20170727b.jpg
20170727c.jpg
20170727d.jpg
20170727e.jpg
20170727f.jpg
20170727g.jpg
20170727h.jpg
20170727i.jpg
20170727j.jpg
20170727a.jpg
7月27日(金)渋谷テイクオフセブン、そして7月29日(日)代々木バーバラとご来場頂きました方々、本当に有難うございました。

冒頭はお客様・なごむん氏が撮影したお写真ですが、あのですね、このワンピースはですね、私のウエストではないんですね。ウエストに見えるところは、まだ骨盤なんですね。私のいちばん細い部分はまだ下なんですね。


と言うことで、私のこのブログでは、ウエストを細く修正しておりますのでご容赦ください(笑)真実を見たい方はなごむんのモーメントでどうぞ…w

違う!修正じゃない!元のウエストの細さに戻しただけだから修正じゃない、現実にしただけだもん!!

20170729a.jpg
20170729b.jpg
こちらは代々木バーバラのブッキングマネージャー、とやまあおいさんが撮影してくれた29日の写真です!

と言うことで、遠征地ならともかく、東京でこんなスケジュールには絶対しないのですが、お蔭様で、どちらか片方のライブが雑になると言うこともなく、とても楽しく出来たと思います!

29日に至っては、リハーサルと本番の間に別件の仕事が入ると言うデスマーチ…。体力や精神力はどちらかと言うと無いほうなのですが、どれも自分の全力で取り組めました。昔だったら倒れたり、どれかダメにしてる気がするんですが。

7月は非常にハードスケジュールな月でしたが、その分、得るものが大きい月でした。


年末にはアルバム発売とワンマンライブが控えておりますが、『よく売れてる曲に似た曲、万人に好かれる曲をただまとめただけのアルバムにしたくないな。そういうものなら世の中にたくさんあるし、もうそういう事も充分やったろう』、『ワンマンライブも、お客さんが年を取っておじいちゃん、おばあちゃんになっても、いつでも思い出せて力になるような1日にしたい』、『さほど意味のない、想いの篭っていないものは世に出したくない』とは思っているけど、具体的に何をすべきか、どう伝えていくべきか、

正直、これまで、あんまりよく解っていませんでした。


最大限いつも全力なのだけど、バンド活動歴も長くて、『これはもうやったからナシ』の制限もあるし、『今までで最高の曲だ!』と思える物を時々は生み出してた過去の自分を、さらにさらに、どんどん越えていかなければなりません。

活動すればするほど、経験値は増えていくので、『お客さんにウケが良い、安パイの物を生み出す、安パイのやり方』は皆うまくなりますが、そこに収まってしまって、さらに飛び越えていくアーティストさんと言うものも、正直あまり見ません。

でもライブに来てくれたお客さん、物販でいろいろなお話を伝えてくれたお客さん、新しく協力してくれているサポートドラムのseijuさん、大内優さんのおかげで、何がやりたいのか、何をすべきか、非常にクリアに見えてきました。

まだ関わって日が浅いのに、ワンマンライブでハコをお借りしている以外の日も、こうやってぢるさんの憧れの元バービーボーイズのエンリケさんと対バンさせてくれたり、面倒を見てくれようとしている渋谷テイクオフセブンの店長。


『プライベートでも仲良くしてくれたら仕事あげるよゲヘヘ店長』もしくは『こいつチョロいなと思われた瞬間に、出演条件がどんどん辛くなっていってお客さんだけではなくアーティストからも大量にお金だけ吸ってく店長』でおおよその全国のライブハウスの店長の7割と思っていますがw(経験談)

『アーティストの力になりたい!でもそれにはバンドさんの頑張りも勿論必要だよ!』と言う姿勢のテイクオフセブンさんで、いつもより演奏力があり、集客力もあるベテランさんと対バン出来たのは本当に勉強になりましたし、基本的に小箱でトリで出てくるのにあぐらをかいているR&R的には(別に自動的にそうなるだけで、あぐらかいてないけど)平日の19時から出番と言う、ひっさびさに駆け出しバンドマンの辛さを思う存分体感して身に染みさせて頂きました…笑

代々木バーバラは、法事が入って急遽出演できなくなったハラユカ。さんの代わりの出演となりましたが、そのお礼に、サバ缶を抱えてハラユカ。さんがテイクオフセブンに応援に来てくれたり、


『なんかしてもらったら、相手にもなんかしたいと思う』

もしかしたら、それは普通だったり、世の常識なのかもしれないですけど、実は『理想の常識』だったりして、みんな、言うだけでやらないものなので、ハラユカ。さんは本当にすごい方だなぁと。


大内優さんにも、『一回だけで良いので、すみません!』みたいなサポートの依頼を当初したんですが、すごく楽しんでやって下さっていて、R&Rのスケジュール見て『あら、これもやろうかしらw』みたいになってくれていて


