月別アーカイブ / 2013年01月



半年振りの写真ギャラリー更新だと思いますが、香港その2をアップしました( ・∀・)

香港旅行ブログまとめは以下にあります。
http://blog.oricon.co.jp/rose-and-rosary-sion/archive/335/0

今回アップしたのは、九龍島ベイエリアの尖沙咀〜太子の男人街あたりで撮影した分と、おまけ的に黄大仙(ウォンタイシン)の寺院と占い問屋街〜ヴィクトリアピークで撮影したものです。

尖沙咀や男人街は、深夜でもネオンギラギラピカピカなので、シャッターもサクサクですよ。

あの辺は、深夜3時くらいにハッと気づくと、自分以外には周囲にヤクザ&風俗帰りのネーチャン&独り言を言うシャブ中しか居なくて突然街の空気が変わるのは何故でしょうか。
朝も早い街なんで、5時くらいになればまた健全になるけど。

ここ数年はバンド活動に力を入れたいことや、価値観の変化などもありまして写真ギャラリーの更新がまともに行われていないのですが、ちょっと、また暫くギャラリー更新に力を入れようかなと思います。
1年くらい更新止まってて、自分が何処に行ったか忘れつつあるし、忘れるなら行ってもしょうがないしね(´・ω・`)

何より、自画自賛になってしまうけれど、自分の写真をツラツラっと見てみて、やっぱり気合い入ってるなぁと思うし。

普段はあまり自分のことを良く言わないのだけど、何より、一番いいなと思うのは、惰性になってないとこかな。

ストイックに同じことを長年やるのは難しいのだけど

自分の美貌の誇示や、その反響に捕われすぎているモデルさんの写真とか

撮影ついでに女の子と喋ってご飯食べるのがメインの目的に本人の中ですり替わってしまったカメラマンとか

そういう人の生み出す作品から感じられる、惰性でルーチンワークになったような空しい感じはしない。
下心や欲望が一切ない人達ってのもあんまり居ないのかもしれないですけど。

とりあえず、どうにかしよう、この場所を引き立たせよう、この場所が訴えるものを引き出そう、と言う気概のようなものは、割と自分の写真から感じております。
(人それぞれの価値観なので、ただ廃墟に行き続けてるだけじゃないかと言われても仕方ないですが)

今時代、レフや照明やら撮影補助機材も使わずに撮影して、現地で化粧直しもせず、フォトショップで顔面や体型修正もしてない写真なんてすんげーアナログで嫌いじゃないwww

照明がないせいで、太陽や照明の光を顔に取るのに上向きのポーズばっかりになっちゃうんだけど…

でも、仕上がりが良すぎる写真って言うのは、カメラマンが周囲にかけてる迷惑と必ず比例してくるので、私は今の作風でいいです(;^ω^)

被写体自体を綺麗に撮るのに注力したものとか、撮影技術をひけらかしたものとか、アングラ系の『どうだ、変わってるだろ!!マニアックだろ!!』みたいな写真もあまり好きではなくて

あまり過度に自己主張や個性や欲望や鬱憤を爆発させたものとか
なし得ない理想や、響きのいい夢物語を落とし込む作品よりも

自分が作るRose&Rosaryの楽曲もそうなのだけれど、静かに力強いものが好きかな。

ピークがある『点』みたいな表現活動や作品は寂しいと思う。

年々、良くなるばかりか惰性になるような写真であれば、作りたくないし

自分が見てきたものや、生きてきたことを素直に落とし込めるようなものを作りたい。

『音楽には興味がないから、CDは買わないよ。ライブも行かないよ。
写真撮らせてくれるんだったら撮らせて下さい。』

と言う連絡も多いのだけど

自分が見てきたものを写真に落とし込むか、音楽に落とし込むかの違いで、ものすごくリンクしていることなので

出来ればRose&Rosaryの音楽も気に入ってくれるカメラマンさんと、今年はたくさん知り合えたらいいなぁと。

それに、本当の意味で写真が気に入ってくれるのであれば、きっと音楽も気に入ってもらえるんじゃないかなぁと思います。

なるべく自分の外見による作品評価の上方修正みたいなことは避けたくて始めた音楽作品であったり、ボーイッシュな外見作りだったりするので

そういう葛藤や気概を感じられる写真でも作っていきましょうかねw

普段一番撮影してもらっているuk社長や、この香港の写真を撮ってくれているカスミボックルなど、心から理解し合えている人達と撮影したものの仕上がりは、阿吽の呼吸で素晴らしいっすね(´∀`)いつもありがとう〜

