月別アーカイブ / 2018年02月

(読者などいない)

7位『ヤバい◯◯』
リリイベで発生した「君が好き~」と叫ぶ流れが秀逸だと思います。自意識過剰オタクなので、普段お手紙等で代表に対してそのようなことを申せないおじさんなので、ストレス発散になります
「クソ会場」の歌詞で困り果てたご様子の代表の尊みたるや。そんなんじゃこの曲封印されちゃいますよw

6位『全円スペクトル』
いやあ~。やっぱりいい曲ですよねえ~。ポプテピピックで常軌を逸した曲数を産み出した(発注された)吟さんに敬礼

~健闘するも落選した曲たちの紹介。会場からは盛大なため息がw小生が推していた『無窮なり趣味者集団』は惜しくも及ばず!『FLYERS』は…。まあ、お祭りですから、楽しければそれでいいのです
そんなランキングを眺めつつ『恋する図形(cubic futurismo)』は『文豪でGO!』に負けてますよ!と、代表。「『文豪でGO!』にまけるなんてヤバいですよ~」と煽る(ヒドいお方やで!)~
そして、代表の御意向で一曲だけ救済されたのが

15位『文豪でGO!』
やっぱりヒドい!wまあ全力でコールしましたけれども。たのしいからね
「打倒竹書房にしたいけど、竹書房から何ら被害被ってないからなあ」と妙に謙虚な代表。ギリギリのところで冷静であられます

5位『踊れ!きゅーきょく哲学』
好きな曲きて小生のテンションMAX(投票してませんけど!)リリイベと夏の魔物で活躍した自家製バナナリウムを再び輝かせる日を待っていたのです!(アホガールイベント行けなかった~)「ウー!ハー!」でステージ端にお越しになった代表に全力summerなアピールをしたら笑ってもらえました!!!(レスの絨毯爆撃)

4位『繋がれ人、酔い痴れ人。』
毎週聴いてますからね!強かろう。代表の放つハイトーンがオケのコーラスと共鳴し、小生はトランス状態に陥りました(いまだに耳鳴りがw)

3位『💝をつければかわいかろう』
はい、きました。小生が投票した曲です。まあ、こちらもラジオで毎週聴いてますからな。コールもたのしいし!

代表「ポプテピピックは?」
同志「クソアニメ!!!!」
代表「ニヤリ」

素晴らしいライブ感をありがとうございます!「まあ、みなさん、こういうこともありますから」とは代表のお言葉でしたが、実際結構なシンクロ率だったのでは?
ればかろの歌詞で「とにもかくにも領収書集めてはやしかわいかろう」とありますが、これは小生の川柳からインスパイアされたのでは?と、いまだに疑っております(ただの病気)(そもそもコピペ)

2位『最先端△ガール』
なるほど!これは予想外でした。同志が基本的に声優オタクだということを忘れておりました。しかし、いつか実現化させるべきやつですよな
今回はfeat.ハローキティverのサプライズ。しきりにクラップを促すキティ様と光る棒を振りたいオタクとの攻防が最高でした

1位『七つの海よりキミの海』
推しジャンは温存しておました。投げチッスはちょっと欲張り過ぎました(反省)
やはりこの曲が生む会場の一体感は至高ですな。代表もとにかく楽しそうなご表情で。ライブに来てよかったなあ~と心底思えます
サンリオの重鎮の後ろにインチキ力士軍団の幻影を見ました
プリン先生のコサックはガチでした

ライブを終えた達成感。代表のボクササイズで鍛えた強靭なパフォーマンス力への感動。浸りたいところでしたが、我々には聴かなければいけない曲が残されておりました…先のMCで嘘をつけなかった代表が悪いのです(先行上映会ではすっかり騙されましたけれども~)

