いつもRose&Rosaryを応援して頂き、ありがとうございます。


大変恐縮なブログなのですが、本日は1点、お願いがございます。


Rose&Rosaryのホームページ上に掲載している問い合わせ先のメールアドレス、

info@rose-and-rosary.com


こちらのアドレスですが、お問い合わせ欄に記述してありますように、『お客様からのライブのご予約やお問い合わせ、お仕事のご依頼、ライブ・イベントの出演依頼』など

『仕事用として使っているメールアドレス』となっております。


こちらに私用のメールを送られますと、お客様の情報を分ける、いつライブに来て頂いたか、いつ何を購入して頂いたかすぐ検索できるようにする、お客様の情報を厳重に管理するなど、事務作業の上での妨げとなってしまいます。


また、音の大きいライブハウス等、どんな状況下でも、ライブに来てくれるお客様からのご連絡を見逃さないよう、基本的にはこちらのアドレスは、ライブの前日~当日は、自分の携帯を爆音で永遠に鳴らす設定にしております。深夜でも、寝ていても、体調が悪くても、すぐにメールを確認して、即対応できるシステムにしてあります。


そのため、こちらのアドレスには、私用のメールを送らないようにしてください。

世間話などは、大変ご面倒かけますが、TwitterのSNSでお願い致します。

もし、お客様側のご事情でTwitterをやらない等の理由がある場合、恐縮ですが、ライブやイベントに来て頂く等、別の方法でお声がけ頂けたら、誠に助かります。

ライブのご予約メールの際などに、ちょっと近況を入れたり世間話を書いて送って頂くことは大歓迎ですし、『アンケート開催!』『クイズ開催!』など、こちら側から『送ってね!』と言っているメールも、たくさん送って頂いて構いません。

私用のみのご用件を、NGとしてお考えください。


これまでほとんど私用のメールを頂いて無かったので、あまり表立ってお知らせしていなかったのですが、こちらのアドレスに頂いた私用のメールに関しては、不公平になってしまうので、お返事差し上げたくても、一切お返事できない、これまでもどなたにもお返事を差し上げていないことを、改めてお知らせさせて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月30日に頂いた


母親が入院中なのでお見舞いに来てください。
強制的ですみませんが、よろしくお願い致します。


と言うご連絡について、大変心苦しいのですが、放置も出来ないので、こちらにて回答させて頂きます。

こちらで回答した事で、R&Rメンバー以外に、送り主の素性が明らかになってしまう可能性が無いので、配慮も足らず、本当にすみませんが、どうかご容赦ください。

私個人からの回答としまして、


ご本人が入院中であれば別ですが、現状ですと、お母様のお見舞いに、お伺いすることができません。

私は基本的に、人にアドバイスしません。

と言いますのは、世の中のほとんどの人は、大抵アドバイスではなく同調・同意を求めている方が多く、どんなに親身でなっても、他人からのアドバイスを受け入れる心のキャパを持っている大人は、総じて少ないと思っているからです。


ですが、人様の体調が関わる事なので、真剣にアドバイスします。


お母様ご本人が『Rose&Rosaryに来て欲しい』とおっしゃっておらず、自分が来て欲しい他人を病室に呼ぶ、と言う行為は、おそらくお母様の病状や、精神状態を悪くすると考えます。

助けを求めたい気持ち、わかります。
助けてくれそうな人にすがりたい気持ち、わかります。


私に解るということは、言わずとも、お母様にも伝わると思って下さい。


私の経験上、『もう1人じゃ気持ちを抱えきれない、辛過ぎる』と、家族がふっと思ったとき、『これ以上迷惑をかけちゃいけない』と感じて、病床の家族の踏ん張りが利かなくなることが往々にしてあります。


ですので、お母様ご本人からお見舞いのご要望がない限り、現時点では、お父様とご協力して、お母様に寄り添う事が一番のお母様の体調の改善を願う方法だと感じます。

また、私個人として、両親ともにご健在なあなたがとても羨ましく、私が持っていない幸せをあなたは持っていると思うこと、『何かをしてあげられる相手』が居ることが羨ましいと思うことも、併せてお伝えさせてください。


いま、あなたがお母様に見せるべきなのは、おそらく

『自分は大丈夫だ、しっかり出来るから、今はゆっくり休んでて!』

と言うあなた1人で戦っている勇敢な姿であって、


『来て下さいと言われて、お見舞いに来たRose&Rosaryの姿』


ではないと思います。


傷つく事を言っているかもしれません。

でも、お母さんにこの文章を見せてみてください。1度お母様にお会いしましたが、かなり聡明な方なので、おそらく、同意するはずと思います。


現実問題、病院が開いている時間は都合が付かないです。お休みの日には日中、Rose&Rosaryの練習会なり、バンドの仕事がもう入ってしまっていて、行けるとしたら会社を休んで、他の社員の方にお仕事をお任せした状態、一度引き受けた仕事をドタキャンする状態、誰かにご迷惑をかけた形でお見舞いに行くことになります。


Rose&Rosaryのメンバーに、家族が入院しているメンバーが居ます。


Rose&Rosaryの仲間にも、これから手伝ってくれると言う仲間たちにも、家族が入院している仲間が居ます。


お客様で、ご家族の容態が悪いと言う方もたくさん見てきましたし、

お客様ご本人が闘病中の方もたくさんいらっしゃいます。


みんなそれぞれ見えないところで自分なりの不幸と戦っていて、不幸と戦うためのひとつの手段として、Rose&Rosaryがあります。

ただバンドやっていれば楽しいから、幸せな人たち、既に幸せを手に入れている人達が、幸せな余暇にやっているわけではないと言う事は、あなた自身もすごく頭が良い方なので、以前からご理解頂いていると感じています。

