20151128-a
 
20151128-b
NAGOYA TRIBAL REVOLUTION! vol.5、テレビ愛知『しろちゃんねる』収録LIVE、無事終了しました!ご来場頂いた方々、共演者の皆様、本当にありがとうございました(・∀・)☆

1ヶ月のうちに名古屋のライブが5本と言うファン泣かせなスケジュールの中、足を運んでくれたお客さんたちに心から感謝です(´・ω・`)

はじめて名古屋の地に降り立ったのは、2013年6月29日の事でした。
そのとき、散々『地方からの出演依頼は滅多にない、最初で最後になるかもしれない、ライブって言うのはお客さんが来ないと出演依頼も来ないものだ。一生で一度の事かもしれない、だから会いに来て!』みたいなブログを書いた記憶があるんですが

まさか週刊誌ペースで名古屋にやってくると、あのとき誰も思わなかったであろう。大嘘つきである。

前回同様、今回の名古屋も2本まわしでした!
さて、実際にイベントを見て下さった方々はご存知でしょうが、大変申し訳ないながら、NTRの方は途中退場させて頂きました(´・ω・`)

スケジュール的に、NTRのイベントが全部終わってからGSPに向かえば大丈夫そうだったので、いまちょっと手術?したばかりで療養されているらしい城ちゃんや、ありささん等にも久しぶりに会いたいし、GSPでしか会えないお客さんもいっぱい居るので、年末の挨拶に…と思って、当初、2本まわしにしたのです。(結局、城ちゃんはお休みで会えなかったけど、また会いたい!)

しかし、イベントと言うものは大変流動的でナマモノなので、詳細が見えてきて、今週になったところで、『NTRで演奏が終わったら、速攻中抜けしなきゃGSPに間に合わないっぽい』と判明…(´Д`)

普段は途中から参加とか、中抜けとか絶対しないんですけど…
(音楽ジャンルやイベントによって文化がそれぞれ違うので、途中参加や中抜けが必ずしも悪い事ではないです、状況次第です)

せっかく誘ってくれた華焔さん、そして共演者さんの応援をせずに、自分の演奏が終わったらイベントに貢献しないで退出、と言うのは申し訳なく…

でも、そうなってしまったものを、どうプラスに持っていくか?と言う事で今回考えたのが

レンタルおっさん

である。

今話題の、時給1000円で、おっさんを借りるサービスである。

おっさんレンタル
http://ossanrental.thebase.in/

おっさんをショッピングカートに突っ込めば、自由な用途でおっさんがレンタル出来るのだ。

途中で中抜けするRose&Rosaryのかわりに

このレンタルおっさんを、イベント会場に置いて行くのだ。

Rose&Rosaryのかわりに、

お話したい人や、握手したい人や、サインが欲しい人が居たら

この、レンタルおっさんがやるのだ。

俺、ナイス思いつき(σ・∀・)σ

ヒゲダンスもそうですが、思いついたら行動が早い私は、既にイベント5日前くらいになってしまったが、ダメモトで名古屋在住のおっさん4名から、なんとなく外見と性格が一番好みそうだったおっさん・三輪さんを通販!備考欄に、今回やって欲しい事を詳しく書き、購入ボタンを押す…

翌日、おっさんからOKの返事!

『私は出演者ではないし、おっさんなので、出演者さんの代わりを務めて、はたしてお客さんに喜ばれるでしょうか?ファンは私で喜ぶのでしょうか?バンドのマイナスイメージになってしまわないでしょうか?』と言う、実に当たり前の感想つきで。

Rose&Rosaryのファンは、だいたい変なので全く問題がないですと言う返事をしたら、『では、頑張ってみます!』と、頼もしい三輪のおっさん。

レンタルおっさんのホームページには、顔写真と自己紹介が載ってはいるが、実際にやり取りしてみないと、どんな人かは解らない。チューニングが合わない人かもしれない。
レンタルおっさんホームページに『イケてると勘違いしたおっさん』とかも表記してあるけど、これがネタではなくて、本当にイケてると勘違いしてるおっさんが来たら、それはそれで、精神的にもしんどい。

しかし『私たちはこれで帰るから、今からこのおっさんがRose&Rosary』と言う、きっと相手によっては解読不能・意味不明な依頼を1通のメールだけで理解してくれた理解力の高いこのおっさんを、私はもはや逃すわけにはいかないのだ。

これは面白いライブになるぞ…!!

