / 2014年03月

私の場合、笑って暮らしていつつも普段から根底では世の中の悲しいことばかり見つめて心を痛めたり、それがバネになって曲作りだったりの動力源になっているタイプなので、

『3月11日だから、今日ばかりは被災者のために祈ろう。』

『今日ばかりは世界のあり方を振り返ろう』

って感じでもないんですけどもね…
普段から勝手に悲しいことにばっか興味持つタイプだしなぁ。

・・・

震災から3年、あれから時が止まってしまった人も、失われたものが戻ってこない人も、たくさんおります。

私の人生はどちらかと言うと悲しいことが多く、もちろん、こうやってブログを書いたり、表現活動をするようになったのはある程度人生が落ち着いてからのことです。
人生単位で考えれば、幸せだった時間より、不幸だった時間のほうがまだまだ長いのです。

ですから、震災で人生が一変してしまった人たちの気持ちも、自分なりに解るつもりです。
事故で家族を失い、食卓を囲む家族がどんどん減っていく、それは我が家にも幾度も訪れたことでしたから。

言い方に語弊があるけども…

震災からの3年間は、私個人としては、人生で最高の3年間でした。

この3年間に出会い、親しい仲になり、絶対に失いたくない友達がたくさんできました。

音楽を通じて知り合った仲間と、さほど意味もなく自分の家の食卓でご飯を食べたりもします。
なんとなく食卓で家族でご飯を食う、それすら昔の私には手の届かないことでした。

どうして私個人は人生で最高の3年間になったかと振り返れば、やはり震災をきっかけに、色々な事にさらに本気で取り組むようになったからなのだと思います。

自分が自分で、生き方を変えたのだと思います。

震災の直後に、恵比寿ライブゲートに出演していた記憶があります。

このとき、まだ私は音楽を始めたばかりの序盤戦で、私が本気であっても、私のまわりの人は、私が本気であることを解らなかったと記憶しています。

「自粛ムードの中、趣味なんかやってるんだ」

と散々に中傷されました。

あの一瞬、目の前のことから逃げた人が勝ちだったようにも思えました。

どんなことがあっても会社に行かなければならないと思っている友人達は、明日の我が身もままならないまま責任感だけで毎日会社に行っているようだったし

自分のことでまわりが見えなくなってしまった人達は、仕事をドタキャンして実家に避難したり、スーパーを練り歩いて自分と、自分のまわりの人々の分だけの、水や食料を買い集めていた気がします。

当時、私が勤めていた会社のひとたちも少し変になってしまって

被災者がかわいそう、心が痛む、買占めは良くないよね!とみんなして言うのに

会社の費用で廊下一面に、1年分くらいあるんじゃないのかと言う必要以上の非常食だの、水だのが渦高くストックされて、天井の蛍光灯が詰まれたダンボールを照らし、その影が床に長く長く伸びて

なんとも言えない不穏な、薄暗くなった社内で

わーこれ会社ちっさいから潰れちゃうよねー。

要するに会社資金で自分たちの欲しいもの買ってるだけじゃないのかねー。
被災地に送らないのかねこれー。
うーんそう思ってるの私だけみたいだから本音を言ったら社内で孤立するよねー。

とか、モヤモヤしながら毎日会社に行った。

「自粛」と言う言葉を使えば当時はライブもイベントもキャンセル料を払わずにキャンセルできたし、かなり多くの表現者が自粛と言う手段に出ていました。

ただそれは個人だからできることで、一個人はそうやって責任放棄することができてもライブハウスなんかは経営していかなきゃならないわけで…あの年、たくさんのライブハウスが潰れました。

残された逃げられない人達だけでダメージを背負わなきゃならないのは変わりないから

結局、誰かがダメージを受けるくらいなら、自分も一緒にダメージ受けた方がまだマシだと私はそのとき思って

真っ先に逃げていく人たちに、

「自粛しろよ。ライブやイベントなんかやって、そんなにお金儲けしたいのか」

とかなんとか言われたい放題言われながら、CDの売り上げとかは全額被災地に寄付して、

出演を自粛をした人達の分は、私が自腹でお金を払ったりしながら

膨大な出費を抱えつつ、私は決まってたライブやイベントにやみくもに全部出演していきました。

先の震災直後の恵比寿ライブゲートの壇上で、そのときのイベントはやっぱりEVIHABARAかなんかで、確かRose&Rosaryの動員はかなり少なかった日だったと思う。

