_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3852.JPG

一ヶ月ぶりにみんなに会いました☺︎


普段は車移動やから、慣れへん新幹線で東京から乗り継いで高松に向かって
勢いでなんとかなると思ったんやけど、さすがに電車ではそわそわした。


そんなこんなで、ちゃんとみんなと合流できて。

それがなんか、自分でも拍子抜けしてまうくらい今まで通りすぎて笑
なんか昨日も会った様な、って言うんかなー
うまく言えへんけど、自分のよく知ってる空気がすぐあって
再会してすぐ次の日のための作業を一緒にしてた。
終わったら疲れてたんか、すぐ寝た。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3863.JPG


1曲目、Aerial cord。
言葉でも勢いでも無くて
歌でちゃんと帰って来たって伝えたかった。


当然のようにステージから見ていたはずの一つ一つがあったかくて、熱くて
ああ久々やなあって思った瞬間があっても、確かにそこは自分がいた場所で
みんなの表情、メンバーとの空気感、そこに自分が居ることで、この日までの全部がすーってほどけて行ってくれた気がした。

俺は思うままに自由に歌えばいい、
あとの事はこっちに任せてほしい、
そんなことを言われた様な気がしたから
久々に最後まで好きな声で、歌いきることが出来たと思ってます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3866.JPG

メンバーと、俺がいない間の色んな話をたくさんして!

「大変やったけど、楽しくやれた!」
って言ってた。

みんながみんな、普通にこの言葉を言えるはずがないと思ってて
3人で歌うって自分たちで決めたとは言え
慣れないことばっかりで沢山しんどかったと思うん

でもこの人達は俺にそう言ってくれたし、現に誰も投げ出さなかったし、みんなと強さに変えてきた。

その強さは俺の想像を軽く砕いてきた。
誰がうちらがこうなるって想像したか。
もうあの衝撃をスタンダードにしたい。
積み重ねてきてくれたことを、これからは一緒に強くしていきたい☺︎

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3858.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3859.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3860.JPG

俺、どううまく言えばいいかわからへんけど、これからもずっと歌い続けたい。

それがやりたい事やし、今回のことでみんなにもらった「これから」やと思ってる。
今ならもっと色んなことを伝えられる、もっと大切に出来ることがたくさんある。
こうやって生まれた気持ちを必ず連れていきたい。


言葉よりも何よりもそうやって返したい。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3864.JPG

みんなありがとう、

ただいま!!!!


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3854.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3853.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3856.JPG



ちょうど一ヶ月。
思った以上に時間はかかってしまったけど、やっとみんなに言えました。
6/11の高松公演からツアーに戻ります。 


ポリープもすっかり消えてくれて、ずっと担当してくれてた先生からのお墨付きも頂きました!

約一ヶ月前に東京に一人で戻って来た時は、申し訳ないし、情けないし、自分に負けた気がしたし、
何で自分は今東京にいるんやろうと
初めてのことに不安もあって、なかなか上手く気持ちの整理はつかなかったです。
でもリハビリをしていく中で
少しずつ会話ができる様になって、少しずつ歌も歌えるようになって
三人のライブ映像を送ってもらったり、こまめにメンバースタッフと連絡を取り合って話をしたり
気づいたら、自然と自分がすべきことに集中出来る様になってました。
やっぱりライブとかイベント始まる時のそわそわはずっとあるけど!



三人は、俺抜きでやっていくうちに今まで隠れてたモノを見つけたと言っていました。

それが聞けたことが嬉しかった。
当初の復帰も延期になってしまって、戻る日がいつになるかもわからない、そんな状況でファンと一緒に戦い続けてくれてた事、
誇りに思ってます。
一緒にずっと大きくなってくれてるやろうし、自分が知らないくらいカッコよくなってるんじゃないかと思ってます。
ビックリする準備はしてます。
 

一度足を止める事になって
自分やRoyzを分かりやすく中からも外からも見ることができて
ちょっと感覚は研ぎ澄まされた様な気もする。
改めて向き合う時間があったぶん、
歌の事ももっともっと知りたいなって思った。
もっと好きになったし
大切にしてあげたいと思った。


こう言う形にはなってしまったけれど
ちゃんと「大切な、必要な時間になった」
そう思ってます。



やっと
自由に書けるのかね!!


なんか、毎日のことをぶつぶつTwitterに書くんもなんか違うなーって
長なるし。笑
でも表に出てこんくなって近況知らせず、って心配もかけるんも違うなーって思ってたから身の振り方が思ったより難しかった!

ほんまはさー
いやー
やっぱライブのとき言うわ。笑

ライブで色んな事を再起動したいからほんまの自由まではあと少し!
めんどくさいけどそこでハッキリ切り替えたい! 
それまでに体力も喉のスタミナもしっかり戻そう
やっとかぁ 
そわそわするけど早く解放されたい!