R&Rって、あって良かったんだなぁと、日々実感。
前回のブログにも書きましたけどね。


私はミーハーではない方なので、大内さんや、初代サポートのISAMUさんのように、『メジャーデビューしていること』は心から凄いと思うけど、そこで人の価値全部を見たりはしないので、やってくれるサポートドラムさんに、経歴や知名度は求めてなかったのですけど、

元メジャーの大内さんが入ってくれたことによって『ああ、これが元メジャーの人の動き方、立ち振る舞い方か…』みたいなところは教えられなくても、大内さんを見ているだけで非常に勉強になっているので


音楽内外で、またひとり尊敬できる人とご縁があって嬉しいです。


『いま周囲に居る全ての人に感謝できて、何かしてあげたい』と思えること、


大きな声でありがとうと言えることが


本当に幸せに感じます。


『この人は、相手を損か得かで見てるな。チョロいと思われる前に逃げなきゃ…』
『この人は、自分の得にならないと判断した人間に冷たくするから、馬鹿なふりしてよう…』


これで1年のほとんど、下手をしたら人生のほとんどを暮らしていることの、なんと馬鹿らしいことかと思う。


サポートドラムがちょこちょこ変わったり、練習がゼロからになると、出音は正直安定してない、これは事実なんだけど、


それを何十倍も吹り切るほど、


きっと、いま、R&Rはものすごく意味があることをやっていて、

きっと、それは今月、ライブ来てくれてるお客さんが、いちばん実感してくれていることと思う。


きっと、『昔から楽しかったけど、今がいちばん楽しいような気がする!』と毎回思って帰ってくれている気がする。

年齢的に、ファンの方がご結婚されたり、出産されたり、お仕事が管理職になったりして多忙になって、都合付かなくなったりして、『CDだけ買うね』、『主催ライブだけ行くね』と言う方もおられると思うのですが


とりあえず夏のハードスケジュールも今週末、8/5(日)で最後となりますので、


どうぞ、良かったら今のR&Rのライブも、ご都合ついたら観に来てください。


前回のブログにも書きましたが、


インターネットだけだと、解ったような気がするだけで、本当に何も解らないので。


物事には何でも光と影があって、真剣にやればやるほど、真剣に伝えようとすればするほど、


その私の姿勢が嫌な人も居ると思います。


たま~~~に、ネットで見ている方々に、『ライブに行かないと駄目ですか?』『ライブに行かないとお話されたら嫌かと思って。』『最近、ライブに行ってないから気まずい』と言われたりするのですが


私は来てくれた方々に、感謝のブログを書いているのであって


ライブに来なかった方々を、悪く言うブログは書いてないと思います。

暇だからブログを書いているわけでもなくて、『今日はありがとー。じゃ、はい、次。』と言うのも好きじゃないので、極力、『ライブ来てくれてありがとう。皆が来てくれて、今日はこう思ったよ。』と言うのは、どんなに忙しくても、疲れていても、伝えたいと思うのです。(書けない時もありますが)


抱かなくて良い罪悪感から、悪い方向に想像して、想像でR&Rを見て欲しくないなと思います。


ネットしか見ていない方の『想像』は本当にほとんど不正解で、


ハードロックが好きな方には、『だってゲームが好きなオタクのお客さんが来てるんでしょ。俺、ゲームやらないから。』とよく言われます。それはゲームソング界隈では常識かもしれないですが、R&Rのライブに来ている方は、それが不正解だと解ると思います。

アニメやゲームが好きな方には、『ハードロックとかメタルは怖いお客さんばかりだよ。音もうるさいし、お客さんもマナーも悪いし』とよく言われます。これも世の中標準的にはその傾向がありますが、R&Rだと不正解だと思います。アルミホイルみたいな音圧しかないので、大変聞きやすいです。(苦笑)

『想像』されている限り、こちらも相手に届ける言葉が見つからない。
真実を伝えたところで、きっと真実だとは思ってもらえなくて、

私は、ただ、ライブハウスで、いつか、誰かが想いを受け取ってくれるかもしれないことを願って、待っていることしか出来ないのです。

きっと、何をやっても、絶対に何か言われます。


インターネットで言えば、


先に上げた『ライブに行かないと駄目ですか?』と言っている人が居れば、


『あの人、ライブも行かないのに、いつもアーティストにSNSで話しかけてるよ!』と言う人が居て、


『行かないライブに対して、ライブ行けないとわざわざリプライするな!』と言う人が居て、


『行かないライブにRTしたり、イイネ!を押すな!』と言う人が居て、


『あのファン、世間話だけイイネ!押して、アーティストのライブの宣伝は絶対スルーするよね、ひどい』と言う人が居て、

『あの人は、アーティストが有名な仕事をした時だけRTするから、権力になびいて、自分も強くなった気になりたい、同一化したいタイプの人だ』と邪推する人が居て、

Twitter見てると、絶対にどこかを立てたら、それじゃないって言う人に水面下で揚げ足取られていて、誰からも全員に賛同されている人なんて見たこと無くて、現地に居ない人同士で想像をしまくって、何も生んでないと思うのです。


