a.jpg

2017年7月1日() あにおび!vol.12

場所:北海道/帯広メガストーン(帯広市東6条南5丁目14)
時間:OPEN 14:00 START 15:00 CLOSE 21:30
入場料:1200円(2日通しチケット)

※Rose&Rosaryの出演時間は20:15~です。チケット予約は必要ございませんが、入場時、ライブハウス受付にて『Rose&Rosaryを見に来ました』と一言添えて下さい。

C.jpg

2017年7月2日() GIRL UP BEAT vol.89


場所:
時間:OPEN 14:30 START 15:00 END 21:00

チケット代:1500円(1ドリンク込)


※Rose&Rosaryの出演時間は18:40~です。チケット予約は必要ございませんが、入場時、ライブハウス受付にて『Rose&Rosaryを見に来ました』と一言添えて下さい。


15:00~15:10 ● オープニングMC・大林宜裕&ひなりん

15:10~15:40 ① やまはい.duo

15:40~16:10 ② BRASH ANGELS

16:10~16:40 ③ ありあ

16:40~17:10 ④ 鈴架

17:10~17:40 ⑤ 白石指(THEご主人様)

17:40~18:10 ⑥ 胡麻とうにゅー

18:10~18:40 ⑦ 奥村はなえ

18:40~19:20 ⑧ Rose&Rosary
19:20~          ● エンディングMC・大林宜裕&ひなりん

19:20~20:00 ● 物販交流
20:00~21:00 ● GUF(公開生放送のインターネット番組)

よろしくお願い致します!!!

チャオ!私です。

『7月は北海道と香港に行くよ!』と言ってから、一部の方に置かれましては、夜遅くまで調べ物をしてくださったり、お仕事前に早起きしてパスポートを取りに行って下さったり、普段のお仕事も忙しくて疲れている中で、本当にありがとうございます…

どの位大変な思いをしてそうしてくれてるか、とても解ります。我々もそうですから。

現地で楽しみにしてくれている少ない方々も、本当にありがとうございます。


ここ数日、『遠征に行けない』と言う方々とも、水面下でいろいろお話しました。


北海道や海外にライブに出かけるようになったのは昨年からなのですが、今回、今までで一番『行きたいけど、行けない』と言うコメントが数多く届いておりますです。

昨年は、もっとスルーされていたように思います。


昨年、『故郷の北海道でライブをやってみたい!』『海外にも行く事になった!』とブログでいろいろ綴った際も、ごく一部の人は現地に駆け着けてくれてはいるのですが

そっちが当たり前ではなくて、駆け付けてくれているお客さんの方がぶっ飛んでいるわけでしてw

遠征ライブなんて、地方のお客さんが見るものであって、もちろん東京のお客さんは行かないのが当たり前であって…

ですから、99%のお客さんはみんな行くつもりがそもそもないわけですし、それゆえに『行きたいけど、行けない』と言う言葉も、今回ほど、多く届いていませんでした。いつも東京で会えるのだから。

伝えてくれるだけじゃなくて、Twitterでファンの方々のTLを見ていると『行きたいけど、行けない』ことで真面目で真剣なお客さんを、すごく悩ませてしまっているとも思いました。
直接的に力になれないことを、すごく辛そうにしているように感じられました。


よくネットである、絶対一生ライブに行く気はないんだけど、女の子と話したいから『行きたいけど、行けない~』と話題を適当に振ってタレントさんにかまってもらおうとしているやつとかじゃなくて


本当に行きたいと思っていて、でも行けない…と思っているように感じられました。

私を応援してくださる方々は本当に真面目な人があまりにも多く、しばらく関東でRose&Rosaryのライブがない間は、他の子を推すのを楽しんでくれてたらいいのだけど(笑)

真面目すぎる一部の方々に、『行きたいけど、行けない』『協力できなかった…』と『取り残された感』だけをお客さんに与える夏であって欲しくないと思いました…。

ライブに来れる方も、来れない方も、真剣な方々がWin-Winになれる方法ってなんだろう。


それで、ちょっと考えてみたのですが、今回、敢えてマツモトファンディングをやってみようかと思うのです。

元来、私はクラウドファンディングとか、クレジットカードの分割払いとか大嫌いな人間でして、『夢のために、やりたくない事にも取り組んで、夢のためのお金を自分で稼ぐ過程』があってこそだと思っています。

クラウドファンディングとかで、やりたくない事をショートカットするのは好きじゃないんです。
クラウドファンディングでしか達成できないことがあっても、私は一生やらないと思います。まぁファンを疲弊させるオーディションライブとかも絶対やらないですけど、まぁ、だいたい私なんかは、やらないことばかりですわな。

ただ、今回は、何かを達成するための、資金集めが目的のそれではなくて…


とは言え、お金と言う直接的なものになってしまって非常に恐縮なのですが『現地には行けなくても、Rose&Rosaryの遠征をみんなで作ったんだ!!』って思ってもらえたら、それが良いんじゃないかと思いました。


そしたら、『この人は遠征ライブに行くんだな、ふーん、あっそ』で済ませられない真面目なお客さんたちも、私が遠征の事をTwitterで呟く度に、まったく抱く必要のない、一切抱かなくて良い変な罪悪感も抱かないでしょうし


真面目なお客さんたちほど、『しばらくはライブに行って応援できないから、そんなタイミングではメールとか送っちゃいけないな…』となって連絡を控えてくる傾向があって

でも、『Rose&Rosaryの遠征をみんなで作ったんだ!!』ってみんなで参加してもらえたら、もっと夏の間も気楽に私に連絡してもらえるだろうし、話せますよね(・w・;)…?