【補足1】

自分自身が何処に行ったか全然把握できなくなってきたので、写真ギャラリーに、撮影場所などを少し記述しました。

廃墟の名前を名指しで書いて、人を殺到させる系のサイトは好きではないので、廃墟名についてはボヤかしました。

解体された廃墟に関しては、時効かなと思ってそれなりにフルネームで書きました\(^o^)/


【補足2】

写真ギャラリーを整理して、自分から気概を感じられないものは削除しました。

『ギャラリーの写真古すぎるよ、8年前のとか、もう全然顔が違うじゃん』と言われ続けておりましたが、顔が違うのはともかく、なんかこう…やるぞ!いいものを作るぞ!と言う気概が…足りない気がした…

千葉の人口要塞島・第二海堡(現在渡航禁止)や、歌舞伎町クラブハイツ(解体)、横浜の横浜・創造界隈ZAIM(閉館)あたりも、気概が足りような気がするんですが、何せもう無いので…

歴史的資料としての意味合いとして置いておきますわ(´・ω・`)

ブログを少しだけ改装しました!!

あと、これだけはやりたくなかったんですが、常時トップ表示記事を設置して、そこにスケジュールや簡単なプロフを書きました。見づらいからやめたったwwwwww
ブログが読みづらくなって、誠に申し訳ございません(´;ω;`)見やすいね!
心変わりをしたら常時トップ記事は消すかもしれませんが、暫くこれで試してみます。心変わり済

私の個人ホームページのほうも、写真ギャラリー以外は少し手入れして、情報を見やすくしました。

今回、このような修正を図った事情なのですが。

元々、自分的にはウチのホームページやブログが、それほど見づらいとは思っていないのです。

装丁が派手だろうし、好みはあるかもしれませんが、一番必要な情報は、一番見やすいところに書いてあると思うし。

しかし、ここ2〜3年ですが、年々、下記のようなメールが来たり、イベントで質問されることが多くなってきました。

「イベントのスケジュールってどこに書いてあるんですか?」
「どんな活動をしている、どんな人なんですか?」
「写真ギャラリーの写真って、大きいのないんですか?小さくて見づらい」
「mixiとかツイッターとかやってないんですか?」
「音源はどこで聞けるんですか?」

スケジュールに関しては、トップページに一覧にして、一番目立つところに書いてあるし

どんな活動をしていて、どのような人なのかは、PROFILEやINFORMATIONのページを見てくれれば解るだろうし、そこへのリンクは普通にトップページからあるわけだし

写真ギャラリーの写真が小さいって、それ、サムネイルだから、それを押したらデッカイのが表示されるし

mixiとかツイッターやYoutubeへ繋がるアイコンも、トップページの最上に常に置いてありますし

トップページにYoutubeの動画貼ったりしてるから、再生ボタンでもなんでも押せばええやんけ\(^o^)/

これ以上、見やすいホームページを作るレイアウトは、私にはまったく思いつきません\(^o^)/

と言うか、率直に書くと、私となんか話したいだけなんじゃないかと思うんですよ。
ホームページとか、見る気も一切ないんだと思うんですよ。

統計的に、そういう質問に返事しても、『へぇ、そうなんだ、ところで友達になってください』的に続いていくだけで、相手がホームページ見たような感触もないんですよね。

話しかける相手なんか誰でもよくて、相手のことを知るつもりもなくて、寂しかったり、ヒマだったり、現実逃避したい人が、たまたま目の前に居た人にかまってちゃんしてるだけと思うのよね。

それが、顔出ししてる女の子にかまってもらえれば、なお良しって話だと思うのよね。

逆に、女の子の場合、見てると自分より立場や経歴が上の人に絡んで行くタイプの人が多いよね。自分の価値を引き上げたいのでしょう。

まぁ、なんと言うのでしょうか。

ツイッターとかmixiとか、沢山の人が集まっているスペースにだけずっと居て、わざわざ一個人のホームページを見ようって時代でもないんだと思うのだけど、ものの5秒ホームページをじっと見てくれれば解ることを、私に5秒分の価値がないのであれば、申し訳ないけど、話しかけなくてよろしいっ\(^o^)/☆☆☆

言い方がキツくて、ほんますいません。
でも、今年は少しハッキリ自分の意見を言おうかなって思うの。

と言うことで

ほかに、自分を誇示したかったり、誰かに必要とされたい、話しかけられたいって女の子もネット上に沢山居ると思うんで、他を当たってくれ〜\(^o^)/
自分本位に、自分の好きなときに、かまってくれれば誰でもいい人同士で交流してくれ〜\(^o^)/