反面、ライブに実際に足を運んでいる人で、間違った想像をしている人は居ません。
95%は楽しいと思いますし、色々な人が集まる、うちのファンではない人も集まるわけで、だから、もしかしたら5%くらいの確立で嫌なものを見ることもあるかもしれないけど、『気持ちの良い方が、その行いが、悪人として想像される』ような、誤解、間違い、すれ違いはないと思います。

ちなみに私の場合ですが、お客さんにいろいろ質問される事もあるんですが、


たぶん、お客さんが拍子抜けするほど、一切、まったくなんとも思ってないです。


なんだったら、たぶん、アーティストさんって、お客さんが思うほどTwitter見てないです。現実的に見れないから。ライブの時にそこそこSNS見れてて心の余裕がありそうなアーティストさんが居たら、他の事が割とおざなりな人だと思います、たぶん。自分が集客しなくてもメンバーが集客してくれるとか、お客さんが来なくても、物販売れなくても、事務所がギャラくれるとか、そういう人達だと思います。
真剣に宣伝をしているアーティストに好感を持つか、誰かにおんぶにだっこしている余裕のあるアーティストに好感を持つか、ほんと、人の自由だと思います。

ライブ前日・当日・翌日あたりは前売り予約をされた方のリプライやメッセージを見逃さないので精一杯で、下手したら世間話は読んだらすぐ忘れてしまう、まったく面識ない方だと、申し訳ないけどライブ当日中は読み飛ばすことも多いです。

前にブログで書いたと思いますが、ほとんどのライブハウスは電波が弱いので、予約が来てないかどうか、ときどき地上まで階段を上がって、メールチェック等するので手一杯だったりします。

電波がない中、ライブ当日にフォローされて、数時間フォロー返さないことで、知らない人にブロックされたり、知らない人のDMを数時間返さないことで塩対応扱いになるのも、もう慣れましたわ…(苦笑)

私などの人気の無い者でも、常日頃、『アーティスト同士で一緒に撮った写真に自分がタグ付けされている』とか、『ライブの主催者さんが自分をタグ付けして常に宣伝BOTツイートを回してる』などで、それ関係の通知が毎日何十RTとかになっているので


通知欄は、他者から見えている以上に激速で更新されていきます。


誰がイイネを押してくれたとか、RTしてくれたとか、まとめられてしまって、アイコンも省略されちゃってるので、よほど時間のあるとき以外は、誰がどうしてくれているのか、見えないことの方が多いです。


『見てないんなら、応援しなくていいや』でも全然良いですし、
『見てなくても、応援しよう!』でも嬉しいです。


でもね、きっと、不思議な力ってあって、


変な想像なく、邪推なく、『応援しようと思った!』とか、『このツイートいいなと思った!』とか、『行けないけど応援してるよ!行けないからって突然塩対応に豹変するような人じゃないだろうから、相手がどう思うか、周囲にどう思われるかじゃなくて、自分が、自由意志で、自分の責任で、好きなときにイイネ押そう!!』みたいなのは


不思議に目に飛び込んできたりします。


割とよく見るのは李●ちゃんですね、他の人は結構まとめられちゃってるのに、李●ちゃんだけ独立して通知欄でソロになってたりしますね…w たまたまなんでしょうけど。

一度、『君のTwitterは、半分、私BOTみたいになっているけど、大丈夫なのだろうか?無理して宣伝しなくていいんだよ』と聞いたことがあるのですが、『私が好きでやっているんです』的な事を言っていて、変な想像してすみませんでしたと自戒。

100の想像より、1の行動でわかることがたくさんある。

そんな思いで、ライブをやっています。

日頃、ブログ等見て頂いている方々には、もしかしたら、『こいつ、こう見えて頭がキレるからなぁ…見ている人がライブに行かなきゃいけなくなるようなブログを書くんだよなぁ。いやだなぁ。』と言う部分はきっとあると思うのですが(想像でなく、ときどき言われるのだ…)

どこかで私の言葉を必要としていくれている方が居るから書いています。嫌かもしれんけど、どうか、私から、どこかの人の助けになるための力や言葉を取らないで欲しい。制限をかけないで欲しい。自由意志で生きさせて欲しい。


もちろんライブ来てくれたり、CDを聞いて頂けたら嬉しいけれど

応援するも、しないも、完全なる個人の自由ですから、仕方ないですし


私自身、想像するより先に、考えるより先に、臆せずに、これからもたくさんの経験を出来る人間になっていきたいと思います。皆様なりの距離感で見守って頂ければと思います。

