Fotolia_114908436_S.jpg
「クロちゃんはカツオに似ている」と仮に書いたとしたら、ファンは笑うと思う。実際にめっちゃ似ているので。

しかし、「面白いね!」と笑う身内やファンは、それを笑うだけでは無くて、それ以上にクロちゃんを評価する言葉、褒める言葉を日頃から発している。

それを解っているから、多分「カツオに似てるな」と言ったら、クロちゃんは魚の物真似をしてくれると思う。

でも、「カツオに似てるな」と言った場合だけ、どこからともなく出現してきてイイネ!イイネ!面白いね!面白いね!喜ぶタイプの人で

クロちゃんよりイケメンで、実力があって、人に好かれる人は、10年彼を見てて、一度も見たことがない。

そうクロちゃんに笑いながら近寄って行く人で、クロちゃんより凄い人を、10年彼を見てて、一度も見たことがない。

・・・・・・・・

世の中には、人の自虐ネタや失敗談・過小評価が大好きで、「見下せるもの」を探してる回遊魚のような人たちが居る。

おそらく、マグロに似ていて、冷凍されたまま滑って来ると思う。

おそらく、サケに似ていて、産卵した途端、白目向いて浮かんでくると思う。

クロちゃんはカツオに似ているけど、ところで、あなたは白目向いて着岸しそうな顔ですね?
生臭さそうな顔ですもんね???

と仮に言ったとしたら、おそらく、めちゃめちゃ怒るだろう。

人の自虐ネタや、失敗談・謙遜した過小評価が好きな人ほど、自分が同じことを言われると、自分が低く評価されると、怒るのだ。

「俺の何を知っているのだ!」と思うだろう。

自分はクロちゃんがギターを弾いている姿も見たことないかもしれないのに、である。

・・・・・・・・

インターネットと言う場所や、日頃の余暇時間で、大多数の人はまったく無自覚に「自分を脅かさない、自分より格下に感じられる相手・事象」に吸い寄せられて、惹かれていく。

「自分よりすごい人を見て感動したり、心が動かされる」
「まだ自分の知らない知識や発見があると、ワクワクする」

と言うプラスの方向に時間や道具を使う人は非常に少なくて、

「上から目線で気楽に見られるもの」
「理解しようと思わなくても理解できる、経験の範疇にある、心動かされない、とても簡単なもの」

の方が、大勢の人に受け入れられる。

例えば、食べたご飯の写真とか、自撮りとか、何も考えなくても意図が理解できるものにイイネ!がたくさん付くと思う。

仕事で怒られて、抑圧されて、ストレス溜まって、疲弊して帰ってきたところで、自分より万能でイケメンのスーパーヒューマンなんて誰も見たくないのかもしれない。
だから、自虐ネタや、人の失敗談を見て、心がホッとしたりするのかもしれない。

その人の持って生まれた気質として、「上から目線で物事を見たい」「理解しようとしなくて済む安直な物に囲まれたい」と言う気質があまり無くても、荒んでる時とか、疲れた時とか、人生がうまく行かない時って言うのは、だいたいそう言うものが好きな性格の人になる。

だから、人と会話してたり、人の反応を見ていれば、人生状況も解れば、その人の未来も解る。

・・・・・・・・

お昼どきのテレビ番組は主に主婦が見るので、若い美人の芸能人を出すと主婦受けが悪く視聴率が取れないそうで、だから女性枠では、お笑い芸人ばっかり出る。一般人が気楽に見れる外見の女性芸能人がキャスティングされてる。
オカマさんタレントを出してみたり、女優さんを出すにしても少し年齢の行ったサバサバ系の人だけに限定してたり。

YOUTUBERや配信系も、自虐ネタを多用したり、過度に視聴者より下の人間を演出することで、受け手の満足感・全能感を満たす手法を狙ったものが多い。

全ての人がそうではないのだけれど、そんくらい、世の中には

実力のある人、美しい人、才能のある人に不満を抱く人

なんの根拠もなく、女性お笑い芸人より自分の方がマシだわ。と感じられる人

が多いと言うこと。

他者に相手にされる回数、他者が寄ってくる回数、他者が「イイネ!」と喜んでくれる回数、

これらは状況を精査しないと、自分の価値と一切リンクしないどころか、

自分や他人を「イイネ!」と思わない人の数に限りなく近いので

この作用を利用して、ライブ会場やイベント会場・SNS上に闇雲にクロちゃん弾を発射し、そこに回遊魚を引き付けている間に

別のところでもっと面白い事をやる、

と言うのが、マツモト原人が生み出して古来より伝わっている、Rose&Rosaryの基本的活動スタイルである。漁師ナカムラが日々遠くで投網業を営んでいるから、みんなが安心して、楽しく暮らせているのであります。