見渡す限り、PCゲームソングが好きなお客さんが多くて、我々はまだそういうジャンルでは活動していなくて、トップバッターとか2番手とかで出されたライブの日だったと記憶しています。

私はそのとき、私のやっていることに自信がなくなってしまって、

「本当にごめんなさい。こんなときに自粛しないで、ライブやってごめんなさい、がんばりますから」

「私の友達、かなりの人がいま、どこかに避難してて東京に居ないよ。みんなだって毎日テレビとかで被災地の状況見て、心も休まらないだろうに、こうやって好きなアーティストさんを応援しに来てて、すごい心が強いね、えらいね」

とか、変なMCをしたように思う。

そのときに、他の出演者のファンのひとたちが

「えーっ、こういう時こそ経済を回さないといけないからライブやるべきじゃないか!」
「みんな辛いのは辛いんだから、そういうときこそ応援しに来るよなぁ普通」
「そんな余計なこと言うやつとか、いちいち気にしないでほっとけよ!」

とか言う風に、一瞬ザワザワッとして、

ライブのMC中だから、どの人もそんなにちゃんと言葉を明確にステージに伝えてきたわけじゃないんだけど、

「自信を持って本気で好きなことをやったらいい。誰もあなたを責めたりはしないよ」

と言う気持ちをものすごい強いオーラでもってステージに届けてくれて、その日はやっぱりライブはグダグダに終わったはずなんだけども(笑)

その日、知らないお客さんたちにもらった勇気と言うのは、3年経った今でも私の大きい動力源になっている。

もちろん、その日Rose&Rosaryファンとして来てくれた人たちにもたくさん、たくさん感謝はしているんだけども、『PCゲームのファンは暖かい人ばかりだなぁ』と言う印象が強く残った日だった。

PCゲームファンはリアクションが大きいのもあるんだけどもね(笑)w

ゲーソンシンガーさんたちは、こんなに暖かいファンの方々に応援してもらえて本当にうらやましいな。

こういう暖かい人達に応援してもらったら、きっと、どこまでも頑張っていけるだろうな。

そう、羨ましく思った記憶が蘇ります。

我々のバンドがPCゲームの歌を歌うようになったのは、そのすぐ直後からだったと思います。

実力でも才能でもなんでもなくて、かなりの数の人がドタキャンして、空白だらけになっていたライブイベントで、やたらとその時期に私は全部に居て、PCゲーム関係の人にただ覚えてもらった、それがきっかけだったはず。

私はあのとき、攻められても嫌味言われても、誤解されても逃げなかった、それがこの3年間のスタートでした。

ちゃんと覚えているのですよ。
あのライブの日に、「自信をもってやってよ!応援するよ!」って言う気持ちをステージまで届けてくれた、PCゲームファンのひとたちの顔を。

