月別アーカイブ / 2016年04月



昨日の横浜ライブ後すぐ、熊本を中心に大きな地震があったと聞きとても心配です。 



他人事には到底思えない。
すぐに呟いた内容にも、被災地の方からの情報が来ていて
今も情報が入る度に気が気でないです。


俺は絶対に会いたいと思ってる。

どうかどうか無事でありますように。 
どうかこれ以上被害が広がりませんように。

また必ず会うぞ。
 





昨日は自身二度目となる47都道府県ツアー「S.I.V.A」初日水戸ライトハウス公演でした。

{4F2753EA-1209-43E2-9E01-CB6089013124}

{4F1E0A26-9EA7-4405-8461-F23FCACF2BC8}

やっぱり水戸はいいなぁ。

昨日はアルバム曲を1曲を除く全てを折り込んだ新曲尽くしのセットリストだったんですが、それでも喰らい付いてくる威勢の良さな。
指南書を書いたのもあるけど、それ以上に正面から向かってきてくれる姿勢が最高だった!
本当にこれが水戸の好きなところ!

そして新曲たちが究極にやばい。
ライブだと更に化けて強みがやばい。
それが水戸と相まって
この先ライブでのS.I.V.Aの生き方が浸透して行くと、果たしてどうなってしまうのか(いい意味で)
期待し過ぎるぐらい期待してしまう公演でした。

セットリストもかなり考えて構築しました。

こうしたい。 こうなりたい。
そう思う事は沢山あったけれど、それを表現する術が無かった。スキルも無かった。気持ちが足りなかった。だから曲が無かった。 

それを痛感したのはビギニングツアー~ファミパツアーにかけてかな。
もっと俺は俺たちはこんな事出来るのに、ってもどかしい思いをした事は多かった、

からの、S.I.V.Aです。
本当にしたい事だから、迷いもない。
やっと自分達のやりたい事を表現できる。

とは言え中々にガラッと変わったので
皆がそれをどう捉えるのかを楽しみにしていたのですが、セットリストの評判が超良くて。笑

うーん、
やっぱり同じ気持ちなのかなと言うか、考える事はかなり似てきたんじゃないかなって思ってます。
めっちゃ嬉しいな!

今まで以上に「まぁ良いか」は許さないし
拘るところはとことん拘って行きたいなと。
このツアーではS.I.V.Aの世界観を最大に生かしたい。魅せていきたい。
ライブハウスで出来るだけの演出も作り込んでいこうと思います。これがまた楽しい!

{6D88C330-C60C-4AB8-9F53-0363A6023D4A}

めっちゃ楽しかったーー  

ライブ中、智也の新品のツアー仕様のバスドラ初日でブチ抜いてしまったけど。笑
破壊の神、シヴァ神が初日から舞い降りた・・
智也!新しいの買うので!笑
 
新しい伝説が幕を開けた*\(^o^)/* 

 素敵な初日をありがとう。
水戸でもっとゆっくり見て回ったりしたいよー!(心の声)

{5F6CEACB-2B0A-47EC-A58A-B5A7A1628437}

{DA4FC26C-B3E8-446B-832F-C39D3A935315}

{B56C4C0A-7F32-468A-AD37-0768C76AEFD2}

{20AC804B-C0FF-47EC-BE3E-D4CF3E21FF77}


~新物販紹介~

S.I.V.AツアーTシャツ!
拘った甲斐もあり、やはり仕上がりも可愛い*\(^o^)/*
腕の部分のRoyzロゴもポイントやし、今回は全箇所バックプリントに刻んであるのも熱い!

シヴァの世界観は守りつつ、男の子も女の子も着れるデザインにしてみたので是非これ着て参戦してみてな*\(^o^)/*今回は特に汗かくぜ~

{2C307105-3AA8-422E-A690-7E3328A8105C}

後、無事に47都道府県ツアーが初日を迎えたのでここからの全国での公演に向けて俺から二つ伝えたい事。

ここからの事は必ず目を通し各々が意識する様にしてください。
Twitterとかしてる人には拡散頼んでもいいかな?
これらはすべての公演に共通している事項なので。

先ずは二つ。
 
俺たちがやっているのは指定席ではなくライブハウスツアーです。
よりそれぞれの思いやりの気持ちが大切になります
特にはモッシュの後、逆ダイの後は必ず元いた場所に戻る様に心がけてください。  
前回の47都道府県ツアーでも言い続けてたけど、これには自分自身は勿論、周りの協力が必要不可欠です
間違っても、どさくさに紛れて前に割りこもうなんて腐った考えは捨てる様に。
俺たちのライブではそれは「無し」なので。
そうしたいのなら容認されている?別のライブに行ってもらえれば良いだけの話で。
戻ろうとしてる奴がいたら協力して戻してやってな。

