明日、1月15日(土) は

11:15〜11:30
CAN有線放送『メル・リプレットのオダイバ占い館』

14:00〜15:00
Ustream放送『メル・リプレットのオダイバ占い館』

どちらも

デックス東京ベイスタジオ
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3F
http://www.tokyobaystudio.com/outline/index.html

から放送で、見学無料なので遊びに来てください〜( ・∀・)

午後からの放送は、Ustreamからライブ中継で見れます。
ニコ動だのユーストだの詳しくないんでよく解らんけど、たぶん、定時になったら
http://www.ustream.tv/channel/uranaich ここで見れるんじゃなかろうか?

先にUstreamのアカウントを取らなきゃならないみたいで超面倒くさいんだけど、アカウントを取ればライブチャットにも参加できて私達と話せるらしいので、良かったらチャットも入って下され。
アカウントの取得方法は、メル・リプレットさんのサイトのこの記事に書いてあります。

最近、渋谷109に入っているブランドの『tutuha』が気になってます(´з`)
109ってほとんど行かないので、知らなかったけど…全国で109に1軒しかないブランドらしい。
オフィシャルサイトもない。一応、あまり更新されてないぽいwebカタログはこちら

ロックっぽくて、小悪魔agehaっぽくて、コスプレっぽい感じのブランドだよ( ・∀・)
ロゴマークが十字架モチーフだし、軽くアキバっぽいし、ギャルじゃなくても着れる。
福袋で傷ついた心を癒すため、とりあえず3万円くらいまとめ買ってきました(;^ω^)





私服なので結構地味なの買ってきたけど、もっと撮影やライブで使えそうなのも沢山あるよ。値段も安い。

しかし、ズボンのウエスト、推定56cmくらい…(;・∀・)
死ぬほど無理矢理履いてます。
誰も履ける人が居なくて売れてないらしい。
私も腹からはみ出た肉がズボンの上に乗っかっているが、テーシャツで隠すんでいいんです…。肥満予防にもしばらくコレ履くです…無理してるんで、口から胃が出てても気にしないでください…

特に男性に向けて言いたいが、女性でウエスト50cm代を自称している人の98%は嘘だぜ?
身長の小さい人はともかく、160cm前後のコで、自分以外に50cm代の人ってあまり見たことない…みおちゃんくらいだろうか。
ゴスロリブランドだとサイズが本当にデカく、SサイズやMサイズを買ってきてもウエスト5cm〜10cm縫い込んだりするし、内側に縫い込みまくった記事が地肌に当たって痛かったりするんで、しばらくはこのブランドにお世話になろうかなー( ・∀・)

試着の際、店員さんが「どうですか?」と言うので「この…腰履き?ヒップハング?お腹寒い…(´・ω・`)」と言ったら、「腹巻きすればいいじゃないっすか、ガハハハ(゚∀゚)」と豪快に笑った店員さんに一目惚れして買った。
流行の最先端の109の店員さんが言うのだから、間違いない。私は腹巻きしながら履くです。

ズボンと言ったら店員さんに「スキニー。」と言われ、聞き馴染みがない言葉なので「パンツ?」と聞き返したら「スキニー。」と言われ、最終的には「このレギンス下さい。」と言った私。
最近のオシャレとか知らんし。

明日お台場でお待ちしてまーす( ・∀・)

Rose&Rosaryの新曲『HYPNOS』が収録されております、Darkest Labyrinthさんより本日発売の『Alamode Magazine CD vol.2』につきまして。

あまりこういう事を書きたくないので、だいぶ迷ったのですが…orz

先方が、マスタリングの肯定でかなり強くコンプレッサをかけたらしく、楽曲全体がグラグラしています(´・ω・`)

お買い上げ頂いた方からも、「全然いつもと違う」「モワモワしている」と言う連絡が相次いだので…ブログで書かせて頂きました…

Rose&Rosaryオフィシャルショップもしくは手売りにて購入して下さった方など、CDを購入した事実を確認できる方々には、Rose&Rosaryとして制作した状態の楽曲データをメール添付にて送らせて頂きます。
こちらの方は、もちろんグラグラしてないので、普通に聴けます。

