20180923a.jpg
20180923b.jpg
9月23日(日)『M.J. ROCK JAM Vol.7 in OSAKA』大阪NUNBER GATE #G8 ご来場ありがとうございました!

夏コミ限定CDがこの日くらいまで在庫あるかな~と思ったら当日完売だったので新作グッズもないし、小樽ライブに行ってて大阪の告知が手薄になってしまっていたのだけど、まさかの遠征多めでびっくり!もちろん大阪の皆さんもありがとう!

大阪のファンは、熱量がすごい。
大阪のファンは、超義理堅い。
大阪のファンは、どんなときも絶対駆けつけてくる。
私は大阪が好きである。

などとブログやSNSで書きすぎたせいで、ヤケを起こして駆けつけてきた東京都民と福島県民の襲撃に合って笑いましたwww どの地方もみんな好きです!! 楽しかったですねぇ~

Viru Scarletさんの出演が予め決定していなければ、今年のRose&Rosaryはサポートドラムが居なくて大阪でライブ出来なかったと思うので、Viru Scarletのメンバーさんに感謝です!

初の大阪出撃、ユーシスが撮ってくれた写真

20180923c.jpg
20180923d.jpg
20180923e.jpg

イベントスタッフのたけのこさんより

20180923f.jpg
20180923g.jpg
20180923h.jpg
20180923j.jpg
20180923k.jpg
20180923i.jpg
↑トリミングした訳ではなく、本当にこれで送られてきたw

20180923l.jpg
20180923m.jpg
今回の大阪ライブは、12月発売の5thアルバムの撮影を兼ねて行きました。

しかし、今のところアルバム情報もほとんど出ておらず、見せられるものがないので、金曜の夜9/21に仕事終わって、そのまま徹夜で9/22の早朝に大阪に着いて、漫画喫茶で死んでいる写真でもご覧下さい。

カメラマンは女子に頼んだのですが、カメラ女子はうちらでお金を捻出して新幹線(片道だけど)で飛ばして、自分達は徹夜で車移動でライブ頑張るあたりがえらいです。ぼくも女子です。

クロちゃんが新しく買った服を忘れたので、撮影が予想外に進んでおりません。

撮影スタジオでヘアメイクすると高いので、漫画喫茶でたこ焼き食べながらヘアメイクしました。いつものことですが。

20180923n.jpg
漫画喫茶で、そこまで仕事で2日連続徹夜だった私がうつぶせで瀕死で死んでいたところ、後から来たヘアメイクさん(年下女子)が、私のケツをパーン!!!って叩きながら部屋に入ってきたところが、とても大阪だなと思いました。

東京に、お金をもらって仕事で来て、俺のケツを叩くヘアメイクさんは居ない。

大阪大好き。

ちあき(大阪のヘアメイクさん)が一番ヘアメイクうまいし、性格いい。かわいい。

ヘアメイクさんと自分の顔の愛称によっては、プロが化粧した上でとんでもないことになってしまうんですが、『このメイク気に入らないです』って言えないし、こっそり落として自分でやり直す時間もライブや撮影だとないのでね…

クロちゃんはすっぴんが大木凡人だけど、V系メイクが生える人なので、割とどのヘアメイクさんでもイケメンになる。

さっしーも、すっぴんだと顔がないので、V系メイクが生える人なのでいい。

初代サポートドラムのイサムさんは、ガタイが良くて男らしいけど、化粧後もよくメタルバンドに居るような顔立ちなので、割と誰がメイクしても変わりないようだが、 『準備できた~』と言いながら上着を脱いで半裸になるところが、ドラマーで上半身裸の人はよく見るけど、準備が終わったのか、まだなのか、何が完成なのか、服を着ていたら完成なのか?脱いでいたら完成なのか?本人にしか解らないところがあった。

私も、すっぴんだと顔がないので、厚化粧でドーリーなのが似合う顔なのだが、2割くらいの確立でデーモン閣下にされるので、『メイクを濃くして行くと、あるとき、とつぜんデーモン小暮になるので、デーモン小暮になる前に気付いて欲しい』と、ヘアメイクさんにお願いしている。

いちばんヘアメイクさんの技術で差が出てしまうのが、目が3に見えて、実は案外、全体的に彫りが深いぢるで

ヘアメイクさんによっては、バナナマンの日村になってしまう。

himura.jpg
バナナマンの日村に、このへんの時期のジュリーを足した感じになってしまう。

84a874975dc521fcad3bed924d6ec04b.png
ぢるはいつも、ヘアメイクさんにメイクを頼むとき、『うーん、どうして欲しいって言う希望は特にないんですけど、とにかく、どことなく京本政樹っぽくなったら正解。日村になったら不正解なんですよ…』と説明している。

seijuさんも彫りが深いので、すっぴんで充分、R&R関係者の中では、前代未聞にイケメンなのである。しかし元が良い男性は化粧が難しいみたいで、seijuさんはあるとき突然ピーターに変化してくる ので

