WORLD IS MINEツアーも3分の1が終わりました。

現時点でかなり等身大で出来ていると思います。


みんなの表情を見てて

ああ、このアルバムを作ってよかったなって

そう毎公演感じます。




痛すぎる現実から逃げたくなることは

誰もが経験するし

それを乗り越えた時

とてもいい気分になります。

でもやっぱり辛いことや苦しいことって

何度経験してもなかなか慣れないもんだと思ってます。

「強くならなきゃ」って言う感情が

余計と焦らせたりして邪魔する。

人の目ばかり気にして不安になって

部屋で1人

「なんでもっと上手く生きることが出来ないのか」

そう思う日だってあるかもしれない。

それでもまた

歯を食いしばってでも

前に進もうとする

現実に向かって歩き出そうとしてる

そんな姿の側に

WORLD IS MINEというアルバムが

付き添えれたらいいなと。




僕自身も器用な人間ではないし

性格も明るい方ではなく

変な奴って思われがちなタイプで。


でもそんな自分が「らしく」いることの出来る場所が

Royzだったりするんです。




普段の僕は

もう本当なんでお前いんの?みたいなくらい

つまらない人間だと思うし

かなり闇属性を発揮してるんですけど


ステージに立って音を伝えてる時

みんなの前にRoyz公大として立ってる時

「生きてる」って強く実感します。



それと同じように

だから君達がRoyzのライブや音楽に触れた時

「生きてる」って実感してもらえるよう

良い作品、良いライブを追求していきます。



想いを伝えるのが下手でごめんね。

それでも伝えておきたいのは

「俺たちに着いてこい」

ではなく

これからも共に歩んでいきたいです。


残り3分の2も気合い入れていきますね^ ^


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9289.JPG

あ、ハンニバルのドラマ版最高ですね!

映画のハンニバルシリーズ好きすぎてドラマは抵抗あったけどすっかりハマってしまった人の投稿でした。



ご無沙汰です。

アルバムWORLD IS MINEが発売直前ということで。

本当、いいアルバムが出来たなって気持ちでいっぱいです。


今のRoyzの大切な曲となったANTITHESIS

47都道府県で成長したRAVEN

それを乗り越えたからこそ出来たANTHEM

この3曲を含めた全12曲。

身を削って生み出した大切な存在です。


新曲9曲中、5曲作曲を担当させていただき

2曲歌詞を担当させて頂きました。

もちろん魂を込めて作ったし

杙凪の作った曲もめちゃかっこいいです。

ギターソロもかなり多め故にアイデアをひねり出していました。

智也もドラマーとして成長出来たと自信満々だったし

昴も歌詞を沢山書き、表現者としてまた新しい領域へ足を踏み込んだように感じてます。


シンクロニシティは既にライブで何度か演奏したり、着うたフルが配信されたり、有線で流れたりと、聴ける機会が多いとは思います。


聴いてもらったら分かるよう

激しいサウンドの中にしっかり昴の声があって

これぞRoyzって感じがガンガンにしてます。

そしてアルバムの曲たちもまた

それを意識して製作しました。




レコーディングをしつつ

ライブをして

トレーラーを作り

完成直後にFC限定ツアーに頭を切り替えて

今アルバムモード


本当めまぐるしかったけど

やっとみんなの元に届くって

頑張ってよかったなーと思います。

これを聴いてるとき

世界は自分のものだ、と

ふとした時に感じれる

そんな無敵になれるアルバムです。

どうか大切にしてください。


そしていいツアーを共に作りましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8992.JPG

それでは^ ^


初のFC限定東名阪ツアー

初日名古屋ありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9054.JPG
n0CNfN6nW2.jpg


今月の21日に5枚目のアルバムが発売するんですが

自分たちでもかなり納得いく作品になりました。

それを踏まえて昔をしっかり振り返る大切なライブでした。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9056.JPG


今には今の良さがあるし

昔には昔しか出来なかったものもある。

全部ひっくるめて、培ってきたものは大きいなって思います。

楽しかったです。

当たった皆さんおめでとうございました!

次、FCライブを名古屋でするときはもっと大きい所でしたいぞ!

明日はまた違う感じで攻めますね^ ^

おやすみなさい💤

↑このページのトップへ