20090523-b
有名人が亡くなった瞬間に、さほど交流もないのに『あの人、知ってた!惜しい人を…』とか言う人、すごい嫌だし、ここぞとばかりにアクセス稼ぎ気味にブログを書くのも好きじゃないけど…


当日の写真がすぐに見つかったから、ちょっと書こう。


戸川昌子さんは渋谷で『青い部屋』と言うライブハウスのオーナーもしておりました。


Rose&Rosaryのファーストアルバムさえ出てない頃。
Rose&Rosaryと言うユニットをぢるがやりたいと言い出して立ち上げたものの、色々ゴタゴタしていて、閉店休業中で、ほとんど稼動していなかった頃。


大昔に、2回ほど出演したことがあります。


青い部屋では、定期的に戸川昌子さんと、ロック評論家の鳥居賀句さんによる新人オーディションが行われており、それは確か、青い部屋に継続的に出演出来る技量があるかどうかを見るためのオーディションだったと思います。


バンドやるのなんか初めてで、何して良いか解らないし、青い部屋格好良いし、まぁ出ちゃえーと言う感じで。


当時は正直、有難みをあまり解り切っていなかったのだけど、いま考えると、ライブハウスのオーナーが直々に出演者の演奏を全部最後まで見てくれて、アドバイスくれるとか、ないんだよね。


出演者のプレイなんかまったく見ないのに、異常な額のノルマ、参加費をかけてきて、バンドを困窮させて使い捨てにするライブハウスばっかりなんだよね。
お客さんの居心地が悪くなるほどギュウギュウに満員でも、赤字か黒字かギリギリって、ほんとに音楽業界おかしいと思う。


私も普段、イベント終わってペーパー上でその日のお客さんの動員数見た店員さんが、なんにも私のライブ見てくれてないのに、ニコニコしながら名刺持ってくることしかない。


青い部屋のそのオーディションは、どこのライブハウスよりも出演料が安かった気がする。
ましてや、戸川さん代や鳥井さん代は完全に入ってなくて、たぶんボランティアだったと思う。

その分、戸川さんや鳥井さんのアドバイスは、とても厳しいものだと言う前評判でした。


今でも下手なのだから、当時の私は驚異的な下手さであったはずで、相当ドヤされるんだろうと、色々覚悟しながら行ったのだけど…


なんでか、その日、出演者でRose&Rosaryだけがずっと褒められたんですね(・8・)


他の出演者さんの方が、ぶっちぎりで技量が上なのに

みんな『いや、それじゃ全然ダメでしょ!』『もっと、ちゃんとやらないと…』と色々言われて…いや、もっともっと、キツいショッキングな言葉ばかりだった気がするが…それこそ言われたら泡吹いて倒れそうな…


戸川さんは、基本的に静かで、鳥井さんがメインにアドバイスしている感じでした。


けれど、何故かワイらの時だけ、それまでずっと黙っていた戸川さんが、突然マイクもって、沢山喋り始めてくれて…


『見ていて楽しいし、雰囲気も良いし。とても良いと思う。これからだから、沢山がんばって。あなたはね、大丈夫です。』


的な事を言ってくれていたような記憶がある。

ボーカルだからかもしれないけど、ずっと私を見て、喋っててくれた記憶もある。


『これからだ』って言ってる時点で、下手って言われてるんだけどもwww


戸川さんがすごく喋ってくれたので、それまで他の出演者さんにメインでアドバイスしていた鳥井さんとは、まったく何も話さずに終わったw


青い部屋のスタッフさんもすぐに名刺持って飛んできてくれて、『これからもっとウチに出て下さいよ!』って言ってくれて…確か、その場で速攻、翌月も出演が決まったんだっけな…

20090523-e
『あなたはね、大丈夫です。』って言う戸川さんの言葉がぜんぜんピンと来なくて、何を根拠に言ってるのか、たまたま私が戸川さんに嫌われないタイプの出演者だったのか、何をこれからどう頑張れば良いのかもわからん状態でお家に帰ったのを覚えています。

だって大丈夫じゃないんだぜ???メンバーの元カノに、裏で殴られたりしてるんだものwwwwwやり返さなくても、どんどんやられるんだものwwwwww連日、大号泣wwwwww
よく言ってくれるぜ戸川さん!こんなバンド続くわけないでショ!!…とか今言える未来に万歳…モテないおっさん、モテないバンドメンバー、トラブル起こらなくてマンセーだよホントに…


