月別アーカイブ / 2013年10月

本日、あさがやドラムにて親友りゅーさんのさようならライブです!
出演者のみなさんは、りゅーさんの仲の良い友達がメインのライブだと思います。

そしてハロウィン当日!
今日ばかりは、僕らは基本的にステージにてふざけます( ・∀・)

2013.10.31(木) 池田竜太朗退職記念ライブ『さよなら天才』

会場:あさがやドラム
時間:OPEN 18:15/START 19:00
チケット料金:1000円
出演者:Rose&Rosary/池田竜太朗/かせ栞/Del Paso/東京ディスティニーランド/長尾知衣美/ミカンヌ/山口あい/吉富睦
<あさがやBφY>
Gt:小尾元政 Ba:水野雄介 Dr:アミーゴ岡田

※Rose&Rosaryの出演時間は21:45〜です。

かなり出演時間が遅いです。
どんなに押しても22時30分には絶対に終わっていますが、終電の都合や翌日の仕事への影響などあると思いますので、自己責任でよろしくお願いします!

なるべく早く次回のライブも決定したいと思いますが、今のところ次のライブは決まっておりません。

で。

とても悩んだのですが、自分の長所は正直なところだと思うので、現状を正直に述べさせて頂きます。

ちょっと前に、ブログで『こちらの嫌がるメール、欝メールをずっと送り続けるようなことはしないで欲しい』と書きました。

たぶん、遠まわしすぎて伝わらないかもしれないな、と思いながら書きました。

そういう類のブログを書くと、必要以上に気を使ってくれる人だけが、『そんなに対人関係で困っているならば、自分がメールを送っても迷惑になってしまうだろう』と感じ、距離を取ってくれる本末転倒の事態になるかもしれないな、と思いながら書きました。

実際、やっぱりそういう結果になってしまっており、『困っているみたいだから、実はこちらからあまり連絡してないようにしていたんだよね』と言っている知人が、現状、多数居ます。

すんませんしたーすんませんしたー!

どうか、『自分の存在は迷惑になっているんじゃないか、忙しいのにメールを送ったり、声をかけたりして、シオンさんの負担になっているんじゃないか』なんて、思わないで下さい。

本当に、いつだって、なんだって、嬉しいんです。
ポジティブ楽しい!!

私はいつも、なにがあったって、見ている方々を信じて、そしてこちらも信じてもらえると思ってブログを書いています。

いつだって、みんなとポジティブに、楽しい人生を送っていきたいです。

だから、メールしたら、電話したら、声をかけたら、迷惑なんじゃないかとか、そんな風に思わないで、どうか、私を信じてたってください!!

んで!

そんな中、時には、困っていることがあるのも事実です!!
ネガティブ楽しくない!!
ネガティブ嫌い!!

誤解がないように!!わかりやすく!正直に!

私にとって迷惑行為にあたることを!今から!濁さず!気を使わず!遠まわしじゃなく!!ストレートに!!書きます!!

【シオンさんの今月の現状】

主に対人関係に悩まされており、円形脱毛症を発症。

現在、ハゲ散らかり祭り。


そのほか、感受性が豊かなもので、友達でもないのに桜塚やっくんが亡くなった件でいまだに相当なダメージを受けており、名古屋遠征のときに演出の肝に持ってきた『WEED』を歌うといまだ嘔吐する精神状態

そんな複合作用により、いつだって全力の私が今月、R&Rを結成して初めて『もう無理、バンドやめたい』と言う弱音すらメンバーに吐く(そして普通に却下)

シオンさんこんな精神状態のため、多々お誘いがあるものの、次回のライブ決められず!

10月のほとんどを苦しんで過ごす!

これが正直な現状です!

【シオンさんがハゲるほど2つの迷惑なこと】

1)まず、男性ファンの皆様におきまして!!

人の見えるところで私に話しかけてくれるファンが好き!!

質問・問い合わせ・ライブ予約・ライブの感想はメールでよろしい、大歓迎!!
世間話は、人から見えるところでお願いします!!

