台風19号は、東日本に大きな傷跡を残して通り去った。
堤防が崩れ、家々が流され棲家を失う。
大きな自然災害があると、人々は国家や自治体に頼らざるをえなくなる心理が働く。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6679.JPG
気象庁の警告:国民一律に脅迫されているような気がしたのは俺だけか?

しかし、近年の地震にしても、台風にしても人工的に起こされていると思われるものが非常に多い。


特に安倍政権後。お上の暴走年表
その文脈から見て、今回の台風は何だったのか?


台風発生からの急成長振り、進路予想の正確さ・・・から考えて人工の可能性が非常に高い。


☆そして、起こす側(米ネオコンか日本政府のどちらかだろう)の意図は?


・米ネオコン:アメリカ米ドル維持のための脅し(米ネオコン)


・日本政府:消費税増税の目くらまし、五輪特需後の公共事業、今後の金融崩壊に向けての準備・統制強化。・・・なにより不正選挙に手を染めてしまっているから、ごまかし通すしかない。自然災害はもってこい。

状況的には日本政府か・・・。
最近、急に金融庁による民間銀行への要求が厳しくなっている。


いったい、何を準備している?・・・政府のデフォルト・預金封鎖?


ここ数年のうちに国債経済の崩壊が起きるのは必死。

管理国家・統制強化に向っているのは間違いない。

国家発自然災害・金融災害から "命を守る行動を"。


もう笑い事ではないヨ。

まずは洗脳・頭脳支配からの脱却!!


(転載終わり)