と期待を膨らませ、普段なら車中泊や野宿で済ますところを、前日の夜から名古屋に乗り込み、ホテルに泊まる算段をつけた。
一応、テレビ愛知の収録もあるので、いつもの遠征ような、鏡のない場所で化粧してボサボサの髪型だったり、車の中で無理矢理着替えたヨレヨレの衣装ではあかんと思いまして。

もちろんメンバーには事後報告で、名古屋に向かう車中で今回レンタルおっさんを借りた事を打ち明けた。

ぢるクロは結構テレビも見ているし、変な豆知識がいっぱいあるタイプなので、レンタルおっさんの事は知っていた。私が気が向いて一度『やる!』と言った事は撤回しない事も知っているので、『好きにすれば』と言う感じだった。

深夜1時過ぎにアニソンBARリレーションに着いて、NTRの主催の華焔さんに少しリハーサルをさせてもらった。
ただでさえお忙しい中、丁寧に時間を割いてくれ、本当に頭が下がります。
リレーションのオーナーのほしみひなさん、そしてキャストさん達も本当に礼儀正しく綺麗な方ばかりで素敵なお店なので、是非行ってみて欲しいです!

今年、とあるメイド喫茶に行って『お店入った途端にすっごい不機嫌にメニュー投げ捨ててくるメイドさん』に当たったばかりの私にとっては、だいぶ仏様…

わたし 『実はね、明日ね、レンタルおっさんを借りたんですよ…ウププププ…』

華焔 『えっ、なんですかそれ』

わたし 『えっえっ』

華焔 『そんなサービスあるんですか!?知らないです、大丈夫なんですか!?ネットのショッピングカートに、おっさんを入れる!?えっ、えっ!?どういう事ですか!?知らないおっさんって安全なんですか!?』

わたし 『えっ、えっえっ…えっと、あの、明日、あらためてよろしくお願い致します(`・ω・´)』

華焔さん&キャストさんたちは、前回下見したとき同様、素敵な笑顔でエレベーターに乗る私たちを見送って下さった。

エレベーターの中で、

わたし 『華焔さん、レンタルおっさん知らなかったね…』

ぢるクロ 『普通です。あれが普通です。みんな知りません。知ってても、実際に呼ぶ人はあまり居ません』

わたし 『………。』

深夜4時にホテルにチェックイン、8時起きなので早く就寝せねばいけなかったが、私は眠れなかった。

今更、ライブ本番中にレンタルおっさんを紹介して、ダダすべりする可能性がある事に気がついたのだ。
おっさん自身も、確かに『ダダすべりするのでは?』と言っていた。そうなっては、おっさんも寂しいし、辛い。誰も得をしない。

おっさんも、本当は嫌なのではないか。でも仕事だから断れないのだ。ゲーソンファンはみんな優しいからいつも甘えてしまうけど、『美少女を求めている所にアンチテーゼでおっさんをぶつけると言うネタ』なんかやらないで、ただ、普通に進行するライブが見たいお客さんも居るのではないかい?
R&R常連組は絶対ツボのはずので、常連さんの心配はしないけども。

そもそも、レンタルおっさんってなんや?
なんや、レンタルおっさんって。考えてみれば、レンタルおっさんってなんやねん…


みんな知らないって言ってるよ。私にだけ見えてる妖精なんかじゃないのかい?