と思って…。


いろいろ考えてみたのですが、今回のマツモトファウンディングはこのような形になります。


マツモトファンディング2017 ~北海道と香港に行かすの会~


参加費:2500円
支払い方法:銀行振込み

参加締め切り:6月30日(金)


お礼:


北海道現地で撮影したチェキ、香港現地で撮影したチェキにメンバー全員のサインを入れて、『マツモトの夏休み』的な手作り会報とともに7月31日(月)までにお客さんのご自宅に郵送します。
もしくは夏コミ1日目 Rose&Rosary ひ-10aにてお渡し致します。

ご自宅に郵送でも、夏コミ手渡しでも、参加費2500円は変動しません。


おそらく、いざお礼は開封したら、それ以外にも現地で買ったような物がいろいろ入っている可能性が高いですが、皆様に、どんなものを送るか、それはまた遠征道中にノリで考えたいと思います。


目的:

ファンの方々と、楽しく準備をして、楽しく遠征に行くため。


今回の遠征費を黒字にするのはそもそも無理であるので、特にお金稼ぎではございません。


4人で北海道にライブに行くと、1人で行ける代金の、単純計算の4倍ではなく10倍かかるのである

4人のスケジュールを何とか合わせようとすると、どんどん安い飛行機には乗れなくなるのである

高い飛行機だと解っていて、乗るしかなくなるのである

楽器を飛行機に乗せるのは、重量オーバー、サイズオーバーでさらに別料金であるのである

通常クラスのレンタカーにはもう楽器・機材を詰めないから、借りるレンタカーも高くなる


ホテルは基本、全員同じ部屋のタコ部屋収容かシングルにしている


安いホテルは、のきなみダブルベッドなんだ


ダブルベッドはだめだな

1.jpg

ダブルベッドはだめだ…


じゃあシングル×4借りるか、タコ部屋しかないんだよね

でもそういうホテルの取り方が、すげぇ高いねん


ドラムNGのイベント、ハコも多く、ドラムOKなハコになると参加費も大いに高まりまするね

7/1(土)のあにおび!さんはチケットノルマが18000円(1200円×15枚)である、東京ならともかく、帯広で15人も集客できるわけがない

(人によってノルマの額を変えて、優しそうな人からは意味もなく法外な料金を取るイベントばかりだし、チケットノルマを一律で、ちゃんと見える所で公表しているあにおび!さんのやり方はとても好き。そもそもこの日はライブハウスがかなりデカいっぽいので、参加費かかってしかりだと思います)

北海道にさっしーを連れて行って、ドラムを鳴らしてもらうこと自体だけで50000円以上かかるし


まぁなんだ、要するに7月だけで40万近くかかっちゃって

R&R口座になんもお金なくなっちゃったので


2500円ちょーだい!!


2.jpg

バーン!!!


もちろんギャラもらってライブ出たり、遠征費用全額出してもらって行ってるときもあるんですけど…あんまりそれだとドラマが起こらないことが多いですね

事務所のコネや黒いコネで高待遇で地方イベント行ってる人に限ってお客さん誰も来てないし…我らより1レベル2レベル上の人が平気で名阪で動員0でライブやってるのとかほんと震える…
ああいう人のツイッターフォロワーが数千人居て、ライブの模様が何十リツイートされてるのはなんなのだろうこわい、なんなの?サクラ?
まぁうちも言うほど全然ファンなんておりませんし、死にかけの加齢臭と腐臭の漂うあれなんだけども…


一部のファンの方々と話して、『計画には問題ないと思う。やってみよう』となったのでブログを書いてみましたが、よほど、ごくごく近くで応援してくださっている方々じゃないと、我々がCDやグッズをいかに原価スレスレで販売しているか、インディーズバンドの中でも、私たちはかなりお客さんにお金を使わせないように善処している部類であることや、お金を頂いても、ライブ中のパフォーマンスに使うお金や、なんかこう、どうもお客さんにお土産をあげてしまってすぐお金を戻してしまうこと


そんなことなど、ぜんぜん通じないと思うので、『お金稼ぎやってる!!形のないものに2500円も払わせてるぞ!!』と遠巻きに見ている人に攻撃されるかもしれないなとも思います…

まぁ、攻撃されたら、そのときまた考えます~。

たぶん、参加してくれる人2~3人くらいだと思う。それで攻撃されるってハイリスクワロタ。

なので全然お金稼ぎではないですよ!!(力説)


『誰が協力してくれた、誰は協力してくれない』とかいちいち全然思わないですし、特に若い方々は真面目すぎる傾向があるので、『参加しなくちゃ!』『応援しなくちゃ!』とならないようにお願い致します!!


