月別アーカイブ / 2013年03月

\ ご老体の自撮りが圧倒的な手ブレクオリティ /








遅ればせながら、アキバでMステ@RMバーガー、ご来場ありがとうございました!
ササキチさんの企画したイベントは毎回本当に楽しいし、いい人ばかりです\(・∀・)/

Rose&Rosary初のアコースティックライブだからと言って、2人にいつも以上に当日の衣装を厳しく指定した癖に、いざ当日になると自分はビロンビロンのドレスで出てくるあたり。
ハイヒール履くのも30秒で辛くなって、ステージの幕が開いた段階で既にスピーカーの上にピンヒールを放置してるあたり。
可愛い出演者さんばかりの中、ぶっこ抜きでイケてなかった事だけは超絶保障。申し訳ない。

自宅に帰ってきてから、ニコ生で配信されたものを見たところ、Rose&Rosaryの出番だけ閑古鳥でしたwww

しかし、実際には現地にはBBAを見に来てくれたであろうお客さんも割と居たんでございます!!
とか言うと超ダサいですがwww

(さらに超ダサいことを言うと、前回のアキバでMステはニコ生上で絶賛してもらっており、そのときは照れ臭いし、絶賛してくれて嬉しい!とか言うブログを書くのもシュールなので、そっとブラウザと心を閉じたのであった)

アコースティックライブと言う趣旨上、店内もゆったりまったりな感じで、気軽に移動したり、立ち上がれるような空気でもない中、出番直前に「うちのお客さんを最前列まで呼ぼう!」とぢるさんが言い出した時には、アホでござると戦慄したものです。

それがどうでしょう、「すみませんがお客さんたち前に来て下さい」と言うや言わないやあたりで、苦笑いしながらスムーズに前に来るお客さんたち!!

来ないと私に裏でボコられると思っているのでしょうか?
ものすごい調教度である。

せっかく最前列まで来たところ、「ニコ動のカメラに写りこむから、どいて」と言われて、テーブルの下に入ってまで応援してくれる、普段はおおよそテーブルの下になんて入りそうにない皆さん

最前列まで来れなくて、縦一列になって詰めてくれた皆さん

本当にどうもありがとう!!

事前に残り2枚です!とインフォメーションしておきながら、「俺、まだ在庫持ってるよ(▼8▼)」とぢるさんが若干増やしにかかったミニアルバム『BURST MODE』も、お陰様で完売しました!!

完売しちゃって値段の高い旧譜しか残ってなかったのに、ご購入頂いた方もありがとう!!

1枚も売れないであろう覚悟をして販売し始めたのに、バースデーライブのチケットを購入して頂いた皆さんもありがとう!!

話しかけてくれた初めましての方々も、本当にありがとう!!

結果だけ見れば、そんな華やかで楽しい1日なのだけど

ババアは本番まで1人、カラオケ屋でガタガタ震えておりました。

スマホから現地のニコ生を少し見ていたのだけど…ニコ生ってそんなもんかもしれないんですが、自分の感覚からすると、放送序盤は、それほど良い人達じゃないユーザーさんも居るように思えました。
「アイドルはよ」とか、「推しじゃない人達の時は寝る」とかコメントが流れてきて、かなりビビリました。
こういう人達はなんでいちいちそんなことを書き込むのか、全然わからんのです。
(好きで勝手に出てきたんだから、どんな感想を言われても仕方ないのかもしれないけど)