ですんで、メール、ツイッター、mixi、Facebookなどにおいて私に個人的送って下さるメッセージで、正直、それを私がネットで公開したり、第三者に見せたりすると仮定した場合、「誰かに見られると困る、そんなことはしないで欲しい!」とあなたが思うような内容のメールを送っている方々は、メールをもうしないで、私の存在も忘れてください。

人の見ている場ではそんなこと絶対書かないのに、メールでしか言えないような話ばかり送ってくるのは、辞めて欲しいのです。

毎日毎日、日に何度も何度も、やたらめったらと個人的にメッセージ飛ばしてくるのもいますぐ辞めて。

また、ツイッターなどの返事をするのは、ホントにランダムです。
時間があって、元気なときに、目についたものだけ返事しています。
そんで、たぶん、筆不精で、割と人よりはマメにレス返さないタイプだと思います。
そんな私を、よろしくお願いしたいです。

でも、私を信じられなくて、『あいつには返事するのに、自分にはしてこないんじゃないか?』などと感じてしまっている人が居れば、あなたの精神状態に悪影響しか及ぼさないので、話しかけてこないほうがいいと思います。

時折、同じ人にばかり返事することもあると思います、それは10年来の付き合いの腐れ縁の友達だったりします。
インターネットも、なぜかメールじゃなくて目に見えるところで親友と会話してるのが当たり前のカオスな時代なので、それは簡便して。自分のSNSくらい、自分に好きに使わせて。

私がmixiやFacebookにログインする時間をずっと見張っている、

生活サイクルを想定して、返事が返ってきそうなタイミングを明らかに狙ってメールしてみる、

あまつさえ私のブログ等から、行動範囲や自宅の所在地を推定し、

近隣と思われる場所の写メや地図を送ってくるとか


そういう一連の行動、もうストーカーほぼ一歩手前です。

軽率な気持ちでやってるんだろうけど、次もう警察に言っちゃう。

欝メールとか、ネガティブメールの類。

あなたが、日々の生活でどこか心寂しくて、その寂しさを動機として、私に連絡をしているものは、私をハゲさせております。

自分の弱さや悩み事などを全面に押し出して、いま、いかに逼迫しているかなどを伝えることで、私に暗に返信を強要しているもの。

人間誰だって弱さはあるから、「色々日々つらいこともあるけど、ライブを見たら元気になったよ!」とか
「落ち込んでたけど、話せて楽しかったよ!」みたいなメールなら、すっごい嬉しいんだよ。

でも、そういうんじゃないやつ。

私を「この人は精神的に衰弱しているから、助けなければいけない、どんなに時間を割いてでも対応をしてあげなければいけない」と思い詰めさせるようなやつ。

「楽しかった!」で終わらないやつ。
負のスパイラルから抜け出す気のないやつ。
どこまで対応しても、終わり無い負のスパイラルに誘いこもうとしてるやつ。

本当に信頼して解り合っていたら、べつに毎日毎日はメールしないよね?
親友や家族と毎日毎日、用件のないメールはしないよね?

おかあさんと毎日毎日メールするのか?
おかあさんからメールの返事がなかったら泣くわけ?
おかあさんに、なんで返事くれないのって責めるわけ?

毎日毎日メールを私に送ってくるって言うことは、あなた自身が、私のことを疑っている、私のことを試しているからです。

己が社会から必要とされているかどうかを、他人の反応で試そうとしているはずです。

自分の存在意義を、他人がいかに、自分に優しく対応してくれるかで、図っているのです。

私、人より優しいです。
優しさには定評があります。
怖いのは顔だけです。

ですから、あなたがたは、数居るアーティストさんの中で、おそらく私だけに大量にメールしているでしょう。

私が一番、あなたの対応をしてくれそうだからです。

でも、私、思うのです。

自分のモノサシを持っていないから、他人にどう優しく対応されても、あなたがたは絶対に、満足しないと思います。

他人にほどこされた優しさが何センチまで溜まったら、満足してくれるわけかね?

自分のモノサシ持って顔洗って出直せや。

そして、いざモノサシでちゃんと図ってみたら、既にビーカーからあふれ出てるはずくらい私やよそ様に優しくされている事に気づけると思うので、それに気づいたらちゃんと自分の命と他者に感謝して、そんで、なんかもう、どっか行って。

