遅ればせながら、先日は新宿キャッツホールのライブへご来場頂き、誠にありがとうございました。

サポートドラムseijuさんの初ライブ、本当に素晴らしい一日になりました。


不思議な事に、あれから身体も精神もかつて無い程すごく元気で、お客さんにものすごいパワーを貰ったんだなぁと、感謝しております。

人間関係と言うのは本来はエネルギーが循環していないといけなくて、与えるだけ、与えられるだけではダメになってしまうんですけど、

人に与えているつもりで奪っている人、
人から貰ってるつもりで与えている人、

いろいろな人が居て、


時と次第によっては、私も見えない負のエネルギーを引き受けてしまってライブの後に10日くらい寝込むこともあるのですが、なんと、前回のライブの後、2日間平気で徹夜して稼動してたと言う脅威のお客さんパワー。


お客さんに元気を与えているつもりで相当奪ってしまいましたが、あの日キャッツホールに来てくれたお客さんは生きているのでしょうか。

皆さんから頂いたパワーも、そろそろ連日の猛暑でだいぶ身体の方はダメになってきましたがw 相変わらず精神的には元気!です。

何でもやってみないと解らないと、本当に思いました。


想像である程度解ったつもりになっているだけ、
ネットで見てある程度解ったつもりになっているだけと


現実は本当に違うと思った。


4年間ドラム叩いてくれていたさっしーが居なくなると言うことは、どう見ても、まぁ良くはないことで、たぶん、お客さんの方も、ある程度『どうなるのかな』と不安を抱えて来たと思うんですよ。


私がいくら事前に『新しくサポートしてくれるseijuさんすごく良い人です!』と言っても、世の中にお世辞や社交辞令はあるわけでw、良い人のふりした自分本位な人もいっぱいいるわけでw、演者さんのTwitterは建前も多いのはよくあることでw、

『こういう時こそ応援しないと!』と思って駆け付けてくれたのだろうけど、来てみないと、楽しいかどうか、納得するかどうかまでは、解らないライブだったとは思うのです。


たぶん、普段、物が見えてる人ほど、予測できる人ほど『いや、そうそうさっしーより良い人は出てこないだろ』と絶対思っちゃうはずで。

音楽が解る人ほど、『練習しても、最初はどうしても揃わない部分もあるから、暫く後にライブに行ったほうが演奏のクオリティは高くなるよな~』と、想像も付くわけで。


自分自身、だからこそ経験則で、想像で、サポートドラムさんを探すのを諦めようと思ってました。バンドの活動縮小や、解散も視野に入れました。


結果的に、seijuさんが、お客さんたちが、『楽しかった、あって良かった』と言う日にしてくれて


何でもやってみないと解らないと言う本当に当たり前のことを、あの日は噛み締めながら帰りました。

思いやりの溢れる人達だったから『ハッピーだったこと』にしてくれたわけであって、また属するコミュニティや考え方、生き方が違う人生の人から見たら、アンハッピーなこと、とりあえず行かなくていい捨てライブだったと思います。

災害もあって、ライブの宣伝をしたら『不謹慎』と言われそうな空気感もありましたし
(東日本大震災の時もそうでしたが、決まっていたものをひっくり返すとライブハウスが損害受けるだけ、他の出演者に責任がのしかかるだけ、残されたメンバーが違約金を払うだけなので、私は不謹慎と言われても出る派ですが)

4年叩いててある程度お客さんが愛着持ってくれているさっしーと、1回目で突然出される初めましてのseijuさんを比較して、仮にR&Rのファン層が『さっしーの方が良かったなぁ』とか言うような嫌なファン層だったら、いろいろ人間関係や未来も崩壊する、嫌な1日になっていたよなと。

界隈が違うと、普通にそういうファン層ばかりのアーティストもいっぱいありますし。それじゃ夢や目的があっても、楽しくないね。

おかげさまで、どのライブでも、楽屋では一番笑っているのは常にRose&Rosaryですね。ドラムが変わってもです。

ピンチはチャンスと言うのは本当にそうで、日頃生きてて埋まらないようなパズルピースが沢山見つかった尊い一日でした。

少し人間的に欠損していないと音楽なんか出来ない、よく言われるこれも、本当にそうだと思っていて、人間的にしっかりしている人の方が、音楽活動がうまく行かなかったりします。だから良い人ほど長期的には続かない、業界から居なくなるのも本当で、だからこそ諦めそうになります。