今回のライブに限ったことではなく、毎回のことですが

どんなに必死で曲を作っても、カバーには敵わないんじゃないか
オリジナル曲なんて、ほとんどの人が聞きたくないんじゃないのか

と言う恐怖と本番まで戦います。

普段の生活だって、趣味が合う人たちの方が友達になれるだろうし、『俺もあの漫画知ってるよ!』『おお、お前もか』みたいな一体感がカバーライブにはあるでしょうし

オリジナルをやってるバンドより、セッションバンドのほうが動員があったりもしますね。

あと、カワイイ!じゃなくて、がんばってる!を評価して欲しいと昔から思っており

なるべくカワイイ!と思われないような振る舞いを昔から意図的にしてしまいます

勝手に皮ジャンや穴あき皮グローブをつけてきて、勝手に

「しまった!もう少し可愛くしなければ嫌われるのではないか!?」

と後から気づいて半泣きである

虫も殺さぬカワイイ系女子が好きな世の男たちは「うっせーババアお前なんか怖いし、キツそうだし、可愛くないわ!!」と口を揃えて言うでしょう

でもババアは実は、服装やメイクがこうであるだけで、本当は割と可愛いのである。
ババアなのは否定しませんが。

話がそれた

兎に角。

『がんばって曲を作りますから、聞いてください!!』

『真剣に演奏しますから、それをいいと思ってください!!』

『見た目がいいとか、ネットで話しかけると反応が返ってくるとか、物販でたくさん話してくれるとか、そういうところじゃなくて、ライブで気に入られたい』

と言う自分の言っていることが、はたから見て、ものすごい鼻に付く理想論なのではないか…と日頃考えてしまいます。

自分の人生を振り返ると

カワイイ!だけで美味しい思いが出来るチートも沢山転がってたし

計算ずくの行動や、要領を良くさえすれば、のし上がれるチートもあったし

実家はそこそこ裕福でしたし、別に金くれって言ったら幾らでも送金してくれるだろうけど

1回しかない人生で、チート使っちゃったら面白くないだろう( ・∀・)?

…でも、でも。
実際に大人になったら、思いのほか、チート使う人は多かったんだよ。。。
みんなチートばかり探してるよ。

それでも、チート使わなくても、ひのきの棒+布の服でも、たくさんの人に支えてもらって、実はBBA割と死なない。

みたいなところが鼻につくから死んでくれと本気で思われてるんじゃないかと震えてみたりする。

『アコースティックライブだから歌詞を譜面台に立てていい』と知ったとき、やりなれてない曲があったので歌詞カード立てようか死ぬほど迷ったけど、やめました。

結果、一瞬オベロバァ!!みたいなナゾの発音をしてしまったけど、それでもカラオケ屋でひとり転がりまわって歌詞覚えて良かったと思ってます。

あぁ、世の人のほとんどは、どことなく寂しくて、寂しさを埋めたり、独りじゃないって思いたかったりするのだろうし

ひと同士の付き合いは計算ずくでも利用のし合いでもいいと思ってるひともたくさんいるのだろう

『自分の属すところ、帰るところ』を無意識的に探してるひとたちが多い中で

『もっともっと面白いところへ行くぜー!ついてこいや!!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン』

『わたしは正攻法で生きてみて、正攻法で生きたいと思っている人達に自信を持ってもらいたい⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン』

と言う常日頃自分の言ってることなんて、時代遅れでナンセンスなのではないかと思う日が多々、あります。

癒されたい、と思っているひとたちが多いであろう中、丸一日割いて、鋲いっぱいつけたアグレッシブなBBAを誰が見に来るのかと

むしろ私なら逆の立場なら見ない…

ライブ会場ではテンション上がっているので、ずっと笑ってるんだけどもね

ほんと、家に帰ってきて一息つくと、お客さんの一挙一動を思い出して、感動で泣いてしまうよ。

いま、みなさんが影ながらBBAの力になって下さっているように、若者たちをサポートする側にも少しずつ回りながら、笑顔で自分達の汗水で暖めたステージを誰かに譲る日まで。

きっとそれはそれは楽しい旅路なのだと思う\(^o^)/







明日は休みだ踊り BY 中村さん

ブログのネタになるかなと思って撮ったけど、特にキャプションも思いつかない。



さて、日曜日のライブの疲れが全く取れないまま、今週末、23日(土)には秋葉原にあるイカしたアメリカスタイルなハンバーガー屋さん、RM burger&breakさんで開催される生音音楽イベント『アキバでMステ』アコースティックバージョン( ・∀・)☆

Rose&Rosary初のアコースティックライブです。
全曲、アコースティックアレンジである。一夜漬けである。

ササキチさんに出たい出たい!とか勢いで言ったら、持ち曲がぜんぜんアコギ向きじゃなくて死んだ。

ラジオ会館公式チャンネルより、ニコ生放送も予定しております。
#nicoch http://ch.nicovideo.jp/radiokaikan

ニコ生で応援してくれるのも嬉しいですが、もちろん、現地まで遊びに来て頂けると、もっともっと、嬉しいお(・∀・)☆

イベント自体は17時30分から。
Rose&Rosaryの出番は最後で、20時10分からを予定しています。

シャレオツなカフェでハンバーガーを食べながら、ごゆるりと静かな音楽をお聴き下さい。
これなら、普段、マツモトと一緒に最前列でウェイウェイ言いたくない人達も大丈夫。

