ちょっとブログをサボっていましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

風邪で長々とダウンしているうちに年末に突入してしまい、「慌てて仕事をさばいても、先方から連絡がないし、時期的に連絡しまくるのもはばかれる」「って言うか、元気になったのに、なんも年末の予定がない」と言うモヤモヤ感満載であけましたよ2011…(・∀・;)

この3日間、そのモヤモヤ感を取りのぞくために正月気分を味わおうと奔走してみた結果↓

12月31日



まったく興味がないにも関わらず、某会社でごってり余っているDynamite!!の関係者席の空席を埋めるべく、ひよこ親子と3人で埼玉スーパーアリーナで格闘技観戦。しかも3人とも興味なし。終始、全員無言で観戦。

って言うか、そもそも周りのお客さんも、なんとなく会社で余ったチケットでなんとなく来ているので、すごい温度差。

後半になればなるほど空席が多くなる関係者席。
『くるくるのパンチパーマ+白いジャージ上下+白い靴+金のネックレス+なんとなくご利益がありそうな数珠、と言うフル装備をした絶滅種のオッサン』を一生分見る。リアル前歯無い。

絶滅種オッサン、後半になればなるほどビール片手に靴を脱いでリラックス。
異臭。
絶滅種オッサン、後半になればなるほど会場の熱気で徐々に会場内の温度が上がっていき、汗だく。
異臭。

第10試合を過ぎた頃、ウィッキーなんちゃらあたりで異臭を放つオッサンどもを流石になぎ倒したくなり、なぎ倒したら確実に私どものほうが殺されそうなので、そそくさと帰宅。

物販コーナーで『年越し 青木そば』を購入して年越しそばを食べようと思ったのだけど、あの負け方からして、なんだか縁起が悪いしご利益がなさそうなので、スルー…
なぜDynamaite!!限定フードメニューはよりによって全員負けた選手のしか取り揃えてなかったのでしょうか。

年越しのタイミングでは、個人経営の粋なおそば屋さんで、友人同士で「今年もよろしく、お互い頑張ろうね」なんて挨拶したりして、楽しく年越しができました。

しかし、全体的にはオッサンの腋臭でモヤモヤの1日。

1月1日



毎年、「この日はゆっくり何もしないで餅を食う日なのだろう」と言う信念の元、餅を10個ほど食う。

毎年、誰にも年賀状の返事も、年賀メールの返事も書かずにおったら、とうとう、今年は『来た年賀状 2枚』と言う暴挙。

近年は、年賀状の楽しみは『今年の郵便局からの年賀状には、どの芸能人が採用されているのか』程度である。
今年は蒼井優から年賀状が来た。
昨年は小栗旬だったでしょうか。


1月2日



大晦日、元旦と、やたらモヤモヤした1日を送る羽目になったのは、やはり私が「早くやれ」と言われている仕事に背を向けながら「正月くらいは…」と思っているが故の因果応報でしょうか。

いや、今日、お正月のバーゲンに行ったら、オレ、心、入れ替えるし…

と言うことで、毎年の行事。新宿マルイワンのバーゲンセールに洋服を見に行く。

もう大人なので、「バーゲンセール」と言うのは体裁であり、「良いものは決して値引かれない」のは解っているのだ。

「福袋」とか言うけど、余りに余った不人気の衣類と、福袋用に安いハギレで適当に作った適当な衣類が詰まっているだけで、福が来るどころか、毎年、買った福袋を部屋じゅうに所狭しと広げても、どれひとつとして満足できなくて、怒ることすら、泣くことすらできず、ひたすら腕を組んで『フリテン君』的な表情でペラペラの衣類を何時間も見つめるのが1月2日なのだよ。

「こんな服、お前のブランドのお店で置いてる事があったかね、なぁ、着てみろよ、これ、アンタ着てみなさいよ、本当にこれがオシャレだと言い切るのか、これ、適当にアジアで買ってきたペラペラの服にブランドタグつけただけでしょ、ねぇ」と、全国のアパレルショップに向けて言いたい。

去年も、『店内に黒い服だけしか置いておらず、レザーとか皮でできたものが多いロックなブランド』の福袋に、なぜか目が眩むほど鮮やかなオレンジ色の、ラリパッパな半そでTシャツとかが入っていたよね。

そのTシャツは、前面に「アフリカ大陸」と「ガイコツ」的なプリントがされており、「NO MORE 飢餓」「NO MORE 貧困」的な英語が沢山書いてあった。深刻な絵柄だった。

裏面には、なんか、やたらコーヒー豆が散らばって描かれており、「なんとなく楽しそうなコーヒー収穫時期のブラジル人」ぽい、ラテンの香り漂うラリパッパなプリントがされていた。