そんな中、良い人と出会えて良かったと感謝するとともに


なかなか見つけられない、尊敬できる大人の姿をseijuさんが今回見せてくれたことで、大人として自分を高めて行きたいなと言うモチベーションにもなりました。

人間なので、ライブ当日までに、きっと情報の共有不足や説明不足もあったと思うんですけど、そういう時、日々仕事してたりして、『言わなかったあなたのせい、あなたが悪い』で片付ける人、ストレス発散も加えて攻撃してくるような人も世の中には多いんですけど

seijuさん、ライブやるにあたって、説明不足と感じれば自分で考えてカバー、事態が起きる前に予測してカバーで動いてるのが常に解って、高次元な人だなーと。


音楽にしても、日頃にしても、割とすぐ『あなたが悪い』と言われる事には慣れているんですけど。


不払いとかも、こっちが黙ってても絶対に不払いした側が悪口言いますし、世の中、人の悪口言っている人がだいたい被害者の立ち位置取りますし、アーティストの枕営業や飲み営業は、だいたい女性アーティスト側が仕掛けてるんですけど、男性のせいにしますしねw

被害者と加害者と傍観者、日々、いろいろな人が、そのポジションを奪い合って自己保身する中で


seijuさんが常に『あなたを悪いことには絶対させない』と言ってくれてるみたいで
(誰に対しても優しいだけで、seijuさんたぶんそこまで考えてないけどw)


いろいろ経験してきたからこそ、練習のときや、準備のとき、陰ながら何度も涙腺がジワるライブでしたね…。

キャッツホール行った頃にはババアカッサカサw

seijuさん、たぶん、場に被害者と加害者と傍観者を作らせないようにするのが非常にうまいと言うか、


お客さんがかわいいから、『うちのお客さん、いい人でしょ!いい人でしょ!』って私なんかは言っちゃうけど

『誰~このドラム~知らない~』みたいな空気にならないように持ってったのって、きっとseijuさん本人でもあるんでしょうね。

seijuさんはすごく穏やかな人なんですけど、普段穏やかな人だからこそ、ドラム叩いてて、『あ~今すごく想いがあるんだな』と言う感情の揺れとかも逆に伝わってきて

また本番中にジワると言うか


近頃わたしたちは良い感じですね。(突然のPUFFY)





さて、『徐々にゆっくりで…』とseijuさんにお願いしたにも関わらず、我々のスケジューリングミスにより突然のライブラッシュですので、一旦seijuさんを解放し、明日のライブはサポートドラム・大内優さんに交代します。


『いや、だから、さっしーで、seijuさんで、もうこれ以上ファンの納得するいい人出てこないって!!いや、居るのかよ!!』と、むしろ自分で驚愕。。。

『無理、これ以上無理、サポートドラム見つからない、Rose&Rosaryでドラム叩きたい人なんて絶対居ない、こんなメタルバンドじゃなくてアルミホイルみたいなのは、みんな鼻で笑うに違いない、こんなのは好きじゃない』と思ったら、やってみたら想像してたことと、結果がぜんぜん違うことに日々驚愕です。

たぶん、おそらく、無断掲載しても大丈夫だとは思うので、先日、私が世界で一番尊敬している元バンドマンさんから頂いたメールで号泣した一節を貼って、ライブ告知して終わる。これ割とうちのお客さんも常日頃必要としている言葉なんじゃないかと思い。察しが良い人には誰だかバレそう。ご本人見てたら無断転載ごめんなさい。

------------------------------

私自身がとても後悔してることのひとつなんですけど、憂鬱になりやすい性格でしたので、いつも憂鬱でした。
ネガティブな感情に支配されることが多かったんです。

これは本当に間違っておりました。
SIONさんが直面している悩みも、ひと通り私を悩ませたことだと思います。

でも、もっと前を見て自分自身を鼓舞し希望を抱けるような行動をするべきだったと思います。
作品もそういう表現に昇華していくべきだったと思います。

当時はそういうことを全く思わなかったのですが、年を重ねて見えてくることがあります。


人はいくつになってもネガティブな思考にとらわれ続けますし、自分が何をしたいのかもよく分からなくなります。
それは仕方ないとしても、病気のようなものだと思って撃退する工夫をしてください。

