A4冊子1P-P20.jpg
グループ展の製作物作ってる間に自分で訳わからんくなったので、備忘録。
もっとある気がするんだけどなぁ、ギャラリーに更新していなくて、ブログにだけ書いたんだろうか…

☆『廃墟サイトで廃墟扱いされているけど、歴史的建造物件、炭鉱遺産、稼働中物件』は含めました。
☆『B級スポット・昭和レトロスポット』と言う扱いが多い場所も含めると、膨大すぎてめんどくさくなったので省きました。またそのうち追加するかもしんない。

北海道:

ファミリースクールふれあい(北海道夕張市) こちら
夕張旭小学校(北海道夕張市) こちら
桑島整形外科(北海道夕張市) Rose&Rosary 4thアルバム『アンデッド・アンジェリカ』CD/ライナーノーツ収録
ホテルのうきょう(北海道旭川市) (見つからん、なぜだ)
羽幌太陽小学校(北海道苫前郡羽幌町) こちら
羽幌曙小学校(北海道苫前郡羽幌町) こちら
万字温泉(北海道岩見沢市) こちら
万字小学校(北海道岩見沢市) こちら
栗山町ドライブイン(北海道栗山町) こちら
栗山ファッションドレスメーカー女学院(北海道栗山町) こちら
ホテルニュージャパン(北海道苫小牧市) こちら
鴻之舞鉱山(北海道紋別市) こちら
清水沢火力発電所(北海道清水沢町)  Rose&Rosary 4thアルバム『アンデッド・アンジェリカ』CD/ライナーノーツ収録
幌内変電所(北海道三笠市)  Rose&Rosary 4thアルバム『アンデッド・アンジェリカ』CD/ライナーノーツ収録
奔別炭鉱(北海道三笠市) (見つからん、なぜだ)

東京都:

奥多摩ロープウェイ(東京都西多摩郡奥多町) こちらとか
奥多摩トンネル(東京都西多摩郡奥多町) こちら
府中空軍基地(東京都府中市) こちら
等々力渓谷の近くのレンタカー屋の廃墟(東京都世田谷区) こちら
駒沢給水塔(東京都世田谷区) こちら
清華寮(東京都文京区) こちらとかRose&Rosary 2ndアルバム『アリスティック・ヴァンパイア』CD収録
九段下ビル(東京都千代田区) こちらとか

埼玉県:

ニッチツ鉱山 日窒診療所 (埼玉県秩父市) こちらとか
ニッチツ鉱山 小倉沢小学校(埼玉県秩父市) こちらとか

千葉県:

第二海堡(千葉県富津市) こちらとか

神奈川県:

厚木恵心病院(神奈川県厚木市) こちらとか

山梨県:

上九一色小学校下芦川分校(山梨県西八代郡市川三郷町) こちら

茨城県:

鹿島航空隊(茨城県美浦村) こちらとか
西洋館(茨城県龍ヶ崎市) こちらとかRose&Rosary 1stアルバム『Devilish ALICE』CD収録/PV『PANDORA』

栃木県:

大谷採掘場(栃木県宇都宮市) こちら
足尾銅山(栃木県日光市) こちら

静岡県:

清越鉱山(静岡県伊豆市) こちら
伊豆大川グランドホテル(静岡県伊東市) Rose&Rosary 3rdアルバム『NOAH』CD収録/PV『NOAH』
伊豆大川日大セミナーハウス(静岡県伊東市) こちらとか
東伊豆町隔離病舎(静岡県賀茂郡東伊豆町) こちらとか
日本BE研究所(静岡県田方郡) こちらとか

三重県:

白石鉱山(三重県いなべ市) こちら

長野県:

長野朝鮮初中級学校(長野県松本市) こちら
浅間モーターロッジ(長野県軽井沢町) こちら

兵庫県:

麻耶観光ホテル(兵庫県)Rose&Rosary 3rdアルバム『NOAH』CD収録 その他
黒潮荘(兵庫県淡路島) こちら

沖縄県:

中城高原ホテル(沖縄県) こちら


※『一緒に行こうよ!』、『写真を撮ってあげるよ!』と言う、廃墟マニア友達は全国各地募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。

※『廃墟で写真撮りたいので場所を教えてください、行き方を教えてください』、『要領が解らないので着いて来てください』、『私の写真を撮ってください』と言う連絡は一切要らない。

P1.jpg
A4冊子4P-P5.jpg
当初の気持ちでは、SUNABAギャラリーのグループ展と言う、音楽イベントでない物に出展することで気力を奮い立たせ、廃墟写真をアップしてる個人サイトをリニューアルしたかったんですが、人間と言うものはなかなかやれないもので、挫折しました。

・10年以上続けてるので、写真が膨大な量すぎる。
・その間にスマホ時代になり、昔の写真の解像度が非常に低い。(元データは耐えられる大きさだけど、また全部補正しないといけないのがしんどい)
・ホームページには上げてないけどブログには上げたと言うのに、数年前にオリコン芸能人公式ブログが閉鎖したので、廃墟探索の記録の全部は回収できないと言う点でも、非常にやる気が失せる。

そんな中、なんとか、カレンダーだけ徹夜で作りました。A4サイズ・フルカラー・8ページ。
全ページSIONカレンダーです!!数量限定無料配布!!


個人サイトのギャラリーに上げてるやつだったり、Rose&Rosaryの販売物に使ってるやつだったり、どこにも使ってないやつだったり、ランダムなカレンダーです。

あまりにデカいサイズで撮影すると、その分、1回の撮影データが何十GBと膨大になるので、撮影時にはカメラマンさんにいつも『何に使う?』と聞かれるのですが、WEB用って言ったりCD用って言ったりで、A4サイズとは言ってなかったので、A4カレンダーにするには解像度がぜんぜん足らんくて(特に2014年以前くらいが)

自分が美人に写ってるセレクトよりも、『オフセット印刷にした場合に解像度足りてる』とか『引き伸ばしかけてもあまり劣化しなそう』と言うセレクトになってしまいました・・・

あと、廃墟写真って、現地が大抵真っ暗なので、風景だけならスマホでもカッコイイ写真が簡単に撮れるけど、被写体が居ると大幅に難易度が上がる(廃墟風景だけ撮影している人にたまに撮ってもらうと驚かれるし、ギブアップされる)ので、紙媒体はムズいですな。

時代はどんどん変わって行くので、せっかく一生懸命写真作っても、10年前のだと、当時のメジャーな画像サイズで作ってるから、今WEBで公開しても小さすぎて残念だな…とは思うけど

今時代、Photoshop詳しくない人もみんなアプリで写真いじって盛ってて、しかしアプリにもよるけど、簡単に美人にはなるけど、強制的にリサイズかけられて小さくなってるのがほとんどだから、せっかくたくさんの想い出を記録しても、印刷物とかCDジャケットには出来ないわけで(たぶんそれに気付いてない人もたくさん居るのだろうな)

なので今の若者の方がお得な時代かと言うと、あんま変わらんわけで、要するに、そのときあった過去も大事にしつつ、今これからも生きようねと言う話。

さて廃墟カレンダー、

・2月2日()~2月13日(水) SUNABAギャラリー 『感覚の交差』 (大阪)
・2月10日() 吉祥寺クレッシェンド 『METAL GODDESS vol.53』 (東京)


で配布します。
余ったらその後のイベントでも配布します!

極限までダラダラしてしまったので納期がギリギリで、一応2/2にはギャラリーに着くはずなんですけど、宅急便さんにトラブルがあったらグループ展初日には着かんかもしれん…すみませんが、Twitterの方で状況ご確認ください。汗

宅急便の都合上、2/2(土)京都祇園零城でのソロライブでは配布できませんが、『その日は来てくれて、他の入手日がない』と言う場合には取り置き致しますので、個人的に相談させてください。

