智也生誕祭と共にありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1752.JPG

この日はとても暑く。

先行物販や待ち時間等

無事でしたでしょうか?

熱中症等には気をつけてくださいね。

新曲はまだまだ未知数なとこが多い故

まだまだ面白くなっていきそうだなと。

特にfunnyの追加したど頭のとこは

かなり新しいのではないでしょうか。


そして1番は智也が嬉しそうでなにより。

付き合いはもう10年でしょうか。

年上チームでここまで明暗が分かれたコンビは

珍しい気がします。

波乱万丈なことが多いバンド故に

この身で感じた全ての体験は

忘れられないことばかりです。



昴と杙凪を家に送り届けたあと

駐車場に車を止めて

2人で色々な話をしながら帰る。

もう何百回と繰り返してるこの流れの中で

年上故の想いを語り合ってきて。

お互い「年上」って括りで

任せられる人間ではないけど

これも運命だなーって思ってたりもします。

「もっとしっかりせなあかんなー」

それがお互いの帰り道の口癖。

同じ歳でリズム隊。

好きな食べ物が全く合わないけど

それでも俺はこの人のドラムが

好きだなーって思います。

そして智也が今日という日を

笑ってくれててよかったです。

いい初日でした。

明日は横浜。

ニューサイドビーチって

スタイリッシュウェーブぶり?

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2787.JPG
この時ぶりでしょうか?

なんせよろしくお願いします。

それではー!


1日目LILIA
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1642.JPG

2日目THE BEGINNING
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1640.JPG

ライブ2日間、インスト入れれば3日間ありがとうございました。

2日共、セトリは違うとはいえ凄い一体感でした。


セトリ案をメンバーに持っていくとき

2daysというものがどうあるべきか凄く悩んで

あれかな、これかなって悩んだのを覚えています。

それからみんなでまた話し合って色々足し引きして

このツアーの基盤となるセトリが決まったわけなんですけど

とても面白いセトリになったし

あれだけA面をやり続けるのも珍しかったです。


1日目は昔の曲メイン

2日目は最近の曲メインで

始まるまで自分の中で

「過去の曲vs現在の曲」

みたいなふうに考えてました。

でも始まってみればその刺々しい考えも無くなり

どっちもいいなって素直に楽しんでました。

とても貴重な経験が出来たツアーだったし

ベーシストとしても成長できました。

機材やら音作りやらではなく

技術的な面でパワーアップ出来ました。

自分の中の目標が動き出した瞬間でもありました。

その目標は自分のことではなくメンバーのこと。

だから今年の夏、IGNITEが楽しみ。


4度目の47都道府県ツアー。

今まで以上に素直なライブをしたい。

9月28日豊洲PITまで走り抜けます。


8本だったけどとても濃いツアーでした。

ベストアルバムを手にとってくれてありがとう。

ライブに遊びに来てくれてありがとう。

そして平成ありがとう。

令和で会いましょう。

おやすみなさい!


1日目 EGOIST
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1588.JPG

2日目Supernova
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1589.JPG

2日間、ありがとうございました。

EGOISTの時は自己嫌悪は多い時期で

頑張れば頑張るほど、それは裏目になるし

「もうどうでもいい」って投げ出したくなることも

少なくありませんでした。

もしかしたら人生で自分の無力さを

周りや世間のせいにして

恨んでた時期かもしれない。

それでも初めてZEPPに立ったのは

この衣装やし、あの景色は未だに覚えてる。

そんなことを思いながら立ったステージですが

とても緊張しました、、、、。

この日に限らず1日目の衣装は

こう、そわそわするから

そわそわしてる自分たちを楽しんで頂ければと。

なかなか面白いセトリで

脳内破壊されそうでしたが無事気合いで。

「暴れる」ではなく「魅せる」

そんな日でした。




続いて2日目Supernova

ヒストリーでも話した通り大切な曲です。

この時期は、というかCOREからずっとだったんですけど

何かするたびに「5人と比べて〜」みたいな言葉が

飛んできて

「は?」って思ってたのを凄く覚えてる。

バンドを守ろうとした人間が責められるって

そんなバカな話があるかって

自分のことはどうでもいいとしても

他の3人がどれだけの精神と体力を削って

Royzを守ろうとしてるか分かってんのかって

批判的な言葉を投げてくる奴らを

憎んでました。

マイナスな話から入ったけど

そんな大変な環境の中でも

4人を信じてついてきてくれたRoyzギャには

胸いっぱいでした。

今思い返してみてもエネルギーを沢山もらったし

Royzを愛してくれてる限り

楽しませたり、笑ってもらったり

自分はそのためにRoyz公大であり続けようって

N.E.Sのファイナル、アンコールで思いました。

そんな思い出沢山なSupernovaの衣装を着た

ライブはとても楽しかったし

やっぱり2日目の方は勢いがあって

「魅せる」もありつつ「暴れる」がメインな

そんな感じ。

凄くいいライブが出来たし

伝えるライブが出来ました。


ただ、10年目を目の前に

まだまだ進化できるって4人が実感してる。

Royzが始動してから目まぐるしく

世間が変わっていって

音楽がいつの間に違反アップされて

作った人間の知らないところで

利用される。

音楽の価値がどんどん衰退していく中で

時には時代に逆らって

時には時代に媚びて

自分たちの音楽をどうやれば

1人でも多くの人に伝わるんだろって。

これからもずっとそれは考えていく。

そんで、前から何回も何回も言ってるけど

みんなをもっと大きい会場に連れていく。


改めて2日間ありがとうございました。

最高の福岡公演でした。



TRACKSツアー

いい気持ちで回れてます。

残すは名古屋2days。

ファイナル楽しみましょう。




PS.両親が来るらしいですよ。


↑このページのトップへ