ネガティブな感情というものはどうにもならないくらい強烈ですし、抗いがたいですが、自分自身を鼓舞していくということがとても大切だと思います。

ネガティブな心から選んだすべてのことはおそらく失敗しますし、失敗したときの後悔も大きいです。
ポジティブな心から選んだことは失敗しても後悔することが少なく、得るものすらあると思います。

なので、SIONさんが選択を迫られた場合、こういった考え方を指針にしてほしいと思います。


あと、何がしたいのか分からかなくなったとき、SIONさんの半生の基盤が音楽活動にあることを忘れないでください。そこから離れるのであれば、強いポジティブな思いがないといけないと思います。

------------------------------

2018年7月27日(金) ROCK'N ROLL DE LADY GO !
場所:東京都/渋谷テイクオフセブン
時間:OPEN 18:00 START 18:30
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/ザ☆歌謡ROCKERS/MICAH/おかまりん(LoVendoЯ)/佐々木瑠風

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

2018年7月29日() 代々木Barbara 13th anniversary~Singer Night Ⅱ~
場所:東京都/代々木バーバラ
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/土方蓮奈/沙乙里/トリニティプラネット

※Rose&Rosaryの出演時間は20:45~です。

S__89284619.jpg
S__89284611.jpg
S__89284612.jpg
S__89284613.jpg
S__89284614.jpg
S__89284615.jpg
S__89284616.jpg
S__89284617.jpg
S__89284618.jpg
(写真:6月9日/錦糸町Revirth)

Webでは以前よりお知らせしておりますが、この夏のライブスケジュールが大変な事になっております。

『ドラム居なくなっちゃう、どうしよう~。まずは3人で出来る事をするか…』や『案外ドラムやってくれる人おるやんけ!』、『コミケもう4回くらい当選してるから、流石にそろそろ落ちるんじゃないだろうか。落ちた時のために別のイベント入れておこう』などが、全部同時に走ってしまいました。


2018年7月15日() V Rock freedom
場所:東京都/新宿キャッツホール
時間:OPEN 17:30 START 18:00
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/斑羅-madara-/劇団ANDROGYNY/寿☆ぎょう虫/ユメネコロジック/神津 将基

※Rose&Rosaryの出演時間は20:00~です。

Rose&Rosaryでは現在、ドラム/サポートドラムを大募集中(急いで探す気もないので、いい人居たら…って感じで、是非ご連絡ください)ですが、当面、Viru Scarletseijuさんがサポートを勤めてくれる事になりました。

と言うことでデビュー戦です。

バンド演奏の基礎の部分を担当する人が変わると言う事は、練習し直し、お互いのグルーヴ感とかも図り直しなので、多少演奏がバラつく可能性も、もしかしたらございますが、暖かい目で応援しに来てください。

何せR&Rは曲数が多い、しかもバンド形式だと、オケソロと違って1曲出来上がってからが本当のスタート、本当の練習なので、1年に10曲以上持ち曲が増えていくとか、普通はないんです。同人音楽やゲーソンの世界ではそれが常識ですが。逆の立場だったら、しんどすぎて絶対R&Rのサポートとかしたくない…

seijuさんは、サポートやると決まってから、R&Rの公式ネット通販で匿名でCDを買って行って勉強してました。我々は馬鹿ですので、seijuさんからの申し込みでだと気づかないで『thanx!!』みたいな、調子こいたサイン入れてCDを発送しました。

あと、この前、バンド練習のときに、お洒落なスコーンを差し入れにもってきました。ファンの方々や、女の子アーティストはともかく、男子のバンドマンがワイに何かくれたのは初めてです。これまでR&R界隈に居なかった気の利くタイプのキャラです。スコーンは有難く3人で食べましたが、『普通は差し入れを持ってきた人も食べるんじゃないですか?友達が家にお土産持ってきてくれたやつって、お茶と一緒にその場で出さないですか?』と思ってるうちに全部ぢるクロが食い終わってたあたり、1人だけ何も食べないまま練習して帰ったseijuさんは、お腹が空いたまま帰ったと思います。

