n_u7HlqC3F.jpg
9月13日()から、受付停止しておりました6thアルバムレコ発ワンマンのチケット販売を再開します。

2020年11月1日() Rose&Rosary 6thアルバム発売記念ワンマンライブ「XANADU」
場所:吉祥寺ROCK JOINT GB
時間:OPEN 11:30 START 12:00 CLOSE 14:30 
チケット代:グッズ付きチケット ¥10000 通常チケット ¥4200 どちらもドリンク代込
完全予約制・人数制限30名まで(コロナウイルスの状況が悪い場合は人数制限20名まで)

1次受付:
9月13日()〜10月17日(

記念グッズ付き激高チケット(¥10000・ドリンク代込み)上限20名
BOOTHにて前払い制・販売チケットはデジタルデータにてBOOTHメッセージより発送。体調不良や、コロナウイルスの状況によっての断念などで当日来場されない場合、返金は無し。記念グッズは宅急便にて郵送。

BOOTHチケットお取り扱いページはこちら
https://rose-and-rosary.booth.pm/items/2368862

2次受付:
10月18日()〜10月31日()まで、通常チケット(¥4200・ドリンク代込み)上限10名

Rose&Rosaryライブ予約フォームで予約。代金は当日現地清算。体調不良や、コロナウイルスの状況によっての断念などで当日来場されない場合、特にキャンセル代の支払いは必要ありません

10月18日()にRose&Rosaryライブ予約フォームを開きます。

【注意事項】

・終始マスク着用をお願いします。ライブハウス入り口にて検温があります。

・ドリンクカウンターを営業させるとお客様がマスクを外す時間が長くなってしまうので、蓋付きのペットボトルで支給。水分補給時以外は、マスク着用に戻してください。

・キャパシティ300名のライブハウスに対して、人数制限30名です。現在、東京都内で行われているライブよりも、さらにソーシャルディスタンスをキープしています。コンビニや路上よりお客様同士の距離間隔があります。(東京都指定の座席間隔で吉祥寺RJGBさんのキャパを計算した場合、本来は人数制限40名だそうです)

・座席を配置して他のお客様と一定の距離を保った上、演奏中スタンディングでのライブを予定しております。

・Youtubeかツイキャスにて、ネットでも完全無料で同時配信します。(タイムシフト視聴は不可)

・会場限定グッズは、今回は通販対応もします。ライブに来なくても、ライブに来た人と同じものが入手できます。

・「私生活から徹底的に気を付けるので、開催して欲しい」と言うお客様のご要望が多く、開催決定に至りました。どのような状況下でも決行予定のため、あまりにもコロナがヤベエ事になっていても決行するべく、あまりにもコロナがヤベエ場合は2次受付は中止して、最大人数20名に留めます。(この判断が出来るように、通常チケットの2次募集がギリギリとなっております。)

・事前の申請があれば、一眼レフでの撮影可。動画撮影不可。撮影希望者の人数制限をしますので、撮影希望の場合はチケット申し込み時にお知らせください。

【ワンマン参加方法いろいろ】

①グッズ付きチケットで、現地来場希望の方 ¥10000
BOOTHにてチケットをお買い求めください。入金後、メッセージよりデジタルチケットを送信します。
お取り扱いページはこちら
https://rose-and-rosary.booth.pm/items/2368862

②通常チケットで、現地来場希望の方 ¥4200
2次受付の10月18日(日)〜10月31日(土)までお待ちください。10月18日(日)にライブ予約フォームを開きます。

③現地に来場しないけど、ワンマンライブネット無料配信に対して投げ銭をしてくださる方 ¥3600
BOOTHにて投げ銭チケットをお買い求めください。
お取り扱いページはこちら
https://rose-and-rosary.booth.pm/items/2368925

④現地に来場しないけど、レコ発記念グッズが欲しい方 ¥10000
BOOTHにて該当商品をお買い求めください。
お取り扱いページはこちら
https://rose-and-rosary.booth.pm/items/2368953

春に既に販売してしまったチケットとの整合性を取るため、高くて申し訳ありませんが¥10000とさせて頂きます。この¥10000の中に、投げ銭¥3600も含まれております。投げ銭として有難く頂きます。グッズは11/1(日)ライブ開催後、当日中に発送致します。

④現地来場しないけど、レコ発記念グッズが欲しいし、6thアルバムもご購入される方 ¥13300
BOOTHにて該当商品をお買い求めください。
お取り扱いページは9月13日()はこちら
https://rose-and-rosary.booth.pm/items/2368961

6thアルバムとレコ発記念グッズのフルコンプに加え、投げ銭として¥3600が含まれています。グッズは11/1(日)ライブ開催後、当日中に発送致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・イベント当日まで、コロナの状況を見ながら来場判断できるようにしました。