TN(取り直し)『POP TEAM EPIC』
30分間に通常の2倍流れる代表がついに(不本意ながら?)手に入れた覇権曲
0番から微動だにしない代表のお姿に4年前の総決起集会を思い出しましたが、今、0番に君臨するのは初披露曲を壮大に歌い上げ、華麗な手振りで我々を魅了するスーパースター
そして、一歩も動かないのかと思ったら「超長いEDM」の間奏でランニングシャツのおじいちゃんを召喚。台車に載せられたキュウリ(おもちゃ)とニンジン(おもちゃ)を包丁(当然ですが、おもちゃ)で切り刻むMV再現の悪趣味パフォーマンス!こんなんやられたら脳汁出ますわ!
マジックテープが弾け、床に転げ落ちた野菜を執拗に切り刻む代表!もう全然意味がわかりません!ただのヤバい人です!

そして、狂気のパフォーマンスからしれっと歌唱に集中力を切り替え、ピシッと締めくくられました

チケット代の割りにはシンプルなライブだなあ~などと慢心していた小生の自惚れは代表の包丁(おもちゃ)により八つ裂きにされました。ピューロランドコードギリギリの攻めでしょう!これは

最後までエキサイティングなライブでありました。久々の代表ワンマンライブ。当選して本当に運がよかったです。今回のイベントは片方のみ当選の同志もいらっしゃったようですので、今後の施策に期待したいですな!(おはなしの部いぎだがっだぁ~)

代表による台本なき無軌道な(30分押しとの自己申告!)MCも味わい深く、幸運な同志主役となる一幕も。まさに革ブロの醍醐味でありました
小生としては冬のツアーが非常に楽しみです。ツアーというものに参加するのが初めてなので(千秋楽が仕事と被りそうな悪寒がビシビシですが…)
ライブから入って同志になった者としては、3rdアルバムも期待感モリモリです

他にもたくさん素敵なことがありましたが
小生の語彙力とコミュニケーション能力では限界ですので、こんなところで~

小生がチケット確保している次のビッグタイトルは3月の文化部!7月のラジオ大阪神戸!
ツアー全通を目論んでいるので、散財のための貯蓄をしようと思います。イベ減ってやつですか?今後もひっそりと同志活動を続けたいと、身を引き締めさせてくれた今年の2.11でした
DSC_0761.JPG

(感想と妄想の駄長文)

2月11日は国民の祝日です
DSC_0757.JPG
今年も無事にお祝いすることができました!

【しばらく自分語り…】
2014年、総決起集会で代表に興味を持ち
2015年、総決起集会集会ファイナルにはリリイベじゃんけん大会を勝ち抜き獲得したスタジャンで挑み
2016年、超中野大陸の逆襲は2日目のみの参戦でしたが…物販一番のりし、直筆サイン&コメントブロマイドをツモり
2017年、義バレンタインの頃にはすっかり声優オタクになっておりました(声優オタクといっても代表にしか強い興味を抱けていないので超ニワカですが)

'14'15年なんか「年に1回ライブに行ってあげる」程度の上から目線で参戦していた小生。'16あたりから様子がおかしくなり、17'は代表が出るイベントは全部行きたい!という状態に

新参同志の小生にもそれなりに同志として2.11を経験しているわけであります

思えば'14のバレンタインイベントに落選し、モノノフとして全盛期だった小生は非常に落ち込んでおりました。そんなとき、代表のチケットが捌けていないとのお困りのツイートを見たのです。緑推しモノノフとして参戦したアニメ紅白で、最近の声優業界には変な子がいるんだなあと、代表に興味を持った小生は一般販売のチケットをなんとなく購入したのでした。それがこんなことになるとは…。当時の小生は全く想像しておりませんでした。あの日のツイートがなければ、今頃ただひたすら悲しみに暮れていたでしょう
卒業のショックの最中、正月に暇だったから送りまくったメールが、運良く採用されまくったのも救いになりました。まあ、文化部で相当煽られていたので、ここで日和ったらオタクじゃねえ!とムキになった観はありますが
いや、新生ももクロを応援したい気持ちはもちろんあるんですよ!ただタイミングと軍資金がゴニョゴニョ
DSC_0755.JPG
【ピューロランドたのしい!という感想文】
去年よりちょっと長く京王線に乗り、京王多摩センターに!
幕張なんか比じゃない夢の国感の先制攻撃
いきなりテンション上がりましたわ
小生は男の子なのでバッドばつ丸先生が好きです!