この日はseijuさんが決めたセットリストです。

『よくライブでやるのはこの曲ですね』とか、『この曲が人気なんですよ』とか、何のヒントも出してないのに、長年R&Rを見てきたR&R玄人が選定したかのようなセットリスト。

seijuさんとは、キラちゃんとのご縁で知り合いました。九州以降封印している曲をまた出す事になります。彼女は夏生まれですし、やらないと言っているものが出てきて、ジリジリ暑い中で汗かきながら練習することになるのは、やはり運命と言うものがあるんだと思います。

この日は基本的にはV系イベントとの事で、女性アーティストも非常に少ないみたいなのですが、是非来てください。

2018年7月27日(金) ROCK'N ROLL DE LADY GO !
場所:東京都/渋谷テイクオフセブン
時間:OPEN 18:00 START 18:30
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/ザ☆歌謡ROCKERS/MICAH/おかまりん(LoVendoЯ) etc

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

ぢるさんの強い要望で、突如決まりました。

ぢるさんはあまり音楽を聴かない人なんですが、そんなぢるさんが大好きなアーティストが世界に3つあって、バービーボーイズ、レプリカ、マイケルジャクソンなんですね。私は時代的にマイケルジャクソンしか解りませんが…

年末にテイクオフセブンでワンマンがあるので店長と最近マメに連絡を取っているのですが、たまたまバービーボーイズのメンバーさんが現在やっている『ザ☆歌謡ROCKERS』さんと言うバンドがこの日出るとのことで、でも、ぢるさんは好きだからと言って、好きな人に話しかけたり、仲良くなろうとするミーハーなタイプではない、むしろ好きな事を悟られまいとして機嫌が悪くなるので、興味ないかな~と思ったんですが、『バービーボーイズ出る日の出演依頼来てるよ』と言ったら

出たい出たいと転がりまくって、暦通りのサラリーマンのクロちゃんに会社休んでくれと、もしこのせいで会社クビになったら、俺の全コネクションを使って就職先は見つけるから休んでくれと、そんなわけでクロちゃんに有給出させてまで、こうなりました。

その後、ぢるさんは今から緊張で胃が痛いと屈み込み、精神不安定になりひとしきりキレたのち、ドラムドラム、ドラムドラムと言い出したので、とりあえず一通りメールしてみるも、平日な上、開催予定日まで1ヶ月も切っていて、皆なかなか都合がつかず、諦めて3人で出ましょうと思った2分後に大内優さんが発見されました。R&R結成当初より、私はドラマーを探すと小1時間で見つけてくる天才です。毎回、家の中で無くした靴下より見つかるのが早い(無礼)

普通は『どうやったらCDが売れるか?ファンが増えるか?今後のステップアップに繋がるか?』をシビアに考えながらやるんだと思うんですけど、だから『自分と似たような方向性の、ちょっとだけ上の人』を狙って取り入って行くとか、みんな考えながらやってるもんですけど、『青春時代にあこがれた人だ!』って言ってアラフォーのおっさんが地団太踏んでるから皆でライブ出ようかね、って言って会社ズル休みするのは、なんか、なんの賭け値もなくて、アホで、好きだからやる!って感じで、いいですね。きっととても楽しいライブになると思います!

平日の19時から出番と言うことでして、テイクオフセブンは普段あまり出演しないように、良いライブハウスすぎて出演ハードルが少し高いので、どうか、なんとか、是非来てください。どうかお願いします。

2018年7月29日() 代々木Barbara 13th anniversary~Singer Night Ⅱ~
場所:東京都/代々木バーバラ
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/土方蓮奈 etc

※Rose&Rosaryの出演時間は未定です。決まり次第、お知らせ致します。

こちらは、お世話になっているハラユカさんの代打で急遽出演!ドラム無くてもイベント的に大丈夫そうなので、3人で出ます!