などとダラダラ書きましたが

大内優さんが次回R&Rでドラム叩く予定は未定ですので、来れる方は来て欲しいっす~(笑)☆

夏の想い出にダイエット、または、R&Rの押さえきれない体臭などを嗅ぎに来てはいかがでしょう。

どうぞよろしくお願い致します。

2018年8月5日() 真夏のデザインフェスタ
場所: 東京都/東京ビックサイト 東4・5・6ホール
時間:11:00~19:00
チケット代:前売り 800円 当日 1000円(デザインフェスタ入場料)

※Rose&Rosaryの出演時間はショーステージにて11:55~です。

※イベントの都合上、ドラムレスになります。大内さんとはワイルドサイド現地で合流。

※演奏後、物販を予定していますが、夜のライブがドラムありのため、使用機材を総入れ替えせねばならず。一旦家に帰らなければあきまへん。なので、もしかしたら、演奏終了後、あまりお客さんをお構いする時間がないかもしれません。週末にならんと、メンバーともちょっと相談できへん感じです。

2018年8月5日() Crazy★Fest vol.28 ~Concordia~
場所:東京都/新宿ワイルドサイド
時間:OPEN 14:30 START 15:00
チケット代;前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/VELVET★CHERRY/AZAZEL/JEKYLL★RONOVE/REGiNA KiSS(大阪)/Calaveras/The JAXX (韓国)/The Tear Drop(韓国)/Suspectum Nox Discordia

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。転換リハーサルのため、18:30ごろからステージにウロウロ居てると思いますが、19:00までは音調整中でございます。

※演奏終了後から物販展開します。他バンドさんの演奏の妨げにならないよう、転換時間中のみ物販おります。全バンドさん終了後の後物販もおります。よろしくお願い致します。

a.jpg
b.jpg
c.jpg
d.jpg
e.jpg
f.jpg
g.jpg
h.jpg
i.jpg
j.jpg



遅ればせながら、先日は新宿キャッツホールのライブへご来場頂き、誠にありがとうございました。

サポートドラムseijuさんの初ライブ、本当に素晴らしい一日になりました。


不思議な事に、あれから身体も精神もかつて無い程すごく元気で、お客さんにものすごいパワーを貰ったんだなぁと、感謝しております。

人間関係と言うのは本来はエネルギーが循環していないといけなくて、与えるだけ、与えられるだけではダメになってしまうんですけど、

人に与えているつもりで奪っている人、
人から貰ってるつもりで与えている人、

いろいろな人が居て、


時と次第によっては、私も見えない負のエネルギーを引き受けてしまってライブの後に10日くらい寝込むこともあるのですが、なんと、前回のライブの後、2日間平気で徹夜して稼動してたと言う脅威のお客さんパワー。


お客さんに元気を与えているつもりで相当奪ってしまいましたが、あの日キャッツホールに来てくれたお客さんは生きているのでしょうか。

皆さんから頂いたパワーも、そろそろ連日の猛暑でだいぶ身体の方はダメになってきましたがw 相変わらず精神的には元気!です。

何でもやってみないと解らないと、本当に思いました。


想像である程度解ったつもりになっているだけ、
ネットで見てある程度解ったつもりになっているだけと


現実は本当に違うと思った。


4年間ドラム叩いてくれていたさっしーが居なくなると言うことは、どう見ても、まぁ良くはないことで、たぶん、お客さんの方も、ある程度『どうなるのかな』と不安を抱えて来たと思うんですよ。


私がいくら事前に『新しくサポートしてくれるseijuさんすごく良い人です!』と言っても、世の中にお世辞や社交辞令はあるわけでw、良い人のふりした自分本位な人もいっぱいいるわけでw、演者さんのTwitterは建前も多いのはよくあることでw、

『こういう時こそ応援しないと!』と思って駆け付けてくれたのだろうけど、来てみないと、楽しいかどうか、納得するかどうかまでは、解らないライブだったとは思うのです。


たぶん、普段、物が見えてる人ほど、予測できる人ほど『いや、そうそうさっしーより良い人は出てこないだろ』と絶対思っちゃうはずで。

音楽が解る人ほど、『練習しても、最初はどうしても揃わない部分もあるから、暫く後にライブに行ったほうが演奏のクオリティは高くなるよな~』と、想像も付くわけで。


自分自身、だからこそ経験則で、想像で、サポートドラムさんを探すのを諦めようと思ってました。バンドの活動縮小や、解散も視野に入れました。


結果的に、seijuさんが、お客さんたちが、『楽しかった、あって良かった』と言う日にしてくれて


何でもやってみないと解らないと言う本当に当たり前のことを、あの日は噛み締めながら帰りました。

思いやりの溢れる人達だったから『ハッピーだったこと』にしてくれたわけであって、また属するコミュニティや考え方、生き方が違う人生の人から見たら、アンハッピーなこと、とりあえず行かなくていい捨てライブだったと思います。