ライブのみ当選だったことを良いわけに寝坊したので物販は何も買えなかったですが、サンリオピューロランドに入園したらパレードの時間でした。そのパレードが非常におもしろかったです

キティ様が登場されるカタルシスが狂気。ここは彼女の王国なのであると、心身に叩き込まれます
そんな絶対領域に恐れ知らずの黒の女王がカチ込み、荒らし行為を行うではありませんか。もう絶対ボコボコにされると思いましたよ。そして、女王の暴力行為に耐えかねたキティ様の彼氏が「女王を倒すしかない!」と最後通告…。女王終わったわ…。
しかし、キティ様はそれも一喝!暴力では何も解決しないというのがキティ様の御意向!
え?どうるの?と思ったら、小生から謎のパワーが湧いてくるではありませんか
DSC_0758.JPG
光る棒売りのおねえさんから買った、ピューロランド公式光る棒が、虹色に輝いている!
みんなの清らかな心がパワーに変換され、黒の女王を精神攻撃している!
おねえさんが大量に売り捌いた光る棒パワーが黒の女王の荒んだ心を浄化。そして白い煙に包まれ、爆発…。サラバ、黒の女王。そして、こんにちは。白の女王!
我々の清らかな心がキティ様の号令で圧倒的な特殊攻撃となり、ピューロランド軍は完全勝利を得たのであります
めでたしめでたし

【やっとライブの感想文】
パレードを満喫し、本題の革命的ブロードウェイ主義者同盟五周年ライブへ!
約250番だったので期待していなかったのですが、スルスルっとスピーカー前最前線に到達
何度も深呼吸をしながら開演を待ちました
開演前アナウンスが殊更「当集会は~」と強調してくるのがなんとも粋でしたね。次のライブでは「中指を立てる行為は固く禁じます~」とでも告知してほしいです
女性限定エリアが無かったのはちょっと残念でした。おっさんが多い現場だからこそ設けてほしいところ

FFのレベルアップ音に肩透かしを喰らいつつも、待ちに待った『予感』が!
革ブロ赤字の歴史が猛々しく語られる悪趣味なVTR!やっぱ革ブロは最強だぜ♪

代表からライブ主旨のご説明。コル玉会員からとったアンケートをガチで集計し、その得票数そのままのセトリであると。そこはシンプルにやるんだな!という緩急自在な革ブロ・コル玉

10位『革命的ブロードウェイ主義者同盟』
代表曰く「なんて都合のいいセトリ!」
いきなり革ブロのアンセム。当然盛り上ります。しかもピューロランドの巨頭との共演。キティ様・シナモさん・プリン先生!キティ様が赤く染められた拡声器をお持ちになられて!なんて日だ!
パレードでも感服していたのですが、ピューロランドの住人はダンスのキレが鋭いのです。等身が低い住人ほどそれが顕著です

9位『げんし、女子は、たいようだった。』
振りコピがたのしいですよね!
9位『来たれ!暁の同志』
旗振る派です!
9位『Inner Urge』
革ブロSOXは当然準備しておりました!

代表曰く「皆さんの傾向がわかりますね」と。ガチで集計するとアゲアゲナンバーが続くのですな!明日の喉大丈夫かなあと、小生は震えておりました

8位『どうして!ルイ先生』
ほほう。新曲がこの激戦を勝ち抜くのですな。もしくは新曲を育てておこうというデキる同志の策略。小生は暗記必須のコールをクリアし、自己満足に浸っておりました
(無駄につづく↓)

↑このページのトップへ