そしてよく言っている事。
意識して、半歩もしくは一歩ずつ前に詰める。
半歩一歩だけじゃなく、状況に合わせてね。
言ったこともあるけど、不自然に後ろが詰まってて前が凄いスペース空いてる事あるよね。
あれなんなの?
そりゃスペースがあると暴れやすいのはわかるんやけど、それで後ろは窮屈でしんどい思いをしてる訳で。
平等に楽しくないライブに意味は無い。
偶然ならそれぞれが気を配ればいいんやけど、不自然に幅が空いてるのは物凄く不快なので。
もしそうしなきゃ嫌なのであればそれもそう言うライブに行けばいいです。うちではそれは無い。
ジャンプ後等は特に後ろに詰まりやすい傾向があるので、それぞれができる限り気を配って前に詰める様にしてください。

俺も言えるタイミングでは気になったら言うつもりやけど、やっぱりそれにも限度がある訳で。
毎曲毎曲言ってられんでしょ。
それこそ何しに来たかわかんねーし。

ライブハウスってのは本当に思いやりの気持ちが大切になってくる場所です。
でもそれが噛み合ったときの団結力って半端なくて。
それぞれの思いやり、モラルをこのツアーで俺たちに見せてくださいな。

他にもツアーで気になった事があればその場もしくはこの場で素直に思った様に言っていくけど
それぐらいライブも君らも大事なので。


力合わせて最強のツアーにしようぜ*\(^o^)/*


明日は神奈川。
ぶっ飛んだ1日にしような*\(^o^)/*



さあ遂に。

本日の水戸公演から始まります!
全国47都道府県ツアーS.I.V.A。

今回はアルバムツアーという事でかなり曲数もありますし
従来の楽曲と比べて曲自体が複雑になっている事
覚えて欲しい特殊なノリ方がある楽曲がある事
そして、やはり最強の一体感が欲しい。

という事でメンバーと大まかにアルバム曲のライブのノリ方を考えてみました。
と言うか考えながら楽曲制作してました*\(^o^)/*

曲数が多いので細かく感じると思いますが、結構繰り返しが多いので
意外と曲聞きながらだとスッと見れますので是非アルバムを聞きながら目を通してください*\(^o^)/*

書いてない部分に関しては前の繰り返し、またはライブで自然と作っていきたい部分です。
繰り返しでも書いてる楽曲は、特に複雑な楽曲です。
今までに無かった動作、特殊な動き、特に覚えて欲しいところ、わかりにくいかな、なんて所はこの様に太字で書いてます。

⚫︎R.I.P

俺の「Rest in peace」からのイントロ 
ヘドバン
Aメロ 拳。1Aのドラムが変わるところはチョップ。
Bメロ 「Cry out!」のシャウトに合わせて手ダイ。
フレーズが変わって折りたたみ→ 前半と同じく合わせて手ダイ。
サビ前半 ヘドバン。
サビ後半 拳
間奏 折りたたみ
ギターソロはみんなで咲きましょう。
大サビ メンバーのシャウトに合わせて拳+ヴォイヴォイ。
「~I am reborn」からのアウトロ→ヘドバン

⚫︎Left Behind

イントロ→手でリズムに合わせる
本イントロ前半 ジャンプ
本イントロ後半のリズムが変わってから→折りたたみ
Aメロ ヘドバン
間奏 折りたたみ
サビ 手扇子+リズムに手の動きを合わせる。
サビ終わり間奏
前半 ジャンプ
後半 ジャンプしながら拳+ヴォイヴォイ。
サビ 手扇子+リズムにの動きを合わせる。
アウトロ ジャンプ→ヘドバン

⚫︎胡鳥蘭–ファレノプシス–

※マフラータオルを使います

イントロ+アウトロ+間奏
くいながあのフレーズを弾いている場所はその場でタオルをぶん回す!
Aメロ 手拍子からの横揺れ
サビ ゆったりした手扇子
間奏のベースソロ&ギターソロはみんなで咲きましょう。

⚫︎PSYCHIC STORM

この曲のサビのノリはぶっちゃけかなり複雑です。
そこも敢えて覚える楽しみを選んでみました。
でも難しい!なんてみんなの為にくいな大先生が激しくわかりやすい画像を作ってくれました。
すげぇよすげぇよ・・
ちなみに画像の彼が持ってるのはRoyzスティック(LILIAバージョン)らしい。
謎技術・・・

※Royzスティックを使用します。(二本持ち推奨!)
頭のドゥンドゥン!から手拍子
本イントロ
上手、下手の順にリズムに合わせて8歩でモッシュ
1.2.3.4.5.6.7.8
8歩目のハンドクラップに合わせて手をパンパン!
Aメロ ハーフ手拍子(メンバーが一緒にしてくれるよ)
Bメロ
俺の手の動きに合わせて左右にスティックを振る!
サビ 
「GODDES GO PSYCHIC!」
を大声で歌いながらスティックを前にかざす!(ビギニングのラストサビみたいな奴です)
{35C0860D-8957-4032-8478-8224C05A496E}
ヘイ!で上にジャンプ 
{CA031008-0A95-4726-A11E-675C1C044748}
「狂った様に~」からは右回転で回って
{2CF4F30B-AAB7-454A-A894-39F6BB24A91B}
シャウト前に正面に戻り、シャウトに合わせて手ダイ。 
{9099AC0C-8289-4B95-93E8-0A79E1493036}

