道すがらの旧家の屋根で
にゃんこのにらみ合い?

写真を撮った時はにらまれました
じゃあわたしの負けかな
スゴスゴとその場を離れましたから

飼っていたにゃんこを今でも鮮明に
思い出す
白い子で昭和40年代生まれ
平成6年頃あちらの世界に
上品で優しいお嬢さんで
一緒に寝ると私が寝入る頃まで付き合って
母が泣いているときは側に寄り添っている
そんな心優しい子でした

今なら写メを撮ったり出来るのに
その頃はスマホもなく
彼女の写真はないけど
何時までも心に刻まれている想いでと共に