秋になって寒くなって、イベント当日にコロナウイルスの状況がどうなっているか分かりませんので、当日の朝までゆっくり悩んで、行く・行かない、ご自分の好きな方を選択してください。

1次受付の記念グッズ付き激高チッケト、2次受付の通常チケット、ともに「チケット確保後に、やはり行かない判断をした」場合、こちらへの連絡は不要です。「連絡禁止」でお願いします。

「ただでさえ人数制限してるのに、自分がドタキャンして空席が出来てしまったら、申し訳ない…」と思われてしまうと今回ヒジョーにややこしくなってしまうので(なぜややこしくなるかは後述します)

ちょっとでも行きたい気持ちがあれば、深く考えず、席を取ってやってください!

ライブのお客さんが30人切ることは活動史上無かったですが、今回はちょっと難しいと思いますので、当日ドタキャン大歓迎、行きたい気持ちが少しでもあれば前向きにチケット確保をお願い致します。特に当日空席になっても、こちらとしては何とも思わないですし、他のお客さんも、何とも思いません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・チケットを売り切っても赤字なので、値段設定が高くて本当に申し訳ないのですが、攻撃しないでください。

コロナ以前に70人〜100人くらいお客さんが来るだろうと思って大きいライブハウスを借りてしまっていたため、かなり高額のチケット料金設定となってしまい申し訳ありません。人数制限いっぱいまでお客さんが来てくれてまだ完全な赤字、投げ銭がどのくらい飛んできてくれるかによって黒字と言った予算感での開催です。

ニュースやSNSで「ライブハウスの添員を30人くらいまでに制限するような指導が出ているが、それだとライブチケット代が1万円になってしまう」などと業界関係者さんたちが連日話しておりますが、計算してみたところ本当にそうで、かつ、我々はサポートメンバーやヘアメイクさんにもギャランティを払わないといけません。

「普通のライブ」より「配信ライブ」の方が配信スタッフの人件費もプラスされるので、開催する値段も高くなる。なので、この時期に主催ライブをやるメリットは完全にないです。

コロナ以前はイベントを中止にするとキャンセル代を取られていましたが、コロナが始まってからは、良心的なライブハウスさんはキャンセル代を請求してきません。ですので、自分たちが損したくないのであれば、会場をキャンセルして逃げれば良いんです。
今はどこのライブハウスさんもガラ空きですから、「タダでも使って!ドリンク代だけでも出れば、スタッフの人件費にはなるから!」と言う状態です。ですから、新しくタダで借りれるライブハウスに行って場所を借り直せば、我々はボロ儲けです。

でも、自分が良いと思ったライブハウスさんに、ちゃんとお金を払って、お客さんに顔向け出来る演奏をしたいと思いました。いや、それでも会場費かな〜〜〜り値下げしてもらったんですが(笑)吉祥寺RJGBさん、ありがとう!

多分、同じ状況に立ったら、結構みんな、逃げると思うんですよねぇ…。我々クラスくらいでも、たぶんここで「まずは自分の身が一番だから、ごめんなさーい!」で逃げるを選択出来るくらいには自分優先に考えられる人」じゃないと、残んないんすよねぇ。。。

情に厚い人たちは、みんな私たちより先に解散するなり引退するなりして消えて行きました。

かなりシビアな戦いですが、「それくらいの値段なら、なんとか…」と通常チケットで来場を検討してくれる方、まだRose&Rosaryのライブに行ったことがないけど、行きたいと思ってくれる方。そう言う方々にも是非お越し頂けたらとても嬉しいので、イベント開催直前からのご予約開始で恐縮ですが、通常チケットもご用意しました。

コロナで色々大変になっている。金銭的に余裕がない。気軽な気持ちでまずは見てみたいと言う方向けに、ネットでの無料配信もご用意しております。

ライブに来る方も、来ない方も、お金のあるなしも関係なく、

全ての人が、なんらかの形で参加して頂けます!