83_interview-660x350.png
って言うか、メンバーはともかく、突然サポートさんをピーター扱いしたくなかったのだが、私が言い出したんじゃなくて、前に、ぢるが『ピーターかな?』って本人に言っちゃ…(略

ですので、ちあきに、コッソリ、seijuさんが居ないところで、『あのな、新しいサポートさんな、あるとき突然な、ピーターになるから、メイク難しいタイプだよ。なるべくピーターにならないようにしてね。本人にピーターって言わないでね』とライブ当日頼んでいたのだが、

seijuさんが来たとたん、『言っていい?メイクしたら十中八九ピーターっす』って皆の前で言っ(略

わたし『ちょっと!!いや、あの、私の知ってるメイクさんの中では、ちあきちゃんが一番上手いから、なんとかしてよ!!十中八九ピーターって、どのくらいピーター?10連ガチャだと何枚ピーター?』

ちあき『あ~…7枚ピーター』

わたし『7枚か…あれっ、でもそのガチャ私やるかもしれん。残り3枚に尾形百之助が入ってる可能性があるなら引くわそれ。』

seiju『俺もメイクやりたいです!』←いろいろなことに興味がある人

わたし『よし、やろう。いろいろ試してみよう』

クロ『7枚ピーター出ても、強化合成してスーパーピーターに出来るから大丈夫』

わたし『スーパーピーターって、もうピーターに支配されてるよね?seijuさんの意識はある状態なのかな?』

等と、だいたい撮影にしても、ライブにしても、いちいちめっちゃ喋るので、進まない僕達です。seijuさんイケメンで良かったです!!脱ピである。

さて、9/22(土)に撮影、9/23(日)にライブ、9/24が(月祝)だったので、この日もCDジャケット撮影にしようと思いましたが、忍者村です。

20180923o.jpg
甲賀の里 忍術村
滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394番地
http://koka.ninpou.jp/

大阪にライブに行く時、いつもカーナビに『甲賀の里』って出てて、『何ここ!?ここ行きたい!ここで降ろしてくれ!!』と私が昔から再三叫んでた場所に、とうとう行くことが出来ました。

バジリスクだったら伊賀のほうが好きですね。推しは薬師寺天膳です。あと蛍火。
いつも思いますが、私、寝起きに鏡見ると、薬師寺天膳みたいな顔してる。髪型もああなってる。

20180923p.jpg
厚化粧したと思った途端にいつも平気ですっぴんで出てくる人たち

20180923zc.jpg
20180923zd.jpg
ボロボロのロッカーに手書きで忍者の名前…

20180923ze.jpg
20180923zg.jpg
20180923zf.jpg
へたくそな案内板…

20180923zh.jpg
20180923zi.jpg
20180923zk.jpg
20180923zl.jpg
パソコンの使える従業員の不足感…

クロちゃんも言ってたけど、『甲賀や忍者についても、まったく説明が無い。この土地のことを知りたくても、知る余地がない。全体的に漂う、ハイハイ、忍者忍者。はい、忍者ですよ~感』である。


おそるべきB級スポットである。寂れまくりである。ここで楽しめるピュアな人は、大人から子供まで、正直、ごく一部であろう。スレてる子供は、家でゲームやスマホしてたいであろう。

大地、自然、日差し、土、池、大量の虫、なんかやたら臭い花壇の肥料、アナログ文字、お客さんの呼ぶ気のなさ、

現代社会に揉まれて、大切な何かを失った現代人に、大変オススメ。

20180923q.jpg
クロちゃんのへっぴり感

20180923s.jpg
ぢるさんの死んでるのに生き返って来そう感


20180923r.jpg
フォトジェニック

20180923t.jpg
忍者村の最大の切り札、大仏の手である。
もう既に忍者を無視の観光スポットである。

なんなの大仏の手って。横に看板置いて、『さぁ、ここで写真を撮るんだ!』な空気。

20180923u.jpg
初見のものでも、ある程度なんでもソツなくこなす人の手裏剣フォーム

20180923w.jpg
手裏剣が刺さらない人のフォーム

20180923x.jpg
20180923y.jpg
20180923z.jpg
クロちゃんって生きてるだけで面白いから心から尊敬する

20180923zb.jpg
20180923za.jpg
三連休の最終日、よその子供と戯れるアラフォーのおっさんたち

20180923zm.jpg
このへんは本当に何もなく、どのくらい何もないかと言うと、道東くらい何もないです。ジャスコ この先 110km くらい何もないです。何も無い中、意地で見つけた道の駅

