代表から記事にする者は正確に伝えよと命令されましたが、これはプロパガンダなので?そもそもメモとってないので

突如発売された代表とヴィレヴァンのコラボTシャツ購入者特典トークショー。Tシャツの発送を待たず開催されるという!もうなんでもアリ
会場は約60名規模。小生が参加したイベントのなかで最も小さいものとなりました

入店すると店内を物色している代表が。見たことないスタッフと、にこやかにやり取りされていて「仕事モードだな!」と妙なところに感心

入場すると、オーイシマサヨシ似の若手芸人とヴィレヴァン社員による前説
社員「モニターを用意したのですが、ディスクを読み込めず、申し訳ありません」
などと会場が温まってきたところで、ぬるっと登壇される代表
司会「まだ時間になってませんが?」
代表「始めましょう!」
代表の奇襲攻撃でイベント開幕

【小生も買いました】
DSC_0807.JPG
前日の名古屋回で本を大量購入された代表。下北は書籍の品揃えが豊富だと知り「(持ち帰るのが)重かったのに…。(読書していたので)今日は寝不足です」下北では横尾忠則の対談集をチョイス。横尾忠則の説明をしつつ「靖国神社でハーモニカで軍歌を奏でるおじいちゃんから高額で購入した画集」が横尾忠則との出会いで「私がソ連好きとバレたらおじいちゃんの兵士の記憶がよみがえって…」とブラックジョークも(靖国神社のはなしは文化部でもちらっと)
初対面の司会相手に序盤から怪しげな飛び道具を繰り出しまくる展開!
【童貞を殺す服】
最前列の女子グループ(今回の整理番号はヴィレヴァン社員氏がExcelで抽選を行い、両部に当選者を配分しつつ、最前に女性が固まるよう調整したとのこと)にエッチな?服を着た同志を発見、追及する代表
代表「(谷間を凝視しつつ不明瞭なことばを呟く)」
同志「童貞を殺す服です」
代表「みんな死んじゃうよぉ~~~」
童貞「(爆笑)」
司会「童貞ちゃう方もいると思いますよ?」
童貞「(それはどうかな?)」
代表「どういう心持ちで着られるのですか?私は見られるのが恥ずかしくて」
同志「見ろっ!って感じです」

前列の同志を座らせるわずかな間で会場がひとつになりました。なんという手腕…
久々(1カ月ぶり)のイベントに浮わついていたのですが、このくだりで一気に集中力高まりました

【電気グルーヴ×ポプテピピックコラボTシャツ】
女性同志が着用されているのを羨ましがっておられました。「キングレコードにはあんまりポプテピグッズ置いてないんですよ」と謎の愚痴

【沈黙の臓器】
イベント前のお買い物タイム。おつまみコーナーで足を止めた代表を見て、ただ者ではないと悟った司会氏のコメントから酒の話題に
「肝臓は沈黙の臓器ですから」と週一の休肝日を設けているとの由
よくある挙手コミュニケーションで「週六で飲む人?」に小生はうつむきながら挙手。飲めないくせに目下毎日飲酒しておりますので、これを期に休肝日を設けようと決めました
ウォッカの飲み方について司会氏からの「ウォッカをロックで??」に「久々にその質問を受けましたよ~」と、代表。そういう人であると飲みの席で思われているのですね。カッコいいッス

【999枚のボツ写真紹介】
Tシャツにならなかった写真を紹介するコーナー
このために店内のモニターを使用したかったとのこと。ヴィレヴァン社員氏とマネージャーさんがノーパソを抱えて、写真を見せてくれました
ヴィレヴァン下北店から半径50mぐらいのところで撮影したとのこと。下北には仕事でしか来ないので「下北と略すのはおこがましい」という代表が写真の説明をすると、下北に精通する司会氏がすぐ場所を教えてくれました

『スーパーの搬入口』
代表「なんていうんでかね?コンテナ?」
小生「(業界ではバンジュウって言ったりします)」
代表「色鮮やかで下北沢はコンテナもお洒落なんですね」
小生「(テキトーだなー)」

『たこ焼き屋のかき氷』
代表「唯一撮影許可をとった写真です」「全く食べてないように見えますが、向こう半分は食べてます」「撮影のためか山盛りにしてくれました」「(写真の表情をみて)かき氷に飽きた子供みたい」「あれだけねだって買ってもらったのに」「いざもらうと、あざっすって感じの子供でしたよ私は」
代表幼女時代の再現にグッときました。この駄々っ子め~

『タワレコが写らないようにした』
代表「タワレコとはどうですか?」
社員「ウチは本屋なので」
社員「ぶっちゃけCDはタワレコで買った枚数が多いです」
代表「インターネットに書かれますよ?」
社員「ヴィレヴァン最高!」
Tシャツ用の写真を撮るにあたって、特に権利関係を回避するのに苦心されたとのこと