災害もあって、ライブの宣伝をしたら『不謹慎』と言われそうな空気感もありましたし
(東日本大震災の時もそうでしたが、決まっていたものをひっくり返すとライブハウスが損害受けるだけ、他の出演者に責任がのしかかるだけ、残されたメンバーが違約金を払うだけなので、私は不謹慎と言われても出る派ですが)

4年叩いててある程度お客さんが愛着持ってくれているさっしーと、1回目で突然出される初めましてのseijuさんを比較して、仮にR&Rのファン層が『さっしーの方が良かったなぁ』とか言うような嫌なファン層だったら、いろいろ人間関係や未来も崩壊する、嫌な1日になっていたよなと。

界隈が違うと、普通にそういうファン層ばかりのアーティストもいっぱいありますし。それじゃ夢や目的があっても、楽しくないね。

おかげさまで、どのライブでも、楽屋では一番笑っているのは常にRose&Rosaryですね。ドラムが変わってもです。

ピンチはチャンスと言うのは本当にそうで、日頃生きてて埋まらないようなパズルピースが沢山見つかった尊い一日でした。

少し人間的に欠損していないと音楽なんか出来ない、よく言われるこれも、本当にそうだと思っていて、人間的にしっかりしている人の方が、音楽活動がうまく行かなかったりします。だから良い人ほど長期的には続かない、業界から居なくなるのも本当で、だからこそ諦めそうになります。

そんな中、良い人と出会えて良かったと感謝するとともに


なかなか見つけられない、尊敬できる大人の姿をseijuさんが今回見せてくれたことで、大人として自分を高めて行きたいなと言うモチベーションにもなりました。

人間なので、ライブ当日までに、きっと情報の共有不足や説明不足もあったと思うんですけど、そういう時、日々仕事してたりして、『言わなかったあなたのせい、あなたが悪い』で片付ける人、ストレス発散も加えて攻撃してくるような人も世の中には多いんですけど

seijuさん、ライブやるにあたって、説明不足と感じれば自分で考えてカバー、事態が起きる前に予測してカバーで動いてるのが常に解って、高次元な人だなーと。


音楽にしても、日頃にしても、割とすぐ『あなたが悪い』と言われる事には慣れているんですけど。


不払いとかも、こっちが黙ってても絶対に不払いした側が悪口言いますし、世の中、人の悪口言っている人がだいたい被害者の立ち位置取りますし、アーティストの枕営業や飲み営業は、だいたい女性アーティスト側が仕掛けてるんですけど、男性のせいにしますしねw

被害者と加害者と傍観者、日々、いろいろな人が、そのポジションを奪い合って自己保身する中で


seijuさんが常に『あなたを悪いことには絶対させない』と言ってくれてるみたいで
(誰に対しても優しいだけで、seijuさんたぶんそこまで考えてないけどw)


いろいろ経験してきたからこそ、練習のときや、準備のとき、陰ながら何度も涙腺がジワるライブでしたね…。

キャッツホール行った頃にはババアカッサカサw

seijuさん、たぶん、場に被害者と加害者と傍観者を作らせないようにするのが非常にうまいと言うか、


お客さんがかわいいから、『うちのお客さん、いい人でしょ!いい人でしょ!』って私なんかは言っちゃうけど

『誰~このドラム~知らない~』みたいな空気にならないように持ってったのって、きっとseijuさん本人でもあるんでしょうね。

seijuさんはすごく穏やかな人なんですけど、普段穏やかな人だからこそ、ドラム叩いてて、『あ~今すごく想いがあるんだな』と言う感情の揺れとかも逆に伝わってきて

また本番中にジワると言うか


近頃わたしたちは良い感じですね。(突然のPUFFY)





さて、『徐々にゆっくりで…』とseijuさんにお願いしたにも関わらず、我々のスケジューリングミスにより突然のライブラッシュですので、一旦seijuさんを解放し、明日のライブはサポートドラム・大内優さんに交代します。


『いや、だから、さっしーで、seijuさんで、もうこれ以上ファンの納得するいい人出てこないって!!いや、居るのかよ!!』と、むしろ自分で驚愕。。。

『無理、これ以上無理、サポートドラム見つからない、Rose&Rosaryでドラム叩きたい人なんて絶対居ない、こんなメタルバンドじゃなくてアルミホイルみたいなのは、みんな鼻で笑うに違いない、こんなのは好きじゃない』と思ったら、やってみたら想像してたことと、結果がぜんぜん違うことに日々驚愕です。

たぶん、おそらく、無断掲載しても大丈夫だとは思うので、先日、私が世界で一番尊敬している元バンドマンさんから頂いたメールで号泣した一節を貼って、ライブ告知して終わる。これ割とうちのお客さんも常日頃必要としている言葉なんじゃないかと思い。察しが良い人には誰だかバレそう。ご本人見てたら無断転載ごめんなさい。

