月別アーカイブ / 2017年09月

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7525.JPG
【免疫力を上げる簡単な自然療法】
・笑う・歩く・早く寝る・深呼吸・瞑想 
 
ご他聞にもれずに自身が癌と闘う中から、薬を使わない自然療法を取入れている内容を紹介します。

癌を克服した知人に勧められたことから、春先から取りいれたことで免疫力が格段に上がったようです。
癌細胞ができやすい体質から脱却できていることも内視鏡検査結果から見えてきました。

漢方で取り上げられているポイントは全て、免疫を高める上で有効な方法です。
それぞれの方法についてポイントを説明します。

1.笑う
笑うと、副交感神経と交感神経が頻繁に切り替わり、体内の器官や脳に刺激が伝わります。これにより、神経ペプチドという免疫機能を活性化させるホルモンが分泌されて、免疫力がアップします。

引用:免疫力強化のススメ
「笑うと健康にいい」と言われる事がありますが、このように笑う事で免疫力が上がるのだとしたら「笑う=病気になりにくい」という事になります。
作り笑いでも効果があるとされていますので、心の底から楽しい、と思って笑えていなくてもコメディ映画やバラエティ番組のビデオなどを見てわざと声を出して笑ってみましょう。
わざと笑う事で本当に楽しくなってくる事もよくあります。

2.歩く
歩く事で体の筋肉を使い、血流が良くなる事で免疫を高める事ができます。1日の合計で30分以上歩くようにしてみて下さい。日光を浴びる事でセロトニンが分泌される効果も期待出来ます。

3.早く寝る
睡眠時間を十分に確保して疲れを取るという意味もありますが、不規則な生活で体内時計が狂ったり、自律神経に乱れが起きたりする事も免疫力が下がってしまいます。
日光を十分に浴びた日は睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌されて質の良い睡眠が取れますので、歩く事とセットで実践するとよいでしょう。

4.深呼吸
深呼吸が免疫力アップに繋がるのは副交感神経が優位になる事でリラックスでき、免疫細胞が活性化される事にあります。
また、腹式呼吸する事で腸に良い刺激を与える事ができます。意識しないとお腹を使った呼吸をする機会はなかなかありませんので、正しい方法を試してみて下さい。
深呼吸(腹式呼吸)の方法

5.瞑想
「瞑想」と聞くと難しそうですが、気持ちの整理をするためのメソッドのような物で、堅苦しい手順などはありません。
問題などが起きて頭がいっぱいの時など、瞑想を行う事でストレスを緩和します。

深呼吸も行いますので、気持ちと体の両方から免疫を高める事ができます。
ストレス緩和に効く マインドフルネス瞑想法 

□ なぜか投薬に頼るしかできない環境下におかれてしまうと駄目ですね!

  基本の治癒力は人間が持つ自然の力。
薬では何の解決にも繋がらない。

(引用終わり)

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7557.JPG
歌詞
Turn the lights out, in the light house,
I saw you coming,
Felt the ship wreck
Saw the wreckage, I heard you yelling,
Just a mess when I saw your reflection in the sand,
Wondering where you were washed up,
Or I ran to the water, mmmmm,
I can put my hands down in it,
But I won't bring nothing up,
Sitting at the shore all day, waiting on the tide to come
But you can't hold on to water,
It fills you up but never stays,
It's only good to wash away,
Today and your loving me like water,
You're slipping through my fingers touch,
Natural disaster love, bringing on the flood,
The flood,
Love me like a flood, the flood,
Bring it on,
Stay the night out, by the beach house,
It's oh so quiet,
Lit a candle,
By the window, so you might find it,
Hope you

【冷凍コロッケ】


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7554.JPG

■どんな肉が使われているのか不明


 ・豚肉や羊肉などを混ぜて使うのが食品業界での常識
 ・品質の悪いものは、亜硝酸塩やソルビン酸カリウムといった添加物を混ぜる
 ・亜硝酸塩とソルビン酸カリウムを一緒に使うと、発がん性物質ニトロソ化合物ができる。


■買うときのチェックポイント
 ・無添加物の冷凍コロッケを探す


↑このページのトップへ