時間:OPEN/17時30分 CLOSE/21時 (物販タイムは21時30分終了)

入場は無料、通常カフェ利用で御覧頂けます。
※混雑時は90分毎に1オーダーをお願い致します。

【出演】
Rose&Rosary 
http://rose-and-rosary.com/
壊れ屋
http://www.kowareya.com/
相川なつ
http://ameblo.jp/ai-natsu9/
紫咲ほたる
http://ameblo.jp/l-bug/
築山さえ
http://sae.piyo.to/
橋爪もも
http://blog.livedoor.jp/babashatu/
【MC】
ササキチ(kowareya )
http://www.kowareya.com/
難波 研 (aim music development)
http://ameblo.jp/ken-namba/
東城いずみ (エーエス企画)
http://profile.ameba.jp/tojyo-izumi/
■協力【ニコ生放送】ラジオ会館
ラジオ会館公式ニコ生チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/radiokaikan
■RM burger&break akibastyle
http://rm-burger.com/

下は魔太郎が撮影してた先週の新宿アンチノックのライブビデオである。

普段は自分が下手すぎて後悔の波が襲ってくるのであまりブログで紹介しないんですが、魔太郎がギターの前に居るからボーカルが思いのほか小さくて、僕はとても嬉しい(^q^)のでビデオ貼っておく
魔太郎はこれからもずっとそこに居てくださいねwww

しかし、暑かったから冒頭でジャケット脱いだのだが、脱ぐつもりがなかったので、ぺったんこなブラジャーしてきてもうて胸がな…(´・ω・`)

あと、使い古してヒモが伸びきったキャミソールのヒモを、後ろでかた結びして、無理矢理短くして着てるのもダサイしな…

ライブハウスに鏡がなくて、顔もなにもかも全部てきとう…('A`)













つ〜ことで今週末の土曜日も、Rose&Rosaryさんとアキバで悪臭(^q^)



インベカヲリ★ちゃんが撮影してくれた私の写真が、イタリア人作家Francesca Scottiさんの小説
「L'origine della distanza」
の表紙に使われていて、それが本日、2013年3月21日発売だそうです。イタリアで。
日本からは買えるのかな?

昨年末にインベさんがイタリアでやった個展のキービジュアルと同じやつです☆

…と言うのをインベさんじゃない人経由で今知りました(・∀・)

昔からなんかあると私を表紙にしてもらってることが多かったので…
(インベさんじゃなく、クライアントが決めてるらしいんですが)

インベさんファンの女の子やモデル志望の子たちに申し訳なさすぎて、毎回、青ざめてます。

最近はインベさんも露出が本当に多くて、毎月のように世界各地の雑誌などで取り上げられている分、違う写真もたくさん掲載されているので、その分、少しは罪悪感が薄れるんだけどね…

今日は8割の青ざめ感の後、2割くらい、「やっぱあの写真いいよねぇ、また落ち着いたら撮影しよーってメールしてみるか」と思ったりしました。ちょっとポジティブな私の春…(^ω^)

前もチラッと書いたんですが。。。
最近はフェチ系の女性アーティストさんも沢山居ますが、個人的には、サブカルな部分、エロな部分を必要以上に誇張した作品って好きではないのです。

こういうテイストの作家がインベさんくらいしか居なかった頃は、サブカルチャーはそれほど若い女の子のファッションスタイルとしてインターネットで定着してもなかった。
サブカルが好きだと言い切ることに多少のリスクもあったし、発信する責任もあった時代と思う。
だからこそインベさんの写真は尖ってたと思う。

サブカル言うても実際は『綺麗に思われたい』と言う非常にマスな動機の人達ばかりで、実際にみんなとても綺麗なんだけども…相変わらず今の時代でもインベさんくらいしか、こういう綺麗じゃないとこから綺麗を探させる写真撮る人って居ないような気がする。

インベがんばれ。
超がんばれ。

ここまで書いてクロちゃんきた⊂二二二( ^ω^)二⊃

↑このページのトップへ