ライブ本番の事を考えて眠れないのではなく、レンタルおっさんの事を考えていて、私は緊張で一睡も出来なかった。

いつもよりさらに老け込んだ私はホテルでメイクと着替えをすませ、ヘアセットをするべく、美容室にぢるクロと向かった。

東京都だと、バンドマン専用へアセット屋さんとかもあるのだが、名古屋には無いので、本日、ヘアセットを頼むのは、歓楽街・錦にある、ややキャバ嬢専門っぽい女性向けヘアセット屋さんだ。
変わったヘアセットや、ガッチリ固めるヘアセットはそういうお店さんの方が得意なので。

20151128-j
20151128-k
名古屋ライブの時に、過去何回か、このお店に来た事があるのだ。
ちなみに、出勤前のキャバ嬢やホストっぽい人もヘアセットに来ていますが、普通のお客さんも来るし、むしろ、普通のお客さんの方が多い、ごくフツーのお店だす。

なお、男性は別室でヘアセットするらしく、ぢるクロはどこかへ連れて行かれた。

このとき、時間は12時。
出演時間、13時30分。
美容室からリレーションまで、徒歩15分。

かなりタイトなスケジュールだが、美容室が12時からしか開いてないので、仕方なかったのだ。

そんな時間の関係で、レンタルおっさんとは、リレーションではなく、このへアセット屋さんで待ち合わせにした。

私がヘアセットをしてもらっている間、横におっさんに来てもらって、詳しい打ち合わせをしようと思ったのだ。

レンタルおっさんは、流石にキャバ嬢専門キャピキャピ美容室に来た事はないだろうな…『シャイなおっさん』って自分で言ってるしな…と思いながらヘアセットをしていたところ、律儀に、待ち合わせ時間3分前に、おっさんから電話が!

おっさん 『はじめまして、三輪です。お店の前に来ました』

私 『お疲れ様です!いま、ヘアセットをしているので、そのままお店に入って来て下さい(・∀・)!』

おっさん 『わかりました』

扉が開く。

あっ、写真の人だ!
本当に来てくれた!

レンタルおっさんが、ピンク色に囲まれた、ヘアサロンに入って来てくれ…

レンタルおっさんの所に速攻すっ飛んでいく美容師さん
『男性立ち入り禁止ですので、入って来ないで下さい!』


出会って3秒で、美容師さんに追い出されていくおっさん…

さようなら、レンタルおっさん。おっさんの事は忘れません。

いや、えーと、困ったぞ。多分、ぢるクロが別室でヘアセットしているみたいだから、多分そこに連れて行かれたのだろうけど、2人には演奏本番中におっさんをステージに上げたい事も伝えてなければ、それ以外の時間におっさんに何をさせたいかも、一切伝えておらん。『レンタルおっさん借りてみた』しか言っとらん。

美容室出たら、もう小走りでリレーションに行かないと間に合わないし、レンタルおっさんと打ち合わせする時間がなくなってしまった。

まぁいいや(・∀・)

私は昔から神経質なところがあり、予定外な事が起こるとキョドったり、物事がスムーズに進まないと不安になる性格だったのだが、最近、悩んでも仕方がない事は『まぁいいや』で済ませる事が出来るようになってきて、自分の短所と仲良くできるようになってきた成長を噛み締めていたら、ヘアセットが終わった。

なお、ヘアセットしてくれた美容師のお姉さんに、あれはレンタルおっさんだ。と言う説明をしたら、やはりレンタルおっさんと言うサービスは知らないらしく、全国のレンタルおっさんには大変申し訳ないが、

美容師のお姉さんは、レンタルおっさんと言う生き物に、かなり怯えていた。

ヘアセットが終わって会計に行ったら、ソファでぢるクロとレンタルおっさんが座って待っており、私と目が合ったレンタルおっさんは、立ち上がって両手を前に組み、厳粛な姿勢を取った。

おっさんは、一礼し、名刺を差し出してきた。本当に真面目なおっさんだった。

20151128-l
おっさんは、体格の良いイケメンであった。
本職デザイナーさんらしいので、プロフ写真はフォトショマジックだろうと思ってたら、実物と写真は同じだった。Rose&Rosaryも今の時代基準では写真詐欺ではない方だが、おっさんに比べたらだいぶ写真詐欺だ。
おっさんは若い頃は、相当男前だったのではなかろうか。

リレーションに向かいながら、おっさんと色々話した。

イベンターさんや、美容師さんは失礼ながらレンタルおっさんについて知らなかったと伝えたら、『名古屋の人は、保守的な傾向があるんですよ。ですから、知名度も低いし、まだまだあまり浸透してなくて、多々解らない部分があるでしょうね』と言っていた。

