遅ればせながら、先日は新宿キャッツホールのライブへご来場頂き、誠にありがとうございました。

サポートドラムseijuさんの初ライブ、本当に素晴らしい一日になりました。


不思議な事に、あれから身体も精神もかつて無い程すごく元気で、お客さんにものすごいパワーを貰ったんだなぁと、感謝しております。

人間関係と言うのは本来はエネルギーが循環していないといけなくて、与えるだけ、与えられるだけではダメになってしまうんですけど、

人に与えているつもりで奪っている人、
人から貰ってるつもりで与えている人、

いろいろな人が居て、


時と次第によっては、私も見えない負のエネルギーを引き受けてしまってライブの後に10日くらい寝込むこともあるのですが、なんと、前回のライブの後、2日間平気で徹夜して稼動してたと言う脅威のお客さんパワー。


お客さんに元気を与えているつもりで相当奪ってしまいましたが、あの日キャッツホールに来てくれたお客さんは生きているのでしょうか。

皆さんから頂いたパワーも、そろそろ連日の猛暑でだいぶ身体の方はダメになってきましたがw 相変わらず精神的には元気!です。

何でもやってみないと解らないと、本当に思いました。


想像である程度解ったつもりになっているだけ、
ネットで見てある程度解ったつもりになっているだけと


現実は本当に違うと思った。


4年間ドラム叩いてくれていたさっしーが居なくなると言うことは、どう見ても、まぁ良くはないことで、たぶん、お客さんの方も、ある程度『どうなるのかな』と不安を抱えて来たと思うんですよ。


私がいくら事前に『新しくサポートしてくれるseijuさんすごく良い人です!』と言っても、世の中にお世辞や社交辞令はあるわけでw、良い人のふりした自分本位な人もいっぱいいるわけでw、演者さんのTwitterは建前も多いのはよくあることでw、

『こういう時こそ応援しないと!』と思って駆け付けてくれたのだろうけど、来てみないと、楽しいかどうか、納得するかどうかまでは、解らないライブだったとは思うのです。


たぶん、普段、物が見えてる人ほど、予測できる人ほど『いや、そうそうさっしーより良い人は出てこないだろ』と絶対思っちゃうはずで。

音楽が解る人ほど、『練習しても、最初はどうしても揃わない部分もあるから、暫く後にライブに行ったほうが演奏のクオリティは高くなるよな~』と、想像も付くわけで。


自分自身、だからこそ経験則で、想像で、サポートドラムさんを探すのを諦めようと思ってました。バンドの活動縮小や、解散も視野に入れました。


結果的に、seijuさんが、お客さんたちが、『楽しかった、あって良かった』と言う日にしてくれて


何でもやってみないと解らないと言う本当に当たり前のことを、あの日は噛み締めながら帰りました。

思いやりの溢れる人達だったから『ハッピーだったこと』にしてくれたわけであって、また属するコミュニティや考え方、生き方が違う人生の人から見たら、アンハッピーなこと、とりあえず行かなくていい捨てライブだったと思います。

災害もあって、ライブの宣伝をしたら『不謹慎』と言われそうな空気感もありましたし
(東日本大震災の時もそうでしたが、決まっていたものをひっくり返すとライブハウスが損害受けるだけ、他の出演者に責任がのしかかるだけ、残されたメンバーが違約金を払うだけなので、私は不謹慎と言われても出る派ですが)

4年叩いててある程度お客さんが愛着持ってくれているさっしーと、1回目で突然出される初めましてのseijuさんを比較して、仮にR&Rのファン層が『さっしーの方が良かったなぁ』とか言うような嫌なファン層だったら、いろいろ人間関係や未来も崩壊する、嫌な1日になっていたよなと。

界隈が違うと、普通にそういうファン層ばかりのアーティストもいっぱいありますし。それじゃ夢や目的があっても、楽しくないね。

おかげさまで、どのライブでも、楽屋では一番笑っているのは常にRose&Rosaryですね。ドラムが変わってもです。

ピンチはチャンスと言うのは本当にそうで、日頃生きてて埋まらないようなパズルピースが沢山見つかった尊い一日でした。

少し人間的に欠損していないと音楽なんか出来ない、よく言われるこれも、本当にそうだと思っていて、人間的にしっかりしている人の方が、音楽活動がうまく行かなかったりします。だから良い人ほど長期的には続かない、業界から居なくなるのも本当で、だからこそ諦めそうになります。

