「はちみつは虫歯にならないって本当ですか?」

答えている方はいずれも「虫歯になると思います」といった微妙な回答で、
科学的にハチミツの効果効能や医療グレードのハチミツの存在については触れていません。

顔の見えない一般人のネットの回答と、はちみつ研究を長年世界で重ねてきた医学博士、
どちらが本当かと言ったら後者ではないでしょうか。

しかし、悲しいかなネット世界の情報では自分が安心できる方を信じてしまうのが心理というもの。


「はちみつは甘いんだから虫歯になるよね?」と疑っている人が
「はちみつは虫歯になります」という情報を見かければ、「やっぱりそうだよね」となってしまうのです。
自分自身で知識を蓄え、総合して判断できる力が私達には必要なのです。

マヌカハニーやジャラハニ―等のはちみつを使った安心の歯磨き・口腔ケアで、虫歯知らず。

ハチミツでミュータンス菌を抑える!?

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7258.JPG
小さいお子さん(注意:1歳以上に限ります)なら、歯みがきあとか歯を拭き取った後に、
綿棒にちょんちょんと乗せたハチミツを練る前に口の中に入れてあげましょう。

そのままぺろぺろと舐めて口の中の殺菌をしてくれます。
気になるようなら、その後水うがいをしても良いですが、本来ならうがいも必要ないというのです。

私達大人からしたら、「本当かな~?!」って言いたくなりますよね!
でも、考えてみてください。最近はお休み前に食べるラムネも複数販売されています。

水うがいなしです。
それらの成分はキシリトールといろいろ添加物。

ではハチミツは?
約190種類ものビタミンミネラルと酵素を含む栄養爆弾であり、
古くから薬として使われているほどの殺菌力。
これは、ぜひ後者を摂りたい所。

大人が試すのに「どうしても甘さが気になる!!スッキリ感が欲しい!!」
という場合は、ミントやシナモンの精油をプラスすると相乗効果でさらに歯茎の健康にもよいですよ。

朝摂ると、口のねば着きもスッキリ取れて気持ちが良いです。

くれぐれも、加糖ハチミツなどを選ばないように!

砂糖やこれは虫歯の原因になります。
純粋な生ハチミツ、特に抗菌力の高いハチミツを選びたいところですね。

注意点:1歳以下のお子様には死の危険があるので、はちみつは与えないでください。


(引用終わり)