持ち時間がめちゃめちゃあると思います、このイベントはまた詳細出ましたら、告知致します。


2018年8月5日() 真夏のデザインフェスタ
場所:東京都/東京ビックサイト 東4・5・6ホール
時間:11:00~19:00
チケット代:前売り 800円 当日 1000円(デザインフェスタ入場料)

※Rose&Rosaryの出演時間はショーステージにて11:55~です。

4回くらいコミケ連続当選してるから、そろそろ夏コミ落ちるかもしれないな。ドラムが見つからなかったら、ライブにも出演しづらいし、夏は皆に会えないかもしれないな。なので、ドラムが無くても大丈夫なイベントに出よう。と数ヶ月前に申し込んであったのであった。。。

春・秋のデザインフェスタは東ホールや西ホール全館貸切で、来場者の数も半端ないのですが、真夏のデザインフェスタはまったりです。

まったりなのに出展料が同額なので、人通りが多い方が物が売れると避ける出展者も多いのですが、音楽の場合、自分がお客さん呼ばないと誰もライブなど見てくれないので、ミュージシャンには人通りなどあまり関係ないのであった。小物とかアクセサリーとかは、お客さん自身が主役になれるものなので、通行人が興味持って買ってくれるけど、音楽だとこっちが主役になっちゃうので、その上で『いいね!』って思ってもらうのは、なかなか大変なのである。(音楽も本当の主役はお客さんで、お客さんが喜んでくれる事を模索してやっているのだけども)

そして強烈なアレルギー体質の私はコミケやデザインフェスタだと、ビックサイトに入って30分で涙と咳が止まらず、熱も上がってきて体調100%崩すのが解ったので、人少なめのまったりイベントの方が良いって言う。

イベントが大きすぎるとやっぱり全部見れないし、物がありすぎると逆に何も目に入らなくなる、何にも興味が沸かなくなったりするものなので、ちょっと今回はぼくと真夏のデザインフェスタに探検に行ってみましょう!

2018年8月5日() Crazy★Fest vol.28~Concordia~ 
場所:東京都/新宿ワイルドサイド
時間:OPEN 14:30 START 15:00
チケット代;前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/VELVET★CHERRY/AZAZEL/JEKYLL★RONOVE/REGiNA KiSS(大阪)
Calaveras/The JAXX (韓国)/The Tear Drop(韓国)/Suspectum Nox Discordia

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

デザフェスがあるのでリハーサルに出れないのですが、運営さんのご好意で、18:30~から本番中にRHになりました。。。
色々ご配慮してもらった上で出演させてもらうので、是非、応援に来てください!!


R&Rはメタルバンドかと言えばそうでもない部分もあるのですが、地味にインディーズメタル界隈ではちょこっと認知度がありまして(自分で言いやがった)日本全国、メタラーさんがCDを買って下さっています。メタル界隈では非常に名のある上手なバンドさんばかりなので、是非是非~!


なお、この日のドラムは未定です。誰かしら叩きます。もう行き当たりばったりですが、『ドラム居ない、じゃあもう活動無理です』と諦めるよりは、とても良いのではないでしょうか。昼間のデザフェスで帰らないで、こっちも来て下さい。どっちかと言うのであれば、ワイルドサイドに来てくれた方が助かります、お願いします。

今年はねぇ、さっしー居ないし、アリケン居ないだと、全然やる気出ない、いや、ファンが1人居ないくらいでやる気出ないんだったら活動辞めた方がいいとか言われるかもしれませんが、たくさんの人にR&Rを知ってもらおうと言う気よりは、いま見えてるお客さんたちが幸せな方がいいし、いま見えてるお客さんと一緒に居れる方がいいんすよね~。表現活動向いてないっすわ。

しかし。。。。休止になるかなと思ったら突如スケジュールが炎上していると言うことはこれも縁だし、心の中で呼び続けてくれている人が居るから出てくることになるわけで、まだしばらく続きます。seijuさんがやるって言ってるのに私がやらないじゃないよな。。。。