普段ならライブが赤字でも後々CD販売で元取れるよねって感じなんですけど、ライブがないから売るとこなくて、CD販売で元取れるチャンスもないと言う。今年をしのいで6thアルバムの製作費があっただけ、今まで応援してくれた方々に本当に感謝しかないですね。。。

クレーム対策と言うか、ご時世的に「お越しになれない方にもフェアにするため」に、今回は「現地に来れる方、遠隔で応援してくれる方」の方が損な設定に見えてしまうと思いますが、損かどうかは実際に参戦してみないとわからないと思いますので、まずは「お金払う方が損だ!」と思わず、ぜひ参戦のご検討をお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・

・冒頭の「チケット確保後に、やはり行かない判断をした」場合において、こちらへの連絡は一切不要と言う条件につきまして

コロナウイルスがどんな状況か、世間のムードがどんなであればライブ参戦するのか、しないのか、人それぞれ違います。

「やはり行かないと選択するタイミングも人それぞれ」なので、人が減ったから、追加募集して、人が減ったから、追加募集して…を私がやると、アルバムの準備やワンマンライブの準備に大きい影響が出ます。何度もそう言う告知が出るたび、お客さんも混乱します。そう言う情報が走れば走るほど、強い意思で「行く」を選択した人が、「行ってはダメなのだろうか」と必要のない罪悪感を抱く可能性もあります。

「やっぱり行かない」を選択したお客さんは、優しさでそれを報告してくる可能性が今回はすごく高いんです。おそらくこのブログを書かなかったら、全員連絡してくると思います。「空席を作ったら申し訳ないから、かわりに誰かに入って欲しい」って考えるだろうから。

でもその気持ちはお気持ちだけ受け取って、空いた席はそのままにしたいです。それが私が一番、労力的にも精神的にも楽ができる方法です。ですので、「やっぱり行かない」と言う連絡は、一切私にしないでください。ご自宅から、応援の念をお待ちしております!

また、今回に限っては、他のお客様に座席を譲渡するのもお勧めしません。
「逃げるを選択するタイミング」は人それぞれですので、座席の譲渡をすると、譲渡された側が本人のタイミングで逃げられなくなります。うちのお客さんの性格を考えると無償で譲渡する人も出てきそうですし、無償で譲渡した場合、された側は余計に「自分も、ここまでコロナが酷くなったら行きたくなかったのだけど…」と思いながら、うちのお客さんの性格的に、無理やり頑張って来てしまうかもしれません。

今回のワンマンに限らずですが、「誰がどう思うだろう、自分はどう思われるだろう」「他の人はどうするんだろう、他の人に合わせたい」まで考えないで、人生において、自分で考えて、自分でやって、そして、自分の判断でやったことに自信と覚悟を持つ。コロナ自粛は、そう言う勉強をする良い時期かな〜と思います。

どのような感情が湧いても、その感情は自分の中で落ち着けて、人に託さない。人のせいにしない。感情を人に処理してもらおうとしない。

うちのバンドのことに限らず、自分の選択したことが人と違ったり、少数派だったりすると、不安ですよね。

「良い人でありたい」「優しい人でありたい」「人に何かしてあげたい」と人間のほとんどは思っているわけで、それが出来ない時に、申し訳なさや罪悪感、恥ずかしさ、無力感、色々な感情が湧くでしょうね。今までの長い活動で、「思ったような人ではなかった」「嫌なことをされた」と私の元を去って行ったファンの方々は、全部これがきっかけなんです。私が何かしたのではなく、「私のせいにした方が、自分が恥ずかしくなかったから」。リプライ来なかったからとか、ライブ行ったら忙しそうにしていて自分が思っていたよりお話の時間が短かかったからとか、そう言う時に自分の中で湧いた感情を、自分で処理できないと、人のせいにするしかない。悪人なんて居なかった所に、悪人を作るしかなくなるんです。

今回は行かないを選択する人もいらっしゃると思うので、よりたくさんの人に、色々思うことがあるかもしれません。

「思ったこと」を、プラスにできる人と、マイナスにできる人が居ます。
今私を応援してくれている方々は、全員、物事を全部プラスに変えられる、強い方々だと思います。ですから、何も心配していません。

今だから、この方法でワンマンライブができます。
今だから、こんなにも精神を病まず、アルバムの製作だけに集中できました。

みんなで11月1日を、今年全くライブができなかった分、楽しい日にしましょう。「楽しい日に私がさせます」じゃない、楽しい日にみんなでしましょう。

投げ銭って言う文化も、優しい人にだけどんどん負担を強いるような感じで、個人的にはホントは好きではないんですけど…、いや、多分投げ銭もクラファンも、みんなやりたく無いと思うんだけど、放送手段と決済システムの兼ね合い上そうするしかなくてそうしてるんだと思うけど…。今、心が弱い人って、さらにどんどん弱くなれると思うんですよね。
例えば「コロナを怖がってると思われたら推しやファン友達に恥ずかしいから、活動内容が気に食わないことにしてイチャモン付けておこう!推しが塩対応なことにしよう!」とか、なんぼでも、「自分に嘘」をつけるし、「自分が納得するための事実を挿げ替えられるようなこと」が転がりまくってると思うんですよね。。。「弱い人の味方だと自覚しているけど、実は不幸な人が好きなだけ」と言う人には、今の世の中の、「完全に赤字なのに、涙ぐましくなんとかライブハウスやアーティスト活動を存続させようとしている」人たちを見るのはご褒美かもしれませんね。不幸の中に居る人を応援するのは気持ちが良いので。自分が強くなれた気がするので。