ゆるゆりは解ると言っていた。

ホモのお客さんには、まだ出会っていないと言っていた。

レンタルおっさんは、危なくないか?いざ待ち合わせ場所に行ってみたら、取り囲まれて財布を取られたりしないか?色々聞いてみたが、ごく普通のお客さんにしか会った事がないらしく、柔道が2段かなにかで腕には自信があるので大丈夫だと言っていた。

私が、昨日心配になって一睡も出来なかった事を話すと、おっさんも、少しはライブ本番の事が心配らしく、『私の予想では、やっぱりお客さんの反応はハァ?ってなっちゃうとは思いますよ』と言っていた。

せっかくなので、急ぎながらもチェキを準備した!

CDやマンガは比較的買って頂けるが、本当に写真系物販は常連ですらほぼ買われないバンドなので、売れるか不安だったけど、こんなチェキはなかなかないので多めに準備した!

20151128-c
おっさんは、写真うつりも良く、またポージングも上手だった。只者ではない…。

さて、急いでチェキにサインを入れて、立花さんやほっしーなさん、学さん等、現地で発見出来た方々に中抜けのお詫びをしてまわり、息つく暇もなくRose&Rosary、演奏開始…

登場するレンタルおっさん!!

20151128-d
大ウケやないかい(驚)

ゲーソンファン…恐るべし…
ゲーソンファンは、二次の美少女から三次のおっさんまで、幅広く愛を注ぐ自愛に満ちた生き物だった…

レンタルおっさんも、営業スマイルではなく、本当に嬉しそうだ…

良かった…うん…昨日はちょっと弱気になっちゃってたけど…イケると…思ってたのよね…思いつめてないで、寝ればよかったね…

5分と言う超!短時間でしたが、リニアモーターカーより早いスピードで物販をさせてもらい、有り難い事に差し入れも頂いたり、CDを買って頂いたり、はじめましての方に興味を持って頂けたり、とても楽しい時間をありがとうございます(´;ω;`)絶対に、日を改めて、時間に余裕を持ってNTRにお客さんで足を運びますからね!!その時にまたゆっくりイベント楽しみたい!!

なお、レンタルおっさんは本当に本当に仕事熱心で真面目であり、そんな事はまったく依頼してなかったのにRose&Rosaryの演奏中に手拍子も振り付けも完コピ状態でやってくれて、お客さんと完全に同化していた。

物販中も、常に忍者のように片膝をついた状態で、私の真横に居てくれた。

時給1000円なんだから、もっと手を抜いてくれて構わんのやで(白目)

物販が終わったら、レンタルおっさんはそのまま置いて行った。

その後、レンタルおっさんはどうしていたかは解らない。
彼の性格を考えると、ほかの出演者さんの出番も、一生懸命盛り上げたのではないだろうか。

寂しくなったり、居心地が悪かったら約束の時間より先に帰って大丈夫ですと伝えてあったのだが、約束の時間よりプラス5分後に、『そろそろ帰りますね。ありがとうございました』と丁寧にメールが来た。

お店の方々からも、後々、『レンタルおっさんは、約束の時間を少し過ぎるまで居ましたよ』と報告された。

いざ借りるまでは心配だったが、とても丁寧なサービスだった。

そうそう、別れ際。車でGSPに向かう私たちをレンタルおっさんは一度外まで出てきて見送ってくれたのだが、こう言っていた。

『美少女ゲームのファンは、おっしゃる通り、本当に優しいお客さんたちでしたね。それと、元気で、なんだか大阪の人みたいなノリの良い感じがしました。あと…高尚な感じがしました。』

高尚。。。

彼は、イベントが始まる前、『名古屋の人は、保守的で控えめなんですよ』と言っていたが、きっと、『名古屋にも前衛的な人が居るんだな』と思って帰ったであろう。

三輪サトルさん、この度は本当にありがとうございました。

長文になってしまったので2本目のGSPレポは後日にしますが、確実に既にピークが来ているので、ブログの面白さは今回よりダダ落ちする予定です。