月別アーカイブ / 2019年03月


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1369.JPG
https://youtu.be/oztv2Skagec


「AREA」のMVが所属事務所(B.P.RECORDS)のYouTubeチャンネルの方で公開されまして。

今回、アルバムを発売するにあたってスポット的なものをどうするかって考えた時に

過去のMVをただ並べるっていうのがどうしても嫌で

ミーティングしてしていく中で

「AREA」のMVを撮影することになりました。

2010年に発売したこの曲は

当時の僕らを色々なとこに連れていってくれました。

「AREA」のレコ発で初めて東名阪を周ったし

初期のRoyzの代表曲だったし

大森社長と初めて出会ったときも

「うちはこんなバンドです」って渡したCDが

この「AREA」でした。


変わりゆく時代を

ただ前だけ向いて走って

気がついたら10年を目前に迎えました。


誰がなんと言おうとこれは

変えられない事実だし



昔から好きでいてくれる人から

今日好きになってくれた人までが

自分のことのようにこの事実を

誇りを持ってほしい。




自分が思春期の頃に愛したヴィジュアル系と

今、自分がやってるヴィジュアル系っていうのが

違うのもよく分かってる。


20年前に衝撃を受けた

圧倒的なカリスマと

謎めいた世界観

それが当時の僕が惹かれたヴィジュアル系。



今の自分は違う。

泥臭く生きてきたし

SNSもよく投稿する。

最近じゃYouTubeを始めた。

そこに「ヴィジュアル系とは?」

という賛否があることだって知ってる。

けどそれはもう一度、違う形で

自分の憧れたヴィジュアル系を

広めるために決意したこと。

今でもほとんどヴィジュアル系しか聴かない自分が

これを決断したからには

簡単にそこから降りる気はない。


僕の憧れた大先輩たちと会うたび

「YouTube見てるよ、凄くいい。公大が俺たちに憧れてくれたように、それを次に繋げようとしてる」

って言ってもらえて。

だからこれからもみんなが楽しんでもらえる

コンテンツを考えて作っていく。


本日公開された「AREA」もそう。

もうすぐしたらベストアルバムも発売。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1368.JPG

生きてきた証って言うと大げさだけど

想いの詰まった作品でになりました。

これからCDが発売して

ベストアルバムツアーがあって

次は4度目の47都道府県です。

君たちと作ってきた羽は

周りの批判なんかじゃ

折れないんで。

ただ好きな音楽を爆音で

楽しむツアーにしましょう。

それでは明日から台湾なんで

夜更かしは控えて出来るだけ早く

寝る努力をしますねw

それでは。



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1316.JPG

Royzが9/28に10周年へ向かう企画

プロジェクト10

その第1弾であった強襲が無事

3本終了しました。

DOG in The PWO
ユナイト
DaizyStripper

ありがとうござました。

ワンマンライブが活動の軸となってるRoyzにとって

この企画はかなりレアなもので。



DOG in The PWO
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1034.JPG

お互い今年に10周年を迎えるということもあり

2019年の初めに

2マンしてお互い今年をいい年で走り切りたい

そんな思いでお誘いさせて頂きました。

すぐに出演のお返事を頂けて嬉しかったです。

共に素敵な10周年になりますように。

そしてこの先も共に同期で戦っていける

最高の関係でいれますように。




ユナイト

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1240.JPG

Royzとユナイトって常に

意識してきたと言うか

絶対倒してやろうっていう気持ちが

お互いから満ち溢れてて

それが凄く好きで。

でも普段会うとたわいもない会話で盛り上がって

本来のバンド同士の関係を続けてこれたバンドです。

これからもよきライバルでいましょう。

2月はLiNさんの生誕も近い中出演を決めてくれて

本当にありがとうござました。



DaizyStripper

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1303.JPG
大先輩。

沢山の希望と

Royzの音楽性の架け橋になってくれた

偉大な人たちです。

発言1つ1つに重みと説得力のあるバンドさんで

袖で見てるときに昴見たら

泣いてたんですけど

2人で

「本番前に目の下滲んだらメイクさんに怒られるねー」

って冗談で話してて。

でもそれぐらい先輩から僕らは沢山の影響や音楽をもらってたんだなって感じました。

次は自分たちがそうなれるように。

ワンマンツアーの最中なのに出演を決めてくださりありがとうござました!




