前回の震災の日記にレスを下さった方々、ありがとうございました。

�@一個人の考えなんで、考え方の違う人は『ふーん、そう考える人も居るんだね』くらいで留めておいて欲しい

�A『具体的に誰かのタメになる情報』をネットで書くのはまだしも、『がんばれ』とか漠然としたことを書きまくるのはどうなんだろう

�B『社会貢献してない、無職の人たちが』『普段の行いがすごく悪い人が』響きの良いことを1日中ネットで連呼しているのが解せない

とまで念を押した上で、先日の日記を書いたのですが…

事実、チャリティーと称して、集めたお金を全額着服してるイベント団体も身近に居たりするしね。

そしたら、無職でもなんでもない、優しい子達にまで、「気分を害させてごめんね」とか「そういう考えは思いつかなかったので、反省したい」「私、何かしたかな」って言われちゃったけど、こちらも悲しくなるので、軽く流してくれれば幸いです(・ω・;)
別に誰か個人を指して文句を言っているわけではなく、『一般的に』と言う話です。

考え方は人それぞれだし、非常時に助け合いたい、微力ながら何かしたいと思うのは誰でも一緒だと思います。
相反する色々な意見があって、その良いとこどりで、今の暮らしやすい社会があるわけで…

私だって1人の社会人ですし、『微力ながら被災地に何かしたい』と思っている人たちに向かって、突然『偽善者め!』とか言うわけないです。

それにたとえば、『事情があって、今、無職の人』と、『夢を追いかけて、5年も10年も無職で親にパラサイトしてる人』だって違うし、それを全部一緒くたにして『ダメ人間!』とか言うわけないです。

ってか、むしろ、仮にそんな判別もつかないような人間と友達だったり、そんな人間のブログを読んでたりするのか君たちは、と問いたい…。

普段、「こんな世の中、生きてる価値ない」「生きててもいいことないし、死にたい」みたいなことばっかり言う人に限って、非常時に真っ先に逃げたりするじゃん。
普段、偉そうにしてる人に限って、真っ先に逃げたりするじゃん。
そのような、一部の人に『どうなのよ』って言いたかっただけ。。。

時々、今回のようなことはあるんですよね。

たとえば、たまに

『職を失ってしまったり、生きることが辛かったり。そのような、降りかかってしまった不幸があるとして、その状態が1〜3年くらい続いて好転しなければ、それは不幸を理由にして努力すべき所をしなかったせいもあると思う』

って私は言ったりする。
もちろん、世の中には頑張るだけではどうにもならないこともあると解っていて、そう言ってる。

そしたら、どこの誰かも知らない人から、「それって私のことですか!」とか、自分の置かれた状況やヒストリーをもんのすごい長文で書いて、「だからどうにもならないんだ、他人なんかにはわかるまい」って送ってこられたりするんだよね。

他の例としては、若干不謹慎ではあるのですが…

私、よくデザインの勉強に、新宿とか渋谷に置いてある、夜職求人系の無料雑誌を集めてくる時があるんですよ。
小悪魔ageha系のレイアウトとか色使いを勉強できるから、フォトショのスキルアップのためにね。

そしたら、大概、夜職をやっている女性へのインタビューが載ってて、その職種を選んだ理由として『学費のために』『夢のために』『家族を養うため』って書いていることがほとんどなんだけど、これ、半分嘘だと思うの。

アイドルが『彼氏居ません』って言ってるのと一緒。
もう社交辞令で、そのほうがお客さんも行きやすいと思うの。
『沢山お金を稼いで、浪費するためにこの仕事やってます』じゃ、お客さんも行きづらいじゃん。

もちろん、本当にその理由で、辛い中を頑張っている人たちも居るのは解ってる。解っててブログ書いてる。

そしたら、やっぱりこれも、どこの誰かも知らない人から、「それって私のことですか!」と、「仕方なく夜職をやっている理由」をもんのすごい長文で説明してこられたりするの。

そもそも、「誰?」って突っ込みたいのは山々なんだけど、人を傷つけたのであれば…と思って、「至らずにすいませんでした」ってメール返すんだけど、「わかればよろしい」みたいに帰ってくる。

「わかればよろしい」で、その人は本当に満足なのだろうか?