また「GODDES GO PSYCHIC!」
を大声で歌いながらスティックを前にかざし
{11C03B58-5F3D-45EB-B3A6-78E046038265}
ヘイ!で上にジャンプ!
{83F4FDA4-EF82-4D5C-8102-44AAC0B92605}
「逃げられない~」からは左回転で回って
{9D779D3F-DC8D-44BF-8641-B24E8AF0CC74}
シャウト前に正面に戻り、シャウトに合わせて手ダイ。
{7C7E6649-9D55-4983-9E1E-C88AD8BA0A0D}
あとの後半2回しも同じ要領で繰り返し
最後の回しはシャウトが無いので、正面に戻って
またしてもモッシュ+パンパンへ。
Bメロ 1番と同じ
サビ 1番と同じ
2サビ後の間奏はパリピモードスタート!
手を掲げてリズムに合わせて手をB-BOY風にかざす。
全力で。
サビ 同様
アウトロ モッシュ+パンパンへ。
アウトロのテンポチェンジし始める所からはスティックを左右に振るのですが
ただ振るのではなく、俺の手を見て同じタイミングで合わせてください!
バッチリ決まるのがRoyzギャ。
テンポが戻ってからは折りたたみ。

⚫︎鬼ト邪吼

イントロ 拳+ヴォイヴォイ。
こちらライブバージョンになっておりますので俺の煽りにシッカリついてくるように。
俺のシャウトからの本イントロ 
狂気じみたヘドバン。
Aメロ 逆ダイ(怪我しないように気配りを。フロア全員で気配りあって元いた場所に戻るようにしてください)
Bメロ その場でクルクル回りながらジャンプ。
カオスな様を出したいので、右回転か左回転はお好きな方で!
サビ 手扇子→ヘドバン
ゆらら…→両手を上げて、リズムに合わせて手を揺らす。
俺が一緒にやりますので、見てたら分かるはず。
「鬼となり吼えろ」からのアウトロ→ヘドバン

⚫︎毘紐天–vishnu-

ジャーンから手拍子。
ドラムがダダダン!になってからは手をリズムに合わせる!
本イントロ 地獄絵図ヘドバン。 
つまりヘドバンです。
Aメロ 手拍子 
間奏 ヘドバン。
Aメロ 手拍子
サビ ヘドバン。
後半はヴォイ!に合わせて手ダイ。
1サビ後
俺の「跪(ひざまず)け」号令をキッカケにその場で跪く。
低いキーの「天と~」からはその場で祈りを捧げる(HEILと同様)
高いキーの「天と~」からは祈りを捧げた手をリズムに合わせて左右に振る。 
「~無力なまま眺める」
から噂の土下座ヘドバンです。
俺の「立ち上がれ」号令をキッカケに立ち上がり
拳+ヴォイヴォイ。
煽りについてくるように。 
サビ 同様
アウトロ ヘドバン

⚫︎OVER DOSE

イントロ +間奏+ソロ明けの間奏+アウトロ。
計4カ所に簡単な振り付けがあります。
俺を見てついてきてください。
Aメロ 細かい高速ジャンプ
B前半 ドラムのリズムに合わせて左右にヘドバン
B後半 シャウトに合わせて引っ張り(洗礼みたいなやつです)
サビ JOKERのサビみたいな前後クルクル
ベースソロ、ドラムソロはみんなで咲きましょう。

⚫︎僕らのつづき

※Royzスティックを使用します

イントロ ジャンプしながら手をパタパタ!
Aメロ 横揺れ
サビ チョップ

2016.4.12 最新版
ーーーーーーーーーーーー

といった感じです。

楽曲を聞いてイメージしてもらってた通りのものが大半だと思ってます。
いざツアーでやっていって変わっていく物もあると思うので、最新版と付けさせていただきました。

育っていくのがツアー。
公演数が多い分、混乱や事故等が無いようにこうやって書きましたが
やっぱりこれを軸に育てて行きたいなぁと。
ライブは生ものです。
なので、また変更等あったらその都度ブログに書くつもりなので
今はこの記事を超拡散でお願いします*\(^o^)/*

紛れるのも嫌なので、ブログテーマ「ライブ指南書」を作ってそこに残しておきます。

ギリギリになったけれども、今日から二度目の全国47都道府県ツアー何卒宜しくお願い致します。

いまの俺たちなら、どこまでもいけるって本気で俺は思ってる*\(^o^)/*

最強のツアーにすっぞ。

↑このページのトップへ