そのときはRose&Rosaryのお客さんじゃなかったけど、いま、数人ライブ観に来てくれてる。

チラッと聞いてみたけど、その日、Rose&Rosaryがそこに居て、無意識のうちに私を励ましてくれていたことを、ご本人たちは覚えてないみたい。

今週末、またライブゲートのステージに立ちます。
あれから3年です。

またライブゲートのステージに立つということだけで、3年前のあのときから考えると本当に奇跡のように思います。

私は3年で、きっとすごく変わったと思います。

あんなときだったから、

あんなときこそ、

やるなら本気で、やるなら全力で

ひたすらそう思って、ひたすら実行する3年間だったように思います。

自分達が消えて居なくなった朝は、それだったら、せめて誰かの夜明けであったらいいと

セカンドアルバムに入っている『リアリスティック・キネマ』と言う曲を震災の年に作っているはずなんだけど、

この世で生きている人たち全員、自分なりの幸せを見つけて、生きることを楽しむ義務があると、私個人は思います。

誰に咎められようと、誤解されようと、全力で人生を楽しむことと言うのは、残された人たちの責務であるように思う。



4月27日(日)にバースデーイベントをやらせて頂くRMバーガーさんでちょっと撮影をしてもらってきました。

RMバーガーのオーナーさんがとても良い人で、RMバーガーで実際に使われているショップカードのRose&Rosaryバージョンを製作して頂けるそうでっっっ(^ω^)
こちらは当日バースデーイベントに前売り予約の上お越し下さる方に配布したいと思います( ・∀・)☆当日しかもらえない限定品です!

ホールレンタル代を異常にふっかけて、ライブハウスに来るお客さんからも、ライブハウスに出る出演者サイドからも搾り取ることが通常である音楽業界の中、あほのような好条件で場所を貸し出してくる上に、Rose&Rosaryファンのお土産まで用意してしまうRMバーガーのオーナーである。驚異的である。

話は一昨日に戻るが、ハンバーガーを食べながらものっっっすごくチンタラ撮影していたら、夜に別件で現地からニコ生番組を放送するために、ササキチさんが到着してしもうた。

早く撮影用の荷物を片付けて、ササキチさんの放送ができるように場所を転換しなければならない。

急げ!急げ!と荷物を片付けつつも、ササキチさんはクロちゃんと結構顔が似ているので、私が被っていた赤いヅラをクロちゃんに被らせて



ニセキチを製作し、ササキチさんのラジオ放送の真似をしたりして遊んでいた。片付けて早く帰ろよって話なんだけど。

「アイ ドウモ〜 ニセキチです!コンバンワー」

そこからサッと赤いヅラを外し、ぢるのグラサンにつけると佐村河内に似ていたので

「えっ、なんですか?聞こえません」

とかやっているうちに、撮影で大変疲れて笑いの敷居が低くなっていた我々は面白くなってしまい、放送直前までステージでニセキチごっこをしていたところ、

どんな内容の番組をやるのか知らないくせに

なんか帰るタイミングを逃してしまって





本番になってもそのまま居た。


クロちゃんに至っては、体調が悪いから用事だけ終わったらすぐオレは帰るぞ!とかずっと言ってたのに真っ先にステージでスタンバイしてた。

あんたのそういうところ、嫌いじゃないよ…(・∀・)

呼ばれると断ったり辞退することも多いのに、呼ばれてないといつも飛び出てくるバンドである。わけがわからない。

たまたまツイッターをチェックしていて、放送を見たR&Rファンですら、相変わらずうさんくさい人たちですねとか言ってた。
『相変わらず怪しい人たちで安心しました』と言う本文とともについでに届くライブの予約メールである。愛されている。

しかし、体力の限界であり、放送ではひたすら終始歯切れの悪いところをお見せしました。
ぼくはつかれた\(^o^)/



ササキチさんお疲れさま(・∀・)☆

ところで…

ぼくは色々な人に会うと、すごく疲れてしまう。
それは相手に気を使っていると言う理由と言うよりも、なんだか人の心の奥深くにある色々なことが見えてしまって、心配になってしまうし、いろいろ考えてしまう。

だから、普段あまり出かけないようにしてる。
感受性のキャパがいっぱいになって、自分が倒れてしまったり、体調不良になるので。

けれど、世の中には自分がいちばんかわいくて、自分のためにしか動けない人のほうがやっぱり多くて、本当は1人で誰かを助けるより、みんなでフォローしあった方が全員がラクで早いのに、なんでみんな自分のことばっかに注力していて、精神的に弱っている人たちのことに絶対気づいている癖に、わざと気づかないフリをしてるんだろうなぁとか思ったりする。

自分をよく見せるための無意味な笑顔と心の篭っていない言葉はこの世界にたくさん溢れているけど
本当に笑いたくて笑っている笑顔や、心の篭った言葉にはなかなか出会わなかったりもする。

