先日、Twitterで

『ライブの前売り予約メールを頂く時は、リプや口頭でもOKなのですが、出来ればホームページに書いてあるように、必要事項を書いてインフォのメルアドまでメール、と言う正式な手順を踏んでくれるのが一番助かる』

と書いたんですが、ちょっと詳しく書いてみようと思います(・w・)

最近になって、『インフォじゃなくシオンさんに直接メールしたり、口頭で言った方が楽なのかなと思って今までそうしてました』と言う方が多いのを知ったので…

実は、インフォに送ってもらった方が私は楽なのです(;^ω^)

読み物として書くだけなので、『実は、皆さんにいただいているライブの前売り予約の方法で困っていた』と言う訳ではまったくないよ!!誤解なきようお願いします!!

実は、そのつぶやき1つをするにも、とても悩みました…。いつもリプ等で予約を告げてくれる方々を不快にさせたり、悲しませたりする可能性もあったので…(;´Д`)

どのような予約方法でも、いつもすごく嬉しいです!!
お客さん側の事情もあるので、使い分けて頂いて大丈夫です〜。

守るべき注意事項と言う堅苦しい話題ではないので、以下、『へぇ、そういう仕組みになってるんだな〜』と、読み物程度にお読みください。

・・・・・

いつも、お客さんの予約リストと言うのは、ライブ当日、リハーサル時間の慌しい中で筆記することになります。だいたい、私が記入してます。
他に準備することも色々あるので、だいたい5分くらいで記入しなければなりません。

ライブハウスの人や、イベンターさん、対バンさん、色々な人が挨拶してきて下さったり、様々な質問もしてくる時間です。
だいたい、私が話しかけられます。

『それは私の担当じゃないので、他メンバーに聞いてください』って事でも、だいたい、結局私が聞かれるし、ぜんぶ私が対処することになります。向こうもすごく忙しいし、いちいち他のメンバーを探すのも面倒臭いので。

『この人がバンドの中心人物かな』と思われると、以降、常にロックオンされるわけで、『このバンドの事は、以降、ぜんぶこの人に聞けばいいな』と、場に居る人々が認識するわけですな。
この前のライブみたいに、クロちゃんの友達のライブに出た…となれば、ロックオンされるのはクロちゃんになってきたりするんですが。

なので、メンバー全員忙しいのですが、特に誰かと言うと、私が忙しいわけです。
事務所に入っていたり、マネージャーが居るバンドは、スタッフがその辺やってくれるんだと思いますが。

さて、前売り予約の話に戻ります。

手順としては、まずインフォ宛に届いている予約メールを携帯で開いて、ソートして記入します。
この予約分は、私が忙しければ、メンバーが記入してくれていることもあります。

そのあとは、『Twitterへのリプや私個人へのメール、口頭で誰が予約したか』を、『思い出しながら』記入します。
この方法で予約の連絡をくれたお客さんの事はメンバーが認識していないことも多く、すべて私が記入することになります。

Twitterやmixiに届いた予約コメントなどは、古い記事になってしまってかなり後ろに下がってしまっているので、ぜんぶを追ってチェックするのは時間的にちょっと厳しいときもあるんです。

それと、ライブハウスは地下1階でネットが繋がらない場所も多いので、ネットをチェックしようと思っても出来ない場合も多く…なので、基本的には『思い出す』んですね。

なので、インフォ宛にメールを送った以外の予約方法で来られたお客さんは、年に何回か、正直、記入を忘れてしまうんです。

忙しくて、TwitterのリプやDM自体を見逃すときもあります(;´Д`)
Facebookに至っては、アカウントを持っているだけでまったく見てません…

『30人も50人も居るわけじゃないのにお客さんを忘れちゃうの?』と言われることもありますが…結構、難しいんです。

お客さんの予約リスト記入用紙と言うのは、ライブハウスによってはかなり難解なところも多くて

『お客さんの名前はすべて五十音順に書かれていないと不可』

などの制約も色々あるんです。

忘れるはずがない、とてもお世話になってるお客さんだとしても、『五十音順にお客さんの名前を並べ直して考えている間にウッカリ抜ける』

と言う事態にもなるんです(´・ω・`)

そのときもやっぱり携帯でメールアプリを開いて画面を見ているから、インフォ宛にメールを送ったお客さんだけは、忘れないのです。

ライブ当日、もし、申し訳ないことに私がお客さんの名前の記入を忘れてしまっていた日があったら、すみませんが

『誰にでもミスはあるな』と笑って、とりあえず当日券で入ってください。

よほどライブハウスの人が極悪人じゃない限りは(笑)当日券で入った後に私に言ってもらえれば、普通に私が受付に事情説明しに行って、500円バックできるはずです。
もし、ライブハウスの人が500円バックしてくれなかったら、私が個人的にバックしますし。

去年も、確かブログで書いたことがあるんですが、予約者さんのお名前をウッカリ忘れてしまったときに、

『忘れられるような存在なら、もうライブ行かないよ!!』

とお客さんに言われた事が過去何回もありまして、こちらとしても、すごく悲しいことで。

なので、お客さん自身が悲しい気持ちにならないために、なるべく、正式な手順で予約して欲しいのです。

『すぐ記入できるお客さんの数』が増えれば増えるほど、予約リストを私がスムーズに書けるので、誰かが悲しい思いをするトラブルを防げる可能性が、かなり上がってきます。

なので、余力があるお客さんは、正式な手順で前売り予約してくれると嬉しい!!

と、そんな話なのでした。

『自分の名前が予約リスト漏れしてても、笑って入るよ\(・∀・)/』

と言う方は、前売り予約の仕方は問いませんので、好きな予約方法でどうぞよろしくw

それと、

『インフォじゃなくシオンさんに直接メールしたら、チケット代はシオンさんの取り分になると思ってそうしてた』

と言う声が複数あったんですが、バンド形式でのライブ出演費ってお客さんが思っているより結構高いので、ライブに出演することでお金が手元に入ることは、まず、ほとんどないです\(^o^)/

そもそも、

『私にはこんだけお客さんが来ているのだから、私のファンの分は、私が全額もらっていくよ…。それが当たり前ってもんでしょう…。』

とか、私が言うわけない。

私にお金が入ることがあったら、それは全部バンド全体経費として普通に投資されるだけなので、インフォへの予約で大丈夫ですー。

たぶん他のバンドは、人気のあるメンバーは、自分の得た取り分は全額自分が持って行く方式なところが多いと思うんだけど…だからすぐ解散するんですけどね。
人気者が一番オイシイ思いをしようとすると、そりゃすぐ人間関係悪くなるわな。。。そんな中心人物に着いて行こう!と思えないだろうし。

そういうわけで、心の優しいマツモトさんは年中貧乏ですので、差し入れなどがございましたら、遠慮なく頂きますよぉ〜ヘ(゚∀゚ヘ)!!!!

えっ?あまり喉が渇いていないですって?そんじゃあ、あなたのドリンクチケット、私が頂きますよぉ〜ヘ(゚∀゚ヘ)!!!!

そういうグルーヴ感でお願いいたす。

コメント一覧