福島公演でした。
{B4FBEC94-43E1-43AD-BF91-D0367D8299F4:01}

遂にきました東北編。 

一発目郡山がすげー熱かった! 
声でかい。素敵すぎる。 
{CD5F3E6A-2667-4BCB-AA7F-4304A9CDB865:01}

どうしようもない機材トラブルがあった!が、凄く冷静かつ瞬時に次の行動展開を考えられる様になった事は
ほんまにここまでの経験のおかげやなあと。

逆に肩の力抜けるよね。
そういう所見られたら、もう隠す所無いというかありのままでやりたくなる!

ピンチをチャンスに変える。
いつだって何だって考え方次第やな♪
{8E45AE6C-3E60-4414-B255-32A8329BD9C5:01}
何を隠そうTHE BEGINNINGが今の形で定まったのはN.E.Sツアーの郡山のホテルやったんです。

クリスマスイヴですよ。
クリスマスイヴに撮影で東京に一人戻りしたくいな、そしてのこりの3人はパソコンの前でああでもないこうでもないと頭からアイディアを絞り出しとりました。

めっちゃ覚えてる。
クリスマスイヴにパーティする訳でもなくこうしてたのも、今となってはいい思い出!


郡山公演、歌を聴きながら泣いている人が多かった印象があります。

いつからでしょうか
自分達の歌で涙を流してる人を見るようになりました
歌を歌ってて良かったと思う瞬間であって、例えようが無い程に愛おしくなるし


責任と覚悟がまた強くなる瞬間です。


俺はこの日、リハーサルもまともに歌えないほどに喉が疲れ切っていました。
流石にほぼ毎日歌ってるから感覚で分かるんやけど、潰したとかそんなんじゃなくて純粋に疲れてた。
回復するスピードと蓄積される疲労のペースが噛み合わなくなってきた。


俺はリハーサル後ヨシ子に言いました

本番しっかり歌うし見といてな♪

と。

何故そう言いきれるかと言うと与えてる気持ち以上に、なんでも出来る無敵の気持ちを貰える事を知っているからです


ライブ前よりライブ後のが調子良いという。笑
逆に調子整ったので、ここからの残り僅かの公演も一つ一つやり切りたいです。


突き刺すような痛みも、包み込むような暖かさも
全部俺の歌で教えてやりたい。

{79D15980-94C3-433E-97EB-DF8D9712ED6E:01}

福島どうもありがとう。 

入りからリハーサル後までずっとライブハウスのすみっこに迷い込んだ鈴虫がいて、ずっと鳴いてて自然のBGMで夕月夜とか凄い良い感じやったのにライブ始まる前から黙ってしまった。笑






{0013D069-AFBF-4177-BF76-033F779D4B23:01}


{0E4330F8-0872-4359-AB41-0C4D93E2ABB1:01}

福島のビール工場。楽園かよ。

{35F75183-710C-4B73-BC30-27E09C922923:01}

そして福島を後にし、数年ぶりの山形。
山形ではどんな物に出会えるんでしょうか。


読んでくれてありがとうございました。