5.jpg
7.jpg
ハラユカ。さん主催ライブ『the frog in the stomach 3』@代々木バーバラ、ご来場ありがとうございました!

10.jpg
11.jpg
いや、ホントにお世辞抜きで良いイベントでした。これはもう、来てくれたお客さん、ナイス判断…ハラユカ。さんお見事…

8.jpg
9.jpg
Z.jpg
久々にドラムレスだったから迫力は少し減っているのは事実だと思うけど(そしてこの時期、特に真昼間は花粉症で声がガヴァガヴァですが…)来てくれたお客さんたち、きっとみんな大満足して帰ってくれたんじゃないかしら。

先日、大阪で『わかるじゃん?なんかさ…多分、お客さん側も、見てたら全部わかるじゃん。だから、活動していて、ライブがつらいと思うときも、正直ある…』みたいな事を、一言だけMCしたんですけど、優しい人達が集まって、お客さんを楽しませるのが好きな人達が集まって、誰も人任せにしない、自分が中心人物じゃないと気に食わない!じゃなくて、人様を立てようとする人ばかり集まっているからこその、素敵なイベントだったな~と思います。

『全出演者が(それぞれ準備の合間に余裕のある限りで)共演者さんのライブも見てる』とか、『出演者さんとそこのお客さんが、みんな互いに”良い人だね!良いお客さんばっかりですね!”って言い合ってる』現場なんて、ぼかぁ、超超超久しぶりに見ました…楽しかったー。

トークタイムのときにチラッとそのような話題が出たけど、頑張ろうと思えば、どこまでも頑張れるんだけど、1人で頑張るってつらいことで、主催とか生誕とかならまた別だけども、たぶん、客席の大多数をR&Rで埋めてる現場って、お客さんも、正直つらいと思うんです。でもそれって、同じ立場になってみないと、外から見てたら、わからない。『今日のライブハウスの収益は、この人が何とかしてくれるだろう』って言う無言の重圧や、『多少、他より人気があるからって調子乗ってるんだろうな、きっと良いヤツではないに違いない』と言う誤解の視線や、『自分のお目当ての出演者さん以外は応援しないお客さんの中、最初から最後までずっとR&Rファンがイベントを盛り上げてた事を誰も気付きもしない悔しさ』とか、いろいろなものに耐えながら、本番直前までメンバーの前で泣いてるとかもしばしばある。

シッティングだった今回のイベントで、お客さんの協力を得てR&Rの出番だけスタンディングにしてもらったのは、事前にハラユカ。さんと話していて、『この人の人間力と動員力だったら大丈夫。気を使ってパッとしない無難なライブをするより、ハラユカ。さんとそのお客さんにも信頼して頼って、自分が思うベストなライブをした方が絶対いい』と思ったからなのです。

本当に楽しい空間をありがとうございました!

G.jpg
F.jpg
E.jpg
年々、差し入れが鳥グッズと食品に集約されていく…お客さんは解り手である…

D.jpg
ハラユカ。さんに頂いてしまった!

お昼のライブだったので終演後に時間があった上、ライブハウスの近くに遊べる私道っぽい道があると言うベスト空間だったので、居残り希望のお客さん達と2時間ほどスケボーで遊ぶの巻。

新曲、『マツモト様、降臨。』や定番曲『ロリポップ☆ベイベー』で最近、無駄に稼働中の噂の商品です。重さが15kgほどあり、普段は東京でのライブは電車移動なので、重さ的に持ち運べないので、ぢるクロが揃って体調が悪くて歩けなかったから仕方なく車を出した本日限りの体験会でございます。東京の駐車場代は高い。

S__87752728.jpg
これもね、外からじゃ解らないと思うのですが、良いお客さんばかりだから出来る、あり得ないほど幸せな事なんですよ。普通は出来ないんです。

『一緒に遊べるよ!』なんてやったら、普通は、音楽じゃなくそれが目当てになってしまって、悪いお客さんばかりになっちゃうんです。こういうことやると、大抵は自分ばっかりメンバーと話そうとする人が居たりして、折角の場が無茶苦茶になったり、シャイで輪の中に入れない人が放っとかれたり、出演者と遊べるのが当たり前と言う感覚になって、『毎回遊んで!せっかくライブ来たのに、なんで今回は遊ばないんだ!』になってしまったり、出待ち禁止と言っても破るようになってしまって、どんどんお客さんのマナーが悪くなってしまったりするんです。
変にお客さん同士を近づけると、『あの人が嫌い!この人が嫌い!』になって険悪になったり、男性のお客さんも女性のお客さんも来るから、『ゴハン行こうって言われる!連絡先聞かれる!』みたいのもありますよ。

でも、うちは全然そういうの一切ないですね…

『この人と、この人は初対面だよな』とか、『この人は、年に1、2回くらいで参戦回数少なめだけど、人見知りしないかな』とか、なんとなく頭の中にはあるんですけど、うちのお客さんの場合、基本的には1人でぷらぷらしてるのが好きだけど、社会人だから周囲との調和も取れるよ~。と言う感じのお客さんなので、なんかみんな勝手に良い距離感で楽しんでたので、途中、客ほったらかしで機材片付けたり、腹減って自分だけマック買いに行ったりしてたのですが、お客さん同士でお話したり、スケボー乗って遊んでてくれたので…

天気も良く、すばらしい日曜日だなぁ…(花粉症じゃなければ)と、ぬくぬくしておりました。

もちろん、いつもいつも、こういう時間が取れるわけではないのですが、またそのうちの機会をお楽しみに~!なお、一緒に遊べるからライブ来て!一緒にゴハン食べれるからライブ来て!では本末転倒なので、ライブ来たら、たまたま遊べた。でありたいので、こういうことは毎回、突発開催でございますw

『スケボーだ!』
『セグウェイだ!』
『バランスボードだ!』
『結局、これはなんなんだ(怒)』

と言う声が多かったので公式サイトで調べたところ、

KINTONE公式通販  ミニセグウェイが安心保証で激安価格【正規品】_mobi- 

大人気のバランススクーター 電動モビリティ キントーン
https://kintone.mobi/

と書いてあった。

そして説明書には『立ち乗り2輪ボード』とだけ書いてあった。


ZZ.jpg
結局、これはなんなんだ(怒)




18.jpg
19.jpg
20.jpg
今月発売のベスト盤は、6曲既存曲+1曲既存曲の微調整版+1曲完全録り直し+新曲2曲=2000円です。ジャケット裏面のQRコードからクロちゃん神が強めに降臨なさる『マツモト様、降臨。』もダウンロードできますが、R&RのCDをたくさん持ってくれている人ほど検討案件だと思うので、ご予算に合わせて、無理なくどうぞ、欲しい人はどうぞ。

ステッカーが2種類付属しますが、よく考えたらCDの在庫よりビックリマツモトシールが少ないので、購入が遅い時期になると、ビックリマツモトシールがもらえないかもしれません。いらないでしょうが。
A.jpg
B.jpg
C.jpg
大阪、東京とやってきましたが、次回のライブは1年ぶりの名古屋です。名古屋勢は、是非『マツモト様、降臨。』を、ブログ末尾のライブ動画で予習してね。名古屋ダイホだと、たぶん、お客さんの分母が違ってくるので、ウチのお客さんが相当解り手で頑張らないと回せないので、成功するかはもうお客さん頼みじゃ…

それではまた。次回のブログでお会いしましょう。

21.jpg
22.jpg
23.jpg
かなC

↓ 『お客さんがみんな良い人』と言う評価がちゃんとお客さんから出る奇跡的なバンドはこちらです。