2018年8月10日(金) コミックマーケット94 1日目
場所:東京都/東京ビックサイト
時間:10:00~16:00

※Rose&Rosaryのスペースは西ホール『は-21a』です。

大阪で、長年、藍猫るちこちゃんと言うゲーム製作女子が応援してくれており、私をイメージした主人公が活躍するゲームも出してくれたりしてるんですが、それに感銘を受け、前から自分もゲームを作ってみようと思っていました。

既にシナリオも書いていて、この日に無料配布しようかなと思ってたんですが、ゲーム作る時間など果たしてあるのでしょうか。

なるべく諦めずにチャレンジしてみようとは思っているのですが、もし間に合わなくても、次回のアルバムは、『こういう曲も入れたら誰かお手に取ってくれるかしら、ああいう曲も入れたら誰かお手に取ってくれるかしら』のバラエティパックではなく、ちゃんと芯のある、意味のある作品を作ろうと思っているので、その分、収録落ちがかなり発生するとは思うので、何かしら当日限定の音楽CDが出るとは思います…。

この夏のスケジュールは以上になります。

このペースでイベント出演していたら、本当にアルバム製作が間に合わないので、コミケが終わったら出てこなくなる予定です。

seijuさんに参加してもらうのも、大内優さんに参加してもらうのも、35000円払ってデザフェスに出る気になるのも(笑)次がいつになるか解りません。どれもなかなか無い貴重なイベントばかりになりますので、ご都合の着く限り、お待ちしております~!!

いつもRose&Rosaryを応援して頂き、ありがとうございます。


大変恐縮なブログなのですが、本日は1点、お願いがございます。


Rose&Rosaryのホームページ上に掲載している問い合わせ先のメールアドレス、

info@rose-and-rosary.com


こちらのアドレスですが、お問い合わせ欄に記述してありますように、『お客様からのライブのご予約やお問い合わせ、お仕事のご依頼、ライブ・イベントの出演依頼』など

『仕事用として使っているメールアドレス』となっております。


こちらに私用のメールを送られますと、お客様の情報を分ける、いつライブに来て頂いたか、いつ何を購入して頂いたかすぐ検索できるようにする、お客様の情報を厳重に管理するなど、事務作業の上での妨げとなってしまいます。


また、音の大きいライブハウス等、どんな状況下でも、ライブに来てくれるお客様からのご連絡を見逃さないよう、基本的にはこちらのアドレスは、ライブの前日~当日は、自分の携帯を爆音で永遠に鳴らす設定にしております。深夜でも、寝ていても、体調が悪くても、すぐにメールを確認して、即対応できるシステムにしてあります。


そのため、こちらのアドレスには、私用のメールを送らないようにしてください。

世間話などは、大変ご面倒かけますが、TwitterのSNSでお願い致します。

もし、お客様側のご事情でTwitterをやらない等の理由がある場合、恐縮ですが、ライブやイベントに来て頂く等、別の方法でお声がけ頂けたら、誠に助かります。

ライブのご予約メールの際などに、ちょっと近況を入れたり世間話を書いて送って頂くことは大歓迎ですし、『アンケート開催!』『クイズ開催!』など、こちら側から『送ってね!』と言っているメールも、たくさん送って頂いて構いません。

私用のみのご用件を、NGとしてお考えください。


これまでほとんど私用のメールを頂いて無かったので、あまり表立ってお知らせしていなかったのですが、こちらのアドレスに頂いた私用のメールに関しては、不公平になってしまうので、お返事差し上げたくても、一切お返事できない、これまでもどなたにもお返事を差し上げていないことを、改めてお知らせさせて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月30日に頂いた


母親が入院中なのでお見舞いに来てください。
強制的ですみませんが、よろしくお願い致します。


と言うご連絡について、大変心苦しいのですが、放置も出来ないので、こちらにて回答させて頂きます。

こちらで回答した事で、R&Rメンバー以外に、送り主の素性が明らかになってしまう可能性が無いので、配慮も足らず、本当にすみませんが、どうかご容赦ください。

私個人からの回答としまして、


ご本人が入院中であれば別ですが、現状ですと、お母様のお見舞いに、お伺いすることができません。

私は基本的に、人にアドバイスしません。

と言いますのは、世の中のほとんどの人は、大抵アドバイスではなく同調・同意を求めている方が多く、どんなに親身でなっても、他人からのアドバイスを受け入れる心のキャパを持っている大人は、総じて少ないと思っているからです。