紙のクオリティ考えると、たぶんアーティスト物販で最低でも500円、普通は1000円くらいで売ってるものだと思うので、気に入ってくれる人、これをきっかけに私の作った音楽などにも興味を持ってくれる方がお迎えしてくれると嬉しいなぁと思います、うへへ・・・(相変わらず、ホントにお金が取れない私・・・)

たった8ページのカレンダーなのですが、いろいろ考え込んでしまい、とても時間がかかりました。

基本的に、ここずっとRose&Rosaryとして動いている事がほとんどで、私のソロ活動ってゼロに近いんですね。昔はもうちょっと個人的にもなんか色々してたのですが、年齢的に、自分の写真をたくさん撮りたいお年頃でもないので、ソロ活動は減ってまして。(完全に写真はもう撮らないとは言わないので、バンド活動の空き時間に頑張りたい)

モデルとかやっていたら写真を売るのは普通だったのですが、バンドをやっていると、『アイドルじゃないんだから、アナタは写真を売るな。音楽を作って、上手なライブをやることに徹するべきだ』と言うムードもあるんですね。(それじゃ少しも活動費を取り返せないので、批判意見は気にせず、今後もチェキ売らせて頂きますよ!)

私は、自分で撮影する場所を考えて、今でこそGoogleマップとかで廃墟を探すのも簡単になりましたが、昔は廃墟写真サイトなんてほとんど無かったし、ネット上に情報も無かったので

地図で調べて、時には予想した場所に廃墟なくて、レンタカーで1人で行ったりしてるときもあるから着いても疲れてて写真が残せないことも多くて、

自分の音楽と一緒で、写真もぜんぶイチから作って、最後まで加工してデザインしてるんですけど、それでもなかなか、ファンは買ってくれるし、喜んでくれるんですが、別にファンじゃない方からは、写真は有料にするなってお声も来るんですね。

あと、ファンではない方々、なんとなく我々が目に入った方々からは、おそらく『優しい人に振舞いたい、クレバーに振舞いたいがために、現実では起こってない、仮想の問題を勝手に作り上げた言葉』みたいのを頂くことがあって、

基本的にはバンドメンバーが大好きだし、メンバーと一緒に動くんですけど、私がなにか1人でやろうとしたり、ふとした瞬間に1人になったときに、

『メンバーはいいの?かわいそうじゃん』
『みなさん、サポートドラムの人も見てください。サポートだとしても仲間ですから』

みたいな、

『みなさん、シオンさんファンだと思いますが、その他の人達のことも忘れてないで、同じくらいに大事にしましょう』

的な、ライブやイベントにちょくちょく来てる人からすると、当たり前すぎて、みんなそうしていて、ウチくらい全員を大切にしている界隈他に無いと思うし、あったら紹介してくれ、絶対無いからって思うんですけど

しかも、メンバーも誰も自分がかわいそうとか絶対思ってないし

仕事あるから課外活動は勝手にやってくれって思ってるだろうし

いや、別に1人で好きにすればって感じだと思うんですが

そもそもクロぢるは『廃墟行きたくない!でもどうしてもお前がRose&RosaryのCDを廃墟撮影にこだわるなら仕方ない』ってズルズル引っ張られてきてるだけなので、そもそも廃墟行きたくないわけで

ZILLさんやKUROさんやサポートドラムメンバーさんが個人活動したり、仕事するのはスルーなのに

私個人で動くと、『あなた1人なんて…他の人はどうするんですか!』と言う謎の言葉が飛んでくる場合が多く

SIONがSIONのお金でカレンダーを作って、SIONの自腹で京都や大阪をまわるのに

頑張ってカレンダー作っても、『SIONカレンダーだって!他のメンバーさんがかわいそうだ!』と言う言葉が飛んでくるかもしれないので

カレンダーにメンバーの写真を貼っては消し、貼っては消しを連日繰り返し

でも実際、SUNABAギャラリーに行くことを考えると、ライブでも展覧会でもそうだけど、居ることによってお客さんが気になってくれるわけで、『その場に居ない人の物』って言うのは『あ、知らない人の物なんだ。じゃあ要らない、興味沸かない』ってなりがちなので、個人として参加しているところにRose&Rosary全員カレンダーだと、ちょっとその場のお客さんから見ると訳わからなくなってくるし