不幸な人に寄り添っている人に限って、不幸な人が幸せになってきた時にものすごく足を引っ張るし攻撃するので、私は不幸になる予定無いですね。ワンマンも黒字を目指します。涙そうそうの不幸の底から訴えかけるワンマンとかやらないです。色々ブログや映像などなど出して行くので、「楽しそう!」と思ったら、ぜひ来てください。来れなくても、CD聞いてみて下さい。

2万回言ってることだけど、「楽しんでいる人=不幸な人に寄り添えない人」とイコールでは無いです。幸せになる方法を知っている人です。不幸自慢で人を惹きつけるのではなく、楽しいから人に集まってもらえる人、人を楽しくできる人に私もなります。

めちゃ余談ばかりで長くなりました。
6thアルバム、自信作です。
過去に「自信作」と言いながらCDをリリースしたことが私は無いです。今回初めて自信作と言いました。なぜそう思うかは、11月1日に。よろしくお願い致します。

IMG_4003.jpg
東京都茗荷谷にあった清華寮その④。
2012年8月26日訪問分。

何度も行った清華寮、私的No.1!!!!無編集でこの綺麗さ。この真夏の感じが◎◎◎。

IMG_4002.jpg
IMG_3623.jpg
IMG_3622.jpg
IMG_3621.jpg
IMG_3620.jpg
IMG_3619.jpg
IMG_3617.jpg
IMG_3616.jpg
IMG_3615.jpg
IMG_3614.jpg
IMG_3613.jpg
IMG_3612.jpg
IMG_3611.jpg
IMG_3610.jpg
IMG_3609.jpg
IMG_3608.jpg
IMG_3607.jpg
IMG_3606.jpg
IMG_3605.jpg
IMG_3604.jpg
IMG_3603.jpg
IMG_3602.jpg
IMG_3601.jpg
IMG_3600.jpg
IMG_3599.jpg
IMG_3598.jpg
IMG_3597.jpg
IMG_3596.jpg
IMG_3595.jpg
IMG_3594.jpg
IMG_3593.jpg
IMG_3592.jpg
IMG_3591.jpg
IMG_3590.jpg
IMG_3589.jpg
IMG_3588.jpg
IMG_3587.jpg
IMG_3586.jpg
IMG_3585.jpg
IMG_3584.jpg
IMG_3583.jpg
IMG_3582.jpg
IMG_3581.jpg
IMG_3580.jpg
IMG_3579.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3577.jpg
IMG_3576.jpg
IMG_3575.jpg
IMG_3574.jpg
※当時の標準、400ピクセル×600ピクセルくらいで個人ホームページにアップしてたものを現代サイズ(LINEブログにアップ出来る最大値くらいで)にしたものです。クリックすると1920×1080程度まで大きくなります。

IMG_3723.jpg
東京都茗荷谷にあった清華寮その③。
2012年10月27日訪問分。

IMG_3732.jpg
IMG_3730.jpg
IMG_3729.jpg
IMG_3728.jpg
IMG_3726.jpg
IMG_3725.jpg
IMG_3724.jpg
IMG_3722.jpg
IMG_3721.jpg
IMG_3720.jpg
IMG_3719.jpg
IMG_3717.jpg
IMG_3716.jpg
IMG_3715.jpg
IMG_3714.jpg
IMG_3713.jpg
IMG_3712.jpg
IMG_3711.jpg
IMG_3710.jpg
IMG_3709.jpg
IMG_3706.jpg
IMG_3705.jpg
IMG_3704.jpg
IMG_3703.jpg
IMG_3702.jpg
IMG_3701.jpg
IMG_3700.jpg
IMG_3699.jpg
IMG_3698.jpg
IMG_3696.jpg
IMG_3695.jpg
IMG_3694.jpg
IMG_3693.jpg
IMG_3692.jpg
IMG_3691.jpg
IMG_3690.jpg
IMG_3689.jpg
IMG_3688.jpg
IMG_3685.jpg
IMG_3697.jpg
IMG_3707.jpg
IMG_3708.jpg
IMG_3718.jpg
IMG_3727.jpg
IMG_3731.jpg
※当時の標準、400ピクセル×600ピクセルくらいで個人ホームページにアップしてたものを現代サイズ(LINEブログにアップ出来る最大値くらいで)にしたものです。クリックすると1920×1080程度まで大きくなります。

↑このページのトップへ