20180115RRposca_350dpiA.jpg
イラスト:アズマヤユキコ

来月の北海道遠征の詳細が出揃いました~。昨年7月以来の北海道遠征です。今回はさっぽろ雪まつりや、旭川冬まつりに伺います。北の国在住のRose&Rosaryファンの方々、どうぞよろしくお願い致します!

『ライブに行った事がないから、ライブハウスは行きたくないな~』と思っている隠れ忍者がもし北海道内におりましたら(正直、ウチは元々そういう人達が非常に来やすい事で有名なバンドなので、北海道に限らずライブハウスにも遊びに来て欲しいのは山々なのですがw)今回はとても来やすいイベントだと思うので、是非この機会にどうぞー!同じ事を繰り返す活動はあまり好きではないので、雪祭りに出るのも最初で最後…(ry

ドラムは置けなくはないらしいんですが、海外観光客も激増した昨今の雪まつりシーズンの航空券やホテルは目玉が飛び出るほど高騰しており、また、ドラム設置と言う特殊な装備にかかる手数料が半端なかったため、正規メンバー3人で伺います。ドラムが無いとやはり音の派手さは減ってしまうのですが、心のドラムを叩きながらお越しくださいませ~☆

asahikawa_huyu.jpg
2018年2月10日() 第59回 旭川冬まつり
場所:北海道/旭川冬まつり スノーステージ旭橋湖畔会場 (旭川市3条通6丁目)
時間:9:00~21:00

※Rose&Rosaryの出演時間は17:00~です。

地元民には説明しなくてもお分かりかと思いますが、大雪像んとこでやります。

東京や大阪のR&Rファン様におかれましては、一部の方々に12月に九州に来て頂いたばかりで、これ以上、短期間にあまりお金を払わせるのはと言う感じで…あのライブは本当に出て良かったと思っているし、一生忘れない大切な経験を共有させて頂いたと思っているので、来てくれて心から感謝しているのです。

ですので、『2月は誰も本州から遠征して来なくて良いぞ!』とTwitterで以前も言ってますんで、こまごまとした説明は要らないかもしれないのですが、一応、読み物半分として書いておきますよー。今までも、実際には遠征に来なくても、お家で調べ物して楽しんでたりしたお客さんも居るようなので!

2月のこのシーズンは本当に飛行機代がとんでもない額なので、知識として調べてみるだけ調べるのも良いかも。まじで悪徳である。

雪まつりシーズンじゃなく年間通して、いまは成田発のLCCだったら春秋航空、羽田発だったら何だかんだでスカイマークが一番安いと思います。特に春秋航空は他社が繁忙期で金額上げてる日も案外安い。去年の夏、くそ安かった。

map_annai.jpg
旭川駅から日本初の歩行者天国(これマメ知識)、買い物公園(地図上で氷彫刻世界大会って書いてる黄色いレーン。ここは一昨年に大道芸フェスティバルでライブやった通りです)を直進して、これまた日本初の車両一方通行ロータリーを左に進んで行ったら(ここ数年で信号機が付いたので初見さんに優しい)旭川のシンボルマークである旭橋が見えてくるので、その下が冬まつり会場ね。

旭川冬まつりのデッカイ雪像は必ず1個で、すごく目立ちます。そこで演奏しまーす。

旭川駅から冬まつり会場まで、たぶん、徒歩25分くらいではないだろうか。ただし天からはスノーアタック、地からはアイスアタックが常に攻めてきますので、東京の徒歩25分とは疲労感が違うかもしれない。たぶん到着したら汗だくになって、冬まつり見てる間に芯から冷えるパターン。

2015年に、『実際に北海道に住んでいる時は見向きもしなかったが、雪まつりってどのようやねん』と見に行った時のブログが下記にありますので、よろしければどうぞ。

第66回 さっぽろ雪まつり メイン会場ver
https://lineblog.me/rr_sion/archives/1036276446.html


第66回 さっぽろ雪まつり すすきの等ver
https://lineblog.me/rr_sion/archives/1036276448.html

第56回 旭川冬まつり 旭川市内ver
https://lineblog.me/rr_sion/archives/1036276449.html

第56回 旭川冬まつり メイン会場ver(おすすめ)
https://lineblog.me/rr_sion/archives/1036276450.html

(LINEブログさん…今の仕様だと過去の記事が発掘しづらいので、マジでカテゴリ分け復活させてちょ…改変してカテゴリ分け消えてしまうの最初から知ってたら、LINEブログ使わなかった…)

旭川市民も雪まつりと言いがちですが、札幌と被らないように、旭川は正式には冬まつりである。

さっぽろ雪まつりはシャレオツですが、旭川冬まつりはじゃがいも感があります。

ディスってるように感じるかもしれませんが、私は旭川冬まつりの方が好きです。こちらの会場で見れますのが、真の北海道でございます。雪の滑り台や、雪の迷路、スノーラフティング、アイススケート、終いには熱気球も乗れます。さっぽろ雪まつりは見るもの、旭川冬まつりは全力で遊ぶものです。

過去のブログにも載ってますが、だいたいこういう感じです。

96ba0fb8.jpg
74ffa178.jpg
※旭川市は北海道で2番目に大きな都市です

雪に向かって演奏する可能性がございますので、旭川在住の方でRose&Rosaryを発見された方は、是非、応援してください。

sapporo_yuki.jpg
2018年2月11日() 第69回 さっぽろ雪まつり
場所:北海道/さっぽろ雪まつり 大通会場 大通五丁目毎日氷の広場 (札幌市中央区大通西5丁目)
時間:常時観覧可能(ライトアップは22:00まで)