その時は気分が落ち着くかもしれないけれど、やっぱり、自分のどこかにある「それじゃいけない」「惰性に流されて、頑張れていない自分」に、翌日から怯えて、世の中の色々な人の言葉にアンテナを張り続けてしまうのではないか?

…なんて思ってみたりする。

そもそも、このような一連の『誤解されるかもしれないこと』に怯えてては、普通に社会で何もできんではないか。
私かて、『自分大好き野郎だと誤解されること、自己満足だと笑われること』に怯えながら、ライブが本番になったら、ステージへの扉を開けるんだよ。

『一般論』と、現実はまったく別の話。

どのような、いかなる人も、『頑張っている人々』のことを、笑う権利なんてないのだ。
私は、『頑張っている人々』の、誰のことも笑って蔑んでなどいない。

そんなこと、解ってて私はこのブログを書いている。

長くなって来ましたが。

前回の日記を書いて以降。。。

もしかしたら、かなりの数の人が東京から避難してるのかなぁと思いました。

つい先日まで「被災地がんばれ!」とツイートしまくってた人ほど、どんどん関西に逃げて行ってるのですが(苦笑)…
「被災地に比べたら、我等の停電や余震なんてたいしたことない!みんながんばれ!」ってツイートしまくってた人ほど、放射能避けにエアコン切ってたり、マスクして出かけてるらしいツイートを見て…

「がんばれ」って言うのは、自分に言い聞かせてたのかってやっと気づいた…(´・ω・)
やたらと日本人が「大丈夫、大丈夫」って言うのを自分に言い聞かせてるのと同じ感覚なのね。

さて、職種にもよると思うのですが、震災後、私はすべての仕事&打ち合わせが飛んでます(゜∀゜)
自分が仕事を進めても、そのプロジェクトに関わる会社が止まっていれば結局動かないので、って感じで。

「アイドルの子が東京から脱出したんで、イベントが中止になるかもしれない」
「念のため関西支部に避難したんで…また落ち着いたらプロジェクトを再開しましょう」

こんな感じ。

飛ぶかもしれない仕事のために、ずっと東京の自宅にカンヅメになっているのですが…(´・ω・)
「こういう非常事態なんで…」と言う免罪符で全てまかり通ってしまうんだなぁ。

こういう時のエンタテイメント業界は『何をどう言っても不謹慎』、『言葉をどう選ぼうが揚げ足を取れる』ので、非常に対応に困るのですが…

私も、ライブを来週に控えて来ました。

24日の恵比寿、25日の秋葉原、ともに開催”予定”だそうです。

25日のアニドルさんのライブは、『チャリティーライブ』に切り替えたそうです。収入全額を被災地に寄付するそうです。

先日の日記で『チャリティーライブってのも微妙よね』と書いた瞬間なので、大変気まずいのですが(笑)、決まっているものには参加する予定です。
苦笑いして出てくるので、よろしくねw
冒頭で書いている通り、チャリティーライブをやるすべての人々が詐欺ではないわけだし、偽善者と思われても構わないと言う勇気の上で開催するものは、応援します。

一個人の考え方は別として、『やらねばならない事態』となると、今度は考え方が変わる。

ライブを緊急中止にした場合、場所代を払わなくて済む主催者は懐のダメージがない代わりに、今度はライブハウスが大ダメージなわけで。
私の考えでは、単純にライブを中止するイベントより、『こういう際のライブなんて、不謹慎』と言われるリスクを追ってまで、開催するイベントを信用します。はい。
それが結局のところ、迷惑を広がらせない方法。

それに、「こういう非常事態なんで…」の免罪符で、私が出演をキャンセルしてしまうと、他の出演者の持ち時間が増えたりなどタイムテーブルが動いて、人の迷惑になるだけなので。

もちろん、一個人の人間としては、こんな時に歌なんか歌えないし、そんな気分にもなれないんだけど…強靭なメンタルが欲しい。と言いたいところですが、それほど心臓に毛の生えた人間もどうなの。うむぅgdgd

って言うか今更ですが、異常に長い日記ですいません。



やたらとブログやメールで『イイ事』を語りすぎる人は、私の人生経験上、薄情な人が多い気がする。

一個人の考えなんで、考え方の違う人は『ふーん、そう考える人も居るんだね』くらいで留めておいて欲しいんだけど…

そもそも、PCを長時間起動させてるくらいなら、電源切って節電してたほうがいい。
『拡散希望』とか、ツイートで被災地がんばれ!みんながんばろう!!って言っても、それを見る人はPCに噛り付く余裕のある人なわけで(事実、携帯電話よりネットのほうが繋がりやすいのは知ってるけど)…
本当に困っている人には、絶対そんなの届かない。