参加しないのが普通だし、ライブに全部行こうとまでするのが普通ではないし、CDやグッズを全部買ってくれるのが普通ではありません。

バンドの応援に限らずさ、みんな、もっと手を抜いて、美味しいとこだけ取って人生生きてるよ。
もっと柔軟に、自分に優しくしてください。

企画に協力することで、申し訳ない気持ちが薄れ、私のブログやTwitterを見るたびに欝にならなくて健康になれる!と言う方だけ、参加しようず!!

本当に『面白そう!参加したい!』と思ってくれた方々だけで大丈夫ですので!!!


マツモトファンディング2017

参加メールフォームはこちら!

マツモトファンディング2017 ~あいつを北海道と香港に行かすの会~

参加費:2500円(お礼送料込み)
支払い方法:銀行振込み
参加締め切り:6月30日(金)


メールフォームから必要事項を送信後、自動返信にて振込先が書かれたメールが送られます。そちらの銀行口座に、6月30日(金)までにお振込みをよろしくお願い致します。

お礼を郵送で受け取り希望の方は住所を必ず書いてください。コミケ受け取りの方は、住所がなくても大丈夫です。

毎日口座は確認しておりますので、振込み完了のご連絡は、あっても、なくても大丈夫です。

あ、あと、発売済みのRose&Rosaryの音源から、好きなものがあれば1曲だけmp3ファイルを送りますので、ご希望あったら楽曲のタイトル名をメールフォームの『備考欄』書いて下さい。
こちらに関しては、入金あり次第、即日データ送りますです。
発売してない音源(ゲームの主題歌などでゲーム内やネット上で聞けるけど、Rose&RosaryのCDとしては発売前もの)は送れませぬ!


Rose&Rosaryの発売済みCD、楽曲については、このへんで見てけろ
http://rose-and-rosary.com/release.html


ご質問などあれば、お気軽にご連絡くださいませ。

とりあえずやってみますので、よろしくお願い致します!!

6.jpg


2.jpg


4.jpg


5.jpg


1.jpg


3.jpg


写真は第15回大道芸フェスティバルin旭川買い物公園まつり(豪雨)


r.jpg


セブンスターの木


s.jpg


ぜるぶの丘


u.jpg


t.jpg


青い池


e.jpg


泊まったのは旭川から1時間ちょっと、白金温泉にある


国立大雪青年の家



ホテルじゃないけど、勉強目的の施設で、
で泊まれます。事前予約制です。『音楽の練習』って申請したら泊まれました。


旭川周辺の人だったら、たぶん林間学校で来るんじゃなかろうか。高校生の際、ここに林間合宿で泊まらされましたが、友達の居ないわたしにはカリキュラムがつらく、夜中に逃げて先生にすげぇ怒られました。


それから10年ちょい、まさかまた戻ってくるとは思うまい。


b.jpg


c.jpg


『Rose&Rosary』って言ったら申請が通らない気がする際に必ず登場する偽りの団体名


a.jpg


j.jpg


k.jpg


少人数でも泊まれますが、本来は部活やスポーツ団体等でもっと大人数で泊まるべき施設なので、部屋くそ広い


d.jpg


部屋の張り紙


h.jpg


ホテルではないので、布団の上げ下げなど、全部自分でやるのだ。シーツはリネン室に自分で取りにいくのだ


f.jpg


ごはんは食堂で


i.jpg


m.jpg


n.jpg


消滅可能性都市、旭川郊外では夏休みシーズンでもないのにこんなとこ泊まっている人など、こんなものである


スポーツ選手だと思うのですが、この日はRose&Rosaryご一行のほかに『女性選手×2、くたびれた監督のおっさん×1』が泊まっていて


『あの組み合わせなんや!?卑猥じゃね!?あの組み合わせで一緒の部屋で寝てたりしてるの!?』

『いやいや、ああ見えて、あの監督は、くたびれてそうに見えて、絶倫なのでは…』


などと話していたが、向こうからしたら同じようなこと言われてそうである。


風呂から帰ってきたクロちゃんが


『ここは…ちょっとやばいな。霊が出るかもしれない。俺が風呂に入っていたとき、誰もいないのにずっと視線を感じた』


と言っておりましたが、ぢるがそのあと


『なんか、俺が風呂に入ってきたら、クロちゃんが入ってきて、俺より先に出て行った』


と言ってたので、メガネ同士ってのは本当に何も見えてないんだなと思いました。


まあその後、『大切青年の家』って検索してみたら、一番上の検索ワードに『幽霊』って出てたからホントにいるのかもだけど。


l.jpg


ふとんをたたむ


q.jpg


p.jpg


Rose&Rosary in 武道館


o.jpg


さようなら。


あとは当時のTwitterにて模様をご覧下さいませ。

(ブラウザ環境にもよりますが、以下はたぶんスマホからの方が見やすいです)


↑このページのトップへ