あのTシャツを作った人は割と気がふれていると思うです。


で、結果から申しますと、マルイワンで購入した、ゴスロリ新興ブランド、MARBLEの15000円の福袋を、そのまま先着1名様にお譲り致しますので、率先的にご友人は我が家に遊びに来てくれると助かります。誰か早く持ってって。
主に、ダルマさんなんかに着せるとカワイイんじゃないかと言う縦横比の洋服が入っているように思います。
今ならSWIMMERの福袋もまるごとついてきます。お得。
SWIMMERの福袋は、主に「結婚適齢期を逃した30代、40代の同人作家さん」がよく着るようなものが入っていました。

毒づいていますが、MARBLEとSWIMMERは本当に大好きなブランドで、お世話になっており、素晴らしい商品は素晴らしいので、年に1回くらい、このようなお布施をするべきだと自覚しております。私が運のない女なのですたい…。

毎年、ゴスロリ服を漁りにマルイワンに行って思うのだけど、ああいう洋服はブランドイメージ的におしとやかであり、消費者も割と人見知りするタイプの人なのかもしれないけど、「ほぼ無言で突っ立ってる店員さん」と「明らかに地声ではないアニメ声を無理やりひねり出すが、仕事上、無理にフレンドリーにして頑張っているだけで、本当は会話のキャッチボールが苦手っぽい浮世離れした店員さん」とかばかりで、お正月やセールの『威勢のいい感じ』がなくて、なんとな〜く購買意欲をそそらないっすなぁ…。

正月ムードを楽しみたいので、毎年渋谷の109もとりあえずで見てくるんだけど、同じ時給900円とかで働いてるのに、ギャル系ショップの店員さんは声が枯れるまでメガホン叩いたり、叫んだり、ジャンプしたり、脚立やハシゴに登ってアピールしたり、がんばってるなぁ、買ってあげたいなぁって思わせるんだよね。

確かにフレンドリーすぎるので、複数人の店員さんに集中砲火を浴びて、ゆっくり洋服を見られない感はぬぐえないけども…

でも、男の子もヤンキーっぽい人の方が年功序列がしっかりしてて、礼儀正しいし、ハメをはずす場所とはずさない場所をわきまえてたり、仕事ができたりするんだよねー。
男性は社会人になると、学生時代成績優秀で真面目だったインテリっぽい人のほうが、俄然使えないことが多い…。

ゴスロリっぽいのが好きな女の子や、草食系男子なんかは、渋谷のギャルの、あのアゲアゲなテンションとかに引いたり、振舞いや言葉遣いが汚いと思ったりするのかもしれないけど…。
なんか、体当たりで頑張ってる感が好き。根が真面目そうだし、あざとくなさそう…。

ちょっとした物事のひとつひとつを楽しむ、人を楽しくさせると言うのは本当にバイタリティが必要なことで…
2011年は、渋谷のギャルを見習いたい。とか思った本日。

我々のような、ものづくりをしたり、ゴシックっぽい服を好むような人によくありがちな、「反骨精神」「マイノリティ主義」「異端であれば異端であるほど良し」みたいな、インテリの理論武装の精神って、実はすごく薄っぺらかったりするもの。

やたらと口だけ達者で、「で、結局、お前は何ができるの」「で、結局、お前と言う人間はなんなの」って突き詰めた時に、何も出てこない人も多いしね。
不幸に酔うことも、マイノリティであることをイデオロギーにするのも、本当に簡単で、安易で、滑稽なことだと思う。と、青春時代のほとんどを、中二病気味に自分の殻に閉じこもって拗ねていたワタクシは痛烈に実感します。

「最近、めっきり丸くなっちゃって、シオンさんらしくない。昔のようなエッジが効いてて毒っぽいオーラが出てない」
と言うファンメールを時々頂いたりして、どうしたらいいか解らず困ることもあるんですが、友人に
「年を取るほど尖って行く人もどうなの?いい年の取り方してないように見えるけど…」
と言うナイスなコメントを頂き、今後ともゆるゆる、コロコロとしていく所存であります。

「自分探しの旅」よりも、「世界を好きになる旅、生きていることを喜ばしく思える旅」と言う、別段なんでもないことのほうが、大航海に感じます。

だいぶん日記が長くなってますけど。

帰りに、歌舞伎町にある花園神社にて初詣をしてきました。

毎年、拝んでいる最中、別段これと言って拝むこともないなーと思いつつ。
結局、全部自分でなんとかするしかないし…
年に1回だけ現れて願望だけ伝えて行くのも、なんかおこがましいし…

