月別アーカイブ / 2017年05月


ある日、最近本屋さんに行ってる?
と聞かれた。
妙に本屋さんという響きが新鮮だった

そういえば行ってないなあ
素通りしてます❗

出先で本屋さんを見つけたらふらっと
寄っていたのに

本屋さんに寄ると、何故か今の自分に
必要な本に導かれる事が多かったことを
思い出した
そして、本から本へと続いていく

読みかけの何冊かの本とまだ開いていない本
泣いてまーす

億劫になってる自分に気づかされた日でした



たまたまみた映画、途中からだったけどくぎ付け。

争い、悲しみ、苦しみをとり除く為、記憶を持たないシステムのなかで暮らす。
そして愛情等の今私達が普通に持っている感情をもなく、家族はユニットと呼ばれる。
そんな状況で成長した男性が唯一記憶のな
20170429_141248.jpg
感情を知っている老人の助けを得て、普通の感情を持つために境界を越える。
そして喜びを見つける。
内容を上手く文字に出来ないなぁ(/_;)

潜在意識にある感情を色で表現すると意外な面が出てくる。
思いもよらない色が出る。
私は元気になるお手伝いをするためのカラーセラピーが大好きだ✨

今の季節は成長の色が溢れかえっている。
少し足を止めて感じてみたい




20170520_080734.jpg
この季節、道端でよく見かけて可愛い花だな
暖かそうな波動を出してるなと、つい足を止めてみいってしまう雑草。

5月が誕生日の私に送って頂いたハガキにその花が書かれていた😆  

星野富弘さんという花の詩画家さん書いた物
星野さんは、体育教師だった頃にクラブ活動指導中の墜落事故で手足の自由を失い、入院中に口で筆をくわえて文章や絵を描き始めた方。
凄く大切な事を詩に表現されている。
当たり前の事をおざなりにしている自分に気づかされる詩

色々なことに感謝の気持ちを忘れているよな

初めて送って頂いた葉書のお花を見て、偶然ではないと思う。
ただただ感謝の一言です。

20170524_204257.jpg

↑このページのトップへ