特に、私みたいに音楽活動とか、芸事をしている人がやたらと風当たりのいい事を連呼しまくるのは、もう好感度稼ぎとしか思えない。
本当の芸能人は、経済効果を生むし、特視されてるからその行動の重みも違うんですが。

でも、私界隈のミュージシャンの場合、そもそもライブ動員が数人〜数十人、CDの売り上げが数十枚〜数百枚の連中なわけで、自己満足に近いわけですよ。

そのレベルの私達が、チャリティー呼びかけたりとかのブログ、ツイートを1回ならまだしも、何度も書いてるくらいなら、10万円被災地に送金したほうが、絶対いいと思うんだ。
でもね、そういう人に限って、絶対10万円送金しない。誰だって、大人なら我慢すれば10万円くらい送金できるはずなのに。
1日3食のところを1日2食にしたり、毎食白米だけにするなんて、影での努力なんて一切しないはず。
影でやっても、好感度上がらないからね。

戦争や、災害があるたびに『こういう時こそ手を取り合って』『被災者のために祈ります、歌います』『人々の心を癒すために』『皆が幸せでありますように』とかブログで普段から言ってる人がたまに居るけど、そういうことを躊躇い無く平気で言える人は、私の経験上、大概アラサー、アラフォーになっても音楽で成功せずに、両親や、ヒモの金でのうのうと暮らしてる連中ばかり。

それでも変に自分に自信があって、それを社会に受け入れてもられないから、心が歪んでる人たちばかり。
実際、裏では人と協力したり、手を取り合わない人たちばかり。
自分が被災したら、真っ先に1人で逃げそうな人ばかり。
原発に放水して来いって言われたら、絶対断りそう。

『自分の知り合いだけで、福島県が構成されていたら』って置き換えて考えてみたけど、やっぱり自称ミュージシャン、自称モデル、自称アイドルの子達は原発処理に行かなそう。。。
シュミレート上では、結局、定職があって、しっかり自立した友人だけ救助に行ったもん…。

そんな人ばかりと私は音楽をやってきたので、今年になって私は円形脱毛症を発症しましたが(見えない箇所に少しなんで、絶対バレませんが)、そんな些細なことは別にいいですw

地震初日に『帰れなくなった人、がんばれ』ってみんな呟いてたけど、がんばれって言うくらいなら、せめて知り合いくらいには自分の家開放したり、車で迎えに行ってあげたらいいと思う。
結局、人事なんじゃん…。行動しないんじゃん…。

あと、予想はしてたんだけど、もう数年単位で連絡取り合ってないような、『女の子好きの男の知り合い』とかから、これをきっかけにやたらとメールが来るんですが…
『心配になったから。大丈夫?』って、全然言葉に重みを感じないんだけど…。
本当に、人の命をどう思ってるんだろう…。好感度稼ぎ。

なんて、あまりに響きの良いことを、一日中電力使ってツイートしている人が多すぎて、この日記を書き始めた、心の狭いワシです。

いやしかし、少しテレビを見てるだけで、もう全部泣けてくる…。

スーパーやコンビニにも、相変わらず食べ物がありませんね。

化粧品をドンキに買いに行ったら、軽くパンデミックになってて、我先に食料・水を買い求めている人たちで押し合いになっていて、そのムードにめげて買わずに帰ってきた。
そんな私は、非常時に真っ先に死ぬでしょう(^ω^)

車持ってる若い人はいいけど、最低限の食料を買いたいだけであろう、おばあちゃんとかがオロオロしてて…
私がもう少し若かったら若いお客さんたちに『自分たちさえ良ければいいのか!!』と怒号を浴びせるところだったけど、我慢した…。

お客さんの買い物カゴ見てても、軽く意味不明。

パンやお米や、インスタントラーメンなどの備蓄食料がほぼ完売だからって言うのは解るけど、何故シリアルを大量購入するのか。牛乳もほぼ在庫ナシなのに。そのままかじるのでしょうか?