【開封の儀】
「人前でガチャ開封するなんてユーチューバーみたい」と、代表がガチャ詰まりを乗り越えて購入したミニチュア郵便ポスト×3・骸骨のガチャ×3をじっくり開封するコーナー
郵便ポストはプライベートで回されており、いちばんレアな最古の郵便ポストを引くも、メロウさんによってバラバラにされてしまったと、最新のメロウさん情報
ポストガチャの2個目と3個目の形が似ており、ダブったか?と会場がざわめきましたが、微妙に違うデザインと判明し、ご自身のガチャ運を誇る代表
「300円なので高級ですよ」と骸骨ガチャを開封しはじめたところ、事実上2種類しかないガチャを3回回してしまったことに気づき、あえなくダブらせ代表ですが、最前列にいた同志♂に「いります?」とプレゼント
代表「骸骨を友だちだと思って」
同志「友だちいないので」
代表「あっ」
司会「何かスゴい悲しいことを聞いたような」

最前中央が意図的に女子エリアになってましたが、友だちが少ない野郎同志に友だちを買い与えてあげる代表のバランス感覚!親分の機微に震えました

そんなこんなで最後のコーナーへ
【質疑応答】
前説で聞いていたので、とりあえず挙手してましたが、小生は選ばれませんでした。当てられたら酒のはなしを質問しようかな~と思ってました

『BBQはウォッカのリンゴジュース割りで潰れるべし』
一人目の女性。職場での悩みについて
飲んでやり過ごせばよいと、代表ご自身の経験からアドバイス。寝れば何もしなくてよいらしい

『上司を倒す悪魔城ドラキュラみたいなゲーム』
二人目の男性。代表御用達のSEGA社員。ゲーム部門にお勤めとの由。グッドアイデアを生むには?との質問に代表がテキトーに提案
代表「せがた三四郎歌うんですか?」 
代表「若い力(社歌)」
このあたりのネタはいけるのに、同志の「(龍が如くにちなんで)上司は日サロに行ってて」というネタにピンときてなかった気がしたのが意外でした。知ってたらめっちゃイジりそう…
(ステージからイカが見えていたので)「街にSEGAモンが出てきて~SEGAスポットが~」と苦し紛れな部分もありましたが、SEGA社員が客席にいるという事実が超面白かったです

『週替わり総書記』
三人目の男性。学校に今回買ったTシャツを着ていきたい!という表明
司会「普通にお洒落ですやん?」
代表「そういうこと言う人に限って着ない!」
司会(無地のシャツを着ている)
代表「顔を隠せば?政治家の顔なら権利的に大丈夫な気がします。トランプ大統領とか?金さんとか?」「下北沢も北朝鮮も北ですからね?」「週替わりであらゆる金さんを!」

『シンガプーラ見せあいっこ』
最後の四人目は司会氏が悩んだ末にシンガプーラを飼っている女性に。猫が肥りすぎて困っているという相談からスマホで猫の肥え具合を見せるという謎展開。迎え撃つ代表はスマホをマネージャーに持ってこさせ、シンガプーラ見せあいっこ大会開幕
結果。肥えててもシンガプーラはかわいいから問題なしという評定
小生は「代表の生スマホだ!」と妙なフェティシズムを爆発させていました。気持ち悪い
完全に猫好きだけの空間になりかけていたところ「皆さんは猫飼ってますか?動物は?」と質問を振り撒くことも怠らない代表。さすがわが君。将たる器でござる!挙手する同志が少ないのを見て「皆さん、孤独なんですね…」と気持ちを揺さぶってきます。代表が孤独を紛らわしてくれてるので、概ね大丈夫です

真っ暗なモニター
2台のノーパソ
代表のスマホ

と、我々が見つめる画面が三段階で縮小していくという、落語みたいにオチがつき、大分押しながら無事閉幕
スマホをテーブルに置き忘れ、代表は去っていかれました

プーシキン美術館以来のイベント。エキサイティングでした。アウェイなステージだと、代表のイベント能力の高さがシャープに顕れる気がします。開幕奇襲からの手数の多さ、中盤の緩和、(小生がこだわっているだけですが)最後は奇跡の三段落ち
神戸とアルバムと冬ツアーに備え、あえて在宅していたのですが、これはちょっと禁酒でもしてイベントに行かなければ!と、思った次第であります

2部はグレーゾーンですが物陰から窺ってました
視覚情報皆無なためか、代表が「日本のお水」を飲んでいたこと以外よく覚えておりませんが、とにかく幸せな時間でした

次は神戸でござる!!!!
がんばろう!!!!!!!