※Rose&Rosaryの出演時間は18:30~です。

こちらはシャレオツな方の雪まつりです。

01795ed8.jpg
こっちは、地下鉄の『大通』駅を上がったらすぐです。迷わないですね。大通5丁目会場だから、だいたい真ん中へんですね。

旭川だと降雪量が半端ないので、作っても作っても上から雪に降られて、それが雪像にくっついてしまって、もうなんだか判らないのも並んでますが、札幌は降雪量が少ないので、割といい感じのビジュアルのものが並んでいます。
端っこの大通12丁目くらいまで行くと、市民とか公募の人が作った雪像みたいのが並んでて、会期後半なのに全然出来てなくてマイペースに作ってる最中のやつ、既に諦めて放り出した後の雪像が見れます。

なお、大変重要なお知らせですが、旭川冬まつり・さっぽろ雪まつりともに、公共のイベントのため、物販が出来ません。

ですので非常対応として、遊びに来て頂いたお客様には、ブログ冒頭に貼り付けた、アズマヤユキコさんの冬イラストをポストカードにしたもの(両面印刷)を、冬まつり・雪まつり会場にて無料配布致します。

演奏終了後、5~10分ほど、しばしお近くでお待ち頂ければ配布しに行きます!

ちゃんとしたイラストは北海道で見てもらいたいので、ブログ冒頭のイラストはいろいろ余計な文字入れて少しイラストを画隠してますが、現地では完全版のポストカードを配布させて頂きます!

営利目的のバンドではないのですが、やはり、私としても、演奏を見てもらえるのは非常に有り難く、山々なのですが、お客さんに演奏を無料提供するだけですと、いつかはその土地には遠征出来なくなってきてしまいますので、もし気に入ってくれましたら、CDやグッズなど、買って頂きたいのが山々なのですが…いかんせん売る場所がないので、どうしようね。

闇取引しかないでしょうか。もし、CDやグッズを『買いたい』と言う人が居れば、場所を変えて、闇取引でもしようか。闇取引希望の方は、事前になんとなくご連絡ください。

お祭りを見に来たお客さんに販売して、お祭りの集客をアテにしているわけではなく、元々居るファンに物品を渡しているだけなので、それは問題ないでしょう。

そして物販を売る場所が無いと言った側から、北海道ライブにてニューグッズを発売します。売る場所ないの解ってて作りました。

tao.jpg
北海道旭川市に本社があります、株式会社マツモト商事より、タオルが販売されます。

マツモト社長が『間の抜けたタオルで北海道で風呂に入ったり、雪で濡れた体を拭きたい』と思ったために、急遽、開発されました。全面プリントじゃないあたりが逆にハイセンス。

どこで売るんだか解りませんが、欲しい方は北海道で僕と握手!!

さらにその翌日、去年から北海道遠征で大変お世話になっている、リュウジさん主催のイベントがございますが、去年の秋に、我々が飛行機を取った翌日に出演依頼が来ていたため、僅差でメンバーが東京に戻っており、実家に帰ろうと思っていた私だけですが、ソロで出演させて頂きます~。

名称未設定-1.jpg
2018年2月12日(月祝) NEXTAGE vol.9 アニソン+ゲーソン生LIVE's009
場所:北海道/札幌XENON (札幌市中央区南7西4 LC七番館ビル3F)
時間:OPEN 18:00 START 18:20
チケット代:1500円(ドリンク込み)
出演:斎藤れな/TonePIECE/SION(Rose&Rosary)/DJしも猫/愛羅/やまはいAco/姫柊咲良/WA!Oh!/ぷろふぇっさーAYA(MC)

※こちらのイベントのみ、SIONソロで出演となります。出演時間は19:30~です。

ラストまで居ると実家に帰省するJRが無くなってしまうので、共演者の方々には大変恐縮なのですが、出演後、実家に帰らせて頂きます。

ワシ、良く言えば作曲家系ボーカリストなので、集客や男性受けのためにマスコットとして置かれる女性ボーカルや、歌唱力に特化してるけど音楽には明るくない女性ボーカルには出来ないリズムの取り方とか、楽器との相対音感で歌ってるのが限りなく少ないワシの良いとこなので、ソロだともうライフが0なんですが、『あたたかい所でライブが見れる』、『終演後物販には居れないが、出番の前後で瞬間的に物販はできなくもない』等のメリットも沢山ございますので、是非とも、こちらのイベントもご検討ください!

余談ですが、この前、Rose&Rosary内で、『私ってさぁ、クリエイターじゃん。女性ボーカルバンドにありがちな、マスコットのボーカルじゃないじゃん』と話したら、

『いや、あなたはマスコットですよ!!!何言ってるんですか!?あなた以上にマスコットみたいなボーカル、音楽やってて一度も見たことないですよ!!!』

と、ぢるクロに猛烈に攻められました。ワシのどこがマスコットやねん。ゆるキャラやねん。かなわんでホンマ。

これからも北海道にライブに行く事はあると思いますが、旅費も高く、レンタカーも借りれず、身動きが取れない冬の北海道でライブする気は本当にないので、一度限りのRose&Rosaryスノーステージ、皆様のご来場を心よりお待ちしております☆