ですが、人様の体調が関わる事なので、真剣にアドバイスします。


お母様ご本人が『Rose&Rosaryに来て欲しい』とおっしゃっておらず、自分が来て欲しい他人を病室に呼ぶ、と言う行為は、おそらくお母様の病状や、精神状態を悪くすると考えます。

助けを求めたい気持ち、わかります。
助けてくれそうな人にすがりたい気持ち、わかります。


私に解るということは、言わずとも、お母様にも伝わると思って下さい。


私の経験上、『もう1人じゃ気持ちを抱えきれない、辛過ぎる』と、家族がふっと思ったとき、『これ以上迷惑をかけちゃいけない』と感じて、病床の家族の踏ん張りが利かなくなることが往々にしてあります。


ですので、お母様ご本人からお見舞いのご要望がない限り、現時点では、お父様とご協力して、お母様に寄り添う事が一番のお母様の体調の改善を願う方法だと感じます。

また、私個人として、両親ともにご健在なあなたがとても羨ましく、私が持っていない幸せをあなたは持っていると思うこと、『何かをしてあげられる相手』が居ることが羨ましいと思うことも、併せてお伝えさせてください。


いま、あなたがお母様に見せるべきなのは、おそらく

『自分は大丈夫だ、しっかり出来るから、今はゆっくり休んでて!』

と言うあなた1人で戦っている勇敢な姿であって、


『来て下さいと言われて、お見舞いに来たRose&Rosaryの姿』


ではないと思います。


傷つく事を言っているかもしれません。

でも、お母さんにこの文章を見せてみてください。1度お母様にお会いしましたが、かなり聡明な方なので、おそらく、同意するはずと思います。


現実問題、病院が開いている時間は都合が付かないです。お休みの日には日中、Rose&Rosaryの練習会なり、バンドの仕事がもう入ってしまっていて、行けるとしたら会社を休んで、他の社員の方にお仕事をお任せした状態、一度引き受けた仕事をドタキャンする状態、誰かにご迷惑をかけた形でお見舞いに行くことになります。


Rose&Rosaryのメンバーに、家族が入院しているメンバーが居ます。


Rose&Rosaryの仲間にも、これから手伝ってくれると言う仲間たちにも、家族が入院している仲間が居ます。


お客様で、ご家族の容態が悪いと言う方もたくさん見てきましたし、

お客様ご本人が闘病中の方もたくさんいらっしゃいます。


みんなそれぞれ見えないところで自分なりの不幸と戦っていて、不幸と戦うためのひとつの手段として、Rose&Rosaryがあります。

ただバンドやっていれば楽しいから、幸せな人たち、既に幸せを手に入れている人達が、幸せな余暇にやっているわけではないと言う事は、あなた自身もすごく頭が良い方なので、以前からご理解頂いていると感じています。

そういう仲間が集まっている中、色々な事を投げ出して、最優先でどなたか1人の方のところにお伺いした場合、あなたのお母様は、見抜いてしまう方だと感じます。


お見舞いに行かない私のことを非情だ、冷酷だと思う人もたくさん居ると思います。


私は6月30日にご連絡を頂いてから、ほぼ安眠出来ていません。翌日の名古屋ライブも、一睡もしないまま歌いました。気を抜くと呼吸も過呼吸気味になってきますし、何度も泣いていますし、すごく心が苦しいです。

気が気でなくて、まだ、名古屋の方々に『来てくれてありがとう!』も言えてないです。

あなたの望む形での対応ではないと思いますが、そのくらい、あなたと一緒に苦しんで、その結果、これを読む方々にどう思われるか解らないリスクを負って、このブログを書く決断をしました。

でも、本当は、、、ライブに来てくれているお客様、目の前に居るお客様を、最優先させて頂きたいと言う気持ちもあります。


営利目的とか、お金を落としてくれるファンが優先とか言う事ではなく、Rose&Rosaryはこんなに小さいバンドですが、自分が病気だったり、自分のほうが大変なのに、それでも『誰かを応援する側に立つ』と言う選択を下してやってくる方も、中には居るからです。