『ごめんなさい』メールも送らんでいい。
とにかく私のことは忘れてください。

私のほうから拒絶されると、精神に悪いと思うので、自分から離れたらいいと思うです。。。

そして、『あんなロクでもないヤツ、こっちから切ってやったわ!』とか周囲にたくさん言っとくといい。

自分が元気になって、みんなも元気になって、日々に楽しみを見つけていけるように、ライブやったり、日々勉強したりしています。

インターネット・メールのやり取りにほとんどの比重を置かれた状態で私を必要としてくるのは、本当に私の作品を侮辱しているのとおんなじなのです。

あなたがたは、私の歌を聴いてくれない。

それにより、私は、元気を、生きる力を、存在意義を、奪われてしまうんです。

2)音楽活動を始めて約5年、同人活動やコス、モデルをやっていた頃から換算すると約10年になります。

同期・同年代で、芸能系をまだ志望されてる女友達におきまして。
(ちなみに私は今はこんな活動をしてるけど、別に芸能志望ではないよ)

こんな言い方は本当にしたくないんですが…

『正直、嫉妬している』
『正直、なんでアイツだけ楽しそうなんだ…と鼻につく』
『正直、あいつ不幸になればいいなぁ、と思っている』

このような気持ちがあり、それを実際に行動にうつしている方々。

具体的には、

『私に忌みごとを言ってくる』
『私の足を引っ張ろうとする行為に出る』
『泣く・パニックを起こす、自傷行為に出るなどの、絶対にフォローしてあげなければいけない、断れないような緊急状態のまま、私に仕事を分けて欲しい、自分をライブに出して欲しい、無報酬で作曲などのサポートを求めてくる、見ていて辛いから私に音楽活動をリタイヤして欲しいなどの交渉を持ちかけてくる』

などされている方々におきましても、今すぐ、私の携帯アドレスも消して、私のブログを見るのも辞めてSNSも全部ブロックして下さい。

ウチのライブを見に来たりするのも、辞めたほうがいいと思います。

R&Rのライブを見てくれて、自分のライブよりぜんぜん盛り上がっている、とか言う理由でパニックになって倒れられたりするの、もう、いやだよ。わたし。

『どんなにお互いの活動範囲が変わって行ったり、お互いに差がついたりしても、友達だよね?』
と、何回も何回も確認して、いつもいつもメールや電話をしてくる方々も、すみません、もう簡便してください。

この発言をした途端に、私はあなたに信じてもらえてない、私の人格を悪いように疑われていると判断して縁を切ります。ごめんなさい。

『友達だよ、自分のことをすごいと思ったことなんてないよ、私なんかまだまだだよ、君のほうがすごいよ』
100回、1000回、心からそう言ったって、ぜんぜん納得してくれないじゃん。

私がじゃなくて、あなたがた自身が、私ともう、友達で居たくないんだよ。

なんでも助けてきたじゃない。
メシもおごってさ、衣装あげたり、機材あげたり、たくさんの友達に、たくさんしてきたよ。

でももう、その場しのぎにしかならんと思う。
もうね、私が不幸になることでしか、納得しないんだと思うんだよ。

君たちが待ち望んでる未来は来ないよ。

若いうちから、年取ったときのことを考えて、いっぱい我慢してきたもん。
いっぱい頑張ってきたもん。若い時間を、いっぱい棒に振ったもん。

見たくないのにライブ来てさ、いつか、『良かった、シオンちゃんの人気が落ちてきてる!ライブも盛り上がってない!不幸になってくれて良かった!』なんて日は来ないよ。

その頃には、たぶん、もっと他のことで『さすが、シオンさんはすごいなぁ!カッケー!!』って言われるようなフィールドに居るだろうし、そうなるように努力してるもん。

それか、そんな枯らし大根になる前に、幸せな結婚生活をこのブログでご紹介しとるもんね。
子供は男の子だ、しかもオレに似て超絶イケメン。
あまつさえ、シオンばあさんは、成人した息子と一緒にたまに復活ライブとかやってんのじゃよ。

しかも、今R&Rを応援してくれているみんなとかも、ふつーにライブ来る。
自分の子供連れてさ。

『いやー流石にシオンも老けたねぇ!汚っ!!』『オマエモナー』とか言いながら、若くなくても、アイドルじゃなくても、ぜんぜんいいって言って、超ライブ盛り上がってんの。

で、55歳くらいで肺がんで割とコロッと死ぬね。

そんでみんながお葬式来るでしょ、そしたらコロコロに乗ったお焼香と一緒にクロちゃんがまわってきて、
『だからね、オレね、ずーーっと言ったでしょ。たばこ吸うなって。ほらね、やっぱりうんぬんかんぬん』
って全員のとこをまわって言うわけ。蟻地獄だね。想像にたやすい。