そういう仲間が集まっている中、色々な事を投げ出して、最優先でどなたか1人の方のところにお伺いした場合、あなたのお母様は、見抜いてしまう方だと感じます。


お見舞いに行かない私のことを非情だ、冷酷だと思う人もたくさん居ると思います。


私は6月30日にご連絡を頂いてから、ほぼ安眠出来ていません。翌日の名古屋ライブも、一睡もしないまま歌いました。気を抜くと呼吸も過呼吸気味になってきますし、何度も泣いていますし、すごく心が苦しいです。

気が気でなくて、まだ、名古屋の方々に『来てくれてありがとう!』も言えてないです。

あなたの望む形での対応ではないと思いますが、そのくらい、あなたと一緒に苦しんで、その結果、これを読む方々にどう思われるか解らないリスクを負って、このブログを書く決断をしました。

でも、本当は、、、ライブに来てくれているお客様、目の前に居るお客様を、最優先させて頂きたいと言う気持ちもあります。


営利目的とか、お金を落としてくれるファンが優先とか言う事ではなく、Rose&Rosaryはこんなに小さいバンドですが、自分が病気だったり、自分のほうが大変なのに、それでも『誰かを応援する側に立つ』と言う選択を下してやってくる方も、中には居るからです。


いま、おそらく、あなたは、お母様の望まないことを、いろいろしています。


『誰も自分を必要としてないし、Twitter辞めても悲しまないから』と言って友人がたくさん心配してくれている中、Twitterを辞めたこと、

『コスプレをしても、イベントで1人ぼっちになったりして、楽しめないから』と言ってコスプレを辞めること、


『家族が病気だから自分の趣味は辞めるんだ』と言うこと、


おそらく、お母様の望みと、ぜんぶ逆です。


ぜんぶ、お母様に寄り添う事と平行して、その上で、続けて欲しいと思っているはずです。


趣味であれ、時には辛い、面白くないと思っても『やってて良かった!』と思うまでやりきること、お母様がご病気であれ、なんとか、どうか奮い立って、あなたが社会に勇敢に立ち向かう姿を見せること、笑える時にはなんとか笑ってみること、


その覚悟が出来たときに、もう一度、連絡ください。


現時点での私からの回答は、厳しいようですが、そのようになります。


名古屋でのライブ中、楽屋でメンバーともかなり話しましたが、クロちゃんもおおむね同意見です。


ぢるですが、お見舞いに行くと言っています。


この話に関しては、すみませんが、現時点では、私が精神的に衰弱してしまうため、ぢるが個人的に応対するとの事なので、ぢる個人だけへ届く方法で連絡してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぢるに関しては、毎日深夜4時ごろまで仕事をしており、毎日2時間も寝てないです。


昔から、そのような状況で右に左に常に人助けに走る性格で、疲労から、よく運転中に事故を起こして、本人もよく入院したりします。バイクが全損して廃車と言うパターンも、もう何度も見てます。


現在、彼の両親がともに病院に通っているので、徹夜のまま、片道3時間かけて、空き時間を見つけてはバイクで親の介護に行っています。

寝ないまま介護に来てるとたぶん家族に言わないでしょうし、あそこのご家庭は公務員一家で、『仕事がある限り、いつまでも寝ない』、『生活リズム通りではない』がちょっと感覚的に解らないと思うので、『ここ1年、事故の後遺症が治って、やっとベースを弾く時に走る肩の激痛が治ったなぁ』とかなんとか本人は言ってますが、そのうちまた、疲労で運転中に事故って、病院送りになるんだろうなと思ってます。


ぢるはよく、『金ならある』、『俺はめっちゃ稼いでいるから』と言うのですが、半分本当で、半分は見栄です。


すぐ人にお金をあげたり、何かしてあげたり、言われれば買ってあげたりで、ぢるを馬鹿にして笑う人にも、依存して搾り取って行く人にも、仕事の邪魔をする人にも、どのような人にでも、分け隔てなくそうするタイプです。


苦にならないんだそうです。

彼も最大限動く人ですが、それでも、望まれたタイミングで、望んでいる相手の所に行けないとき、酷い奴だと、よく罵倒されています。


彼は長いこと、カーテンすらない、家具すらほとんどない、なんの生活感もない家に暮らしてました。


初めて奴の家を覗いた時の衝撃は忘れられません。

『自分に使う金なんて無かったんだ』と、そのとき初めて知った衝撃は忘れられません。


ぢるさんは、先々週、お弟子さんが他界しました。
親戚は今年だけで2人亡くなってるとのことです。


普段ですら睡眠時間が2時間もないままなのに、今後、どんな仕事量が彼に襲ってくるのか、ちょっと解らないです。

彼はすぐ人のところへ行ってしまうのですが、『寝た寝た~』『元気~』『大丈夫~』はあれは全部嘘で、

『俺が事故ったらしゃあないし、俺が死んだらしゃあない』と思って生きている人なので、

本人は『ぜんぜんお見舞い行くよ~、平気~』と言っていますし、すぐにでもそうする、心からそうしたいんだと思うんですが、長年見てきた私からすると、ちょっと、ぢるさん自身も本当にしんどい時だと思うので、彼のタイミングを見計らってあげて欲しいと思います。

本日はこのようなブログで、誠に申し訳ございません。