参戦されたみなさん

遊びにきて頂いてありがとうござました。

Royzから2マンを企画するのは

多分記憶が正しければ初めてで。

何からどうしたらいいか分からなくて


お互いの曲カバーしよう!とか

衣装を交換しよう!とか

ケータリングはいい弁当にしよう!とか

正解がよく分からなかったんですけどw



それでも自分たちのスケジュールが忙しい中

出演してくださったバンドさんに感謝で。

そのバンドさんを追いかけてて忙しい中

遊びにきてくださったバンドのファンの方に感謝で。


これからアルバムツアー、47都道府県と大忙しの

Royzギャのみんなが会いにきてくれたことに感謝で。


本当にいいイベントでした。

またやらせてください。



そして全てのバンドさんに

素敵な未来が待ってますように。

強襲、ありがとうござました。







お久しぶりです。

ベストアルバムツアーのチケット

一般発売が開始されました。

◆4月6日(土)【東京】新宿BLAZE
(衣装:Starry HEAVEN)
◆4月7日(日)【東京】新宿BLAZE
(衣装:RAVEN)
◆4月13日(土)【大阪】OSAKA MUSE
(衣装:NOAH)
◆4月14日(日)【大阪】OSAKA MUSE
(衣装:Emotions)
◆4月20日(土)【福岡】福岡DRUM Be-1
(衣装:EGOIST)
◆4月21日(日)【福岡】福岡DRUM Be-1
(衣装:Supernova)
◆4月27日(土)【名古屋】名古屋E.L.L. 
(衣装:LILIA)
◆4月28日(日)【名古屋】名古屋E.L.L.
 (衣装:THE BEGINNING)

先日、事務所で過去衣装の確認しにいきましたが

衣装部屋にぎっしり詰まった今まで衣装を見て

ちゃんと歩んできたんだなって実感しました。

「この衣装着てたときはこうで」

みたいなことを思うと同時に

時代の変化も感じたりしてます。

2.3年前の雑誌を見返すと

解散してるバンドは沢山いるし

衣装もメイクも今とは違ったりして。

時代に媚びたこともあれば

頑なに拒んだときもあって。


Royzというバンドは

強さと弱さを兼ね揃えた

完璧には程遠く泥臭い

それでも笑っていられる

そんなバンドだと思います。

9年付き合ってきたメンバーを

今でも知れば知るほど

好きになっていきます。


その生きてきた証がこのTRACKSというツアー。

本数の都合上、全て着ることは出来なかったけど

ファンの子が

「あのツアー楽しかったね」

って昔を振り返れたり

「あの衣装見たことないから見てみたい」

みたいな未知との遭遇的なのも

いいんじゃないかと思います。


4人になった時はとにかく

後ろを振り向くな精神だけで走ってましたけど

あの頃から気持ち的にも凄く余裕があって

昔のこともなんだか棘なく思い出せたりします。


最近、和稀とも普通に連絡を取るようになって。

4年前くらいから考えたら

本当にあり得ないことだけど

もうお互い、大人になったからこそ

別々の道を歩んでるからこそ

また話せる日がやってきました。



そうやって色々なことを経験して

4人でのRoyzが最強だと自負できる音楽を

生み出せてます。

4月は共に懐かしんだり

思い出に浸りつつ

最新のRoyzが最強だってこと見せつけるので

待っててください、と遊びにきてください。


ではIGNITEの制作でまだまだ地下に籠ります。


※沖縄でのジャンプ写真NGシーン
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1222.JPG

↑このページのトップへ