石油ショックじゃないのに、何故ティッシュを大量購入するのか。
ティッシュが無くなる事態には、もう水がとまっているだろうから、どっちにしろトイレなんか出来ないので安心したらいいと思う…。

寝袋とか、ガスコンロとか大量購入している人もよく見たけど、M9.0の地震が来て30分以内に逃げないといけない時に、それを入れた重たいリュックをちゃんと担げるのでしょうか?寝袋って、屋外で寝るつもりなんでしょうか?家にある毛布でいいじゃん…。

今日から輪番停電ですが、それに伴って冷凍庫のものを保温するために、クーラーボックスを買うのは解ります。で、さっきドンキ行ったら、在庫がゼロでした。
仕方なく、ブルーシートを買っている人を見ました。何メートルもあるペラペラの布で、何を包むのでしょうか?

懐中電灯を持ってないから、懐中電灯だけでも買いたかったけど…もうええわー、欲しい人が買えばいいわー、と思ってその場にしゃがんだら、1個床に落ちている懐中電灯を発見した。そして無事購入。

食料品がのきなみ品切れで、仕方なく冷凍食品しかここ数日購入できていなかった矢先の停電なので、クーラーボックス欲しかったけど、在庫ないのねー。と思いながら、空っぽになった品出しのダンボールをよく見たら、1個見えない奥に埋もれてた。そして無事購入。

なんか、やっぱり我先にと自分本位で買いだめしないほうが、結局自分の行いが自分に帰ってくると思うんだけど…それで死んだら、それはその時だよ。
生き残っている人たちは、たぶん無職の自称ミュージシャンのような人ばかりだと思うので、どっちにしろ社会は機能しないと思う。

とりあえず、今回の地震を通して自分にできることを考えて行動しますが、私はそれをこのブログにいちいち書いてまで、不特定多数に報告することはないでしょう。

では、節電。

日記で書くか迷ったんだけど…

『キネティックノベル大賞』と言うコンテストがありまして。
キネティックノベルって、『神曲奏界ポリフォニカ』とか、ああいうやつなんだけど、そのコンテスト。
ノベル&シナリオ部門と、音楽部門と、イラスト部門があってん。

キネティックノベル大賞
http://kineticnovel.jp/gp/

ビビリだし、自分でオーディションやコンテストなんて普通は受けないんですけど…
前々から『ゲームやアニメのBGMをいっぱい書きたい』って想いが強くありまして、去年の秋くらいに応募してん…

この前連絡来て、一応、最終選考まで残ってん…:(;゙゚'ω゚'):

最終選考発表ページ
http://kineticnovel.jp/gp/info3.htm

うん、普段だったら「最終的に落ちましたよ、あっはっは」って言うのが超恥ずかしいし、こういう段階でブログでカムアウトしないんだけどね…

コンテスト用に新曲3曲、頑張って書き下ろしてん。
どれもお気に入りなんですが、3曲を書き下ろすところから、ボーカルのレコーディングまで1ヶ月切るくらいで完成させたんで、心残りもボチボチあったり…
最後の作業になるボーカルRECを、締め切り当日に練習ナシで一発録りに近い状態でとって、悶絶するほど歌下手やってん…orz

自信過剰になるのだけど、自分、インスト楽曲にはかなり自信持ってるです。
何百、何千と言うゲーム音楽を聴いて来たし、自分で作ってて泣ける…(苦笑)
元々、どちらかと言うとボーカル楽曲より、インスト曲のような、『直接的なメッセージ性で脳を刺激してくるんではなく、心の奥底を揺さぶられるような感じ』の楽曲が好きなんで。
R&Rの持ち曲で言うと、『架音』や『PANDORA』。

でも、等身大の自分をコンテストに出して、篩いにかけてもらわないと、応募する意味がないと思って…
敢えてボーカル楽曲で出した。インスト曲でも応募OKだったのに。

『ゲームやアニメのBGMをいっぱい書きたい』といつも思うのだけど、なかなか『作曲ができる』って言うことを、解ってもらう機会ってないもので…

音楽を専攻して学んできたわけじゃないし、自分に音楽なんかできるわけないって思ってたし、そういう業界に就職もしなかったもんで、作曲の機会ってあまりない。
何の実績も活動もしてないのに、『作曲できますから、できますから』って言っても、誰も気にとめてくれない。使ってる機材が良い機材だからって、良い曲が書ける人だってわけじゃないしね。
特に女の子って、歌は上手いけど、曲は書けないって人多いしなー。