実直に生きようとすればするほど損喰らうし、人間性を磨くよりも、実は心が弱いって言うのが、何よりの武器であったり、免罪符なんじゃないか、と思ったりもする。
そんな武器ぜんぜん要りませんが。

うーん、なんか、要するに、ササキチさんと久しぶりに会ったけど、彼は多分、最近少し元気がないかもしれないね。
なのでぼくも少し寂しくなってしまったよ。
でもそれを知れて良かった。知っていれば、何かできることもあるかもしれない。

彼は人のために自分の力を割くことができる数少ない人だから、楽しく毎日を暮らしてくれるといいね。
彼は人望があるので、少し元気がなくてもたくさんの素敵な人たちが支えてくれるだろうし無問題だろうけど。



普段私はぜんぜん出かけないのに、出かけた日に限って名古屋で応援してくれてる萌ちゃんがアキバに来ていて偶然会えた(^q^)☆そしてチョコもらった。

うまく表現できないけど、頂いたチョコを食べながら、こういうラッキーなことがあるのなら、きっと私も萌ちゃんも、日頃の行いがいいのだろうと思ったwww

ハッピーを呼び込む不思議な力は世界に確実に存在していると思っている。
自分だけ幸せならいいと思っている心が乾いた人には絶対に使えない魔法で、日頃積み上げた徳のパワーだ\(・∀・)/☆

はっはっは、ぼくは魔法が使えるほど心が綺麗でよかったわいwww

いろいろ大変なこともあるけれど、世界はすばらしい。



くっそ眠いので、今日は淡白なライブスケジュールだけでお許しを…

2014年4月3日(木) Rose&Rosaryライブ@やっくん追悼ライブ~Restart~
場所:名古屋ボトムライン
時間:OPEN 17:00/START 17:30
チケット代:前売り 4300円/当日 4500円(ドリンク代別)
出演:Rose&Rosary(東京Guest)/秋乃モカ/伊藤恵/石井翔子/一之瀬りこ/Pink*DolceCandy☆Drops/姫谷ぼたん/雛乃ゆめか/百合咲花/Honey+Permil/Nanako/香月未緒/&CRAZY/白玉ピロリン帝国/まりえ(大阪Guest)/ポンバシ wktk メイツ(大阪Guest)/おやゆびプリンセス(北陸Guest)/青SHUN学園(福岡Guest)/ありさ(名古屋Guest)/城 奈菜美(名古屋Guest)
SPECIAL GUEST:いとうかなこ/美女♂men Z

※Rose&Rosaryの出演時間は未定です。決まり次第、お知らせ致します。

2014年4月4日(金) Rose&Rosaryライブ@やっくん追悼ライブ~Restart~
場所:名古屋 春日井GSP STUDIO
時間:OPEN 18:00/START 18:30
チケット代:3300円(ドリンク代別)
出演:Rose&Rosary(東京)/秋乃モカ/石井翔子/一之瀬りこ/Pink*Dolce/雛乃ゆめか/Nanako/ありさ/城 奈菜美/美女♂men Z

※Rose&Rosaryの出演時間は未定です。決まり次第、お知らせ致します。
※ドラムサポートにSASSY(ex. ADIZ、LANCER>>Bee)が入ります。

※詳細は後日お知らせ致します。

2014年4月5日() Rose&Rosaryライブ@やっくん追悼ライブ~Restart~
場所:大阪 日本橋UPs

※詳細は後日お知らせ致しますが、会場となる日本橋UPsにはドラムが置いていないそうなので、寿司は名古屋が終わったら一足先に帰ります。

各ライブ、前売り予約をして頂けると気まぐれでシオンが何かつけたりもしますのでよろしくどうぞ!

もうあれから半年になるですねぇ。。。

画像は3月16日()恵比寿ライブゲートでのライブの前売り予約特典となる、シオン画伯渾身のまんが作品第2弾、『想い出の名古屋』でございます。
藤子不二雄で言うとAのようなまつもと先生の作品がふたたび。
昨年9月の名古屋遠征が鮮明に蘇る超大作…!
確実に欲しい人は、前日までのご予約をオススメ致します。

↑このページのトップへ