ツアーファイナル

EX THEATER ROPPONGI

ありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0110.JPG
6/30の金沢から始まり

ソールドアウトしたことのない箇所で

ソールドすることも出来ました。 

自分と杙凪の生誕祭もお互い新しいことにもチャレンジできたし

セミファイナルの京都からシバきあいと

めまぐるしい夏でしたが

得たものも多かったと思います。

ワンマンツアーが多い故に今回の夏は

「なぜワンマンツアーは少ないの?」

っていう想いがある人も中にはいたと思います。

けど実際にワンマンを周り

シバきあいに突入してみれば

楽しかったという声が多かったし

攻め攻めの君たちはかっこよかったです。

Royzのライブに来てくれてありがとう。

どんな環境でも支えてくれるみんなは

最高のファンです。

全国を走り回り、自分たちに足りないものを

みんなと共に探して掴んだ夏。

そんな夏もこの日で終わりを迎えました。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0114.JPG
また一つ思い出が出来ました。

新曲の発表もありました。

SINFONIA

春ノ夜ノ夢、Tear dropのような

優しい曲です。

誰がなんというと

RoyzはRoyzだし

好きなことに恥じらいなんていらないんだよ。

君たちの居場所がここだというならば

ここを守り続けるだけ。

冬にはワンマンツアーを回りますので

いい冬にしていきましょう。


その前に9/28は大阪で9周年。

待ってますね。

それではまた。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0118.JPG







ツアー中、ホテルで作曲する時に使用していたヘッドフォン。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0100.JPG
高い品ではありませんが

コンパクトに出来る故、移動が多いツアーでは

助けられることが多かったです。




明日でRoyzの夏は終わり。

最高の思い出になりますように。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0054.JPG
ありがとうございました。

今年はワンマンツアーをセミファイナルまで終え

そのままイベントツアーが始まるという

なかなか変わったスケジュールでして。

ワンマンツアーをメインに活動してきた僕たちにとって

始まるまでは緊張と不安がとても大きかったです。

うちのファンの子達

なんとなくうちを知ってる方

初めてうちを見る方

どんなふうに、自分たちを見せるかっていうのを

考えまくった気がします。

ここまで気を張ってステージに立ち続けたツアーは今までになかったです。

それはとても貴重な時間を少しも無駄にしたくないという気持ち。

思い出だけでは終わっていけない、本気でぶつかっていこうって初日から思ってたからこそ

こうして終わった時に

あぁ、なんていいツアーだったんだって

そう感じます。

気難しい僕ですが

大切な友達も増えましたw


2018年夏

ハードスケジュールでしたが僕たちについてきてくれてありがとう。

声をくれてありがとう。

支えてくれてありがとう。

会いに来てくれてありがとう。

残すは9.11のEXシアター六本木

とにかく来い。

特別なもんを見せつけるから。

でわでわ。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0055.JPG


↑このページのトップへ