月別アーカイブ / 2018年03月

【炭酸水の場合】

お願いしようと思ってたネタを前イベントでやられてしまい、二番煎じはイヤだなあ~もうひとつ考えてたけど番号的にキツいなあ~どうしよっかな~と思っていたら出番に

小生「こんにちは」
代表「ありがとうございます」
小生「(かわいい)」
代表(こいつ、喋らないぞ)
代表「(Tシャツを見て)師匠になられて~」
小生「はい」
代表「関羽にニューエラ」
代表「情報量が多いですね~」
小生「あ、このニューエラは代表に魔改造されたもので」
代表「はい」
小生「(この補足は要らなかったのか)」
代表「いつも被ってらっしゃいますけど」
小生「はい」
代表「物持ちがいいですねえ」
小生「大切にしてますので!」
代表「ありがとうございます」

小生「ツアー行きます!」
代表「はい」
小生「失礼します」

ネタを振る勇気も出せず、気の利かないオタクでしかなかったですが、今までと違い、後悔した気分はないです。むしろ満足感。小生のコミュ力ならこんなもんでしょう。アルバムもお渡し会あるのかな?

坂戸の領有権を巡って各都道府県代表の女性声優が戦う文化部ファイト。文化部ファイト国際条約…
というところまで帰り道に考えていたのですが、代表に先を越されていました
sketch-1520167440458.png
コミケ初日。昼休みに買いに行ったチケット↑
最前の両端も空いてましたが、過去の文化部イベントからして代表の立ち位置は…と、頭をフル稼働して購入しましたが、ステージが近くて狭かったのでどこ買っても同じだった説

大阪で日程を告知された段階で大洗合宿参加を断念し、幽霊部員になっていた小生ですが、無事に100回放送にも立ち会い、久々に大規模な文化部イベントを堪能して参りました!
DSC_0774.JPG
↑どんな内容かもわからずに買いました。イラストも曲も産み出せない小生は、粗利のために、ただ買うのみ

~本編が売ってるので、感想を少々~

“ケンミンショーのコーナー“
【北海道代表】
小生はお二人のことを全く存じ上げなかったのですが、なんとなく場慣れしていない雰囲気。神奈川代表(以下、代表)のジャブを喰らいつつ、面白さを発揮されていました
「大根抜き」
これまた初めて知りました。女性声優イベントでやるゲームの新たな定番になってほしいですね。イベントのドレスコードはジャージ上下で

【愛知県代表】
開幕即坂戸弄りをかます代表を制止する愛知代表。ゲストなのに。舞浜ではなく坂戸で謎の労働

イベントや番組に関係ない他作品のタイトルを口に出すことを制止されたり、伏せる共演者がいると、代表はすぐに言い直してくる癖があると思います

「私もアイドルなんですけど~」
「それ、違う番組だよね?」
という流れから表現を変えてもう1回被せる的な。意地でも被せてやるという圧

対立構造を形成しトークを回していこうとする代表に対して、のらりくらりとかわす愛知代表の戦法は、私の思っていたイメージと違い新鮮でした(初見)

京都の方のイベントで舞浜に行ったとき、代表が
「イベントに出ると生き残りたい本能が騒ぐ」
というような発言をされていたのを思い出しました。生存本能ヴァルキュリアは違いますが。イベントになるとサービスしまくる代表が好きです

そんな代表のトーク術はどうやって身につけたのか、新参同志的に気になるところです

対立構造で煽る
別の有名作品ネタをねじ込む

【岡山県代表】
代表のサイン目当てでお台場に『いぬやしき』を見に行ったときがちょうど鮫島さん回で(トラウマ)この人の演技スゲーな…と思っておりました。初めてお姿を拝見させていただきましたが、美人さんですね…。鮫島さんが襲ってきたらどうしようと、怯えつつお姿をチラ見しておりました

七月は新長田観光でキツキツですが、冬のツアーは岡山マエノリティーするまであります

一目惚れとは違いますが、こんな人と結婚したいと思ってしまいました(かねやん漫談のせい)

ご自身で岡山の写真を用意されていたもの素敵でしたね。「妹(姉だっけ?)が撮りました」「おじいちゃんの家が」とか、地元感ある捕捉が最高!
外様埼玉県民としては故郷のある女性に魅力を感じます

【熊本県代表】
我らのパーソナリティー。曖昧な地元知識を代表に追及され、ラジオでお馴染みのホラばなしで乗っかり、結果、ぼやけたトークになってましたw
順番的に代表の神奈川トークに引っ張られたのでしょうか?代表と違って毒味がないので緩さが際立ってしますのかもしれません。だが、それがいい

“リスペクトライブ”
「みなさんは、すみをくんリスペクト」
名言いただきました。文化祭謎の目玉企画。冷静に考えると意味のわからないコーナーですが、そもそも代表のイベントは凡オタクの想像の斜め上をいく仕掛けばかりなので、小生は告知された瞬間受け入れてしまいました。

【神奈川県代表】
「大仏が立って熊なんか倒しますよ」
「エヴァみたい」
「熊を、食ってる…」
の流れが個人的ハイライトです
ペラペラとよくもまあテキトーなはなしをできるもんです。スラスラとホラ吹いてると思ったら共演者からのツッコミに的確な返しをするという。頭の回転がヤバいよ

ポプテピピック9話を見ていたら、また先生と代表のレディオが恋しくなりました。Bパートのピピ美はカラオケ屋で号泣したでお馴染みのサイコパスな(大阪日本橋でBパートポプ子とBパートピピ美についてトークしていた代表曰く)彼でしたし

関係ないはなしですが、ポプ子(9A)のラジオ番組に『POP TEAM EPIC』のPRでピピ美(3A)役の代表がゲスト出演されてました。そのとき先生から「ふわっとしたタイミングで(Sプロデューサーに)お会いして~」という発言がありましたが、愚鈍な小生は「へぇ~どこだろう?」なんてのんきに考えておったものです。そんなんだから先行上映会で騙されるのであります

代表の文化祭のお衣装はチャイナドレス。どこまでも愚鈍な小生は「やっぱチャイナハマってるんだな」しか思いませんでしたが、代表のブログを拝読し《東方不敗=チャイナドレス=中華街=横浜》という文化的で知的なメッセージを知り、深く反省いたしました。声優同士が戦うということにGガンダムを感じていたのですが、ネオホンコン代表という発想は皆無でした。Gガン愛が足りてないようです。これではイカんと思い、師匠のフィギュアをポチりました

“朗読劇”
またポプテピピックのはなしになってしまいますが、代表のアドリブ、絶妙でした。ポプテピピック9話といえばコンレボですが?『神化超人フェス』を思い出しつつ堪能しておりました。今回はナレーターということで、どっしりとした風格の演技をされる代表、強そうでした。電波に乗らないということできわどいネタがいくつかありましたが、こちとらダウンロードカード買いましたので、後世に語り継ぐレベルで記憶したいと思います

次の文化部イベントも絶対参加するぞー。とりあえず神戸行きまする

↑このページのトップへ