そんな中、良い人と出会えて良かったと感謝するとともに


なかなか見つけられない、尊敬できる大人の姿をseijuさんが今回見せてくれたことで、大人として自分を高めて行きたいなと言うモチベーションにもなりました。

人間なので、ライブ当日までに、きっと情報の共有不足や説明不足もあったと思うんですけど、そういう時、日々仕事してたりして、『言わなかったあなたのせい、あなたが悪い』で片付ける人、ストレス発散も加えて攻撃してくるような人も世の中には多いんですけど

seijuさん、ライブやるにあたって、説明不足と感じれば自分で考えてカバー、事態が起きる前に予測してカバーで動いてるのが常に解って、高次元な人だなーと。


音楽にしても、日頃にしても、割とすぐ『あなたが悪い』と言われる事には慣れているんですけど。


不払いとかも、こっちが黙ってても絶対に不払いした側が悪口言いますし、世の中、人の悪口言っている人がだいたい被害者の立ち位置取りますし、アーティストの枕営業や飲み営業は、だいたい女性アーティスト側が仕掛けてるんですけど、男性のせいにしますしねw

被害者と加害者と傍観者、日々、いろいろな人が、そのポジションを奪い合って自己保身する中で


seijuさんが常に『あなたを悪いことには絶対させない』と言ってくれてるみたいで
(誰に対しても優しいだけで、seijuさんたぶんそこまで考えてないけどw)


いろいろ経験してきたからこそ、練習のときや、準備のとき、陰ながら何度も涙腺がジワるライブでしたね…。

キャッツホール行った頃にはババアカッサカサw

seijuさん、たぶん、場に被害者と加害者と傍観者を作らせないようにするのが非常にうまいと言うか、


お客さんがかわいいから、『うちのお客さん、いい人でしょ!いい人でしょ!』って私なんかは言っちゃうけど

『誰~このドラム~知らない~』みたいな空気にならないように持ってったのって、きっとseijuさん本人でもあるんでしょうね。

seijuさんはすごく穏やかな人なんですけど、普段穏やかな人だからこそ、ドラム叩いてて、『あ~今すごく想いがあるんだな』と言う感情の揺れとかも逆に伝わってきて

また本番中にジワると言うか


近頃わたしたちは良い感じですね。(突然のPUFFY)





さて、『徐々にゆっくりで…』とseijuさんにお願いしたにも関わらず、我々のスケジューリングミスにより突然のライブラッシュですので、一旦seijuさんを解放し、明日のライブはサポートドラム・大内優さんに交代します。


『いや、だから、さっしーで、seijuさんで、もうこれ以上ファンの納得するいい人出てこないって!!いや、居るのかよ!!』と、むしろ自分で驚愕。。。

『無理、これ以上無理、サポートドラム見つからない、Rose&Rosaryでドラム叩きたい人なんて絶対居ない、こんなメタルバンドじゃなくてアルミホイルみたいなのは、みんな鼻で笑うに違いない、こんなのは好きじゃない』と思ったら、やってみたら想像してたことと、結果がぜんぜん違うことに日々驚愕です。

たぶん、おそらく、無断掲載しても大丈夫だとは思うので、先日、私が世界で一番尊敬している元バンドマンさんから頂いたメールで号泣した一節を貼って、ライブ告知して終わる。これ割とうちのお客さんも常日頃必要としている言葉なんじゃないかと思い。察しが良い人には誰だかバレそう。ご本人見てたら無断転載ごめんなさい。

------------------------------

私自身がとても後悔してることのひとつなんですけど、憂鬱になりやすい性格でしたので、いつも憂鬱でした。
ネガティブな感情に支配されることが多かったんです。

これは本当に間違っておりました。
SIONさんが直面している悩みも、ひと通り私を悩ませたことだと思います。

でも、もっと前を見て自分自身を鼓舞し希望を抱けるような行動をするべきだったと思います。
作品もそういう表現に昇華していくべきだったと思います。

当時はそういうことを全く思わなかったのですが、年を重ねて見えてくることがあります。


人はいくつになってもネガティブな思考にとらわれ続けますし、自分が何をしたいのかもよく分からなくなります。
それは仕方ないとしても、病気のようなものだと思って撃退する工夫をしてください。

ネガティブな感情というものはどうにもならないくらい強烈ですし、抗いがたいですが、自分自身を鼓舞していくということがとても大切だと思います。

ネガティブな心から選んだすべてのことはおそらく失敗しますし、失敗したときの後悔も大きいです。
ポジティブな心から選んだことは失敗しても後悔することが少なく、得るものすらあると思います。

なので、SIONさんが選択を迫られた場合、こういった考え方を指針にしてほしいと思います。


あと、何がしたいのか分からかなくなったとき、SIONさんの半生の基盤が音楽活動にあることを忘れないでください。そこから離れるのであれば、強いポジティブな思いがないといけないと思います。

------------------------------

2018年7月27日(金) ROCK'N ROLL DE LADY GO !
場所:東京都/渋谷テイクオフセブン
時間:OPEN 18:00 START 18:30
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/ザ☆歌謡ROCKERS/MICAH/おかまりん(LoVendoЯ)/佐々木瑠風

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

2018年7月29日() 代々木Barbara 13th anniversary~Singer Night Ⅱ~
場所:東京都/代々木バーバラ
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/土方蓮奈/沙乙里/トリニティプラネット

※Rose&Rosaryの出演時間は20:45~です。