なので、音楽を始めるのが人よりずっと遅かった私は、Rose&Rosaryと言うバンドを自分でやって、自分ごとアピールしないといかん。自分が作った歌を自分で歌って、それを見てもらう方が、ずっと早い。

R&Rの楽曲は暗い楽曲が多いから、明るい楽曲は作れないんだと思われたりみたいなこともあるけど。。。
別にそんなことない。人にリクエストを聞いて、その人の望むように作るほうが好きだし。

あと、なんか、『本当は自分で作ってないんじゃないのぉ?』とか、『作曲って、どこまで出来るのさ?メロディを口で歌うくらいか?』なんて、イジワルなお客さんとか、対バンとか居るがな\(^o^)/
全部作ってるっちゅーねん!!

いつかアニメやゲームのBGMを沢山書きたいからってバンドをやるのは遠回りなのだけど、頑張りたい。
やっぱり、ライブハウスとか業者からしたら、クオリティとかどうでも良くて、動員があって収益が出れば良くて、そこそこ動員があるからライブに呼ばれてるだけで…(こんな私のライブにいつも来てくれる方々、本当にありがとう)
みたいな感じで、やるせなくなることもあるのだけど、全部が全部そうじゃないし、地道に前進はしているかなーと言う手ごたえ(^ω^)

モデルとして写真撮影をするのも大好きなんだけど、サウンドクリエイターはやっぱ夢じゃなー。
夢なんて見ないニヒルでペシミスティックな青春を送ってきたけど、人間こうも変わるのか(´∀`)ワハハ

インディーズ音楽業界って、バイトしながらとか、ジリ貧の中での活動とか、みんな夢を追いかけつつ辿り着けずって感じで抑圧されながらやってるから、こう、ストレスとか不安とか溜まってるらしくね、やたらと人の文句とか、人のダメ出しとか、粗探しばっかりして、自分の自信を保ってる人が多いのねん。

なので、散々『お前の曲はダメ、オレの曲のほうがいい』『お前には才能ない、オレにはある』『所詮、見た目が売りのアイドル…』とか、やたらと言われてきて、普通に真に受ける私は『あぁ、そうだろうねー。』くらいに思ってたけど、最終選考に残れるくらいの技術はあったみたいで、とても自信になった(^ω^)

あぁ、少し自信を持とう…

誰か曲書かせてー、イイ仕事しまっせー ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン



はてさて、4月10(日)の主催イベント、1日限りのメイドカフェ『cafe de Rose&Rosary』の告知ページ公開に引き続きまして、4月19日(火)、私の誕生日当日。
恵比寿ライブゲートさんのご好意で開催されることになりました主催ライブ『Rose&Rosary Theater』の告知ページを、取り急ぎアップしましたー。

2011年4月19日(火) Rose&Rosary主催ライブ『Rose&Rosary Theater』
【詳細】http://hakenkreuz-maiden.com/info/20110419live.htm

●場所:恵比寿ライブゲート 【WEB】
●時間:OPEN 18:00 / START 18:30
●チケット代:前売り2500円 / 当日3000円 (来場者全員に、出演者全員が掲載された限定B2ポスタープレゼント)
●出演:Rose&Rosary/Royal Cabaret/東京DOLLS/3人目の彼女 他
●SHOW:眺迦/心/ともよ 他
●その他、スペシャルゲスト多数来場予定!

まだ出演してくれるゲストさんは増える予定ですが、ちょっとブッキングに時間かかりそうなので、取り急ぎ。
R&Rのイベントではお馴染み、あの声優さんたちも駆けつけてくれるかも。

前々から大好きだったRoyal Cabaretさんに出演してもらえることになり、もう、すっごい楽しみ!最高の誕生日プレゼントアルヨー、ヨー、ヨー…(*´∀`)

メイドカフェイベントの告知ページや、この主催ライブの告知ページはマメに更新して情報を詳しく書いて行くと思うので、たまにチェックしてくだされ。

それ以外にも、主催ライブを控えましてスキルアップすべく、今月〜来月はちょっと多めにライブ出演します!
ちょっとこの日記いい加減長いんで、このサイトのトップページで見てちょんまげ:(;゙゚'ω゚'):

ちなみに情報更新は、ブログではなくサイトのトップページがいつも一番早いDEATH

↑このページのトップへ