ガンが不治の病だって?
ガンが日本人の死因1位だって?
ぜんぶウソだよ。
目を覚まそう。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4834.JPG

ガンの正体は、ただの真菌。
要するに体内に元々いる菌のことで。
その常在菌の真菌が、免疫下がったときに細胞の中に入ることで、細胞が真菌をやっつけようとしてできるシコリ。

これを、ガンって呼んでいるだけ。
そして、このガンの本当の治療法はここ通り。
アルカリ性で殺菌力の強い重炭酸ナトリウムでその細胞を殺菌するだけ。
この単純で正確な治療方法は古代文明の粘土版にも載っているほど、大昔からポピュラーなもの。
風邪よりも大したことない病気だった。

では、なぜ
ガンの治療と称して、放射線を使った治療や、あの苦しい科学療法が行われて
余命を宣告されて
最後にはみんな亡くなるのか⁈

ロックフェラーがかつて
この単純なガンの治療法の真実を独占し、医者達に
これをガンという不治の病だとして
放射線治療、科学療法をたっぷり施すことで
(健康な細胞すべてを蝕み最後は死に至らしめる方法。)
製薬会社、医療機関、保険機関を使ってがっぽり金儲けをしようぢゃないか。
という企みのもと。

現代人はまたまた騙されているのでした。
医者達の中にはもちろん、この単純な本当のガンの治療法を独自で研究し見つけ出し、余命4ヶ月と言われた人やその他のガン患者を多勢簡単に治した医者がいる。
彼はもちろんそのことを論文にして国に提出したのだけれども
国ぐるみの陰謀であるこの不治の病ガンの捏造なわけで
その医者は
許可されない医療行為を行った、として牢獄に入れられた。

私たちが知っておくべきこと。
それは
ガンについての真実。
ガンがただの真菌によるものであるにも関わらず
現代では病院に治療を求めにいくと
放射線治療、科学療法で殺される。
そして日本一の不治の病としてデータが出てガン保険が儲かる。

いわゆるガン細胞といわれるものは、私達の免疫が下がったときに起こる体が真菌をやっつけようとしてできるシコリのことだけど。
本来人間の体は、正常な免疫力のもとに、真菌が細胞に侵入しようとすればその菌を常に殺すように体内で働いている。

この人体の中で菌を殺す免疫の成分のことを、サルベストロールという。
このサルベストロールは、主に野菜と果物に豊富に含まれている。
「リンゴ一個で医者いらず」
とはまさにこのこと。


野菜と果物を主食によく食べることで、サルベストロールを摂取できて
人間の免疫力は正常に働く。
ガンにはならない。

しかし、ここまでも知ってる彼らの陰謀は用意周到。
私達が、果物や野菜からサルベストロールという免疫になる成分を摂取できないように、野菜や果物を遺伝子組み換えをしたり、農薬漬けにして栽培することででサルベストロールを殺している。

なので残念なことに、いまサルベストロールは、有機栽培で育てられた野菜や果物の中にしか無い。
だから、有機野菜や有機果物を食べよう。

彼らが私達についている大ウソ。
ガンにまつわるこれらの重大なことを理解した上で
子宮頸がんワクチンを思い出す。
ガンに対する私達の無知につけ込んだ恐ろしいワクチン。
中身は殺ゴキブリ剤とねずみの不妊薬。
これを打たれて失神した日本の中高生567人。
海外では死者多数。
彼らは日本人を不妊症にして、人口削減を目論んでいる。

ファストフード、コンビニ弁当、その他添加物入りのすべて食品はすべて
私たちの免疫を下げて、ガンにさせて、正しい治療をひた隠すことで
製薬会社、医療機関、保険機関で大儲けする仕組み!

最終的に殺される市民。
真実を知った私たちには知恵がある。
もうその手には、乗らせない。

小児病棟であんなに苦しい思いをして放射線治療、科学療法を受ける小児がんの子供たち
今すぐ病棟から連れ出そう。
子供たちの免疫を破壊するすべての添加物入り食品、ファストフード、コンビニ食品を子どもから離そう。

有機栽培の米、野菜、果物を食べよう!
(特に有機栽培で育てられたブロッコリーにサルベストロールが豊富!)

家族や親類、自分がもしガンになっても
もう恐がる必要はない。
まず、自分でできることは、免疫を上げよう。
よく笑い幸福感で満たされた精神は体内の免疫機能を正常化する。
さっき言ったとおり食を見直す。
(有機食品、無添加食品で!)

そして、最後に正しいガン治療を行っている医者に看てもらう。
日本の有明にある、がんセンターも全国にあるがんセンターも
ウソのがん治療でどれだけ儲けているか⁈

いつも、免疫を正常に、保ちましょう☆



(引用終わり)