私はオフラインでもお付き合いできる人じゃなきゃ、これ以上知り合い増えなくていいー
\(^o^)/

ところで。

自分のホームページのレイアウトってのは、音楽とかバンドやる前から、8年間くらいほとんど変わってないのです。アクセス数も当初からそんなに変わっていない。

って事を考えると、ネット上で面識がない、もしくは少ししか面識のない人に、積極的に話かける時代になったのだろうな〜と思う、Windows95時代からモデムでネットサーフィンしてるBBA。

今は物を調べもしないで、ネットで誰かに聞けば、返事が返ってくる時代なのだろうけど、Yahoo知恵袋とかのやり取り見てると頭痛くなるわい。

公園の遊具とか、危ないって言ってPTAが取り外すでしょ。
ハンバーグ屋で熱いの出てきて子供が火傷したら訴えるでしょ。

学ばせたり、失敗させたり、熟考したりする機会がどんどん減るでしょ。

考えない、探さない人達に解りやすいホームページ作って、どうすんの?

って、正直、いまブログとかホームページ修正しながら思ってる。

別段、自己顕示欲強くもないし、構われたかったらニコ生でもやっとるわい。

さっきツイッターにも書いたけど。
自己発信したい、自分を誇示したい人は大量に居るのに、ブログや無料ツールが充実してるせいで、そういう人で、ホームページを作れる人達が少ない時代って言うのもヤバイと思うのね。

情報発信するには、昔はそういうのも一から勉強して、時間をかけてやってたから達成感があった。

でも手間を省くことばかりに特化しちゃったから、忍耐力がない癖に、結果や評価を急いで求める人が多いよね。
コミュニケーション技能だけで注目浴びようとするから、変にキャラ作って、理想像を演じて、そんで勝手にストレス溜めて、寝込んだり、活動辞める人とかおるよな。

発信する側も自分が特別でありたい上に、受信して接近する方も自分の特別扱いを望んでて、ファンが上から目線だったり、返事を強要したりのドッジボール状態。

今なんかね、こうやって私がホームページ持ってたら、ブログだけしかないバンドさんや、アイドルさんに

「わ〜、ホームページがあるなんて、自分大好きなんですね☆」

とか、たま〜〜〜に言われちゃうもんね\(・∀・)/

お金取ってモデルやって、カメコから貰った写真をブログにベタベタ貼るだけのアイドルは何も言われなくて

私が一眼レフかついで、自分のお金で旅費を捻出して、山だの谷だの登りながら自分の写真撮ったら自分大好きってなんでやねーん

だいたい写真ギャラリー以外の写真については、別段顔なんか出したくもないわー

CDジャケットだって、本当はもっと雰囲気のある写真にしたいけど、顔面ドアップの方がジャケ買いする人多いから仕方なくやっとんねんじゃー

CDやホームページの表紙が『ぢる ドアップ』 『クロ ドアップ』でCD売れなかったら、誰か責任取ってくれるんかー

3人分の機材費や出演費、俺1人でまかなってんねんぞー

笑ってる奴らは自分で稼いだお金を懐に1円たりとも残さずに、周囲に笑って分配してやれんのかボケー

ぼけなすー

あ、別段、怒ってません。

もしかしたらブログの書き方が獰猛で、この人機嫌悪いんやろかって勘違いするかもしれないけど、単純に物を作ったり、頑張ったり、勉強してたりすると、このようにモチベーションが上がって息巻いたり、熱く語りだすだけです。

さて、これからRose&Rosaryのホームページ内を整理します。
あっち、ゴミタグ酷いから長い戦いになりそう…。。。



今日、丸ノ内線に乗ったら、板東さんが【借りたお金は返しましょう】って言ってた。

さて突然に2月11日にライブが入りました。

2013.2.11(月・祝) 電影路線化計画 2013 Vol.75 -Night-
会場:池袋 RUIDO K3
時間:OPEN/18:00 START/18:30
チケット:予約3000円 / 当日3500円 (各ドリンク代別)
出演:Rose&Rosary/No Life Negotiator/星はるか/保科めぐみ/暁名月/福井うらら/紫咲ほたる ほか
ゲスト:Rocky Monster Room

※Rose&Rosaryの出演時間は19:45〜です(・∀・)ノ

↑このページのトップへ