------------------------------

私自身がとても後悔してることのひとつなんですけど、憂鬱になりやすい性格でしたので、いつも憂鬱でした。
ネガティブな感情に支配されることが多かったんです。

これは本当に間違っておりました。
SIONさんが直面している悩みも、ひと通り私を悩ませたことだと思います。

でも、もっと前を見て自分自身を鼓舞し希望を抱けるような行動をするべきだったと思います。
作品もそういう表現に昇華していくべきだったと思います。

当時はそういうことを全く思わなかったのですが、年を重ねて見えてくることがあります。


人はいくつになってもネガティブな思考にとらわれ続けますし、自分が何をしたいのかもよく分からなくなります。
それは仕方ないとしても、病気のようなものだと思って撃退する工夫をしてください。

ネガティブな感情というものはどうにもならないくらい強烈ですし、抗いがたいですが、自分自身を鼓舞していくということがとても大切だと思います。

ネガティブな心から選んだすべてのことはおそらく失敗しますし、失敗したときの後悔も大きいです。
ポジティブな心から選んだことは失敗しても後悔することが少なく、得るものすらあると思います。

なので、SIONさんが選択を迫られた場合、こういった考え方を指針にしてほしいと思います。


あと、何がしたいのか分からかなくなったとき、SIONさんの半生の基盤が音楽活動にあることを忘れないでください。そこから離れるのであれば、強いポジティブな思いがないといけないと思います。

------------------------------

2018年7月27日(金) ROCK'N ROLL DE LADY GO !
場所:東京都/渋谷テイクオフセブン
時間:OPEN 18:00 START 18:30
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/ザ☆歌謡ROCKERS/MICAH/おかまりん(LoVendoЯ)/佐々木瑠風

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

2018年7月29日() 代々木Barbara 13th anniversary~Singer Night Ⅱ~
場所:東京都/代々木バーバラ
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/土方蓮奈/沙乙里/トリニティプラネット

※Rose&Rosaryの出演時間は20:45~です。

S__89284619.jpg
S__89284611.jpg
S__89284612.jpg
S__89284613.jpg
S__89284614.jpg
S__89284615.jpg
S__89284616.jpg
S__89284617.jpg
S__89284618.jpg
(写真:6月9日/錦糸町Revirth)

Webでは以前よりお知らせしておりますが、この夏のライブスケジュールが大変な事になっております。

『ドラム居なくなっちゃう、どうしよう~。まずは3人で出来る事をするか…』や『案外ドラムやってくれる人おるやんけ!』、『コミケもう4回くらい当選してるから、流石にそろそろ落ちるんじゃないだろうか。落ちた時のために別のイベント入れておこう』などが、全部同時に走ってしまいました。


2018年7月15日() V Rock freedom
場所:東京都/新宿キャッツホール
時間:OPEN 17:30 START 18:00
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/斑羅-madara-/劇団ANDROGYNY/寿☆ぎょう虫/ユメネコロジック/神津 将基

※Rose&Rosaryの出演時間は20:00~です。

Rose&Rosaryでは現在、ドラム/サポートドラムを大募集中(急いで探す気もないので、いい人居たら…って感じで、是非ご連絡ください)ですが、当面、Viru Scarletseijuさんがサポートを勤めてくれる事になりました。

と言うことでデビュー戦です。

バンド演奏の基礎の部分を担当する人が変わると言う事は、練習し直し、お互いのグルーヴ感とかも図り直しなので、多少演奏がバラつく可能性も、もしかしたらございますが、暖かい目で応援しに来てください。

何せR&Rは曲数が多い、しかもバンド形式だと、オケソロと違って1曲出来上がってからが本当のスタート、本当の練習なので、1年に10曲以上持ち曲が増えていくとか、普通はないんです。同人音楽やゲーソンの世界ではそれが常識ですが。逆の立場だったら、しんどすぎて絶対R&Rのサポートとかしたくない…

seijuさんは、サポートやると決まってから、R&Rの公式ネット通販で匿名でCDを買って行って勉強してました。我々は馬鹿ですので、seijuさんからの申し込みでだと気づかないで『thanx!!』みたいな、調子こいたサイン入れてCDを発送しました。

あと、この前、バンド練習のときに、お洒落なスコーンを差し入れにもってきました。ファンの方々や、女の子アーティストはともかく、男子のバンドマンがワイに何かくれたのは初めてです。これまでR&R界隈に居なかった気の利くタイプのキャラです。スコーンは有難く3人で食べましたが、『普通は差し入れを持ってきた人も食べるんじゃないですか?友達が家にお土産持ってきてくれたやつって、お茶と一緒にその場で出さないですか?』と思ってるうちに全部ぢるクロが食い終わってたあたり、1人だけ何も食べないまま練習して帰ったseijuさんは、お腹が空いたまま帰ったと思います。