毎年、だいたい

「こんにちは。松本って言います。でも、シオンって言う芸名も使ってます。まぁ、楽しく元気にやれればいいなぁって思います。今年もヨロシクね」

と言う、出会い系サイトのメールのようなことを心の中でつぶやいていますが、毎年あまりに同じなので、今年
はお賽銭に120円を入れて、

「こんにちは。松本です。これで暖かいものでも飲んで下さい。今年もヨロシクね」

とつぶやいてきました。
皆が願い事を一方的に伝える最中、神を気遣うσ(゚∀゚ )オレ!みたいな。

あと、カッコイイので破魔矢を買いました。

そもそも私自身が魔物ではないかと言う気がしているので、破魔矢なんて買ったら私の存在自体が滅されるのではないかと思いましたが、今のところ五体満足で元気です。

病院などで出す、フロモックスなどを始めとした「細菌を殺す薬、細菌の繁殖を抑える薬」に昔からめっぽう弱く、世の中のほとんどの人が副作用なんか起こさないもので死にそうになる体なので、私の体は細菌で構成されておりますので、破魔矢にも用心しておりましたゆえ。

あと、大掃除の際に、カビキラーを大量に使って掃除をしておりましたら、具合が悪くなってきてこっちがキルされる寸前だったので、主に「私はカビである」と言うことを最近は突き止めて来ました。

今年もよろしくね(・∀・)



新曲『HYPNOS』が収録されております、2011年1月13日(水)発売『Alamode Magazine CD vol.2』、Rose&Rosaryオフィシャル通販ページにてお取り扱いを開始しました。
発売前ですが、手元にございますので、お申し込み受付次第、順次配送されまーす。

Rose&Rosaryオフィシャル通販ページはこちら
http://cart05.lolipop.jp/LA09432793/

ライブでの手売り、もしくはオフィシャル通販でご購入頂けますと、上記の『サイン入りラミネート差し替えジャケット』を差し上げます。サインは3人分入ってます( ・∀・)
今回のジャケットは、全米が泣きそうな洋画のイメージで作ってみました。

いつも言ってますが、我々のCDはすべて全国のCDショップやAmazonでもご購入できますが、そのような購入方法ですと、私どもには1円も入って来ず、毎回、新譜を出すたび、大変な経営難に見舞われてます…(;・∀・)

非売品などもつけて頑張っておりますゆえ、なにとぞ、なにとぞ、我々のCDは、我々のライブもしくはオフィシャル通販にてご購入下さいませ…。

なお、手売りは1月15日(土)が最速だと思います。1月15日(土)のイベントについては、また後ほど告知致します。

また、新譜以外にも

・月刊ひよこマガジン
http://cart05.lolipop.jp/LA09432793/?mode=ITEM2&p_id=PR00102041382
・Rose&Rosary缶バッジ
http://cart05.lolipop.jp/LA09432793/?mode=ITEM2&p_id=PR00102041385
・Rose&Rosary ZILLモデルピック
http://cart05.lolipop.jp/LA09432793/?mode=ITEM2&p_id=PR00102041386
・フリーペーパーiDeaL
http://cart05.lolipop.jp/LA09432793/?mode=ITEM2&p_id=PR00102041384

のお取り扱いを開始しました。

フリーペーパー『iDeaL』につきましては、在庫が少ないため、申し訳ありませんが『2000円以上お買い上げくださった方のみ』にお渡ししておりますので、ご了承下さい。

今年、通販して下さった方の一部に「通販して下さったお礼に、クリスマスには、クリスマスカードを送るよ!」と言ったんですが、倒れていて送れずじまいでした…(´・ω・`)
今通販して頂くと、クリスマスカードがつく…よ…。

さらに今なら強靭な風邪ウィルスもつけてお送りします。

そんなRose&Rosaryオフィシャル通販を是非ご利用下さい。

※Rose&Rosaryオフィシャル通販の送料は、全国一律500円です。
(保障ナシでも普通郵便での発送が良い、と言う方は、送料計算しますので別途メールください)

※送料が高いかわりに、割とおまけが沢山入ってます。

※Rose&Rosaryオフィシャル通販の申し込みが完了した時点で届く『自動送信メール』に、通販方法を書いてありますので、それにしたがってご指定の銀行口座にお振込み下さい。
自動送信メール以外に、こちらからは「この度は、通販してくれてドウモ」的なメールは送っておりませんので、自動送信メールを見逃さないようにしてくださいませ。
「この度は、どうも」的なメールは、商品の発送が済んだ頃に、追跡番号と一緒に送っております。



風邪が治らないまま、脂汗流しながらクリスマスに撮影

終電逃す

3人で朝まで通販番組にイチャモンつけて過ごす

腹が減る

MARS謹製ハバネロパスタを食う

咳がとまらなくなり確立変動起こす

24時間意識なし ←今ココ

これからまた病院行ってきます…(´д`)ケーンケーン

↑このページのトップへ