たった8ページのカレンダーを作るのに、気が進まなくて1週間ゴロゴロしたり、作り直したり、データ消したりを繰り返してました…

『この人が強いな』と思った瞬間に、想像で『弱い人も居るんだ!弱い人の立場も、皆、考えよう!(ドヤァ…』と言う自己陶酔はSNSではありがちだし、よく知らない人ほど、身近で見てない人ほどきっと言ってしまうけども

それを言われるたびに、私はきっとどんどん動かなくなると思うし、物を作らなくなると思うし、

金銭的にも、『自分が数ヶ月根詰めて作ったものを、自分の手取りゼロでも関係者にお金やメリットをあげなきゃ…!』だったものが

最近は『えっ、これでも他の人にまだ何かしてあげろって言われてしまうのか!じゃあ、手取りゼロじゃまだまだ足りないみたいだから、マイナスで、自分の持ち出しで、関係者にお金をあげなきゃ…』

と言う状況になってるのがここ数年なので

ライブに来てくれたり、CDを買ってくれるファン以外の人の、謎アドバイスは採用しないぞ~~~~。

反対意見を恐れずSION個人カレンダー作った、わたしえらい!がんばった!

私ほど周囲の人大事にしてるやつおらんやんけ
私のファンほどメンバー全員も応援して、ライブ演奏中もメンバー全員見てる客おらんやんけ
ウチほどサポートメンバーを正規メンバーくらい大事にしてるバンドとお客さんおらんやんけ

おだまり。

反対意見と言えば、SUNABAギャラリーに何を置くか考えている間に、自分の作ったものを色々見たり聞いたりしたのですけど、完売してしまっているCD音源とかを、iTunesとかで配信しても良いかなって思いました。

買ってくれた人第一なので、音源や写真、動画はあまりネットに上げない性格ですし、やっぱりこういうのも『当時買ったのに、また買えるようになるなんて!』と言う声も頂くので、悩むんですけど(『はい、焼き直し、はい、手軽なお金儲け』みたいに言われるのも怖い)

改めて聞いたら、やっぱり古いデータはそれなりだけれど、自己PRが本当に薄い私が、『やっぱり聞いて欲しいなぁ。』と感じると言うことは、ものすごく頑張って作ってきた、かけがえのない私の歴史ですね。

今回は個人ホームページの改装に失敗しましたが、近い将来、本当に頑張りたいと思う徹夜明けです。

1.jpg

2019年2月2日()~13日(水) SUNABAギャラリー グループ展『感覚の交差』

場所:大阪府/SUNABAギャラリー
時間:14:00~20:00(水曜のみ18:00まで) 木曜・金曜は休廊
チケット代:入場無料
招待作家=ななま
楽曲提供=SION(Rose&Rosary)
企画作家=筒井文那/R alien
公募作家=つちやさや/藤井由佳/近藤仁美/細川高文

SIONが書き下ろした楽曲を課題曲として、作家さんがそれぞれ絵を描いて下さると言う変わった展覧会です。詳細はこちらのページ http://sunabagallery.com/upcoming/20190202_Cross/Cross.html をご覧下さい。

音楽提供と言うことで目で見える展示はありませんが、物販が常設されます。何かこちらの展示会でしかゲットできない物も用意する予定ですので、Twitterをチェックしていて下さい。

2/3()のみ終日在廊させて頂きます。物販にサイン等もできます!時にはご飯とか行ってるような気もしますので、居なかったらリプライとか飛ばして頂ければ戻ってきますw

画廊と言う事で、静かに絵を見る場所ですので、TPOを守ってお越しくださいませ!(等と書かなくても、ウチは誰もワーワー騒いだり長時間話すファンなど居ませんし、生きているのに死んでるマンばかりですが、念の為…)

SUNABAギャラリー前日の2/2()は京都でライブさせて頂きます!

