月別アーカイブ / 2018年01月

DSC_0737.JPG
わが地元さいたまに中二病ご一行がいらっしゃるということで、去年から楽しみにしておりました
DSC_0739.JPG
舞台挨拶。埼玉っぽいポーズ。まさかのアイドルネタ!埼玉といえばSSAとのこと
「私だけ時空が違うけど」
「事務所がね」←
「それでは、私たちのシンデレラこと監督」←
「昨日お休みしましたから、張り切ってます!スーパーロボットで…」←
代表は中の人ネタ発言を積極的にぶっ込んでくるイメージあります。共演者が「別な作品だけど~」とワンクッション入れたら必ず被せてくるしw

代表いわく「ブラレの本拠地」ことサイ玉!


代表の「人生は続いていきますから」というお言葉に、強く頷き返しました
去年のイベントで「革ブロは闇のハローワーク」という名言がポプテピピック飛び出しましたが、代表が導いてくださる限り、モラトリアムを享受したいなあ…というのが今の本音であります

まあ、中二病は不治の病ですから!

#マジマジン必見

新宿の喧騒がおじさんの口ずさむマジンガーZをかき消してくれました(レインメーカー世代ですけど!)
DSC_0733.JPG
お前と新宿で出会わなければ
お前が声優になどならなければ
こんなことにはならなんだのに
DSC_0734.JPG
マジンガーマジ卍
DSC_0735.JPG
心なしか代表のサインがダイナミック

舞台挨拶では珍しく代表がことばに詰まっておられ
「クスクスしないでください」
と、困られていたとき、すかさず助け船を出す主演の先輩方が頼もしかったです
ニヤニヤして申し訳ありませんでした(反省)
また、オッパイミサイルについて先陣を切られるなど、先輩(レインメーカー世代)の素晴らしさを感じました
代表は「冷凍光線」のネーミングがお気に召されたようです
マジンガーZの舞台挨拶なのに代表の「すぐおぼえーる」からマジンガーDになってしまった流は面白かったですね
代表「ロボットですから」
とのことですが、どちらも超有名国民的ロボットですな

本編はとにかくダイナミックで最高でした
アニメーション的に若干野暮ったいシーンや代理店ワークがありましたが、それはダイナミックとのコントラストでしょう
中の人目当てとしても、代表の演技は素晴らしかったです
リサは代表にぴったりのキャラクターでした
特に
古代語を喋るシーン
泣きの芝居
がグッときました
代表が培われてきたものがヒロインとして発揮されていることに

全く予習せずに劇場へ参ったのですが、Infinityの設定がGガンダムと通じるものがあり、頭の片隅にデビルガンダムを浮かべながら見ておりました

来週の声出し上映会は仕事で参加できず悔しいです…
4DXはガルパンのときタイミングを逸したので、マジンガーで初体験してみようかなと
なんでもマジンガーの攻撃を受ける機械獣体験をできるそうな


DSC_0729.JPG
今年の現場始めは横浜ブルク13
初日舞台挨拶デース(ももクロカウコン除くw)
最近横浜づいてる小生であります

上映前のフォトセッション↑めっちゃたのしかったデース
ガチ同志になってからおよそ3年目の小生的に初中二病現場でした
このような機会に恵まれるとは思っておりませんでした

本編はテンポよく。各キャラに見せ場あり。青春ロードムービー。凸守×モリサマ尊い
ラブコメ旅情編。ラブひなは原作で3回旅に出ましたが、この劇場版に旅を温存していた中二病
個人的に映画館よりは自宅でリラックスしながら鑑賞したい内容でした

舞台挨拶ではどう見ても新日1.4に影響されたとしか思えない代表の暴○行為(ごっこ)と目に毒なモンドセレクションが印象的デース

次はわが地元さいたまでの舞台挨拶を見に行きます
凸守のやられ泣き顔がたのしみデース

( <(保)><(身)>)




↑このページのトップへ