ネットショップなどで購入されている方で音源を希望の方は、申し訳ないんですが購入事実確認のため、「CDに、”自分の名前かなんかを書いた紙”とかを添えている写メ」みたいのを送って頂ければ、送るです。
面倒臭くてゴメン。

コンプレッサを強めにかけ過ぎた楽曲と言うのは、インディーズ業界にはままあることなので、仕方ないのですが…
あまり演奏が上手ではないバンドさんが、間違った音を目立たなくさせるためですとか、音圧のないアーティストさんが音圧を稼ぐために派手にローを押し出しまくって誤魔化したりですとかね…

そういう処理をやりすぎてしまうと、「サビに行けば行くほど、音響面で盛り上がらなくなる」「目立たせたい音がへこんでしまって、それほど聞こえなくていい音が目立ってしまったりして、曲全体がモワモワになってしまう」などの弊害が出てくるのです。

Rose&RosaryでCDを出す分にはマスタリングまで自分たちでやれるのですが、別の団体さんのプロジェクト、色々な人が参加しているコンピレーションアルバムだと、そこらへんは私達では手の届かないところなので…

それと、あと、これはまったく先方のエンジニアさんのせいでもありません。
コンピレーションアルバムは本当に聴きやすく作るのが難しいです。
自分達を含め、プロではないあまり上手くない人たち、音楽の専門知識がない趣味でやってる人たちの作ったものを最終的にバランス取ってまとめあげるなんて、本当に難しいことですから。

普段から会い過ぎて有難味もなくなってるんだけど、日頃プロとして音楽業界で生き残れているZLLはすごいんだなぁ、と実感しました。

『聖地☆秋葉原バトルロイヤル』の時も、「こんなに音源のクオリティがバラバラなの見たことないw」とかなんとか言いながら、私のところに届いた時点で既に今回の『HYPNOS』みたいにコンプレッサかけすぎて潰れてしまっていた楽曲を(ヤ●ダwww)、全部無償で手直ししてあげたり、おかしい所が無いか何十回も通しでCDを聴いてマスタリングしているのを見ました。
締め切りを普通に破る人も居たし、破った上で逆ギレしてくる人も居て(w、納品を大変急いでいたので、そのときは「腕組んで何十回も聴いとるよ、なんてコイツはマイペースなんだ…(´・ω・`)」って思ったりもしたけど、でも、あのCD、かなり曲のクオリティに差があるけれど、誰の音源もモワモワしたり、潰れたりしてなかった。

たまに対バンさんに『Devilish ALICE』を差し上げたりするんですが、音楽をやっている人からの感想はほとんど「ミックス、マスタリングが半端ない、こんな聴きやすく作れるなんて、すごすぎる」って言うZILLテクニックの部分だし…

長くなるから止めよう(´・ω・`)
今回、CDに参加させて下さった多方面の皆様には、心からの感謝をしております。
こんな日記を書いて、本当にすみません。

こういう事は、ままある( ・∀・)

私も昨日、

「私、デザインにかけては半端ないっす、自信あるっす、まじパネエ、パネエよ、任せて下さい、私チョーヤバイ、チョーデザインうまい、ベリーうまいですよ、もうそれはチョベリバ。」

くらいの勢いで言っちゃってた相手に、B6サイズで納品してくれって言われてるのに、どや顔でA5サイズを納品したもの。

うん、手直しする時間なくて、そのまま84%縮小掲載だね。
文字潰れないといいね。



『喪失に続く喪失』
http://hakenkreuz-maiden.com/photo/2010-07-19-nitti.htm

半年前から溜め込んでいる写真を片付けようキャンペーン、第一弾。
7月のニッ●●。外国人が選んだ日本の廃墟第1位らしい。
真夏日で35度以上ある日だったんで、どうにも写真が明るくて楽しい感じのラリパッパです( ・∀・)
顔色も明るく元気でやけにスコヤカ。
大分色味は暗く落としてみたんですが。。。
水分が足りずゼーハーゼーハーしながら、蜂だか虻に追いかけられて必死で撮影した記憶がorz

ニッ●●は、診療所の寝台が壊されてしまって落書きされてしまった後だったので、個人的には講堂が一番好きかなぁ。明暗がハッキリ撮れるのが良い。

溜め込んでいる写真 残り あと5個くらい

↑このページのトップへ