先々どんなに辛いことがあったって、私はこの未来予想図を徹底して実現できるようにがんばるもん。

たくさんの友達が欲しいと思いました。
一度縁ができたら、できれば、二度とさよならしたくないけど。

でももう、不幸のヒロインたちとはさよならしたいです。

さらに誤解を恐れず発言します。

私を追い詰めてくるほど、これら1、2に該当する行為を頻繁になされる方々についてなのですが、こちらが把握している現状では、

おそらく、『両親、恋人など、自分を養ってくれる存在または資金があり、ご自身が週5で汗水垂らして働かなくとも、最低限の生活は保障されている』方々が100%なはずです。

正直、わたしの人生より、よっぽど安全な橋を渡っている方々とお見受けします。
ある意味、うらやましいです。

24時間を感じる感覚が、おそらく私より、長いと思います。

余計なことを考える時間が、たくさんあると思います。

なにかの精神的事情により、そういう生活をなされているのだと思いますが…

あなたがたが。
いつか自立して働けるようになったら。
そのとき、また一緒に同じ道を歩いていけると思います。

そのために、私はあなたがたに、いまは見放して欲しい、絶縁して欲しいと思っています。

自分の足で歩こうとしないで、自分で未来を作ろうとしないで、
でも誰かがかまってくれた。誰かがサポートしてくれた。という体験をさせすぎることは、
あなたにとって本当に幸せでしょうか?

私はそうは思いませんです。

そうしてしまったら、あなたは味を占めて、もっともっと、何もしなくなると思います。
社会復帰が遠のくはずです。

夢を叶えるための第一歩は、社会復帰のはずです、日々、したくない労働をすることだと思います。

昔の話になるけど、私は中学・高校とロクに通っていなかったです。

友達が居なかったし、孤独でしたし、誰か1人でも自分に優しくしてくれたら、誰か1人でも自分の悩みを解消する手助けをしてくれたら。

そうしてくれたら、社会にも希望を持てるのに。この世界が好きになれるのに。
こんな人生が続くくらいなら、死にたいなぁ。って思っていた子供でした。

でも、やることをやらないで、ただ待っているだけでは、誰も救いの手なんて差し伸べてくれませんでした。

誰も助けてなんてくれなくて、確か中2のときは丸々1年学校に行ってなくて、でも中3になってがんばって新学期から登校したら、普通に当日から友達めっちゃできたわ。

友達居ないんじゃないか、孤独なんじゃないかとか、他人や世界は非情なんじゃないかとか。

ほとんどは、

自分が作り上げた妄想だった。

自分が作り上げた妄想と戦ってただけだった。


そして、多分、いまのあなたがたも、そうです。

そのことは、一歩踏み出せば、絶対に気づくもの。

みんな、私が学校行きたくない理由なんて解らなくて、知りたいとすら思わなくて。
助けが必要なほど困ってるなんて、もちろん気づかない。

でも、ふつうに

『不登校とかしなそうな人なのに、明るそうな人なのに、学校来ないなんて不思議だなぁと思ってたんだよねぇ。単純に学校に来たくないだけかと思ってた。や、学校来るんなら仲良くしようや』

みたいな感じでスンナリ友達がいっぱいできた。

通って1週間くらいで『また学校来てくれて嬉しい』って男子が告白してくれたり、
通って2週間目の誕生日当日には学校の机に『マンガ好きなんだよね』って言って大量のスクリーントーンと原稿用紙のプレゼントが大量に詰まれてて白目向いた。

キモオタだったけどヤンキーのみんなたちと深夜に教室の窓ガラス割って回ったりして、割とリア充してた。

誰も助けてくれないところから、
助けをひたすら待つじゃなくて、自分で這い上がって来ないと、誰もなにもできんのさと言う良い例。

そして僕は

半日後には

辛くて嘔吐なんてしてなくて、

今月の自由時間のほとんどを寝込んで、泣いて過ごしたなんて、

誰にもまったく気づかれない、人間としてカッコイイライブを

シレッとこなすわけだねー。


以上 おそまつくん



痺れを切らしてたまごの殻を自ら取り除くと言うチート行為

そして達成感のなさ



あんたたち結構成長遅いのねぇ…

↑このページのトップへ