いま、おそらく、あなたは、お母様の望まないことを、いろいろしています。


『誰も自分を必要としてないし、Twitter辞めても悲しまないから』と言って友人がたくさん心配してくれている中、Twitterを辞めたこと、

『コスプレをしても、イベントで1人ぼっちになったりして、楽しめないから』と言ってコスプレを辞めること、


『家族が病気だから自分の趣味は辞めるんだ』と言うこと、


おそらく、お母様の望みと、ぜんぶ逆です。


ぜんぶ、お母様に寄り添う事と平行して、その上で、続けて欲しいと思っているはずです。


趣味であれ、時には辛い、面白くないと思っても『やってて良かった!』と思うまでやりきること、お母様がご病気であれ、なんとか、どうか奮い立って、あなたが社会に勇敢に立ち向かう姿を見せること、笑える時にはなんとか笑ってみること、


その覚悟が出来たときに、もう一度、連絡ください。


現時点での私からの回答は、厳しいようですが、そのようになります。


名古屋でのライブ中、楽屋でメンバーともかなり話しましたが、クロちゃんもおおむね同意見です。


ぢるですが、お見舞いに行くと言っています。


この話に関しては、すみませんが、現時点では、私が精神的に衰弱してしまうため、ぢるが個人的に応対するとの事なので、ぢる個人だけへ届く方法で連絡してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぢるに関しては、毎日深夜4時ごろまで仕事をしており、毎日2時間も寝てないです。


昔から、そのような状況で右に左に常に人助けに走る性格で、疲労から、よく運転中に事故を起こして、本人もよく入院したりします。バイクが全損して廃車と言うパターンも、もう何度も見てます。


現在、彼の両親がともに病院に通っているので、徹夜のまま、片道3時間かけて、空き時間を見つけてはバイクで親の介護に行っています。

寝ないまま介護に来てるとたぶん家族に言わないでしょうし、あそこのご家庭は公務員一家で、『仕事がある限り、いつまでも寝ない』、『生活リズム通りではない』がちょっと感覚的に解らないと思うので、『ここ1年、事故の後遺症が治って、やっとベースを弾く時に走る肩の激痛が治ったなぁ』とかなんとか本人は言ってますが、そのうちまた、疲労で運転中に事故って、病院送りになるんだろうなと思ってます。


ぢるはよく、『金ならある』、『俺はめっちゃ稼いでいるから』と言うのですが、半分本当で、半分は見栄です。


すぐ人にお金をあげたり、何かしてあげたり、言われれば買ってあげたりで、ぢるを馬鹿にして笑う人にも、依存して搾り取って行く人にも、仕事の邪魔をする人にも、どのような人にでも、分け隔てなくそうするタイプです。


苦にならないんだそうです。

彼も最大限動く人ですが、それでも、望まれたタイミングで、望んでいる相手の所に行けないとき、酷い奴だと、よく罵倒されています。


彼は長いこと、カーテンすらない、家具すらほとんどない、なんの生活感もない家に暮らしてました。


初めて奴の家を覗いた時の衝撃は忘れられません。

『自分に使う金なんて無かったんだ』と、そのとき初めて知った衝撃は忘れられません。


ぢるさんは、先々週、お弟子さんが他界しました。
親戚は今年だけで2人亡くなってるとのことです。


普段ですら睡眠時間が2時間もないままなのに、今後、どんな仕事量が彼に襲ってくるのか、ちょっと解らないです。

彼はすぐ人のところへ行ってしまうのですが、『寝た寝た~』『元気~』『大丈夫~』はあれは全部嘘で、

『俺が事故ったらしゃあないし、俺が死んだらしゃあない』と思って生きている人なので、

本人は『ぜんぜんお見舞い行くよ~、平気~』と言っていますし、すぐにでもそうする、心からそうしたいんだと思うんですが、長年見てきた私からすると、ちょっと、ぢるさん自身も本当にしんどい時だと思うので、彼のタイミングを見計らってあげて欲しいと思います。

本日はこのようなブログで、誠に申し訳ございません。

↑このページのトップへ