本当は展覧会開催期間に合わせて関西方面にバンドで行く予定だったのですが、ぢるさんが『けものフ○ンズ2』等、今期のアニメのレコーディングを3本担当しておりまして、修羅場でございますので、私ソロです!!受け入れてくれた零城さんありがとうございます!

2019年2月2日() Overturned toy box
場所:京都府/零城-NiL-
時間:OPEN 17:00 START 17:30 CLOSE 20:00
チケット代:1000円(ドリンク代別)
出演:SION(Rose&Rosary)/愛衣/nano+/卯月/mёa
※SIONソロ出演となります。出演時間は19:00~です。

その翌週は、しっかりバンドのRose&Rosaryとしてライブです。

2019年2月10日() METAL GODDESS vol.53
場所:東京都/吉祥寺クレッシェンド
時間:OPEN 16:00 START 16:30
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円
出演:Rose&Rosary/Eye Candy/槐奏-Enji Kana-/Anatomy/Kiss the Quartet/VRAIN
※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。サポートドラムはみんなのアイドル、大内優です。

そして3ヵ月後となりますが、平成最後のマツモト生誕祭やります~。

0428ban.jpg
2019年4月28日(
Rose&Rosary 主催ライブ 『桜花爛漫~シオンバースデー記念祭~』

場所:代々木バーバラ
時間:OPEN 17:30(予定) START 18:00(予定) 物販 20:45(予定) CLOSE 21:30(予定)
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円
出演:Rose&Rosary(アシリパ/杉元佐一/尾形百之助)
サポートドラム:花沢seiju勇作(Viru Scarlet)/谷垣ニクスケ源次郎
ゲスト:屋咲希王子/ハラユカ。(stomach patrol.) そのほか、交渉中
愉快な仲間達:鯉登少尉(池田竜太朗)/宇佐美上等兵(dainmt)/白石由竹(校長)/エノノカ(s-dits)/家永カノ(IV-U) そのほか、考え中

もはやゴールデンカムイ過ぎて、Rose&Rosaryのライブなのか、全く不明になってきました…

12月のワンマンライブで、個人的にやり残したことも、色々ありました。
(とは言え、本当にインディーズライブとしては稀に見るクオリティの、超絶手の込んだ神ライブだったとは思っていますが)


遠征組が多かったので極力終演を前倒すため、ステージの飾り付けと言う点では、そこまで凝れなかったのが心残りで、昨年9月に小樽アニメパーティでやったゴールデンカムイセットを演奏したものの、コスプレに早着替えするのは流石に難しく、曲だけしか出来なかった事も心残りでした。

『ぜんぜんコスプレ衣装使ってないし、ワンマンで金カムコスプレもやりたかったねぇ』と言うところから、サポートドラムの面々が、『あれっ、君ら、ものすごく谷垣と勇作に似てるな』となり、


ものすごく皆、乗り気だったので


ライブハウス押さえちゃいました。


ライブ内容的には、『ゴールデンカムイのコスプレを集める』と言う特別な催しがある以外は、通常のRose&Rosaryライブとなります!ドラム2名体制のため、演奏時間も長いです!

ですので、ゴールデンカムイが解らない人も、安心して遊びに来てください!!

前回のワンマンとはまた違った側面から、Rose&Rosaryの面白さを伝えて行けたらと思います。

演奏的にも、小樽やワンマンでやった事をただ焼き直したりと言うしょーもない事はしない予定。こ、これから考える…

私が今回、このようなライブをやろうと思ったのは


それを出来ること自体が奇跡だと思ったからです。


何も、自分がゴールデンカムイにハマっているから、趣味とバンド活動を混合して、このようなイベントをやるわけではありません。


『次はゴールデンカムイのコスプレをしてライブやりたい!』と、私、おそらく仲間内に言ってないのです。


Twitterでエアーでハマってる事を呟いたりこそするけど、普段、自分が好きなものを人に押し付けたり、自分の好きなものの話を人に一方的に話したりしないわけで、


別に言ってないのに、私が個人的にハマっていたことに、『何それ?』って皆が興味を持って集まってきて、『面白そうだからやってみようよ!』と、自然とそういう方向に話が進んで行きました。