20180923zn.jpg
20180923zo.jpg
聞いたことない飴である。道の駅の隣にある、田村神社の名物らしい。田村神社には、坂上田村麻呂がうっすら関係しているらしい。クロちゃんは日本史が得意なので、帰る道中、車内でいろいろ話してくれましたが、半分も聞いてませんでした。向こうも、まぁ聞いてないだろうなと思って話しているので、大丈夫だと思います。

20180923zp.jpg
20180923zq.jpg
クロちゃんは道の駅に行くと、ぜんぶの商品を見て、手にとって、ひとつひとつ『そば粉かぁ』などとコメントして長くなるので、道の駅に置いて行きました。

20180923zr.jpg
縁起物好きだから買った
20180923zs.jpg
予想外の梱包。

また今度、小樽アニパのプライベート編のブログ書きますが、小樽にも名物の飴があって、地方の名物としてある飴って、添加物入ってない関係かなんか、東京持ってくると、すごい速さで溶けるんすよね。全部くっついて食べられなくなっちゃう。そこそこ寒い、その地方でしか持たないんすよね。

大阪ライブ行くとき、春先とか秋でも、滋賀の、この甲賀のあたり通るときだけ、車の中居たら、息が白くなりますからね。

20180923zt.jpg
せっかく滋賀の道の駅に来たのに、フードコートはノリで営業時間前に閉まっており(地方あるある)、さらに気合いで見つけ出した近くの喫茶店でごはん。しかし滋賀名物はなかったのであった。

甲賀市よ…せっかく忍者にゆかりのある都市なんだから、もっと観光客に来てもらうようにしてくれ…

ここの喫茶店は90歳近いような白髪のゆったりとした、品の良いグランマが経営しており、ぢるの顔を見て

『まぁ…綺麗…女の子みたい…もっと近くで見せて…髪の毛触っていい…?』

と言って、ぢるの頭をなでなでしていました。

本当にぢるは女性と、女の子と、ご老人(男女問わず)に本当にモテる。

ライブに出かけると、必ず誰かにモテている。

小樽でも通りすがりの、コスプレなんて絶対に解らないであろうおじいちゃんが、『か、かっこいい!!』と叫んでいたし、さっぽろ雪祭りでも、男子風呂に入ったら小さい女の子に『かっこいい!』と全裸で抱きつかれたと言っていたし、前回、大阪にライブ来たときも、他のバンドのお客さんが連れてきた娘さんが、あまりのぢるのカッコ良さにギャン泣きしていた。(あとで客席に置いてあったビデオを確認したところ、ライブ終了後、娘さんはお父さんに泣きつき、『おとうさんは…おとうさんはさ…(なんでカッコよくないの…)』、『お兄ちゃん、カッコよかったね…ごめんね…(カッコよくないお父さんで…)』みたいな会話が永遠に収録されていたし…

いつも老人にありがたがって拝まれるので、ぢるに両手を合わせてお参りしてくるご老人が日常茶飯事になりました。

グランマ達が作ってくれたランチには、白髪が1本入っており、

砂糖の入れ物の中には1匹アリが歩いており、

テーブルの上に見たことの無い謎の虫がジャンピングしてきたり、

めしを食っている間に蚊に刺されたけども、

お婆ちゃんの手厚い接客と、優しさ、とっても美味しいご飯でこころがあたたまるので

この時代、すぐしょーもないことをモンスタークレーマーがネットに書き込むので、良いお客さんに応援されて、あのへんでたった1軒のあの喫茶店を、大事に守って行って欲しいですね…。長生きしてね…、

なお、9/22の撮影オフショットやムービー、9/24の忍者村の長すぎてネットに上げられないムービーなどは、12/2ワンマンの激高チッケトに付属するCD-Rに収録されるそうです。おたのしみに~

だから激高チッケトを買え!と言う宣伝ではなく、だいたい、私たちがグダグダと無意味なことを喋っているところ、すっぴんで池でひっくり返っているところを、もっと見せて!!見たい!!と思う人たちは、世の中単位ではレアであり、激高チッケト買うような人しか興味ないと言うことです…。

ではでは。
アルバム製作期間につき、10月のライブはお休みです。
また11月にお会いしましょう。