自分はそこに居なくちゃいけないし、やることがあるから早く帰りたい。


心配かけました。
行けなくてごめん。

ありがとう。 
また頑張ります。




昴です。
この度「声帯ポリープ」との診断を受け、暫く休養させて頂くことになりました。


ツアー中の急な発表になってしまい、そして沢山の心配や迷惑をかけてしまいました。
申し訳ありません。


喉の異変を感じたのはツアー序盤の四月頭です。
風邪が原因の急性声帯炎にかかりました。
ただ、これまでもそれを抱えながらの歌唱は良くあったことで
自身体調を崩しやすい事もあり、病院にかかりつつ自己でケアをしつつ
うまく付き合ってきたしそうできる筈でした
が、思った以上に炎症が引いてくれず、慢性化してしまい
思ったように歌えないことが増え
一番強い薬も、副作用だけで効きめが追いつかなくなった頃のポリープ化でした。



8年やってきて初めての事に、
ショックというか感情がグルグルしすぎて訳わかんなかったです。



ただ、不幸中の幸いに救われました。

調べて駆け込んだ大阪のクリニックが、自分が信頼している東京のクリニックと提携していたので連携をする事が出来たこと。
さらには出来たばかりのポリープをすぐ発見、処置出来たので
手術必須になる前にポリープを抑えこめたこと。
休みの日にも診て頂いたりして。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


しかしこのまま歌唱を続けていく事で抑え始めたものは再発、悪化していくという診断を受け、決断した休養でした。


ずっと話していたように、みんなとは同じ目線で色んな事を見れる関係になったと思ってる。
だから確りと知った互いの「好きなもの」を「好きのままに」やりたかったし、気持ちはそうやったしそれを旅の中に詰め込んできたつもりです。
ただ、そこで身体がついていかない事がずっと続いた事が正直もどかしかった。 
どうして「好きな声」で「好きなように」歌えないんだろう、
見えはじめた完成図にずっと、この声が足りない。届いてくれない。
その中でしか見つけられなかった景色もあったし、知った事もある。
沢山みんなで歌った。
これが自分たちの一つの近道だと思った。
ただ、このままで良いのか?という歌い手としてのジレンマと常に居て。

この全国制覇に穴を空けてしまうこと。


ずっと話してきた
一つのライブ、一つのイベントがあなたが歩いていける理由で良いんだと
自分もそうだし、そうであってほしいってずっと願ってると
どれだけ俺自身今までそういった事に指折り数えて生かされて来たんやろう、ってそんな事ばかり考えて
それを原動力にしてやって来たから、申し訳ない気持ちでいっぱいで。


色んな事をグルグルと考えました。
選択肢としては、強行する手段もあったと思うんです。


メンバーが言ってくれました


三人でなんとかするから、頑張って歌うから、
だから休んで欲しいと
サボってなった事じゃなくて、一生懸命やってくれた結果やからって。


この人たちはどれだけ勇ましくて大きいんやと思わされた
別にみんな元から出来た大きい人間ではないかもしれんけど、そうじゃなくて
大事な人の為に動くとき、このバンドは知らない顔を見せるし、知らないほどに大きくなる
今日までも、誰よりも多かった壁もそうやって乗り越えて来たなって。
発表したその夜にはスタッフとみんなでここからのセットリストを考えてました。
 

「ちゃんと治したい」
そう思うことができました。


自分が居ない間も「変わり始め」の続きを、ツアーを、みんなになら任せれるなって思いました。
俺にはそれを伝える責任があった、けれどそれを託して
「これから」のことを考えられる様になりました。



だから、今はたくさんたくさん支えてあげて欲しい。
三人に会いに行ってほしい。
何よりも不安なのは三人とみんなやと思うから、こう言う時こそ一緒におってください。

やっぱり俺が居らへんなんて考えられへんし
歌が真ん中にある俺らに歌が無いってほんまに大変なことで
ただその中で俺の歌を流すんじゃなくて
メンバーも演奏しつつ慣れへん歌を自分らで歌うって決めてくれたこと。

嬉しかった。
自分がいつも好きに言ってる言葉をメンバーが代弁してくれるようで、とにかく嬉しかった。

俺がこんなこと言うのもなんやねんけど
今じゃないと、気付かなかった事見えなかった景色がきっとあると思ってる。
足りないじゃなくて「そこに隠れていた物」が必ずあると思う。
どうかそれを俺がいない間に探していてほしい。
さみしい思いさせるけど、ごめん。



今日から東京の先生と、声帯の治療に加えて、音声治療と言う物をはじめました。
同じ事を繰り返さないように、ずっとこの先も歌えるように、根本から色んな事を理解しなおしていくための勉強&リハビリみたいなものです。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3713.JPG


まだ確実にどうかなんて言えへんけど、声帯は確実に良くなってるし
自分はこっちで、このみんなに貰った時間で休ませつつ何をやれるかって事をやってみます。



早く歌いたい!ライブしたい!インストしたい!みんなに会いたい!



毎日の事、伝えてもらうようにしてるし
元気やし
多分、毎日何かと始まる時間にはそわそわしてると思います。

また色んな事教えてください。

そうやって遠くで考えとるから
少し先でお互い大きくなって合流しましょう。


待っててください。
頼みます。








_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3712.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3711.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3710.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3709.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3706.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3694.JPG

↑このページのトップへ