なぜ音楽をやるか、どのくらいのモチベで音楽をやるか、音楽をやる事でどのくらいの 労力 対 対価 を考えるか、これは人それぞれなんですけども


ライブイベント1本にしろ、それに賭けるモチベは全員違うわけで、私の経験上、世の中のライブイベントと言うのは、ある程度、やらない人ベース、出来ない人ベース、労力をケチる人ベース、チヤホヤされたい人ベース、ワガママな人ベースでイベントが考えられて、構成されていくわけです。


やらない人、出来ない人に努力させると、余計やらなくなっていくし嫌われるので、やる人に損を取らせて、やらない人を祭り上げてく方が、円滑に場が進むわけです。もっと仕切り屋とか、リーダー一強の厳しい集団ならまた別だと思うんだけど。


きっかけはゴールデンカムイの話で盛り上がったことから始まるのだけど、


ここまで『やるぞ!』と同じ方向を見て走ってくれる連中は他に居ないと思うし、


近年、ずっと応援してくれているお客さんを見てても、本当にこんなに愛されてるバンドは無いだろうと思うし、


ビックになってやるぜ!とか、CD売りたいぜ!とか、音楽でこんな経歴あります!とか、そういう事より

そういう事を目的に構成されている集団より


『本当に気の良い奴らが、とても楽しくやってるんですよ』と言えることの方が、とっても難しくて、それがみんな案外出来なくって、何よりも素晴らしいことだと私は思うので


きっと人生も一緒だけど、良いときは『ああしてやろう、こうなればいいのに』と模索するものではなく、きっと流れていくもので

なんとなく流れて、なんとなく仲間が集まったなら

きっと、また素敵なイベントになります。


私は典型的にB型ですので、周囲のR&R関係者が楽しみにし過ぎてテンション上がっており、連日、いかにこの3ヶ月先のライブが楽しみか聞かされており


大内さんは足を負傷する、


間髪置かずクロちゃんはファンシーな犬に噛まれる、


と言うまるっきり原作通りの事をしていて


なんかもうゴールデンカムイ過ぎて


ちょっとテンション下がってきたところです。(THE B型)


あっ、準備が本格的に始まったらまたテンション上がってくるんで大丈夫ですw


また基本的に私は反応が怖いし失敗したら嫌なので、どっちかと言うと、あまり表に出たくない派、世の中の色々な事やりたくない派なのですが


12月のワンマンから間髪置かず行ったのは、これはもうお客さんの応援のおかげです。感謝しかありません。


だがしかし、自分で『やる』と言った事を適当にこなしたことはないので、


ゲストさんの居心地とか、ちゃんとこれから考えて行きますし
(ゲストさん全員フィックスしたら、ゲストさん用には、ゲストさんメインの、ゲストさんが使いやすい告知画像を写真でもう1種類作る)


かと言って、『ゲストさんに配慮し過ぎて、ぜんぜんRose&Rosary主催ライブじゃなかった、R&Rが好きで来た人は残念だった。シオンちゃんを祝いに来たのに、他推しのお客さんには関係ないんで自分は引っ込みます…って言う思惑が見え過ぎてて、辛かった』と言う感想しか貰わない生誕祭も何度もやっているので、良い塩梅に落ち着けます!


前述したけど、ゴールデンカムイ関係なく、そんなのは読んでから来なくても普通に楽しいRose&Rosaryライブですので、4月まで続報をお楽しみに~


お客さんのアンケート結果を踏まえて、M3同日開催としておりますので、野営で遠征ライブをこなす謎の体力値を誇る老人集団・Rose&Rosaryでこそ慣れていますが(親戚のお通夜で夜通し線香立てようとするのが案外若者ではなくジジババであるようなものです)


ゲストさんには色々負担のある日ですので、17:30開場 18:00開演としていますが、状況聞きつつ30分遅れてのスタートとするかもしれません。またイベントが近くなったらフィックスします。

それでは各日、よろしくお願い致します。

↑このページのトップへ