・・・・・・・・

私は大学生の時にバイトでイベントコンパニオンや企業コスプレイヤー、レースクイーンやモデルをやっていたのだけど

年に1回くらいだろうか、「昔、イベント会場や雑誌で見かけたことがあって、あの人はどうしているのか人に聞きまわって調べた」と言う人からメールが来る。

9割の人が同じ文面で、

「ホームページ見ました!すごい!アーティストさんだ!とっても素敵な年齢の重ね方をしていますね!能力のある女性は素晴らしい!だって、モデルとか、コスプレイヤーの女の人とかって、やっぱり、ちょっと、イタイって言うか、ねぇ、、、(おそらく自意識過剰とか、見た目だけとか言いたい)」

と言うメールの内容。

自分の意思で自分の時間を使って、自撮り写真をアップしてる女性のアカウントを巡回しながら、しかもそれを内心は見下してますぜー!

って、かなり悪趣味である。

あっ、でも、あなたはオッケー!
あなた凄い人ー!

って、メールを送っている人たちは、私を褒めているつもりなのかもしれないけど

私から見ると、人を褒めている人 ではなく 人の悪口を言う人 である。

ほとんどの時間を、内心、自分が見下している人のSNS巡回に回るより

アイドルやコスプレイヤーの写真を見るのが趣味なんですよ!彼女たちはとってもすごいんです!自分も元気もらってるんですよ!

と言える人の方が、よっぽど素敵な人に感じる。

クロちゃんがカツオに似ているだけでも、どんな些細なことでも、それを通して、色々な人の人格や、置かれた状況、その人がこれまで辿ってきた人生、色々なものが見える。

・・・・・・・・

「R&Rのどんなところが好きですか?」と聞いても、なかなかに相手の性格がわかる。

いつもニコニコ楽しく生活するのが得意で、みんなと仲良くするひとは、「いつもメンバーさんが仲良くて、楽しそうなところです!」と答える。

あんまりしょっちゅうチェックはしてないけど、音楽がすきだよ〜と言うひとは、「曲がカッコイイです!」と言うし、

権力や名誉が好きなひとは、「なんか、色々やってて、すごいからです!」と答える。

自分に自信がなくて、自分より強い相手が苦手で、人を見下げたいひとは「いや、なんか、良く知らないけど、いつも、ツイートとか、動画とか、笑わせてもらってますwwww」と答える。

だいたい、ほとんどの人が自分の性格を紹介する。

インターネットと言うのは匿名性があって、理想の人格を作り上げて好きに振舞えるとよく聞くが、本当であろうか。私の経験上、そんな役者顔負けで器用な人は、見ないのだが。

・・・・・・・・

クロちゃんがカツオに似ていると言い出したのはぢるで、クロちゃんは、タコとかイカとか、中型魚のエサみたいなお寿司のネタばっかり食べるらしい。あいつ多分、前世カツオだよ。とぢるが喋ってる時に横でクロちゃんが寝ていて、シュコー…シュコー…と言う、変わったいびきをかいていた。「ほらね、今も海に潜っているだろう。」カツオの写真を検索したら、とっても可愛かった。カツオのぬいぐるみ欲しい。

私は食べられない寿司ネタが多いので、基本的にサーモン・いくら・かに・甘えびあたりしか食べない。このことからも、北海道からやってきたことがわかる。東京に憧れてやってきたくせに、北海道で育った事実は変えられないのだ。

わかるのだ。人は、本性や、何かを隠しながら生きられないのだ。

・・・・・・・・


次のブログで、

「なぜ、上から目線で気楽に見られない、私の長文ブログを長年、あなたが気にかけて読んでくれているのか」

「理解しようと思ってもサッパリ理解できないし、マツモトの言ってることは常にものすごく面倒臭いのに、長年、あなたがたが気になってくれているのか」

を書きますね。