あの頃は若かったので、『シオンが戸川昌子さんにすごい褒められたらしい』って言うのは若者のミーハー心を刺激したようで…それから、間髪置かずに、当時の友達が、たくさん青い部屋のオーディションを受けに行っていました。


で、全員めちゃくちゃドヤされてました(白目)


当時は、それがとっても不思議で…

みんなの方が上手で、すごくて、将来性があると思っていたので…

なんで戸川さんは、私にだけ、どえらい優しかったんだろうなと…


ファンの前で相当にキツい事を言われたのがショッキングだったらしく、青い部屋のオーディションでドヤされた事をきっかけに、何人も友達がライブに出るのを暫くお休みしたり、青い部屋を契機に、音楽を辞めてしまったらしい友達すら居た。


オーディション受けに行った友達のひとりが、デモテープではオリジナル音源を送ったのに、当日のライブで、事前確認なく、応募すらしてない友達も連れ添って複数人でチャゲアスのコピーライブをやろうとしたらしく


当日リハの段階で鳥井さんにめちゃくちゃ怒られて


『なんなの?こっちは送ってきたデモテープ聞いて審査してるんだけど。学芸会じゃねぇんだよ!って言うか、チャゲアスのコピーって、それ、わざわざうちでやること?』


とボロクソに言われて、本番に出演できなかったんだか、なんだか、そんなトラブルがあって…


それを知らない私が、現地に友達の応援で、お客さんとして入場したところ、すでに鳥井さんと友達が揉めていて、酷い空気になっていて、友達はふてくされていたんだけど


『謝った方がいいよ。謝ったら済む事だから、次回また出してくれるだろうし』って言って、友達は表では鳥井さんに謝ったけど、帰りに『こっちからもう願い下げだよ!有名人だと思って偉そうに、バーカバーカ!』と悪態ついて怒って帰って行った。


誰と誰が友達で、とか、誰がトラブル起こして、とか、青い部屋に関わる人も、そこまで見ていないだろうから、私には完全に無関係なのだけど…


って言うか、『鳥井さんは、そんなに怒る人だったんだなぁ。知らなかったなぁ。チャゲアスが嫌いなのかな?チャゲアスだからダメなのかな?』とか思ったりもしたけど(苦笑)


いま考えると、戸川さんが良いと思って作り上げた、戸川さんの空間に、あまり戸川さん達へのリスペクトなく、お祭りノリで入って行ったのが悪かったんだなと…
いまいい年になって考えると、そりゃ、ドヤされて当たり前か…


ぜんぜん駆け出しの、なんの技量もない私が青い部屋に出演してしまった事をきっかけにして、あまり戸川さん達へのリスペクトはない人達が、ミーハー心で芸能人に審査してもらって、お喋りできるからと

短期的な間に知り合いが結構な数、あのオーディション受けに行ってしまった迷惑を考えると


せっかく知り合った青い部屋のスタッフさん、せっかく私の事を覚えてくれた戸川さん、鳥井さん

会わせる顔がなくて、気まずくなってしまって、私はなんだか青い部屋に行けなくなった。


そんで私の青い部屋でのライブ出演は、たった2ヵ月間、たった2回で終わった。


あのとき、変に恐縮しないで、距離を取らなかったら、いま、何か変わっていただろうか?

20090523-c
戸川さんが亡くなってしまったから、今日、そのことを思い出したけど…


少なくとも、私はあのとき、私の後にどんどんオーディションに行った知人たちみたいに、他人の成功例を見て、あの人なんかに出来るなら自分も出来るだろう!と、人の真似をして、リスクがないのを確認できた上で、青い部屋に出演したわけではないなぁと。


まぁ、逆に、なんも考えてもいなかったですけどw


戸川さんは私のことなんてまったく覚えてないでしょうが


『あなたはね、大丈夫です。』って言われたことが昔あるんですよ。

クッソ下手なのにですよ?


世界で一番ダメな人間なのかなぁと自分のことを思ってたんですけど


なんか、ほんとに結構、大丈夫だったみたいです(・ω・)


って、伝えたかったなぁ。

20090523-a
20090405-d
20090405-c
20090523-d
20090405-a
みんな若いけど、ぢるが今と一番違うような気が…若返っているような(´・ω・`)そういえばこの頃、よくライブ中にぢるのメガネがズレてってた気がする!!なんで最近ズレないんだろうか。

クロちゃんも今より闇に同化していて、一層にオーラが無くて相変わらずと思います。まる。