大分遅くなってしまったけど
ちゃんとツアーで続けてるからには全部書く!


俺は凱旋になります。滋賀公演でした。

{3300AF91-DDBA-4B9F-AD9A-A3E7F24F8464}

{2F5C3902-D37D-4912-87EC-15DC1874FC93}

伝説。

この日は良いライブだったとか、そんな次元で語るライブでは無かった。
そんなのもう飛び越えてた。

だから伝説。



・会場全てとにかく暑い。逃げ場なし。暑すぎる。空調MAXなのにとにかく暑い。
灼熱なんてそんな言葉ぬるい。ありゃあ一種のこの世の終わりだ。

・メンバー大汗。始まって二曲で死を悟る。

・バンギャル大汗。バンギャルのあんな顔を初めて見る。会場はソールドアウト。オーディエンス死を悟る。
会場入り口は余りの暑さに解放され、巨大扇風機が設置される。常にフロアに風が送り込まれる事態に。

・例え棒立とうが熱は一切逃げない。
袖の阿部スタッフに危機を伝えるも、空調MAXと伝えられる。阿部スタッフも大汗。

・なんとか持ち堪え迎えた最終セクション。
もう歌う状況じゃなかった。会場は既にどう考えても逃げ出すレベルの温度だった。
この辺りは殆どの記憶が飛び飛びで、ただ肉体が感覚で動いてるイメージ。自分の身体なのに意識とは裏腹に勝手に動いて歌っている。
MC。袖にはけた。ぶっ倒れる。
スタッフが用意してくれてた冷たいタオルも、瞬時に熱いおしぼり化。
ライブハウスのスタッフさんが俺にサーキュレーターを回してくれてたが、熱風を掻き回すだけの機械に変化。
多分何かをスタッフに言ってたと思うけど、記憶なし。

・何分経ったのかは分からない。
何としてでもやり切るために、本編なのにアンコールもらった様に用意してたツアーTシャツに着替えた。7年で初めてだった。

・ここで残されたメンバーがMC。
普通にはけただけじゃ無いと異常を悟ったメンバーが気を利かして急遽3人MASKを始める。
みんなもおかしくなってて、公大ボーカル。
やばい。くそ楽しそう。

ここでなんとか自分の意識が帰ってくる。
そして帰還。
本編をやり切る。


・もらったアンコール。もはや下半身のエナメルも1秒も早く取っぱらいたい。私服になる。初めて。
メンバーオーディエンス全員クールダウンなんてほぼない。死亡。

力を合わせる。メンバー、オーディエンス、更にはスタッフ全員でアンコールを言いだす始末。
力を合わせる。じゃないと乗り切れない。
だからステージ、フロア、全員で肩を組み円陣を組んだ。こんなの初めてだった。
「がんばRoyz!」の掛け声でアンコールへ。



最早珍しい一曲になったこの歌も、いつも以上に沁みたのは間違いない。

{1C863923-3C17-44F5-B91D-7497E6D78B1A}


全員でやり切った。
無事だったかどうかは置いといて、笑



そこにいた全員はこの日自分の限界を超えたね。

ここまで言うことなかなか無いだろ。

うん。
俺もほんとこの日は二度と忘れられん。



ビーフラットの方曰く、史上三番目の地獄ライブだったらしい。

三重のライブでどこのバンドさんかは言ったからここでは言わんけど、どっちのバンドさんも誰がどう考えても超絶ゴリゴリにライブバンド。
ビジュアル系ではないけど、誰もが知ってる超絶ライブバンド。


ビジュアル系やばいって、意地を見せれた気がして堪らなく嬉しい。




次またビーフラットでやることあったら一番とったろっか。
だってあの暑さで八割で、上の二組さんはあと二割いったらしいし。
もはや笑えてくるけどやってみたい☺︎

そん時は特別公演にして、俺らも衣装はきてこ
ん。笑

{26E87ECB-B683-44F4-839E-3A664272BC42}


誇れます。
紹介します。
写ってないやつも含めて、最高の仲間です。



地元滋賀、初の完売でした。
あんな経験をありがとうございました。


翌日の三重と、この二日間で特に思ったことは三重の記事で書くね(`_´)

{035EB793-4112-49ED-9669-B9D17D997192}


また明日から宜しく!(`_´)ゞ
おやすみなさい。