この日はseijuさんが決めたセットリストです。

『よくライブでやるのはこの曲ですね』とか、『この曲が人気なんですよ』とか、何のヒントも出してないのに、長年R&Rを見てきたR&R玄人が選定したかのようなセットリスト。

seijuさんとは、キラちゃんとのご縁で知り合いました。九州以降封印している曲をまた出す事になります。彼女は夏生まれですし、やらないと言っているものが出てきて、ジリジリ暑い中で汗かきながら練習することになるのは、やはり運命と言うものがあるんだと思います。

この日は基本的にはV系イベントとの事で、女性アーティストも非常に少ないみたいなのですが、是非来てください。

2018年7月27日(金) ROCK'N ROLL DE LADY GO !
場所:東京都/渋谷テイクオフセブン
時間:OPEN 18:00 START 18:30
チケット代:前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/ザ☆歌謡ROCKERS/MICAH/おかまりん(LoVendoЯ) etc

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

ぢるさんの強い要望で、突如決まりました。

ぢるさんはあまり音楽を聴かない人なんですが、そんなぢるさんが大好きなアーティストが世界に3つあって、バービーボーイズ、レプリカ、マイケルジャクソンなんですね。私は時代的にマイケルジャクソンしか解りませんが…

年末にテイクオフセブンでワンマンがあるので店長と最近マメに連絡を取っているのですが、たまたまバービーボーイズのメンバーさんが現在やっている『ザ☆歌謡ROCKERS』さんと言うバンドがこの日出るとのことで、でも、ぢるさんは好きだからと言って、好きな人に話しかけたり、仲良くなろうとするミーハーなタイプではない、むしろ好きな事を悟られまいとして機嫌が悪くなるので、興味ないかな~と思ったんですが、『バービーボーイズ出る日の出演依頼来てるよ』と言ったら

出たい出たいと転がりまくって、暦通りのサラリーマンのクロちゃんに会社休んでくれと、もしこのせいで会社クビになったら、俺の全コネクションを使って就職先は見つけるから休んでくれと、そんなわけでクロちゃんに有給出させてまで、こうなりました。

その後、ぢるさんは今から緊張で胃が痛いと屈み込み、精神不安定になりひとしきりキレたのち、ドラムドラム、ドラムドラムと言い出したので、とりあえず一通りメールしてみるも、平日な上、開催予定日まで1ヶ月も切っていて、皆なかなか都合がつかず、諦めて3人で出ましょうと思った2分後に大内優さんが発見されました。R&R結成当初より、私はドラマーを探すと小1時間で見つけてくる天才です。毎回、家の中で無くした靴下より見つかるのが早い(無礼)

普通は『どうやったらCDが売れるか?ファンが増えるか?今後のステップアップに繋がるか?』をシビアに考えながらやるんだと思うんですけど、だから『自分と似たような方向性の、ちょっとだけ上の人』を狙って取り入って行くとか、みんな考えながらやってるもんですけど、『青春時代にあこがれた人だ!』って言ってアラフォーのおっさんが地団太踏んでるから皆でライブ出ようかね、って言って会社ズル休みするのは、なんか、なんの賭け値もなくて、アホで、好きだからやる!って感じで、いいですね。きっととても楽しいライブになると思います!

平日の19時から出番と言うことでして、テイクオフセブンは普段あまり出演しないように、良いライブハウスすぎて出演ハードルが少し高いので、どうか、なんとか、是非来てください。どうかお願いします。

2018年7月29日() 代々木Barbara 13th anniversary~Singer Night Ⅱ~
場所:東京都/代々木バーバラ
チケット代:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/土方蓮奈 etc

※Rose&Rosaryの出演時間は未定です。決まり次第、お知らせ致します。

こちらは、お世話になっているハラユカさんの代打で急遽出演!ドラム無くてもイベント的に大丈夫そうなので、3人で出ます!

持ち時間がめちゃめちゃあると思います、このイベントはまた詳細出ましたら、告知致します。


2018年8月5日() 真夏のデザインフェスタ
場所:東京都/東京ビックサイト 東4・5・6ホール
時間:11:00~19:00
チケット代:前売り 800円 当日 1000円(デザインフェスタ入場料)

※Rose&Rosaryの出演時間はショーステージにて11:55~です。

4回くらいコミケ連続当選してるから、そろそろ夏コミ落ちるかもしれないな。ドラムが見つからなかったら、ライブにも出演しづらいし、夏は皆に会えないかもしれないな。なので、ドラムが無くても大丈夫なイベントに出よう。と数ヶ月前に申し込んであったのであった。。。

春・秋のデザインフェスタは東ホールや西ホール全館貸切で、来場者の数も半端ないのですが、真夏のデザインフェスタはまったりです。

まったりなのに出展料が同額なので、人通りが多い方が物が売れると避ける出展者も多いのですが、音楽の場合、自分がお客さん呼ばないと誰もライブなど見てくれないので、ミュージシャンには人通りなどあまり関係ないのであった。小物とかアクセサリーとかは、お客さん自身が主役になれるものなので、通行人が興味持って買ってくれるけど、音楽だとこっちが主役になっちゃうので、その上で『いいね!』って思ってもらうのは、なかなか大変なのである。(音楽も本当の主役はお客さんで、お客さんが喜んでくれる事を模索してやっているのだけども)

そして強烈なアレルギー体質の私はコミケやデザインフェスタだと、ビックサイトに入って30分で涙と咳が止まらず、熱も上がってきて体調100%崩すのが解ったので、人少なめのまったりイベントの方が良いって言う。

イベントが大きすぎるとやっぱり全部見れないし、物がありすぎると逆に何も目に入らなくなる、何にも興味が沸かなくなったりするものなので、ちょっと今回はぼくと真夏のデザインフェスタに探検に行ってみましょう!

2018年8月5日() Crazy★Fest vol.28~Concordia~ 
場所:東京都/新宿ワイルドサイド
時間:OPEN 14:30 START 15:00
チケット代;前売り 3000円 当日 3500円(ドリンク別)
出演:Rose&Rosary/VELVET★CHERRY/AZAZEL/JEKYLL★RONOVE/REGiNA KiSS(大阪)
Calaveras/The JAXX (韓国)/The Tear Drop(韓国)/Suspectum Nox Discordia

※Rose&Rosaryの出演時間は19:00~です。

デザフェスがあるのでリハーサルに出れないのですが、運営さんのご好意で、18:30~から本番中にRHになりました。。。
色々ご配慮してもらった上で出演させてもらうので、是非、応援に来てください!!


R&Rはメタルバンドかと言えばそうでもない部分もあるのですが、地味にインディーズメタル界隈ではちょこっと認知度がありまして(自分で言いやがった)日本全国、メタラーさんがCDを買って下さっています。メタル界隈では非常に名のある上手なバンドさんばかりなので、是非是非~!


なお、この日のドラムは未定です。誰かしら叩きます。もう行き当たりばったりですが、『ドラム居ない、じゃあもう活動無理です』と諦めるよりは、とても良いのではないでしょうか。昼間のデザフェスで帰らないで、こっちも来て下さい。どっちかと言うのであれば、ワイルドサイドに来てくれた方が助かります、お願いします。

今年はねぇ、さっしー居ないし、アリケン居ないだと、全然やる気出ない、いや、ファンが1人居ないくらいでやる気出ないんだったら活動辞めた方がいいとか言われるかもしれませんが、たくさんの人にR&Rを知ってもらおうと言う気よりは、いま見えてるお客さんたちが幸せな方がいいし、いま見えてるお客さんと一緒に居れる方がいいんすよね~。表現活動向いてないっすわ。

しかし。。。。休止になるかなと思ったら突如スケジュールが炎上していると言うことはこれも縁だし、心の中で呼び続けてくれている人が居るから出てくることになるわけで、まだしばらく続きます。seijuさんがやるって言ってるのに私がやらないじゃないよな。。。。


2018年8月10日(金) コミックマーケット94 1日目
場所:東京都/東京ビックサイト
時間:10:00~16:00

※Rose&Rosaryのスペースは西ホール『は-21a』です。

大阪で、長年、藍猫るちこちゃんと言うゲーム製作女子が応援してくれており、私をイメージした主人公が活躍するゲームも出してくれたりしてるんですが、それに感銘を受け、前から自分もゲームを作ってみようと思っていました。

既にシナリオも書いていて、この日に無料配布しようかなと思ってたんですが、ゲーム作る時間など果たしてあるのでしょうか。

なるべく諦めずにチャレンジしてみようとは思っているのですが、もし間に合わなくても、次回のアルバムは、『こういう曲も入れたら誰かお手に取ってくれるかしら、ああいう曲も入れたら誰かお手に取ってくれるかしら』のバラエティパックではなく、ちゃんと芯のある、意味のある作品を作ろうと思っているので、その分、収録落ちがかなり発生するとは思うので、何かしら当日限定の音楽CDが出るとは思います…。

この夏のスケジュールは以上になります。

このペースでイベント出演していたら、本当にアルバム製作が間に合わないので、コミケが終わったら出てこなくなる予定です。

seijuさんに参加してもらうのも、大内優さんに参加してもらうのも、35000円払ってデザフェスに出る気になるのも(笑)次がいつになるか解りません。どれもなかなか無い貴重なイベントばかりになりますので、ご都合の着く限り、お待ちしております~!!

↑このページのトップへ